意外と簡単!友達を遊びに誘う時に使える英語フレーズ | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:現地生活情報

意外と簡単!友達を遊びに誘う時に使える英語フレーズ

公開:2020/03/12 著者:渡鍋 萌 451 Views

語学学校のクラスでよく話すようになったクラスメイトを遊びに誘いたいけれど、何て誘ったら良いのか分からない…と悩むことがあります。

また、遊びに誘って断られたらどうしよう…と考えてしまい、行動できないこともありますよね。

 

日本人はつい遊びに誘われるのを待ってしまうことが多く、受け身になることが原因でなかなか友達ができないということもあります。

 

しかし、海外では自分から積極的に話しかけたり、遊びに誘ったりすることが大切です。誘われれば相手も嬉しいものですし、だんだんと相手からも遊びに誘ってくれるようになります。

筆者ももともと自分から話しかけたり、遊びに誘ったりするのが苦手でしたが、勇気を出して話しかけてみたことで、ちゃんと友達ができました。

フレーズを知っていれば、あとは話しかける勇気を出すだけなので、今回は友達を遊びに誘うときのフレーズを紹介します。

友達の予定を聞くフレーズ

まずは、友達の予定を聞くフレーズを紹介します。

 

:What’s your plan this weekend? (週末は何の予定があるの?)

 

・Do you have any plans this weekend? (今週末は何か予定ある?)

 

どちらもよく使われる表現です。

 

中でも、”What’s your plan this weekend?” はYesかNoで答えられない質問なので、相手がもし予定があった場合でも話を広げやすいです。

 

“Do you have any plans this weekend?” だと、Yesの場合はそこで話が終わってしまう可能性があります。

 

・What are you doing on Saturday? (土曜日は何をする予定なの?)

 

こちらのフレーズも予定を聞くことができるフレーズです。

明日や今週末など、近い予定について話す時は、現在進行形を用います。1ヶ月先といった先の予定には使うことができません。

 

遊びに誘うフレーズ

 

友達を遊びに誘いたい時にフレーズです。

 

・Do you want to have lunch with me? (一緒にランチしない?)

 

“Do you want to ~?” で「~したいですか?」という意味になると思うかもしれませんが、実は遊びに誘う時にも使える表現です。

いきなり週末遊びに誘うのが怖いと思ったら、まずはランチに誘うことから始めてみましょう。多くの留学生のランチは外食なので、誘えば快くランチに来てくれると思います。

少し丁寧な言い方をしたい場合は、”Would you like to ~?” を使ってみましょう。

 

<具体例>

1. Do you want to go to movie theater with me? (一緒に映画に行かない?)

2. Do you want to go to beach with me? (一緒にビーチに行かない?)

3. Do you want to go to gym with me? (一緒にジムに行かない?)

 

・Why don’t we have lunch today? (今日ランチに行かない?)

 

“Why” とついていますが、理由を聞いているのではなく、遊びに誘う時に使うフレーズです。

”Why don’t you ~?” とすると、「~したらどうですか?」という意味になってしまうので、主語に注意をしてみましょう。

 

<具体例>

1. Why don’t we do paddle boarding? (パドルボードしない?)

2. Why don’t we go shopping? (買い物しに行かない?)

 

詳しい予定を立てる時に使えるフレーズ

都合の良い日時を尋ねるフレーズが以下の通りです。

 

・When is it good for you? (いつが良い?)

 

・What time is good for you? (何時が良い?)

 

この2つのフレーズを使って、相手の都合の良い日時を聞いてみましょう。

 

待ち合わせ場所を決めるときのフレーズ

会う場所を決める時に使えるフレーズです。

 

・Where should we meet? (どこで会う?)

 

もしどこでも良いと言われた場合は、「How about 〇〇?」と提案をします。

 

今回紹介したフレーズを使った会話例

今回紹介したフレーズを使って会話の例を作ったので、参考にしてみてくださいね。

 

・相手の予定が空いていた場合

あなた: Hi Emma! How are you? (やあ、エマ。元気?)

Emma: I’m good, thanks. How are you? (元気だよ、ありがとう。あなたは?)

あなた: Good. Thank you. By the way, what’s your plan this weekend? (私も元気だよ、ありがとう。ところで、今週末の予定は?)

Emma: I’m going to go to Hollywood on Saturday. (土曜日にハリウッドに行く予定なの。)

あなた: That’s cool! How about Sunday? (いいね!日曜日は?)

Emma: I don’t have any plans on Sunday. (日曜日は何も予定はないよ。)

あなた: Do you want to go shopping in Santa Monica? (サンタモニカにショッピングに行かない?)

Emma: I’d love to! (いいね!)

あなた: Perfect! What time is good for you? (何時が良い?)

Emma: 2 pm is good for me. Where should we meet? (2時だと良いな。どこで待ち合わせる?)

あなた: How about Bruin statue? (ブルーインベアの像で待ち合わせはどう?)

Emma: Sounds great. (いいよ。)

あなた: Okay, I’ll meet you at Bruin statue at 2 pm on Sunday. (オッケー。じゃあ、日曜日の2時にブルーインベアのところでね。)

 

・相手の予定が空いていなかった場合

あなた: By the way, what’s your plan this weekend? (ところで、今週末の予定は?)

Emma: I’m going to go to Hollywood on Saturday. (土曜日にハリウッドに行く予定なの。)

あなた: How about Sunday? (日曜日はどう?)

Emma: I’m not sure yet. (まだ分からないの。)

あなた: Okay. Let me know if you’re free. (そっか、もし空いてたら教えてね。)

Emma: Okay! (分かった!)

 

勇気を出して誘ったのに断られると、へこんでしまうかもしれませんが、気にしないことが大切です。また別の日に誘ってみましょう。

 

少し勇気を出せば友達はすぐできる!

 

今回は友達を遊びに誘うフレーズを紹介しました。最初は話しかけるのに緊張すると思うので、自分が一番覚えられそうな表現から、使えるようにしてみましょう。

1つのフレーズを使うのに慣れてきたら、別のフレーズを使ってみると良いですね。

 

会話をする際は、YesやNoで答えられる質問よりも、”what”や ”where”といった ”W” から始まる疑問詞や、 ”how” を使って質問をすると会話がはずみます。

 

英会話上達の秘訣は、フレーズをたくさん使えば使うほど、体が覚えて行きます。たくさんの英会話をするためにも、友達との交流は積極的に広げて行きましょう!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(2件)/全投票数(2件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求