無料の英語学習コンテンツ4選!効率的な勉強方法もチェックしよう | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:勉強方法のコツ

無料の英語学習コンテンツ4選!効率的な勉強方法もチェックしよう

公開:2020/11/29 著者:伊東 さやか 211 Views

「なるべくコストを抑えて英語を勉強したい!」と思っていませんか?

この記事を書いている私は英語学習歴15年以上。

留学やワーホリも経験しましたが、英語力UPには自主学習が外せないなぁと実感。

 

そこで本記事では、初級~中級レベルの方に向けて無料で使える英語学習コンテンツをご紹介します。

 

さまざまな英語学習コンテンツを使ってきた中で、本当におすすめできるものだけをピックアップしました。

今すぐ無料で始められるコンテンツで、お得に英語力をグングン伸ばしていきましょう!

今の時代は無料で使える英語学習コンテンツが豊富!

「英語はお金がかかる…。」

これはもうひと昔もふた昔も前の話かもしれません。確かに留学やワーホリ、英会話教室に通うとなると結構な額のお金がかかります。

しかし、今の時代はWEBサイトしかりアプリしかり、無料で学べる環境がたくさんあるんですね。あなたがどれくらい英語に投資できるかは置いといて、無料コンテンツを使わないのは勿体ないです。

 

最近のコンテンツは無料といえどもクオリティがとても高い!

 

この後にお勧めコンテンツをご紹介していきますが、どのコンテンツも「無料でここまでできるの?」と驚くような作り込み方!

もちろん中には「いつかは留学へ…。」と考えている方も多いことでしょう。でも今のうちにしっかりと自主学習しておくことで、留学の質が大きく変わってきます。

すきま時間を活用したり、1日に1時間は集中してみたり、まずは自分のライフスタイルに「英語学習」をしっかりと埋め込んでいくのがポイント。

 

そのためには、自分が使いやすいコンテンツを見つけることが重要です。

「使いやすい=継続しやすい」ということですので、金銭的な面でのバランスも考えなくてはいけませんよね。

英語はただお金をかければいいというものでもありません。しっかりと投資すべきポイントを見極めて、抑える部分はおさえていきましょう!

 

おすすめの無料英語学習コンテンツ4選

それでは、あらゆる英語学習に手を出してきた私がおすすめする無料学習コンテンツを4つに絞ってご紹介します。

 

1. VOA Learning English 【WEBサイト】

 

こちらは、アメリカの国営放送(VOA)が運営している語学学習者向けのWEBサイト。

初級から上級までレベル分けされている他、ドラマ仕立てのものやディスカッションなどさまざまなカテゴリから動画を見つけることができます。

自分のレベルに合ったもの、興味のあるトピックがひと目で分かると、スムーズに進みますよね。「VOA Learning English」をお勧めしたいのは、初中級レベルの方です。

 

・音声スピードがゆっくり
・覚えるべき単語が明確
・すべてスクリプト付き

 

以上のことから、独学にまだ慣れていない初級レベルの方でも入りやすいのがメリットに。

 

一方で、上級レベルの方にはやや物足りない部分もありますので、上級レベルにはナチュラルなスピードの「VOA」をリスニング教材として役立てるのがおすすめ。

スクリプトなどは付いていませんが、Podcastから無料で聞ける優秀な放送ですよ!

 

 

2. Storyline Online 【WEBサイト】

 

コチラは、著名人による英語の絵本朗読が聞けるWEBサイト。

5分程度の短いストーリーから20分に及ぶものまで、50本以上も揃っています。また、対象年齢で検索をしぼり込むこともできるため、英語圏向けのサイトながら学習者も使いやすい仕様なのがポイント。

初級レベルの方はもちろんのこと、中級レベル以上にもおすすめできます。

 

実際、この記事を書いている私も中上級といったところですが、絵本朗読で発音練習をすることも多々。

中級レベル以上になると「今さら絵本で英語を勉強するなんてなぁ…。」と思うかもしれませんね。

ですが、一流の読み手による朗読は違います!

 

騙されたと思って聞いてみてもらいたいのですが、ストーリーに驚くほど表情がつきます。アクセントもとてもクリアなので、抑揚や単語動詞の音のつながりもしっかりと聞けるんですね。

学習のポイントとしては、そのまま完璧に真似をすること。

ネイティブのクリアな朗読を真似していると、「ここが違う…。」、「この発音がうまくできない…。」と、自分との比較も明確になるのです。

 

その時に「これでいいや。」と諦めず、少しでもネイティブ発音に近づくようにシャドーイングやオーバーラッピングを繰り返してみましょう。

そうしていくうちに、どんどん発音がネイティブに近づき、文章自体も頭に入るため、文法構造の理解にもつながります。

「Storyline Online」は、スマホ・タブレット専用のアプリもありますので、ぜひスキマ時間を活用して聞いてみてくださいね!

 

 

3. Voice Tube 【アプリ】

 

YouTubeに投稿された英語圏向けの動画にスクリプトを付け、学習コンテンツを追加した人気のアプリ。

40,000本以上揃う動画には、英語学習テクニックや海外ドラマで学ぶ英語表現、さらにはTOEIC・IELTSといった試験対策動画まで!

また、カルチャーやトレンドについての動画も多く、初級から上級まで、全レベルの方が楽しみながら継続できる内容に仕上がっています。

 

元はYouTubeの動画ですので、さまざまな人の英語が聞けるのも面白いポイント。

Voice Tubeのコンテンツは、日英スクリプト・内容理解チェック・単語クイズ・ディクテーションと、英語の習得に必要不可欠な学習機能がしっかり揃っています。

本当にいろいろな内容の動画があり、日常会話表現を学びやすいのもお勧めできる点です。

 

私は最近この「Voice Tube」で、ビジネスシーンでの電話応対を学習しました。

市販教材にあるような基本の定型表現を覚えるのも大事ですが、「こんな表現もあるんだ!」と、柔軟に学べるのって楽しいですよね。

ただ、「Voice Tube」だけでは学習としていまひとつ物足りなさもあります。

 

ベースとなる文法や語彙を勉強した上で、「VoiceTube」を活用するのが効果的でしょう。

そのためおすすめは中級レベル以上の方。

幅広い表現の習得やスキマ時間の英語学習として活用してみてくださいね!

 

 

4. ALL EARS ENGLISH 【Podcast】

 

ALL EARS ENGLISHは、アメリカ人女性2人による英語学習者向けのPodcast番組です。

メインパーソナリティーの2人はどちらもネイティブでスピードも早いのですが、ものすごく聞き取りやすい!

意識しなくとも自然と内容が理解できてしまい、「え?私こんなにリスニングできたかな?」という自信になりますので、中級レベル以上の方はぜひ聞いてみてください!

 

内容的にも英語や語学に関することが多く、学習者は楽しみやすいですよ。

 

例えば先日は、「人はなぜ第二言語を話す時に謝るのか?」というトピックがありました。「Sorry for my bad English….」とひと言付けてしまうのは、どうやら日本人だけじゃないんですね。(笑)

リスナーからの英語表現に関する質問に答えるものや、アメリカのライフスタイルやトレンドについてのトピックがあがることも。

Podcastはラジオよりも通信状態が安定していて聞きやすいですし、私はジムでトレーニングしている時に聞いています。

 

 

勉強は無料コンテンツだけでもいいの?

さて、ここまでおすすめの無料英語学習コンテンツをご紹介してきましたが、こうしたコンテンツだけを利用した場合、どこまでレベルUPできるのでしょうか?

本当に無料で使えるものだけでいいのでしょうか?

 

英語学習には、投資すべき部分・コストを抑えてもいい部分があります。

 

どこに投資するか?どこでコストをおさえるか?の裁量はそれぞれですが、まずは英語学習に必要な学習要素をチェックしておきましょう。

 

・文法的構造の基礎を学習すること
・自主学習で継続させること
・実践的な表現を学ぶこと
・実践すること

 

個人的には、「文法的構造の基礎を学習すること」と「実践すること」は、投資すべき部分だと思っています。英語の文法構造は、日本語のそれと比べてもシンプルでルールに忠実です。

しかし、だからこそ基礎的な文法をしっかりカバーしておかないと、日常会話も上達しにくいんですね。

「スパイラル学習」という言葉は聞いたことがあると思いますが、英語は長くやるほど自然とスパイラル学習の形となるもの。基礎的な文法力がしっかりと身についているだけで、スパイラル学習が身につきやすくなります。

 

そのため、あなたの英語力の土台を作る部分には、投資して間違いありません。

もうひとつ投資をすべき、というよりも私自身が「投資して良かった」と感じるのは実践の場。

単純に英語話者とコミュニケーションを取るという意味では、地域の国際交流なども役立つでしょう。しかし、それは「実践」とは少し違います。

 

ここで言う実践とは、生活や旅行、実際に英語圏で生きること。いわゆる「海外留学」です。

 

英語圏での暮らしには、多少なりともお金がかかりますよね。

しかし、その投資は確実にあなたの英語力も、経験値も大きく伸ばしてくれます。

たとえ一週間程度の短期間だったとしても、日本語の通じない環境に身を置き、英語の文化的背景を体感することが大切なんです。

 

一方で、「自主学習の継続」や「実践的な表現を学ぶ」という点においては、コストを抑えても問題ありません。

ただし、コストはおさえても量と質にはこだわること!

基礎的な文法力が備わっている状態で、質のいい自主学習を多くこなせばこなすほど、いざ実践の場に出たときにも慌てずに英語を習得していけるようになりますよ。

 

無料コンテンツで効果的・効率的に学習するコツは?

 

無料の学習コンテンツを効果的に、そして効率的に利用するコツはなんでしょうか?

言わずもがな、「継続」です。「そんなことは分かってるよ!!」という声が聞こえてきそうですね。(笑)

今回はもう少し、掘り下げて効果的・効率的な継続学習を成功させるポイントを探ってみましょう。

 

まず、1つの学習方法、1つのコンテンツに絞らないこと。

 

と言うのも、1つの方法で継続しようと思っても飽きてしまうからです。

どれか1つにこだわる必要はありませんので、いくつか自分が楽しめるものを見つけておきましょう。

その日の気分で使うコンテンツや学習方法を変えても問題ありません。

 

次に、いくつかの学習方法やコンテンツで学習を始めたら、復習を必ずすること。

 

忘れるのは勉強ができないからでも、勉強量が少ないからでもありません。ただ復習量が足りていないのです。

いくつかのコンテンツを活用しつつ、ときどき復習をする…という流れで続けてみましょう!

そうすることで、気分によって学習を変えながらも定着をスムーズにできますよ。

 

【まとめ】 無料コンテンツを有効活用しよう!

無料の学習コンテンツからも、多くの英語を学べます。

ぜひ、すきま時間や自習時間を有効活用して、よりたくさんの英語に触れて下さいね!

そして英語の基礎が固まってきたら、いよいよ海外留学も視野に実践の場を求めて行きましょう!

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(3件)/全投票数(3件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求