メルボルン留学・ワーホリする人は必見!メルボルン空港ってどんなところ? | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:現地生活情報

メルボルン留学・ワーホリする人は必見!メルボルン空港ってどんなところ?

公開:2020/01/03 著者:堀川 真由美 173 Views

こんにちは!マユミです!!

先日、メルボルンからタスマニアに移動するためにメルボルン空港を利用しました。

 

前回は自動チェックイン機の使い方の記事を書きましたが、今回はメルボルン空港内の様子をお伝えいたします。

 

今回私が利用したのはメルボルン空港。一般的にタラマリン空港(Tullamarine Airport ; MEL)と呼ばれており、国際線・国内線問わずメルボルンに発着する飛行機の多くが利用するオーストラリア国内で2番目に忙しい空港と言われています。

ちなみにメルボルンには空港が3つあり、前述のタラマリン空港、主にジェットスターで利用されるアバロン空港(Avalon Airport)、それからメルボルンの都心(CBD)から一番近く、かつてはメルボルンのメイン空港であったエッセンドン空港(Essendon Airport ; MEB)があります。

航空券を予約する際は、どの空港に発着するのかよく確認しておくのが良いでしょう。

メルボルン空港へのアクセス方法

 

メルボルン都心とメルボルン空港間には電車が通っていません。ですので、都心まではSky busと言うバスまたはタクシーとなります。

空港でのピックアップがない方は、タクシーよりもバスを使った方がお安く街へ向かえますよ。空港出口すぐにチケット売り場と乗り場もあります。もちろんオンラインでの事前予約も可能です。

 

→ メルボルン空港から市内までのアクセスの道のり。

 

Sky Busについて

CBDのサザンクロス駅までなら毎日24時間、8分毎間隔で運行です。その他空港からセントキルダ、サウスバンク、ドックランズまで直通のバスも運行しています。

空港からCBDのサザンクロス駅まで距離は約20km、所要時間は約22分となっており、さほど遠くもありませんね。サザンクロス駅から各ホテルまでの無料のシャトルバスも毎日運行しています。(06:30から19:30まで)

値段はメルボルン空港からサザンクロス駅まで片道19.75ドル、往復36.50ドル。ちなみに、アプリを使えば片道18ドルでの購入が可能のようですよ…!!(2019年12月末現在)

 

→ アプリを通して購入すれば、通常よりも安くチケット購入できる!

 

ターミナル1の様子

さて、今回はカンタス航空の国内線という事でターミナル1を利用しました。

ターミナルは1から4まであり、以下のように区分されています。

 

・ターミナル1: 国際線・国内線(International / Domestic)カンタス航空、カンタス航空関連航空会社
・ターミナル2: 国際線(International)
・ターミナル3: 国内線(Domestic)ヴァージン・オーストラリア航空
・ターミナル4: 国内線(Domestic)ジェットスター・タイガーエア・リージョナルエクスプ・レス・エアノース

 

 

1階は到着フロア・荷物受け取りとなっています。サクッと2階に上がっちゃいましょう。

 

 

2階に上がるとチェックイン・出発フロアです。薬局やカフェなども最低限は揃っています。ターミナル間は歩いて移動できますので時間があるようでしたら色々揃っているターミナル2に移動するのもありですね。

航空会社、国際線・国内線でも搭乗手続き時間は異なりますので、事前に確認しておきましょう。航空チェックインの手続きを終えたら、フライト発着の大きな掲示板のある場所へ。そこでセキュリティ・手荷物検査を受ければ、搭乗を待つのみ…。

国内線であればパスポートも見せる必要もなく本当に楽々です。チェックインの方法は以下リンクを参照してください。

 

 

ターミナル1国内線搭乗エリアの様子

搭乗エリアの様子も少し見てみましょう!

 

 

荷物検査を出ればすぐに軽食コーナー。

ハングリージャック、クリスピークリームドーナツ、寿司ショップ、パスタなど。カフェとバーもありました。

 

 

両替所にちょっとした旅行アイテム、スナック、ガジェット類からファッショングッズものお店もちらほら。多少は暇つぶしができそう&忘れ物があってもどうにかなりそう…。

 

 

コチラは、カンタス航空のラウンジです。

 

 

ちなみに私のオススメは、自分の出発ゲートのあるエリアまでどんどん先へ進むこと!出発ゲート最寄りのカフェだと、人もまばらでのんびりくつろぐ事が出来るからです。

いかがでしょうか、ガラーンとしておりますね!(笑)

 

 

もちろん、Wi-Fiも完備されていますのでご安心を。実際に使ってみたところ、あまり安定はしていないもののそれでも使える…といったところでしょうか。

TERMINAL FREE WI-FIに接続して、Complimentaryをクリック。お手持ちのEメールアドレスを入力、利用規約に同意にチェックをすれば、使用が可能になります。

 

最後に

さて、全ての手続きを終えてのんびり過ごしていたところ、「今どこにいるの!!」と空港スタッフさんから呼び出しのお電話を頂きました。

出発ゲートが変更になっていた事に気付かず、搭乗時刻が始まっていたのにも気付かず、私は違うゲート前に座っておりました。どうりで誰もいないわけだ…。

かなり余裕を持ってスタンバイしていたはずなのに、ダッシュで正しい出発ゲートまで向かう羽目になりました。何はともあれスタッフさんのおかげで、無事飛行機に乗れました。(笑)

いやあ、急な変更もよくありますので、皆さんきちんと時間と搭乗口は確認しましょうね…。

 

【参考サイト】

・メルボルン空港(https://www.melbourneairport.com.au)

・Sky bus(https://www.skybus.com.au)

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(1件)/全投票数(1件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求