日本って「ダメな国」だと思ってる人いませんか?そんなアナタは海外経験を持つことをお勧めします! | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

  • 留学ドットコム
  • 留学コラム
  • 日本って「ダメな国」だと思ってる人いませんか?そんなアナタは海外経験を持つことをお勧めします!
カテゴリー:その他

日本って「ダメな国」だと思ってる人いませんか?そんなアナタは海外経験を持つことをお勧めします!

公開:2019/12/08 著者:中川 友康 5151 Views

私は海外留学する前の日本の国に対するイメージは、「日本ってダメな国だな…。」と悲観的に思っていました。

テレビを見ると、政治のゴタゴタや殺傷事件のニュースばかり。バブル崩壊以降、一向に景気も上向かないし、少子高齢化も一向に解決しない。年金問題も自分らが高齢者になる頃には年金制度は破綻するとか。日本の未来は、行く先真っ暗だと…。

おそらく、若かりし頃の私と同じように、「悲観的に日本の未来を見ている若者は少なくないんじゃないだろうか?」と思ったりします。

 

そういう人は、海外留学やワーホリを通じて、「海外を見て来た方が良い!」と声を大にして言いたい!

 

確かに、日本国内にも色々な問題はあるワケですが、海外に行くともっとダメダメな国ばかりだという事に気付かされます。

比較問題じゃないですが、日本が潰れるなら、その前に殆どの国が潰れます。

いや、「日本は相当まともなんじゃないの?」という事が、海外の友達と会話してて率直に感じた事なんです。

 

日本国内にいると、「本当に狭い世界しか見えていなかったんだな…。」と痛感しました。

 

日本国内にいると、テレビやネットを見ますよね。その報道の99%は日本の報道機関発信の情報なんですよね。だから、基本的にいつも伝えるテイストが一緒なんです。ネットは世界の情報が手に入れられると言うものの、結局英語ができなければ日本の情報機関の情報に頼るしかないないので、結局世界の情報は見えていないのです。

世界に出て自分と同世代の友達と自国について話し合うと、本当に大きな学びがあります。そして、日本よりもダメな所があるにも関わらず、私が出会った外国人の若者の多くは自国に愛国心を持っていました。

今回のYouTube動画では、「日本って相当良い国なんだよ!」という解説をしました。コチラの補足記事と共に是非ご覧ください。

海外に出て日本の素晴らしさを知る

日本人って、自分の国に愛国心を持ち、自分が日本人であることの誇りとアイデンティティを持ってる人は少数派ではないでしょうか?

良く海外留学すると、英語以外に多くのことを学ぶって言います。私が最も学んだことは、日本人であることの誇り持ち、日本人として産まれたことに、心から感謝を感じることができたこと。

そして、「英語以外の学びって、こういう事なんだな!」と感じた瞬間でもありました。

 

「どうして、このような気持ちになれたのか?」と言えば、海外留学して世界中の人々と会話をしたからです。

 

外国人から日本人はどのように見られているのかも、実際に外国人が教えてくれます。日本人の多くは時間と約束は守るし、礼儀正しい人が多く、マナーを守る人が多い。

でも、外国人の多くは時間にはルーズだし、約束も平気で破るし、公共交通機関も時間通りに来ないのは日常茶飯事でした。私はオーストラリアで約10年間生活していたワケですが、ダメダメなところを惜しげも無く見せてくれました。

日本国内にも色々な問題があるけれども、「日本って相当まともな国なんだな…。いや、むしろ日本人に産まれて本当に感謝しないと!」と心から思えた10年間でした。

 

これから海外留学・ワーホリしようと思う方の多くは、「できれば海外移住したい!」と言われる方は多くいます。

 

いやいや、若かりし自分と同じだな…と。(笑)このフレーズを聞く度に、「多分、狭い世界しか見えてないんだろうな…。」と陰ながら思ったりしています。

是非、「世界に出て外から日本を見てきなさい!」と。海外経験を積んでも尚且つ海外移住したいなら、それもアリでしょう。個人的には海外移住する人は、良い意味でも悪い意味でもネジが1本抜け落ちてる人が多いイメージです。

日本のきっちり時間と約束を守るといった社会は、息苦しくて順応できないタイプの人って実際にいます。何か他人と違うことをすれば、白い目で見るような多様性を良しとしない日本特有の組織文化。これは日本の良くないところですね!

 

海外留学を通じて、日本の良いところも悪いところも見えてくるはずです。世界から日本を客観的に見ることを、是非20代までのうちに経験しておくべきだと思います。

 

海外に行くと、世界の中で日本人はかなり信頼されてる国民だってことが分かります。

本とかネットとかで文字情報で知るだけじゃ駄目なんですよね。自らの体感しないと、本当の意味でそれが理解できない。車の運転方法を教本で知識として理解したとしても、それでは実際に車を運転できないのと同じで。

やっぱり、一生の内に海外経験は積んでおくべきです。間違いなく人生が豊かになります。そんなことをYouTube動画では、実際のエピソードを交えて解説しましたのでご覧ください。

 

 

動画の内容

1.日本って良い国、それとも普通、悪い国?

2.海外はルーズで理不尽。電車・バスは平気で遅れるし、下手したら来ない。

3.ホスピタリティやサービスがきめ細やか。

4.海外経験がない、外の世界を知らないと、日本の良さも分からない。

5.留学って英語の勉強だけじゃない。

 

撮影後記

私がオーストラリア留学する前は、チャンスがあればオーストラリアに移住することも視野に入れてました。もちろん、移住するためには色々な条件があって、結構高いハードルなので、選ばれし者しか移住はできません。

幸いなことに私は、オーストラリアでビジネスビザ(就労ビザ)を自力で取得することが叶いました。そこで一定期間滞在することで、永住権の道が開けたのですが、私は日本への帰国を選択しました。理由は言わずとも分かりますよね!

自分にとっては、日本の方が素晴らしい国だという事を、オーストラリア生活の10年間で身をもって教えて貰ったからです。

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

38 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(5件)/全投票数(13件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求