【アイルランド留学】勉強の息抜きや気晴らしに最適!身近な公園に行ってみよう! ~キャビンティーリーパーク~ | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

  • 留学ドットコム
  • 留学コラム
  • 【アイルランド留学】勉強の息抜きや気晴らしに最適!身近な公園に行ってみよう! ~キャビンティーリーパーク~
カテゴリー:現地生活情報

【アイルランド留学】勉強の息抜きや気晴らしに最適!身近な公園に行ってみよう! ~キャビンティーリーパーク~

公開:2020/03/11 著者:佐々木 由美 40 Views

こんにちは。皆さんいかがお過ごしでしょうか?いよいよここアイルランドでもコロナウイルス感染者が徐々に増え始めています。

ただ、こればかりは私たちにはどうすることもできないので手洗い、うがいをまめにして気を付けるとことしかできないですね。

アイルランドでも日本と同じようにいろいろな催しが中止、延期になることがあると思います。

 

さて、話は変わりますが、アイルランドにも公共施設はたくさんあります。しかし、見た目や雰囲気は、日本とは全く違います。その中でも一段と差があるのが公園です。

アイルランドにはたくさんの公園があり、また、かなり広く、野生動物も頻繁に見られます。海外には大きな公園がたくさんありますが、アイルランドも同様です。そして、嬉しいことに私の住んでいる家の近所にも大きな公園があります。

日本だと週末は繁華街に遊びに行くことが多いですが、海外では週末をのんびり過ごす人が多いです。あまりの広さに誰もが驚くのではないでしょうか。海外に来たら、その国の過ごし方に従って過ごしてみるのも、何か新たなものを感じる機会になるはずです。

CABINTEELY PARK(キャビンティーリーパーク)

私の家の近くにはCABINTEELY PARK(キャビンティーリーパーク)という大きな公園があります。写真をご覧になってわかると思いますが、とても広いと思いませんか?私も初めてこの公園に行った時、ここは本当に公共の公園?個人の土地なのでは?と思ったぐらいです。

朝はまだ、多少冷え込みますが、犬をつれてお散歩に来る人や、おしゃべりしながらジョギングする人もいます。自然豊かで天気が良ければ、いつもの風景も違って見えてきますよ。気分の落ち込んだ時や、健康のために歩くのにも最適な場所だと私は思います。

日本の公園はどちらかというと狭く、子供の遊具などはありますが、このような自然に触れる、楽しむことができるかというとなかなかできないような気がします。

 

留学を始めて最初はいろんな行事に参加したり、興味が沸くものには積極的に行動するものの、時間が経つにつれて、なかなか自分の英会話が思うように成長しないなど、いいことばかりではありません。

留学を考えている方の中には、そのような不安も想像しているに違いありません。実は私もリスニングに悩んでいるのですが、そこは誰もが通る道ですよね…。そんな時こそ、息抜きも必要です、

気分の落ち着くところへ行くことも大事だと思います。公園なら入園料も無料ですから、気軽にお散歩できますよ。

 

私はあまり人がたくさんいるところは好きではありません。そのような性格のせいか週末は比較的家にいることが多いです。ですが、そうなると人と話す機会、リスニング力は成長しません。

ここ最近は、週末積極的にCENTER CITY(市内)に出かけないのですが、話すことはいたって決まっています。自分の単語力や文法も成長させない限りはどんなに話しても、話せる範囲は変わりません。

このような自分に向き合うことも大事なことですし、気分の落ち着けるところを自ら確保することも留学するうえで必要になると思います。

 

私は時々、散歩しながら今の自分はどうなんだろう?と自問自答しています。川の水の流れる音を聞いては、色々考えます。

せっかくアイルランドに来ているのですから、時には遠出もいいかもしれない。大事なことは、自分の英語力を上げること。そのためにはどうすればいいのだろう?

そんなことを思いながら、風の音や周りの緑が自分をリラックスさせてくれます。

 

 

アイルランドにも春の訪れが…

 

公園の中を歩いていると、いつの間にか気分が穏やかになってくるのがわかります。誰かとすれ違うなら、挨拶してくれる人もいるし、笑顔で答えてくれ人もいます。

この公園は郊外に位置していますので、朝はとても静かです。アイルランドも春が訪れて来たのか、たくさんの花が咲き始め、とても綺麗ですよ。特に水仙の花があちこちに咲いていて、心が和みます。時には日本では見たことのないも植物もあって、公園内を散策の中にも新たな発見があります。

日本は人口密度が高いので、なかなか広大なのんびりとした公園は近場には無いケースが殆どだと思います。アイルランド含め海外留学する方は、週末の時間を利用して近場の公園に散歩に出かけて、自然の中散歩してみましょう。

 

海外の公園には大抵大きな池があり、たくさんの鳥や小動物がいますので、その中で散歩することによって、ストレス解消にもなるはずです。

 

→ 公園内には水仙の花が見られました。

 

→ 日本ではあまり見かけないような植物も発見。

 

こんな広大な公園を散歩するなんて、何だかわくわくしませんか?37歳の私も今まで見たことがない花、リスなど見ると驚いて興奮します。

なんだか、子供になった気分です。残念ながらリスはすばしっこいので写真を撮るのは難しいのですが…。

 

→ 池にはカモの親子が見られます。

 

公園に行くと大抵リスを見かけますが、それだけで平和な気分になりませんか?朝は少し肌寒いですが、このような風景を見ていると、私は今、日本ではなく、アイルランドに来ているんだな…って自覚します。

もっと気温が暖かくなれば、また一段と緑が美しくなるでしょうね。そうなれば、私もどんどん外に出ては、いろんな人に出会い会話も弾んで、モチベーションアップになると思います。

外が寒いと、私を含めて比較的に家に引きこもる人は多いと思います…。(笑)そんな時は、家で英語の勉強をしておいて、外出したら思いっきり会話を楽しめばいいですよね。

 

実際友達をたくさん作って会話をして英語を上達させて…とは頭の中ではわかっていてはいます。

しかし、友達もいつでも暇というわけではないし、仕事がある人は仕事に没頭していて、自分が思っていたのとは少し違うな…と思う点が多々感じると思います。

それは、私自身が一番よく実感しています。でも、それを何とかして克服しようとここアイルランドに来たのですから、できることをするしかありませんね!

 

私の住んでいるところは、DUBLIN18と郊外にあります。一日車が走る音を抜かしてはとても静かで周りは本当に緑豊かで一軒一軒の土地が広く、富裕層と言えばいいのでしょうか、

センター中心はお店やビルがたくさん並び、旅行者にとっては楽しめるところですが、アイルランドは大抵お店の閉店時間が早く、17時や18時ぐらいでシャッターを下ろすところ多いです。

スーパーはもう少し長く営業はしていますが、日本のような24時間営業しているお店はありません。パブやカジノは遅くまで営業していますから、思いっきり遊びたい方はセンター街があっているのかもしれません。

 

公園に行くなら郊外の公園がオススメ!

 

公園に行って散歩してリラックスしたい方。公園はセンター(市内)にもありますが、郊外の公園もなかなかですよ。郊外の公園は、旅行者よりも地元の人が多く、よりのんびりとした雰囲気がありレアな場所です。

知り合いでもないのに、相手から「ハロー!」とか言われたら嬉しくないですか?

日本では相手から声を掛けられるってあまりないですよね?目線を合わせて笑顔で話しかけてもらえると、ここに来てよかったなと思います。

 

→ 見渡す限り広大な公園に対し、人はまばらにしか歩いていない。

 

また、身近な公園でかわいらしい動物が見られるのはとても嬉しいですよね!狂暴な動物は困りますが、人間に対して害がないなら安心します。

自分の家に他のフラットメイトが住んでいれば、誘ってみるのもいいかもしれません。運動不足の友達と一緒に英語で会話するのもいいかもしれません。

残念ながら、私の家のシェアメイトは皆さん忙しく、ほとんど家にいない方もいます。私はアイルランドに英語を勉強しに来たのですら、家主を含めて話せる機会があれば逃さないように意識してします。

 

郊外の公園と言えど、日本の子供たちがのびのびと余裕で遊べる広さです。赤ちゃん連れや家族で散歩に来ている方もいますから、のびのびとして安全なところです。

夜はさすがに、暗く静か過ぎるので公園は締まります。公園とは言っても、あまりに広すぎて人通りがないですから、暗ければ危険性な匂いはします。この辺も日本とは違いますよね?

市内の公園は観光客が多く訪れる賑やかな感じがあります。一方、郊外の公園は、地元の人が訪れる癒しのスポットと言えば良いでしょうか。

 

→ 郊外の公園は地元の人が訪れるのんびりとした時間が流れる場所。

 

ストレスが貯まったら公園に散歩に行こう!

 

学校の帰りに少し考え事をしたい時や、最近運動不足だから少し歩こう…それでこの公園にたち寄ることも時々あります。

この公園の中でも特に私のお気に入りの場所は、上の写真にもありました「水仙が写っていた場所」です。そこから歩きはじめて、いろいろ散策しては今日も来てよかったな…って落ち着いた気分で学校に行けます。

地元の人たちが訪れる公園ですが、アジア人の私がいても、特に差別的な目線や言葉を掛けられることもありません。

 

地元の方は、どんどん私を追い越しては、先を進んで行きます。上写真の私のアップの写真を見ると、ゴルフ場を思い浮かぶかも知れません。しかし、ココはゴルフ場ではなく公園です。(笑)

冬の時よりは風も比較的穏やかになってきたため、散歩するのにもコートも必要なく、春用の上着を羽織る程度になりました。

ただ、アイルランドは天気が変化しやすいので、晴れているうちに散歩を済ませたいと思います。

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(2件)/全投票数(2件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求