自分でリサーチする前にカウンセリング受けた方が「断然話が早い!」 | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:留学の準備

自分でリサーチする前にカウンセリング受けた方が「断然話が早い!」

公開:2019/12/22 著者:中川 友康 119 Views

留学やワーキングホリデーすることを考え着くと、誰もがインターネットやSNSで情報収集するのではないでしょうか。

周りの友達に留学経験者がいたとしても、1~100までの情報を全て教えてくれるワケでもありませんし、手取り足取り手伝ってくれるワケでもありません。

基本的に自分で情報収集して留学プランを決めて行くことになります。

 

その際に大きな障壁となるのが、インターネット上には情報があり過ぎること、まさに「情報洪水」です。

 

留学ドットコムには、「何から手を付けて良いのか分からない…。」といった相談を頂くことは日常茶飯事です。

中にはワーホリ経験者のブログなどを参考にして、自分のプランを組み立てる人もいます。しかし、留学のプロの立場として言わせて頂くと、他人の留学プランを参考にするのはちょっと危険な部分もあるんです。

今回のYouTube動画では、SNSやインターネット上の情報との付き合い方や、カウンセリングの重要性について紹介しましたので、この補足記事と併せてご覧ください。

 

今や誰もが情報発信できることが危険なんです!

ネットでの情報発信は、今や誰でもできますよね。個人でもブログやインスタグラム、さらにはYouTubeチャンネルで積極的に情報発信している方々は多くいます。個々の留学・ワーホリ経験者が投稿した体験談記事や写真を個人的に楽しむだけなら、何ら問題ありません。

しかし、その情報に頻繁に接していることで、心理学で言うところの「単純接触効果」が働いています。彼らの情報に頻繁に接していくうちに、次第に親近感が湧いて来ます。また、人によっては、彼らに憧れやリスペクトさえも抱くケースもあるでしょう。

彼らをまるで芸能人を見るかのように「何だか凄い人なんじゃないか!」と心酔してしまう人もいるのです。そうなってしまうと、彼らの発言や行動に影響を受けてしまい、それが正しいのそうでないのかを疑うこともしなくなってしまう危険性があるのです。

 

冷静になって考えて頂きたいのは、そのネットで情報発信している方々が、「留学やワーホリの成功者であるのか!?」という事。

 

ネットの世界は、成功者だけが自分の成功体験を発信しているとは限らないのです。テレビやラジオなどの公的なメディアと違っって、間違った情報や思想を流していても何ら罰則もありません。

SNSを含むインターネット上にある情報は、「全て正しい情報であるとは限らない!」という事実を忘れないようにしましょう!そうした方々に影響を受けて、本来その人にとって取るべきではない間違った方向性の留学プランを組む人が続出しているのです。

我々プロの立場からの提言としては、「自分でリサーチする前にカウンセリングを受けた方が良い!」という事なんです。ある程度正しい情報を頭の中に入れた上で、ネットでリサーチしていくのが効果的なんです。

 

自分はただ留学したいと思った程度で、何も決まってないのに相談なんかして良いものなのか…。

 

よくこんな相談を頂きます。別に問題ありませんし、気にする必要性はありませんよ!

むしろ、ネット情報の色々な情報が下手に刷り込まれて、考え方にバイアスが掛かってる状態よりは全然マシなんです。上記の通り、特定のブロガーやユーチューバーに影響を受けてしまってる人は、ある意味「洗脳されてる状態」とも言えます。

その場合、我々がカウンセリングで正しいアドバイスをしても「インターネットの情報では、そんなこと書かれてなかった。」といった具合で、我々のアドバイスを正面から受け止められなくなってしまう方々もいるのです。

 

このような偏ったネットの情報に洗脳されてしまった方々を正しい方向に導くことは、非常に手間と時間が掛かる作業なのは容易に想像できますよね!?

 

人間と言う生き物は、自分に都合の良い情報を好んで収集するクセがあります。耳障りな情報や厳しい意見には、誰もが耳をふさぎたい心理に駆られます。

でも、冷静に考えたら、「楽しく日々を過ごして、希望が満ちあふれる世界」ってのもある意味おかしな話だと思いますよね?はい、だから最初に正しい情報を頭に入れてから、ネットで色々とリサーチして行く方が効率的なんです。

今回のYouTube動画では、早い段階でカウンセリングを受けることの価値を強調して紹介していますので、是非ご視聴頂ければと思います。

 

 

動画の内容

1.ネット上には情報がありすぎる。

2.自分でリサーチしたことが正しいとは限らない。

3.目標設定ができていない、何をしたいのかわかってなくても大丈夫!

4.帰国後の就活でどの業界に進みたいのかビジョンは定まっているか?

5.情報強者を利用した人の方が賢い!

 

撮影後記

ただ、何となく留学(ワーホリ)したい!誰だって、そんなところから留学やワーホリが始まるんです。最初から理路整然とした根拠のある目標や留学プランを考えてる人なんてどこにもいません!

留学したいと思ったら、気軽に相談してみると良いと思います。今は、電話やメールに加えて、LINEでの相談もできます。LINEだったら、普段当たり前に友達や家族で使ってるツールですからハードルも低いはずです。

なお、LINEでの留学相談は、以下に詳細を紹介してますのでご覧ください。

 

留学の情報強者である留学エージェントを味方につけた方が、成功への近道になるのは間違いありませんよ!

 

ネット上の情報は正しいものも間違ったものも入り混じってるので、あまり影響を受け過ぎないことが大事です。

世の中、厳しいことを言ってくれる人の方が、本当のことを言ってる可能性が高いです。耳の痛い話かも知れませんが、充実した留学生活を手にするためには避けて通れない道でもあるのです。

厳しい挑戦の中にも、必ず楽しい時間は必ずありますから心配しなくても大丈夫です。楽しいだけの時間だったら、ダメ人間になってしまいますので、冷静に情報を受け止めて欲しいと思います。

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(3件)/全投票数(3件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求