私が自力ではなく留学エージェントを使うことにした3つの理由 | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:留学の準備

私が自力ではなく留学エージェントを使うことにした3つの理由

公開:2019/05/02 著者:堀川 真由美 469 Views

こんにちは!マユミです!!

今年の6月、ワーキングホリデーVISAでオーストラリアに渡航予定です!!

フィリピン留学を経て、オーストラリアにワーホリに行く、いわゆる ”2カ国留学” というやつです。そして、フィリピン留学で勉強した後、しばらく語学学校のスタッフとして働いてました。

 

実はわたし、ワーキングホリデーをするにあたって、はじめは全て自分で準備・手続きをしようと思っていたんです。

 

インターネットにたくさん情報は転がっていますから、ある程度の英語力があれば自力で留学手続きは出来ます。私の場合、フィリピン留学で基礎的な英語力は身に着けました。

私も実際にネットで調べてVISAの手続きは済ませましたし、航空券も取ってしまいました。渡航後の必要な手続きなどもリストアップして、現地の情報なんかも調べていました。

…なんですが、結果的に留学エージェントさんを使うことにしました。なぜエージェントさんを使うことにしたのか、3つの理由をご説明したいと思います。

理由1: 圧倒的に労力と時間が短縮できる

私はオーストラリアに行くと決めた後、「ビザを取るために何をしないといけないのか?」という事をインターネットで調べまくりました。

なんせ初めてのことをするんですから。しかも間違いなくプロセスを進めなければなりません。発信された情報というのは、日々古くなっていきます。ネットに転がる情報の更新日なんかを確認しつつ、何個もの情報を確認していきます。

 

私は単純に思ったのです。調べる時間が無駄…!!(あと、面倒くさい…。笑)

 

「仕事をしながら留学に向けて英語の勉強もして、必要な手続きを調べて、実行する。」のはめちゃくちゃハードじゃないですか??「自分にはたっぷり準備期間があるから大丈夫!」と思っていても、生活に疲れて最悪「もういいや!」ってなってしまいますよ…。

忙しい日常って何かを始める力を奪ってしまうんです。「まあ、また今度でいいか。」って思わせてしまうんです。だからこそ何かを始める時って、ある程度の勢いが必要だと思います。

変な言い方かも知れませんが、「もう戻れない、次に進むしかない!」というところまで自分を運ぶためにも、留学エージェントさんにドンドン話を進めてもらってしまうのはいい方法だと思いますよ。

 

いくら自分の中で一生懸命留学について考えていたとしても、プロセスが進んでいなければ留学なんか行けないんです。モヤモヤしている間に時間は過ぎています。

 

特にワーキングホリデーを考えておられる方、「いつか」なんて思っていたら30代なんてあっと言う間にやってきますよ!(笑)

人を頼ればクリアできる事は頼ればいいんです。小さな力で大きな利益を得る事を考えるべきでしょう。

「自分でやった!」という達成感を得たい方はご自身でやるのもいいと思います。その努力、達成感というのは確かに何物にも代えがたいです。

 

ですが、私がワーホリの準備の時、ふと思ったのは「その達成感、本当に必要??」という事だったんですね。

 

日本語で書かれたサイトで手続きの方法なんかを探している時間があるなら、「単語の一つでも覚えた方がいいのかも。」と思ってしまったんですよね。

目的は留学に行くことですから、その後を充実させることに焦点を置くべきだと。

 

理由2: 自分とは情報量と質のレベルが違う

 

無事VISAの申請・許可が下りたのでインターネット上で学校を調べていた私ですが、情報が無限にありすぎてストレスを感じ始めていました。

個人のブログも、語学学校の英文ページ(スラスラ読めるわけじゃないからこれまたストレス)も、いくつかのエージェントのサイトも見ていました。

色々なサイトを見ているうちに「もう何が必要で何が必要じゃないのかもよく分からなくなってきた…。」なんならこの情報、うそ?ほんと?

 

そして気付いたら、結局まとまった情報が掲載されている留学エージェントのサイトを見てるんですよね、私。

 

→ 留学エージェントのカウンセラーとの実際のメールのやり取り。詳細な情報を提供してくれる。

 

その後エージェントさんを使うと決めたのですが、そのあとは3日ほどでスムーズに学校を決めるまでに至りました。

担当のエージェントさんに希望する都市とコースをお伝えしたところ、その日中返信が来て、提示した条件に合う学校2~3校の紹介と、キャンペーンでお得になっている学校の紹介をしてくださいました。

ぼんやりネットで見ていたら気付かなかった情報、最新情報もいただくことができました。

 

それから自分で探していた時は完璧に盲点だったのは、学校の空き状況。

 

こちらもいつからなら申し込めるのかと、さり気なく教えていただけました!

しかも、何も考えずに航空券を取っていた私。ですが学校というものは、基本的に指定された入学日やコースのスタート日があるんです。(当たり前ですね…笑)

事前に取った航空券を取ったものの、自分が行きたい学校の空きがなければ、航空券の買い直しや希望した語学学校を諦めないといけない…ということが起こり得ます。

 

「自分でなんとなく準備をしていると、物事の順序が逆だったことにも気付かないものなんだぁ…。」と思いました。

 

それから、改めて情報収拾をする際にエージェントさんを利用するメリットを見つけました。それは語学学校と生徒さんの双方とやりとりをしているエージェントだからこそ、どちらかに偏った意見にはなりにくいということ!

第三者の目線からメリット・デメリットを伝えてくれます。私たちと違って、エージェントさんは学校スタッフとの日々やり取りをされています。

ですから、情報は間違いなく新しいですし、今学校に通ってる留学生(お客さん)とのやり取りから感じられる学校内の雰囲気なども伝えてくれます。これは、私たちがいくらインターネットを見ていても得られない情報ですよね。

 

理由3: 不安なく手続きが進められる安心感

冒頭にて私はVISAの手続きを自分で終えましたと話しました。

 

…が、その後付いて回ったのが、「これで本当に申請できてるのかな…。」という一抹の不安です。

 

航空券も買って、学校の申し込みも振り込みも終わって、いざオーストラリアに着いて、「これじゃダメだよ。」って言われたら…。

結局、エージェントさんに確認してもらって、ほっとしたのを覚えています。(笑)

なんせエージェントはプロですから。今まで数えきれないほど手続きのサポートをされてきたことでしょう。だけらこそ手続きも素早く、もしものトラブル対応もばっちし。

 

私が語学学校のスタッフをしていた際も、何かトラブルがあれば密にエージェントのスタッフさんと連絡を取り合って、相互に学生さんをサポートしていたものです。

 

留学エージェントのカウンセラーさんは、留学生に何かトラブルに遭った時には、皆さんの知らない陰で学校スタッフと密に情報交換しています。

全ては問題が大きくならないうちに解決するためです。自分の力だけで留学したら、こうしたサポートもなく、全て自己責任で対応しなければいけません。

 

最後はエージェントを信用するのか、しないのか

 

2016年、はじめての留学前、私はエージェントを胡散臭いと思っているタイプの人間でした。ネットで見ていたらいい事も悪い事も書いてあるし。エージェントを比べようにも表向きの情報じゃなかなか分からないし。(笑)

それでもはじめてのことだから、エージェント頼るしかなかったんですよね。「騙されたらダメだ…!」と思って、めちゃくちゃ慎重にエージェントを選びました。

資料請求も色々していましたし、スカイプ相談や説明会も参加して、レスポンスが早くて丁寧だったところに決めました。ですが、どこかに疑いの気持ちがあって、なんだかそれに疲れてしまったという思い出があります。

 

その考えが変わったのは、自分自身が語学学校のスタッフをしていた時です。

 

エージェントさんって、 留学したい人の希望が叶えられるか語学学校にきちんと確認してくれるんですよ。「こんな方がおられますが、この条件でいけますか?」とか、心配事がある場合も本人に代わって語学学校のスタッフに質問してくれるんです。

入学してからもサポートは続いていて、悩みを持った方がいればそれを語学学校のスタッフに伝えてくれますし、2カ国留学する(フィリピン留学後に欧米圏に行く)方には必要なサポートも引き続き行われます。

また、エージェントさん自身が、フィリピンまで来て学校の授業を受けたり、学校内の雰囲気を確認されたりする方もおられました。そんな姿を間近で見て、「頼りになるんだ、分からなければ頼ったらいいんだ。」って事を教わりました。

 

正直、それもエージェントさんによりけりです。やりとりをしていく中で、「なんだかこのエージェントさん、適当だなあ、失礼だなあ…。」と思うところもあれば、気持ちよくやり取りをさせてもらえる所もありましたけどね。(笑)

 

自身の経験から言えることは、信用ならないと思えば使わなければいいし、信用できるところを調べたらいいし、使いたかったら使えばいいし。

つまるところもうそれは、あなた次第です。

せっかくエージェントさんを使うなら信用したらいいし、色々聞けばいいんだと思う。エージェントさんが提供してくれる情報やアドバイスは自分で考えても出てこないので。

 

良いエージェントを見つけるためにも、実際にやり取りしてみないと良い悪いの判断すらつきません。

 

私は今回のオーストラリアのワーホリでは、フィリピン留学の時とは違う留学エージェントさんを使いました。そのエージェントさんも私の不安や質問に丁寧にお答えしてくれて、手続きも滞りなくして頂けました。

オーストラリアのワーホリでは、自分が語学学校のスタッフをしていた経験から、一番安心してやり取りできたエージェントさんを選びました。

皆さんの留学が良いものであるように!まずは一歩、踏み出しましょう!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(5件)/全投票数(5件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求