【フィリピン留学】授業、教材、留学生活水準すべてが日本人の英語学習に特化した語学学校 ~First Class~ | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

  • 留学ドットコム
  • 留学コラム
  • 【フィリピン留学】授業、教材、留学生活水準すべてが日本人の英語学習に特化した語学学校 ~First Class~
カテゴリー:各種コースの紹介

【フィリピン留学】授業、教材、留学生活水準すべてが日本人の英語学習に特化した語学学校 ~First Class~

公開:2019/07/01 著者:伏原 愛美 289 Views

海外で語学留学といえば、どこを思い浮かべますか?英語の本場であるアメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド…。

その中で、近年徐々に留学先の一つとして勢いをあげてきているのがフィリピンです。

 

一般的なイメージとしてフィリピン留学の認知度は、アメリカやイギリスなどに比べれば、まだまだ全然低いレベルだと思います。

 

しかし、フィリピン留学のニーズの広まりは、劇的に伸びています。フィリピンが人気留学国を凌ぐ勢いで伸びている理由は、留学費用の安さと英語学習環境の濃密度にあります。

なぜ、フィリピン留学が注目されているのか、その理由をご紹介したいと思います。また、私が所属するFirst Classの特徴も併せて紹介したます。

フィリピン留学を検討している方には、是非参考にして頂けたらと思います!

フィリピン人講師の英語力ってどうなの?

フィリピンではタガログ語が主として利用されますが、英語も日常生活で使用するフィリピン人も多くいます。

小学校の一部の科目では、英語で授業が行われているので物心がつく3歳ごろから、親も英語で話しかけたりするそうです。

 

2018年の非ネイティブの英語力世界ランキングでは14位、アジア全体では堂々2位でした。

 

ちなみに日本は49位という結果ですが、これを見てもフィリピン人の英語力が高いことがわかりますね。フィリピンはアメリカの植民地であったことが、大きく関係しているかもしれません。

そして、フィリピンにはアメリカ企業のコールセンター、語学学校の教師などの職がたくさんあります。英語を話すことができれば、仕事の幅も広がるというわけです。

コールセンターや語学学校の講師であれば、しっかり英語教育されてるので、気になる英語の発音はネイティブスピーカーと変わらないでしょう。中でも、First Classでの講師採用の条件は、テストは点数のみではなく、以下の項目を重視しています。

 

・日本人の特性・特徴を理解している
・日本人向けのレッスンスキルが高い
・講師経験が豊富
・教育に対する情熱がある
・愛嬌が良くてコミュニケーション力が高い

 

さらに、応募してきた英語講師全体の中で、合格率8%の厳しいデモレッスン審査に通過した講師のみを採用しています。

教師採用にも厳しいフィルターを掛けているため、日本から学びに来た生徒さんは、優秀な講師のもとで安心して英語を学ぶことができます。

 

日本人に特化したFirst Classのオリジナル教材

海外の一般的な語学学校では、日本語を話さない英語講師が、英語圏(アメリカやイギリス)の出版社で作成された市販教材を使用して授業が行われています。

それは、セブ島の殆どの学校で同じです。
それもそのはずで、語学学校には様々な国からの留学生が集まりますので、日本人留学生に特化したカリキュラムや教材は使用できないのです。

 

市販教材では、解説や注釈なども英語になるので、わからないことがわからないままであったり、間違った解釈をしてしまったりする可能性があります。

英語ができないのに、英語で書かれた教材しかないため、英語に対して苦手意識を持ってしまう方も少なくはありません。

 

First Classでは、「日本人が英語学習を習得する方法」を研究し、日本人向けの英語学習の特性を理解した学校長がオリジナルで作成する科目・教材でカリキュラムは構成されています。

 

これは、First Classが日本人経営校であり、日本人留学生に特化した語学学校であるからこそ、こうしたカリキュラムを用意することができるのです。

「カリキュラムを通しての一環性」や「科目の関連性」があり、相乗効果のある効率的な英語学習ができます。

私は以前、別の語学学校に通っていました。その頃は、英語初心者だったので、そもそも何を質問されているのかもわからずに授業が進行してしまうことが良くありました。

 

また、主語、動詞、目的語、形容詞、過去形、現在進行形などの文法を学ぶうえで、必要な英単語も少し知っている程度なのに、授業がドンドン進んでいく行われていくので、混乱することばかりでした。

授業後にわからなかったことを思い出して、自分で調べて勉強して、といった非効率的な学習方法をしていたので、次第に英語を学ぶことが面倒くさくなってしまいました。

あれから数年経った今、私はFirst Classで働きながら更なる英語力向上のために自身も手の空いた時間に授業を受けています。

 

First Classの授業では、基本的にタブレットを使って授業が進行します。

日本語の文法と英語の文が書かれており、文法や語順を目で見て理解することができます。また、講師も英語で説明してくれますが、理解しきれない部分は日本語での解説もついているのでしっかり理解してから次に進むことができました。

「目で読んで理解し」、「聴いて」、「話す」を同時にテンポよく繰り返していくので、「理解している知識」から「使えるスキル」に変わっていくことを実感しています。

 

→ First Classではタブレットを使用した授業を行います。

 

First Classのオーダーメイドカリキュラム

First Classでは、入学時に学校長による精密な英語レベルチェックを行います。

そして、生徒の英語学習経験や目的をヒアリングしたうえで、一人一人のレベルやニーズに合わせたオリジナルのカリキュラムを作成することができます。

過去の生徒の中には、以下のようなニーズがありました。

 

・とにかく文法、語順のルールを理解できるようになりたい。
・ヨガのインストラクターの仕事をしていて、英語でレッスンをできるようになりたい。
・建築関係の英語単語を学びたい。
・海外の日常生活や旅行時に想定されるシーン別のディスカッションをとことんやりたい。
・レストレンで出す料理の説明を英語でできるようになりたい。
・英語の発音を中心に授業を行って欲しい。

 

First Classでは、生徒の要望を叶えるために必要な英語レッスンを提供してきました。

なかなか大手校だと、ここまでの細かいニーズに応えらえる学校は無いと思います。多くの方にとって、限られたフィリピン留学の時間の中で、生徒がやりたいことを勉強できる。

弱点克服や語学試験のスコアアップなど、「やりたいこと」、つまり留学目的がはっきりしている方は、一度First Classまでご相談くださいね。

 

多国籍でない環境であることの強み

First Classのコンセプトとして「日本人による日本人のためのフィリピン・セブ島語学学校」を掲げております。

日本人以外の生徒を受け入れしていないわけではありません。過去には、韓国の方などが留学してくださった事もあります。

 

しかし、First Class は日本人のための語学学校というコンセプトで運営しています。他校では、ここまでキッパリ「日本人向けの語学学校」であることを宣言する学校はないはずです!

 

日本人による日本と変わらないレベルのサービス、クオリティを実現するのに徹底している部分にこだわり、教材も日本語を使って解説を入れている部分があります。

そのため、他国の留学生は、もしかしたら学習しづらいかもしれません。

日本人が韓国人や中国人と全く同じ生活環境でノーストレスの生活をするのが困難であるように、他国の生徒が日本人向けの環境浸かったら、違和感を抱く部分もあると思います。

 

もちろん、First Classの講師は英語を教えるプロですので、どんな国の方にもしっかり教えることはできます。

しかし、敢えて日本人に特化した環境を用意しているからこそ、日本人留学生の痒い所に手が届くサービスが提供できることを強調したいと思います。留学生活にストレスが生じる場合、それがそのまま学習の妨げになることは間違いないからです!

すなわち、First Classが特化している日本人の学習者に向けては、非常に恵まれた留学、学習環境をご用意しております。当校では学習環境だけでなく、以下の生活環境も配慮して運営しています。

 

・学校は治安の良い市内中心地に立地、日本人でも困らない選択肢の買い物場所、レストランが点在。
・寮ではなく学校から徒歩圏内のホテル滞在なので安心、清潔な生活をしていただくことができ、日本より生活レベルを落とさない。
・近くても提携ホテルから歩いて通っていただくこと。学校外に出ることで、授業でインプットした英語を自然にアウトプットできる環境を実現。
・日本人比率9割以上なので、生徒は多国籍でない分、海外に視野を広げている日本人と学校で出会える。

 

このように、授業や教材以外の部分でも英語を学習していただくうえで、数多くの強みがあると言える学校です。

 

→ 授業内だけでなく生活環境の充実度は大事です。

 

→ ホテル環境の生活なのでストレスが少なく学習に集中できます!

 

世界に飛び立つ準備をフィリピン留学でしよう!

近年では格安航空の発達のより、航空券も安く購入でき、気軽に海外にいけるようになりました。

そして、ワーキングホリデーの年齢引き上げにより、さらに海外で働きたいという方も多く見受けられます。

セブ島留学に来る生徒の多くは、いろいろな目的を持った人々が集まります。

 

・留学後にワーキングホリデーに行きたい!
・海外で就職したい!
・色々な国に行きたい!

 

このような、世界に羽ばたきたい日本人がたくさんいます。

旅行であれば、いずれ日本に戻って来る一過性の問題なので、英語ができなくても何とかなるでしょう。

 

しかし、海外で英語を使って仕事を探すのであれば、「TOEIC ◯◯点以上」など、具体的な英語試験のスコアや少なくとも「日常英会話以上のレベル」を求めれることが多くあります。

 

英語力が低いがゆえに日本人経営のレストランなどでしか働けず、英語を使う機会がなく英語力を伸ばすのに時間がかかるでしょう。

また、初めての環境で英語も通じない不安などから、プライベートでも日本人とずっと一緒に過ごす方もいて、そのような方は英語の上達は難しいかもしれません。

そうならないためにも、事前にしっかりと日常会話程度の英語レベルを身につけることは必要であると言えます。欧米圏に羽ばたく前の下準備として、セブ島留学をオススメしております。その理由としては、以下のような理由が挙げられます。

 

・他国と比べて日本からだと留学・渡航費用が安い。
・日本から近く気軽に行ける距離に位置する。
・限られた時間でもマンツーマン授業が多く受けられる。
・物価(留学費用)の安さ。

 

欧米圏に比べて東南アジアであるフィリピンは、留学費用も安く日本からの距離も近いため、学生であっても、アルバイトでお金を貯めて留学することができると言えるでしょう。

比較的に低いハードルで留学することができます。そして、欧米圏の語学学校とは授業スタイルも異なります。

欧米圏の語学学校は、ほとんどの授業がグループレッスンになります。英語学習初心者であればついていくのが大変、質問したいのにできない、周りの人ばかり話して自分でなかなか発言ができない、といったことが起こり得るかもしれません。

 

私は海外留学時にグループレッスンを受けた時、他の生徒の英語レベルがはるかに高く、自分の英語のできなさに恥ずかしくなってしまい、自分の意見を発言することができませんでした。

 

大勢の人の前で間違いをするのを恐れていたのです。でも、これは私だけではなく、殆どの日本人留学生が欧米圏の語学学校に入ったら感じることなんです。

一方、フィリピンの語学学校では、1人の生徒に対し、1人の講師が授業を行うマンツーマンレッスンが主流です。自分に合ったペースで授業を進められ、わからないことも理解できるまで熱心に教えてもらえるので、英語学習をするのに最適な環境なんですね。

もちろんFirst Classでは、基本的にすべての授業がマンツーマンレッスンです。時に生徒の希望があれば、同じ英語学習レベルの生徒とディスカッションやディベートを行います。

 

日本人の英語学習専門家、日本人留学アドバイザーが常駐しているので心強い

First Classの学校長は、イギリスの大学院で「人はどうやって外国語を習得するのか?」を解明する学問の分野(第二言語取得論)を研究してきました。

特に「日本人が英語を話せるようになるにはどうしたら良いか?」を研究されてきた方です。

当校独自の教材は、日本人が効率良く英語を話せるようになる為の教材になっています。

 

そして、学校長は学校に常駐しているので、いつでも英語学習に関しての質問や相談をすることが可能となっております。

 

英語学習の方法や、レッスンでわからなかった部分などを相談すると、理論的なアドバイスをしてくれるので、非常に参考になります。

以前、私が通っていた学校では、理解出来なかった事もそのまま放置して、風化してしまっていました。

そして、わからない事が徐々に積もっていくと、英語学習のモチベーション低下にもつながります。

 

日々のレッスンの中で出てくる疑問や納得できなかった点などは、直ぐに確認・解決出来るので、生徒の理解度も高いだけでなく、英語嫌いになることもありません。

 

First Classは、まさに「わからない部分をわからないままにしない!」が実現できている学校だと自負しております。

First Classでは授業のサポートだけではなく、私が務めております留学生の留学生活全般をサポートさせていただく「留学アドバイザー」もいるので安心して留学生活を送っていただけます。

これから海外に羽ばたきたい方や英語を基礎から学びたい方はお気軽にご相談ください。

 

→ 生活環境は日本人スタッフがしっかりサポートします!

 

なお、First Classでは、毎週水曜日に学校の一般開放を実施しております。

学校長による学習相談、留学アドバイザーによる留学生活相談、ご予約を頂ければ無料体験レッスンも受けていただく事が可能です。

もし既にフィリピン留学に来ていて、これから転校を考えている方がいらしたら、お気軽に足を運んでみてください。

 

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(1件)/全投票数(1件)
この記事は参考になりましたか?
この記事を書いた人
First Class スタッフ
伏原 愛美(MANAMI FUSHIHARA)

フィリピン セブ島語学学校「First Class」で、現地留学アドバイザーを務めております伏原 愛美(ふしはら まなみ)と申します。前任の留学アドバイザーと交代で2019年2月より「First Class」でお客様の対応をさせていただいております。自身も3度に渡って子供を連れてセブ島に親子留学に来たことがあり、現在は子供と2人でセブ島在住。自身の留学経験と現地での生活経験を活かして、留学に来られたお客様の留学生活を細かな部分までしっかりとサポートさせていただきます。

こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求