【留学ドットコムの強み2】~留学資金の準備もサポート(派遣社員編)~ | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:その他

【留学ドットコムの強み2】~留学資金の準備もサポート(派遣社員編)~

公開:2019/07/15 著者:中山 大輔 424 Views

留学初心者の「留学花子さん」と留学ドットコムの「トム君」が送る対談形式のコラムです。会話形式でぜひ留学ドットコムの強みをチェックしてみてください!

第二弾は、留学エージェントでも珍しい「留学資金のサポート ~派遣社員編~」についてです。

ぜひ皆さんの留学エージェント選びの参考にしてみてくださいね。

留学ドットコムは留学資金の準備もサポート!!

花子
トム君!今回もよろしくお願いします!

トム君

よろしく花子さん!

今回は留学ドットコムの強みの一つ、「留学資金の準備サポート~派遣社員編~」についてお話ししていくよ!

花子

留学資金の準備サポート?それって、どういうサポートなの?

もしかして、留学ドットコムがお金貸してくれたりするの?

トム君

いやいや。(苦笑)残念ながら、留学ドットコムでもお金は貸してないよ!

でも、留学資金が足りないという人に、留学ドットコムでは留学資金が貯めやすい仕事を紹介しているんだ。

花子

え!留学資金が貯めやすい仕事!?なになに?どんなお仕事?

それって…怪しい仕事とかじゃないよね!?(苦笑)

トム君

怪しい仕事じゃないよ!!安心して。(笑)

留学ドットコムで案内しているお仕事というのは、「派遣」と「リゾートバイト(リゾバ)」の2つだよ。

花子

派遣とリゾートバイト?リゾートバイトは聞いたことないけど…。

派遣って正社員じゃないから、お給料が少なくてお金って貯まらないんじゃ…?

トム君

内容が多くなるから、今回はまず派遣社員についてお話しするね。

確かに、派遣って聞くと待遇や給与の面であんまり良いイメージはないと思う。でも、実は留学とはすごく相性が良くてオススメの方法なんだ!

花子

えっ!?そうなの?どんな所で相性が良いの?

派遣のデメリットとメリットとかも気になる!

トム君

任せて!じゃあ、まずは意外に少ない派遣のデメリットから話していくね。

まず、派遣のデメリットは「同じ企業でずっと働けない。」、「ボーナス(賞与)がない。」の2つ。

派遣は3ヶ月ごとに更新手続きがあるから、企業から「弊社での派遣終了です。」と通知があったら、そこで勤務は終了しちゃうんだ。

花子
えー!やっぱりすぐ会社を辞めさせられちゃうの!?

トム君

ううん。派遣終了といっても、今勤めていたその会社での派遣が終了になるというだけだよ!

派遣会社との契約をストップしない限りは、ずっと派遣社員である事は変わらないから、また別の企業を紹介してもらえるんだ。

ちなみに、リーマンショックの時は「派遣切り」なんて言葉が出たけど、今はそうした事はまずないよ!

花子

そうなんだ!派遣切りは、今はないんだね~ちょっと安心。(笑)

もう1つのデメリット「ボーナス(賞与)」はどうなの?やっぱりボーナスがないとお給料が少ないイメージだけど…。

トム君

うん。確かに派遣社員はボーナスはないけれども、実はその分時給が高くて正社員よりも手取りは多くなるんだ。

特に派遣社員では「サービス残業」がないから、15分単位できっちり残業代が出るんだよ!

花子

えぇ!?サービス残業がないの?

じゃあ、派遣社員だと残業代をきっちり払ってくれるの!?

トム君

その通り!派遣社員は残業代が100%きっちりともらえるんだ。

理由はこんな感じで、「実際に派遣社員が雇われているのは派遣元(A)」だから。

派遣元(A)が派遣社員の代わりにしっかり残業代を派遣先(B)に請求してくれるんだよ。

 

→ 派遣の仕組み。

 

花子
知らなかった!自分の代わりに派遣元の会社(A)がしっかり残業代を請求してくれているなら安心だね。

トム君

その通り!あとは、さすがに正社員で10年、20年勤めた人と普通の派遣社員を比べるとボーナスなどで給与面に大きな差が出ちゃうけど…。実際正社員の1年目、2年目だとボーナスもらえないか、仮にもらえても少額な事が多いんだ。

だから、働き始める最初の1年、2年間だけを「派遣社員」と「正社員」と比べると、時給が高く残業代もしっかりもらえる分、派遣社員の方が実は稼げるんだよ。

花子

なるほど!確かに正社員は最初の1,2年はボーナスがもらえても少なかったり、もらえなかったりするケースも多いんだね。

じゃあ、私のように数年以内に留学を考えている人だと、派遣社員として1,2年くらい働くのはなんだか良さそうかも~?

次は派遣社員のメリットを教えてよ!

トム君
わかった!留学を考えている人にとっての派遣メリットは、ズバリこの6つ!

 

 

花子

ふーん。意外にたくさんのメリットがあるんだね!

ねぇねぇ、最初の「未経験分野で経験が積める」ってどういう事?

トム君
これは留学ドットコムの「キャリアカウンセリング」や「帰国後の就職サポート」にも関係する所なんだけど…実は「英語力だけ」ではなかなか就職の内定は貰えないんだ。

花子
えぇ!?留学でしっかりと英語力を身につければ、いろんな仕事が選べて、キャリアアップできるんじゃないの!?

トム君
就職サポートをやっていない留学エージェントなら…きっとそう言うと思うよ!でも、残念ながら…現実は違うのです!

花子
えぇぇ!!じゃ、じゃあ…現実ってどんな風なの?

トム君

実は、企業は「全くの未経験者」という人はやっぱり嫌がるんだ。(苦笑)

留学ドットコムは就職サポートをしているから、企業の人事担当者からもこうした「生の話」をよく聞いているのです!

花子

うーん。。そもそも企業はなんでそうした経験をすごく重視するの?

英語の実力あれば、英語を話せる人材を探している企業にとってもすごく魅力的に見えてオッケーじゃん!

トム君

じゃあ、具体例を考えてみよう!

例えば留学花子さんが仮に元美容師で、次は「身につけた英語を使って観光業界で働きたい!」となったとするよ。

花子
うんうん。

トム君
そして、留学花子さんはTOEIC900点を取って日本に帰ってきた!そして、地元の観光協会のような所へ応募をするとしよう。

花子
なるほど。なるほど。

トム君

それで、観光協会の人事担当Aは「お!この留学花子さんはTOEIC900点もあるぞ!じゃあ、英語はバッチリだね」という話が出る。

一方で、人事担当のBさんは「でも、この花子さん、以前は美容師だったみたいだよ。オフィスで事務のお仕事した事ないみたいだけど大丈夫?」という話が出る。

花子
うっ…!

トム君
そうなると、人事担当としては「うーん。留学花子さんは、英語はかなりできそうだけど、オフィスの仕事は未経験者だからやめておこうか~。」という話になっちゃうというわけなんだ!

花子

た…確かにっ!オフィスでの事務作業がまったくの未経験だと、雇う側としてはすごく不安かも。。

でもでも!「未経験だけど精一杯頑張ります!ぜひ御社で働かせてください!」とアピールしたら何とかなるんじゃないの!?

トム君

実は、そこは企業もかなりシビアで…やっぱり「未経験者は嫌だ!」という生の声がすごく多いんだ…。

新卒であれば企業も「入社してから少しずつ教育してて育てていこう。」という所もあるんだけど、「転職者は絶対即戦力の人材で!」という要望が大部分なんだよ。

花子

そ…そうなんだ。(汗)

やっぱり未経験での就職は厳しいんだね…。

トム君
うん。でも、例えばその観光協会へ就職する前、つまり留学前に花子さんが派遣で事務経験を半年や1年でも事前に積んでいれば…どうなると思う?

花子

ピカーン!!(何かがひらめく音)

なるほど!もし事前に事務経験を積んでいたら「この花子さんはTOEIC900点もあるし、それに留学前は事務の仕事経験もあるから安心だね!」という話になるんだね!?

トム君

その通り! だから留学を終えても「英語だけ」ではダメなんだ。

「英語+経験」の2つが揃う事で、選択の幅が大きく増えるし、採用する側としてもすごく安心する。

つまり、採用される確率もグッと上がるんだよ。

花子
なるほど…。。英語だけではダメなんだね。

トム君
ただし、さっきの例え話で、元美容師の花子さんが英語を身につけて帰国して「外国人のお客さんがたくさんやって来る美容室に就職する。」というのであればすごく魅力的になるよ!

花子

なるほど。元美容師であれば、当然「美容室の勤務経験」があるもんね。やっぱり「英語+経験」が重要なんだね~。

手取りやボーナスはさっき話して貰ったから、次は有給について教えて!

トム君

了解!なんだか派遣社員だと福利厚生が弱いようなイメージがあるかもしれないけど、そのあたりも実はしっかりしているんだ!

派遣社員にも実は有給制度があって、条件を満たせば社会保険も使えるんだよ。

花子
そうなんだ。派遣社員でも社会保険に入れるんだね~。

トム君

その通り!また、派遣社員でも一つの職場で半年勤務すると10日の有給が貰えるんだよ。

それに、正社員だと「まわりに気を遣って有給が使えない。」、「長期休暇が取りにくい…。」という状態でも、派遣社員であれば多少は楽な気持ちで有給を使えるはず!

花子

その気持ちすごくわかる…。。(苦笑)

「この職場の人とこれから何年も一緒に働くだろうから…。」とか、「職場の人にはあんまり迷惑かけないように気をつけないと…。」って考えるとなかなか有給取りにくいもんね~。

トム君
それから、「派遣社員=社会保険は入れない」というイメージがある人がいるかもしれないけど、今の時代は派遣社員でも問題なく社会保険に入れるよ!

花子
え!?そうなんだ。てっきり「社会保険=正社員だけが入れるもの」というイメージだったけど、そうじゃないんだね!

トム君
そうなんだ。国も「日本で派遣社員が増えてきている。」という現状はもう無視できないから、派遣社員でもきちんと社会保険に入れるような法律にちゃんと変わっているんだよ!

花子
なるほど~。そう聞くと、なんだか派遣社員のイメージがちょっと良くなったかも!?

トム君
あとは、ここは留学を考えている人の最大のメリットだと思うけど、「退職しやすい」というのも派遣のメリットになるんだ!!

花子
え?退職しやすいのがメリットってどういうこと?

トム君
正社員で働いていると「急に退職したいです。」と会社に伝えても、会社が「今忙しいから退職は認められない。」、「 お願いだから半年後のこの日まで働いてくれない?」ってよく引き留めにあっちゃうんだよ。

花子
な…なるほど。。確かに、長期留学へ行くためには、会社辞めなきゃいけないもんね。

トム君

実際、留学ドットコムのお客さんでも「会社に退職についてお願いしているけれども、聞き入れてくれなかった…。」という人が相談に来ることもあるんだよ。(涙)

だから派遣社員であれば、契約期間が決まっているから、退職の予定や留学の予定もより立てやすくなるんだ!

花子
確かに、その通りだね!「私はこの時に留学出発したい。だから働くのもこの日まで。」って、派遣社員であればスケジュール組みやすいよね。

トム君

そうなんだ。だから、「もし花子さんが3年や4年といった長期間働きたい!」(留学にいつ行くかわからない)という場合には、派遣に向いていないと思うよ。

でも、「1年後や半年後に留学行きたい!」、「帰国後にこんなお仕事に就いてみたいからその分野での経験を積みたい!」という場合には、派遣社員のメリットがすごく大きいんだ。

花子
なるほどね~。あとは、他にも何かメリットないの!?

トム君
あとは「もしその職場が合わなければ、他の会社に移動できる。」というのも派遣社員だからこその大きな強み、メリットにもなるよ!

花子
えぇ!働いてみて合わなかったら、会社を変える事ができるの!?

トム君

うん。もちろんきちんと派遣元(派遣会社)と相談して、「どうしても」という場合になるけれども、派遣社員であれば勤め先の移動も現実的なんだ。

正社員だと「職場や業務が思ってたのと違う…。」、「会社の同僚(上司)が自分に合わないから働くのが辛い…。」という時には会社を辞めるしか手段はないよね?でも、派遣社員であれば辞める以外の選択があるんだ。

花子
確かに会社は選べても同僚や上司は選べないから…正社員だと我慢して働き続けるしかないもんね。。

トム君
その通り。それに派遣社員でも経験や実績が増える事で、評価が上がっていくというのもメリットなんだよ。

花子
え?そうなの!?なんだか、ずっと派遣社員をやるっていうのは、正社員よりもマイナスなイメージなあるんだけど…。

トム君
派遣社員というのは、あらかじめ決められた契約期間(例えば3ヶ月や6ヶ月など)を働くから契約社員って言うんだけど、その契約を決める時には、当然働く期間や働く時の条件(時給など)もしっかり派遣元(派遣会社)と話し合ってお互いに納得してから契約するんだ。

花子
ふんふん。

トム君
つまり、「時給などの雇用条件を確認→契約→勤務→契約期間を満了&終了」というのが一つの流れなんだ。でも、例えばこうした契約が2回、3回と繰り返し続く人だと、企業も雇用条件(時給など)良くしてくれたりするんだ!

花子
えぇ!?なんで!?派遣更新を2回、3回続けると時給がアップするの!?

トム君
うん!もちろん100%ではないけど、こうした2回、3回も契約更新(延長)するというのは、それだけ企業が「この人は企業できちんと働いてくれているから、もっと長く働いて欲しい!」という気持ちの裏返しなんだよ。

花子
なるほど。契約更新を何回もやるというのは、企業がその人に対してより魅力を感じているという事なんだね。

トム君

その通り!だから、当然契約更新をする際には、派遣社員も「再度延長しても良いけど、できれば時給をもうちょっとあげて欲しいなぁ…。」と思うのは当然だよね!

そして、その企業も「じゃあ、時給アップしましょう!」という事にもなりやすいんだ。

花子
そうなんだ!やっぱり受け入れ企業も、新人にゼロから仕事を教えるよりも、その仕事に慣れている人に働いてもらった方が楽だし、何より安心だもんね。

トム君
うんうん。その通りだよ!ただ、どれだけ仕事ができる派遣社員であっても、企業から「ごめんね。忙しい時期は過ぎちゃって、仕事の量も減ってるから人手が足りてるんだ。」という回答があったら、残念ながら契約更新は難しくなってしまうよ。

花子
うむむ。。これはデメリットの「同じ企業でずっと働けない。」という部分だね。派遣社員として辛い所だけど…この部分は契約だから仕方ない所だね…。

トム君

でも、もしその企業から断られたとしても、別の会社(別の派遣先)はきちんと紹介して貰えるから安心してね!

それに、ここが派遣会社の強いところなんだけど…「以前働いていた会社と同じような業界や業種」で働くのであれば、仕事が簡単に見つかるんだ。

花子
それって、もしそのお仕事の種類や業界が気に入っていれば、また同じような職種や業界で働けるチャンスがあるってこと!?

トム君

その通り!特に同じような業種や職種で働いていた人は、企業側も「業界の経験者ならぜひ欲しい!時給もはずむから、ぜひ今すぐ紹介して欲しい!すぐ来て!」という状態にもなるから。

同業種だと、すぐ仕事が見つかりやすいし、それに時給などもアップするんだよ!

花子
それはすごい!具体的にはどれくらいアップするの?

トム君

これは当然ケースバイケースだけど…例えば「未経験者なら時給1,000円」という仕事でも「経験者なら時給1,500円」という仕事もあるんだよ!

もし、1時間500円違っていたら、1日8時間で20日計算をしても8万円も違ってくるから、すごく大きいよ!

花子
すごい!時給500円の差は大きいね~。

トム君

うん。これが就職時の「経験者」か「未経験者」の違いなんだ!

派遣であれば、経験者は優遇されて時給などの待遇面がアップ。もちろん帰国後の就職でも「より内定を貰いやすい。」というのが就職業界での常識であり現実なんだよ。

花子
ワタシ…オボエタ…ケイケン…スゴク…ジュウヨウ(ロボのような言葉)

トム君
えぇ!?花子さん…どうしたの!?(汗)し…しっかり~!!

 

第二回まとめ

いかがでしたでしょうか?

第二回のコラムでは留学ドットコムの強みである「留学資金の準備サポート(派遣社員編)」をお届けしました。(一気に情報を伝えてしまった花子さんは大丈夫かな!?)

また、留学ドットコムの紹介で、派遣社員として働いた場合「ドットコムならではの特別な特典」が付くので、もし派遣社員と留学の両方を考えている人がいたら、ぜひカウンセラーに気軽に相談してくださいね。

 

・1,2年後に留学に行く人(派遣社員をやる期間が1,2年と決まっている人)には派遣社員はオススメ
・「入社1,2年の派遣社員」と「入社1,2年の正社員」とでは賞与にほとんど差がない
・一方で、派遣社員の方が「きちんと払われる残業代」や「高い時給」といった面で待遇が良い
・派遣社員であれば未経験分野の経験が積めて、帰国後の就職にも役に立つ
・待遇(社会保険や有給)も正社員と同じように貰えて、有給などは使いやすい
・留学前に引き留めにあいにくい(退職をしやすく、留学しやすい)
・もし職場が合わなければ移動も可能
・何度も派遣を更新することで待遇や評価が良くなっていく
・契約期間が終わった後でも、気に入った職種や業界があればそのまま継続できる

 

また、今回のコラムで出ていた就職時の「経験」について、より詳しい情報を知りたい方はぜひこちらのコラムも参考にしてみてください。

 

 

~前回~
・【留学ドットコムの強み1】~就職サポートについて~

~次回~
・【留学ドットコムの強み3】~留学資金の準備もサポート!(リゾートバイト編)~

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(5件)/全投票数(5件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求