ワーキングホリデーや留学中に旅行するなら「一人旅」に挑戦してみよう!私の経験した一味違った一人旅の魅力とは!?【その1】 | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

  • 留学ドットコム
  • 留学コラム
  • ワーキングホリデーや留学中に旅行するなら「一人旅」に挑戦してみよう!私の経験した一味違った一人旅の魅力とは!?【その1】
カテゴリー:現地生活情報

ワーキングホリデーや留学中に旅行するなら「一人旅」に挑戦してみよう!私の経験した一味違った一人旅の魅力とは!?【その1】

公開:2020/07/28 著者:竹下 みづき 54 Views

皆さんは、海外旅行などで一人旅をした経験がありますか?

留学やワーキングホリデー中はせっかく海外にいるので勉強や働くだけでなく、現地から離れた場所まで少し足を運んで旅行をすることも可能です。

旅行と言えば気心知れた友達と複数名をイメージする人も多いと思いますが、私は一人旅も経験しました。

 

海外での一人旅は、複数名で旅行する以上の発見や体験があるので、是非一人旅も留学プランの中で検討して欲しいところです!

 

そこで今回は、私の一人旅エピソードを数回に分けてお話ししたいと思います。

今日は「その1」ということでまずは、私が一人旅をおすすめする理由や時期などのポイントをお伝えしていきます。

留学中に学べる場は自分で作る

留学の学ぶ場というと語学学校に通ったり、ホームステイで今までにない経験をしたり、友達と出かけたりと海外キャンパスライフでの学び思い描く方が多いかと思います。

もちろん語学習得を第一とした留学なら語学学校やホームステイ先、シェアハウス先で多くのことを学べますし、それが王道中の王道です。

また、ワーキングホリデーで働く方は、働いている仲間やお客様との交流を通じて多くのことを学ぶでしょう。

 

しかし、私の感じた留学中で学ぶ魅力はそれだけではありません。

 

留学経験と同時に、旅行からも多くの学びがありました。

私は1年の留学期間の中で、実際に何度か旅行を実現させました。

私の留学目標は英語力の向上が第一でしたが、新しい経験をたくさんしてみて多くのことを感じてみたかったのです。

 

勉強だけでなく生活の中や非日常的体験を通して、勉強以外のことも色々と経験してみたいと思っていました。

 

私が留学したニュージーランドでは、バンジージャンプや自然と触れ合うこと、文化に触れることができ、一人旅もその中の一つでした。そして、このニュージーランドでの一人旅は、私の中でとても思い出深く残っています。

英語を学ぶだけなら日本国内でもできますが、海外留学の魅力はそれだけではありません。

英語を学ぶ他に異文化経験や、様々なイレギュラーな体験をすることによる人間としての耐性や多様性への理解を深めることも重要な要素です。

 

留学中の学ぶ場は日常的なところだけでなく、その他の場でも自分で機会があることをお伝えしたいと思います。積極的に行動範囲を広げることで、それだけ自分の経験値も増えると私は思います。

 

一人旅をお勧めする理由

誰しも留学やワーキングホリデーをするならば、どこか旅行に出かけると思います。

仲良くなった友達と複数名で旅行することは一生の思い出になりますし、とても楽しい時間だと思います。しかし、複数名の旅行だけでなく、是非海外での一人旅も経験して欲しいと思います。

以下では、なぜ私が友達との旅行ではなく一人旅をお勧めするのかをご紹介していきます。

 

・英語を使う場が自然と増える

友達と一緒の旅行は、何かあった時や移動の時に最悪自分が英語でやりとりをしなくても友達が対応してくれる場合も多いと思います。

また、日本人同士で旅行をするとなると、その間の会話は日本語がメインになるかと思います。

それが一人旅だと、現地の方やホテルや交通機関での旅の節々に出てくるコミュニケーションは、自分で全て行うことになります。

 

そのため自動的に英語のみを使う時間が増えますし、気軽に頼れる人もいないので常に緊張感があって濃密な時間になることが可能になります。

 

相手の言っていることが分からなくても自分で何とかしないといけませんから、頑張って会話を続けたり話しかけたりするなど努力必要になります。

公共交通機関に乗る際も乗り過ごさないように、居眠りも気軽にできません。友達と一緒に行動していれば、友達もいるし何とかなるという気楽さがあるでしょう。しかし、一人旅では自分で全てコントロールが求められるので、楽しみつつも緊張感のある時間になります。

一人旅では友達同士での会話はありませんが、その分自分の英語の発言数は多くなるはずです。

 

・自分で考える力がつく

一人旅は行く場所、日数、ホテル、観光する場所、いきたい場所など全てのプランを自分の好きなように決められます。友達に合わせる必要がありません。

そして、それと同時に全てのプランを自分で立てて予約して準備する必要があります。

私はそれまで一人で何泊もする旅行をしたことがなかったので、自分でイチから考えて計画を立てることが楽しかったです。

 

日本国内旅行と違い海外での行動は色々仕組みが異なりますし、これらを自分一人で計画するうちに思考力がつきました。

 

自分が行動しないと何も始まらないし進まないので、準備の段階では特に自分で何が必要なのかどうすべきなのか考える力がついたと思います。

もちろん人に聞くこともたくさんありますが、他人に頼るのではなくアドバイス程度にしていました。

 

 

・度胸がつく

海外で一人旅をしたあとの私は、なぜか今後何があっても何とかできそうな無敵な気持ちになっていました。(笑)

当時学生だった私は、自分でやってみたいことがあっても、実際できないことも多くありました。そして、この一人旅も私にとっては大きな挑戦でもありました。

一人旅を終えて、自分で全て計画を立てて無事に戻った時の達成感は忘れられません。この旅行の経験が一人でも何とかなるということを実感させてくれたのを覚えています。

 

今後大抵のことは自分で解決していけそうだし、何が起きてもどうにかなるという度胸がつきました。

 

・自分と向き合う時間が作れる

上記で一人旅では、旅行中に友達同士で話す機会はないとお話ししました。その代わりに自分自身と向き合う時間がたくさん作れます。

長いバスの移動中などは、友達がいた方が会話もはずみ楽しいかもしれませんが、その時間をあえて私は自分自身と向き合う時間に使いました。

いつもと違う場所でいつもと違う景色を見ながら感じたことを日記に書いたり、今の自分のことを考えたりするのが嫌いじゃなかったので楽しめたと思います。

 

・一期一会がある

一人旅をしていると、同じように一人旅をしている他の観光客の方との出会いがあります。

写真を撮ってもらうタイミングや移動、ホテルの時にちょっとしたことから会話が生まれて、その場での出会いが良い思い出に繋がったりします。

実際に私と同じように一人旅をしていたオーストラリア人の女性との素敵な出会いがありました。

 


 

このように一人旅には、友達との旅行では実現できない魅力がたくさんあります。

もちろん私も留学期間中に友達との旅行も経験しています。

どちらもとても良い思い出ですが、どちらも経験できたからこそ感じたことがあります。私としては、一人旅をする機会が作れる方には一度やってみて欲しいと思います。

 

→ 同じ旅行であっても、一人旅でしかできない経験がある。

 

一人旅をするタイミング

それでは、いつ一人旅を行うのが良いかというお話をしたいと思います。

基本的には、留学初期は何泊かでの旅行は難しいと思います。語学学校に通う予定のある方は、通学期間も決まっている方が多いと思います。もし語学学校からお休みを貰って旅行に行く場合は、その後の予定が狂わないのなら大丈夫でしょう。

留学初期をお勧めしない理由としては、情報が手薄ということも挙げられます。留学生活がスタートして、生活に慣れ現地に馴染んでいるうちに周りの人から色々な情報を自然と得られます。それらの情報が無い初期段階で旅行に行くのは個人的にはもったいないと思います。

 

私のお勧めは語学学校を卒業するタイミング、ワーキングホリデーの場合だと仕事を辞めるなどの節目、職場からお休みが取れそうならそれもありだと思います。

 

私の場合は、ワーキングホリデー終わりは就職活動のため早めに帰国したかったので、働いている期間に数日間のお休みをもらって一人旅に出かけました。

ワーキングホリデー中にお休みをもらえるかどうかは、その働き先にもよります。しかし、あくまでアルバイトという立場であることと、雇用主もワーホリであることが分かっているので、旅行でお休みを取るケースも理解してくれることが大半だと思います。

では、お勧めの一人旅のタイミングのメリットを比べてみましょう。

 

・帰国前や都市移動の節目に一人旅をすることのメリット

ワーキングホリデーでは、1つの都市に定住する人の方が珍しく、滞在期間中に2~3箇所の都市移動することも珍しくありません。

移動タイミングでの旅行するメリットは、語学学校や仕事のスケジュールに縛られていないので、日程のスケジュールが組みやすいことです。

語学学校や仕事で数日のお休みの範囲で十分に旅行時間が取れない場合は、日本に帰国する直前のタイミングで行くと良いと思います。

 

・働いている間に一人旅をするメリット

私は働いている間に一人旅をしました。私のようにワーキングホリデーで働いている間に旅行をすることのメリットは、現地の方からの情報が豊富だということです。

働いているその場所からある程度近く有名な観光地であれば、職場の仲間が旅行先について詳しいことがあります。

そのため、よりお得な方法で旅行ができたり、安心して旅行ができたりと情報が豊富なことは利点が多いです。おすすめのスポットやお店も教えてもらえます。

 


 

以上が、一人旅をするのにおすすめのタイミングです。

留学やワーキングホリデー中に一人旅を考えている方は、自身の留学プランのどの辺で行くかざっくりとイメージしてみてください!

 

最初は不安に感じるけど少しずつ勇気が持てる

 

今回は留学中の一人旅をするにあたって、基本的なことをお話ししました。

留学前の日本に居る時は、一人旅は大変だったり難しかったり、不安に思うことも多いと思います。

留学スタート前であれば、右も左も分からない海外生活ですし、英語も全く話せない状態なので、一人旅を具体的にイメージできなくて普通です。

 

海外生活をスタートして、英語も少しずつ話せるようになってくると、一人旅も行く勇気も沸いてくるので大丈夫です!

 

友達と旅行するのも楽しいですが、一人旅も魅力たっぷりなので是非挑戦してみてください!

次回からは、実際に一人旅を計画した際のポイントなどをお話ししていこうと思います。

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(2件)/全投票数(2件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求