外出自粛中に見ておきたい英語学習チャンネル以外で有益なYouTubeチャンネル5選! | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:その他

外出自粛中に見ておきたい英語学習チャンネル以外で有益なYouTubeチャンネル5選!

公開:2020/04/16 著者:佐藤 高史 817 Views

フィリピンでも日本でも外出自粛の生活が2週間以上も続き、皆がやっている事とすれば「食う・寝る・太る」と動画の連続閲覧くらいではないでしょうか。

向学心の高いヒトは、これにプラスでオンライン英会話をやっているかと思います。しかし、YouTubeやNetflixを毎日見ていると、さすがにいつものチャンネルばかりと関連動画に偏っていき最近は見る動画も尽きてきている頃かと察します。

というか、私がそんな状況なので、これは皆も同じなんじゃないかと思います。

 

そこで今回は、「留学前後に影響を及ぼすであろう有益なチャンネル」をご紹介します。

 

勿論、英語のYouTubeチャンネルは大事なのを前提として話を進めていきますので、もしまだお気に入りの英会話チャンネルが無ければ、2~3チャンネルくらいは登録しておく事を推奨します。

英会話のチャンネルってかなりの数が存在しています。私も最初はどのチャンネルが良いのかわからなかったのですが、ザっと一通り気になる動画を30秒くらい観てみて「お、何か面白そうじゃん!」、「自分にとって分かりやすい説明じゃんかー。」と感じられればとりあえずチャンネル登録しておくといいです。

これから留学するヒトは隔離生活中に少しでも事前勉強しておこうという意思、留学後のヒトは英語力の維持、もしくはさらなる向上を目的に閲覧している方は多いです。

 

まあ、YouTubeチャンネル登録するかしないかの判断基準は自分が見ていて楽しいと感じる、もしくは発信者と共感する部分があるとその人を気に入って見続けるものです。

なので、自分でとりあえず色々と視聴しまくることで自分の嗜好が絞られてきます。

留学の目的をちょっと深掘りすると「語学力の向上」→「キャリアアップ・より良い企業への就職」→「金銭的に豊かな生活を送りたい」ざっくりこのような目的だと思います。

 

であるならば、英語の勉強と同時に現代社会について指南役ともなるチャンネルを閲覧して、テレビでは拾えない情報を収集すると就職先を考える際に一つの判断材料となります。

例えば、「コロナ問題終息後に需要が見込まれる職種」、「社会人に出てから生じ得るリスクマネジメント」、「そもそも企業に属するべきなのか」などなど時間が豊富にある今は自身で考え調査する時間がめちゃくちゃあります。

それでは、個人的に推奨するチャンネル5選を共有いたします。

お気に入りのチャンネルを探す方法

 

お勧め5選動画を紹介する前に、まずはそもそもどうやってYouTubeを見るべきなのか。

ユーチューバーたちは勿論動画リテラシーに長けていますので、動画をどのように制作すると効果的なのかを熟知している訳です。ザっと閲覧する時には、以下5つの留意点があります。

 

1. サムネイルが明確(文字が多過ぎなく、伝わりやすい)
2. 顔出ししている
3. 視聴数とLIKE(高評価)の数が多い
4. ほぼ毎日更新されている
5. 動画開始30秒以内に要約されているか

 

1. サムネイルが明確

1つ目のサムネが明確というのは、本で言うと表紙のタイトルが引き付けるものかどうかで、パッと見た時に3秒以内にどのような内容なのか伝わるように大抵作成されています。

タイトルを見て興味を引き付けられれば、とりあえず視聴してみるのはありです。引き付けられるということは、作成者もその意図を狙って考えているということです。

 

2. 顔出ししている

2つ目は、顔出ししているか否か。セールスでもCVR(成約率)を上げるには顧客に共感を得られるかどうかがカギになってくるわけで、最も共感を得られやすいのが面と向かって会話することです。

顔を出すことで共感を得られやすい、親近感や安心感を抱けるようにも顔出しは結構重要ポイントというのを彼らも知っています。

 

3. 視聴数とLIKE(高評価)の数が多い

3つ目の視聴数とLIKE(高評価)の数は、その数値にある通り多ければより多いほど支持された内容だと考えて良いでしょう。

 

4. ほぼ毎日更新されている

4つ目の更新頻度ですが、本気出して動画投稿しているヒトは毎日更新しています。週1回や月1回くらいの頻度のチャンネルと比較して、YouTubeに対する本気度も違います。

 

5.動画開始30秒以内に要約されているか

5つ目は、大事なメッセージが動画開始30秒以内に要約されているかという点。どの動画も視聴開始直後30秒以内に30~50%の視聴者がその動画の閲覧を中止すると言われています。この指数は離脱率と言います。

逆にいうと開始30秒でそのまま視聴してくれるかどうかが決まってくる事を動画作成者は認識しているので、開始の30秒は要約された内容や興味を惹かせる内容になっています。

 

お勧め動画① イケハヤ大学【現代社会】

ブロガーでもあるイケハヤ氏は、多くの方が関心を持っている旬な事象について毎日更新しています。

この方の持論は強い口調の部分もあり、ちょっと煽られるように受け取る方もいるようです。しかし、私が聞いている限りでは、間違った内容を伝えているとは感じられないので推奨出来ます。

SNSで発信し有名になっていくと、少なからずアンチが存在するのは致し方のない事なので、そこら辺もきっぱり切り捨ててるところがイイネーって思ってしまいます。

 

一本当たりの動画も10分未満なので、サクッと毎日のニュースみたいな感じで気楽に最後まで閲覧できる点も習慣的に視聴し易いです。

 

 

お勧め動画② 堀江貴文ホリエモン 【現代社会】

このチャンネルは説明するまでもないですね。強烈なキャラクターを持つ堀江氏。かなり強いキャラのように受け取れますが、多くの方が根底に潜ましている気持ちや考え、とにかく効率化を図ることに社会を進化させていきたいという思いが伝わってきます。

物事を独自の目線で捉え、世に強く訴えかける姿に好感を強く抱くと同時に、VRのボクシングゲームを試した動画の際にかなり運動神経が悪いんだろうなと垣間見えるポイントが可愛くも映ります。運動神経悪いヒトを見るのって結構面白いです。

 

 

お勧め動画③ 中田敦彦のYouTube大学 【現代社会】

オリラジの中田氏がMCとして登場するチャンネル。現代社会の問題も発信していますが、高校まで全く歴史を勉強してこなかった私には世界史がマジでハマりました。特に三国志は金城武のレッドクリフを見ても理解出来なかったところも、掘り下げて楽しく解説してくれてます。

内容は学校で学んだであろう歴史と全く同じなのですが、話者が異なるとこんなにも面白くなるものなんだなと実感させられました。

私もそうですが多くの方が興味を持たない日本の政治に関しても、よくここまで詳しく人となりを分かりやすく説明できるもんだなと感心させられます。多くは池上さんの本を熟読してYouTubeで発信しているのですが、あそこまでアウトプットしているのだから熟読の深さが半端ないんだろうなと伺えます。

 

彼の動画は30分前後と他チャンネルと比較し結構長めとなっていますが、ハマればハマるチャンネルなので好き嫌いがハッキリ別れると思います。

 

 

お勧め動画④ メンタリストDaiGo 【現代社会】

上記3名とはかなり異なります。基本的には人間心理学の側面から物事を説明していくので社会に出てから、もしくは既に社会に出ている方でも対人関係でストレス解消方法に繋がる動画が多いです。

彼の動画を見て感じるのですが、話すスピードが結構速いです。

なぜ、話すスピードが速いのかというと、以下のような理由があるようです。

 

「ヒトはギリギリ付いて行くことが出来る会話スピードでも話しを理解することが出来、聞き手は付いて行っているという意識、つまり講師と生徒のような関係性が構築される。」

 

それを狙っているのもあり、DaiGo氏はやや早めに解説しているわけですが、これは相手をマネージしたい時に有効であって、ビジネスシーンでは時に不快感を抱かせる場合もあるので留意しましょう。

例えば、新しいプロテインの商品説明している時に説明が早いと「何々、わかんねぇわかんねえよ!」って苛ついてきます。商品説明はゆっくりと爺さん婆さんにでもわかるようにハッキリと話しましょう。

主には対人関係で知っておくと自分に有益な情報、恋愛に関しても心理学側面からの見解を発信しているのでいろいろと楽しめるチャンネルです。

 

 

お勧め動画⑤ WORKOUT 【部屋筋トレ】

隔離生活では確実に一日の運動量は激減しており、空腹に中々なりづらいのではないでしょうか?「いや、いつもと変わらず腹減りますよ!」という方は羨ましいです!それはそれでOK!

しかし、実際には歩く距離も一日の消費エネルギ―は確実に減少しているわけで、いつもの通り食事を摂ると過剰摂取になって徐々にデブになっていきます!しかも外出もむやみに出来る訳ではないし、ジムも閉まっている。

であるならば家で出来る家トレをすることをお勧めします。けど器具は無いし、どうやってやればいいんやろか…?そんな時にとりあえずこのWORKOUTを閲覧すると、家にある家具と自重(自分の体重)で筋トレができるんです。

 

家なのでモチベが上がりにくいのは否めませんが、2週間以上ぐーたらとした生活を過ごしていたら徐々に私たちのカラダは退化に向かいます。

今までもジム通いしてなかった方もこの家トレを機会に軽く始めて、継続することで習慣化させられたらジム通いするのもありです。私も最初は家で腕立て伏せから小さく始めて、負荷が足りなくなってきたらジムへと移行しました。やっぱり筋力が無い時にジムに行くのってかなり抵抗ありますよね。

家で出来る簡単な筋トレでは、腕立て伏せで胸部、スクワットで脚部、うつ伏せ状態から背部、などが対象となります。

 

家にあるマイバッグ(折り畳み式の買い物袋)は物にもよりますが多くのマイバッグの耐荷重は20キロまでと設計されているので、ペットボトルを数本入れ込んで腕のトレーニングも出来ちゃいます。

 

「家だと走れないじゃん!」と嘆く方もいるでしょう。自分が住んでいるフィリピンでは、外でランニングも出来ない状況ですが、今は体内の筋肉量を高める事で基礎代謝が向上しておきます。そうすることで、今よりずっと体脂肪燃焼に効果的な体質に進化させることが今出来るんです!

車に例えるなら、アナタのカラダは燃費の良い軽自動車だとしましょう。いくら走ってもガソリン(体内でいう脂肪)は中々減りません。

筋トレをしておくことによって、SUVとかHAMMARといような燃費の悪い車にするんです。いずれ、外出禁止が解かれてランニングできるようになった時に、最大限のカロリー消費ができる体にしておくのです。

 

要するに、筋トレで体の燃費を悪くすることで、毎日の通勤するくらいの運動量でもガソリン(脂肪)をしっかり使ってくれるようになります。

 

食事にそこまで気にかけなくてもいいってことです。走れないからと言って焦燥感を抱く必要は全くいりません。

ちなみに、女性が筋トレをガンガンやったところで、バキバキのボキボキな体になることは相当困難なので心配無用です。

私もジムに行けなくなったので、頻度を増やして部屋内で週4日実施中です。海外に行く時はマイバッグ持参しているので今では重宝しています。

 

 

番外編: フィリピン!夜のラジオ 【フィリピン情報】

これはフィリピンで現地の女子を引っかけたいという男性向けとなります!唯一、紹介するチャンネルで顔出しが無く声だけのチャンネルで、さらにタイトルからしても怪しさが半端じゃないです。

数回閲覧したのですが、フィリピン女子に対しての取説が本当に適確で的を得ている内容でした。私が実体験した内容もいくつかあり共感したので、この作成者は単なるフィリピン好き日本人とは思えません。かなりの変態かと思われます。

変態という部分で共感してしまい、更に本当に痛感させられる点があったのでコメントしてしまったほどです。(基本私はコメントしないタイプです。)

 

以下、興味のある方のみアクセスしてください。
https://www.youtube.com/channel/UCCUfYyhDjXnwBn2DtoNYrIA

 

これからのYouTube

 

コロナウイルス問題が拡大する直前に、日本では5Gが始まったという話題が一瞬出ています。この5Gが拡大していくと、抜群に優れたネット環境となります。

動画アップロードも秒で完了、その他多くの情報が秒で私たちの手元に入ってきます。そうなると私たちの検索ツールが変化していくことも予想されます。

今でもググるというヒトもいれば、次にはタグる。インスタでタグることで、文字ではなく検索結果が画像で入手出来ています。

 

そして5Gとなると動画で情報が手に入るわけです。現にGoogleのアルゴリズムも動画検索結果を上位に出す傾向になってきているので、既に検索プラットフォームは動画へと舵が切られています。

最近やたらと有名人やタレントがYouTubeデビューしていると感じませんか?中にはとりあえず始めている方もいるかと思いますが、上記の通り時代が変わってきているのでタレント勢も土俵を変える、もしくはプラスしているんです。

今はアナタもYouTubeを見る側の人間かもしれませんが、近いうちに活字のブログから動画のブログ(Vlog)へシフトする日も近いかもしれません。

 

活字のブログは知りたい情報を精査するのに有用、気になる事象をさらっと調べるにはYouTubeが有用なので使い分けていきたいです。

 

YouTubeで有名になってやろうとか、お金を稼ぐという高い意識を持つことは素晴らしいです。しかし、日ごろの活動記録をYouTubeに残すという感覚で始めてみるのもありです。

という事で、私もそんなノリでYouTube配信を始めてます!

 

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(1件)/全投票数(1件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求