【2020年4月最新版】オーストラリアのセカンドワーキングホリデービザ申請方法ガイド | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:ワーキングホリデー

【2020年4月最新版】オーストラリアのセカンドワーキングホリデービザ申請方法ガイド

公開:2020/06/04 著者:堀川 真由美 995 Views

こんにちは!マユミです!

当初予定の無かったワーキングホリデー2年目ですが、進路を変えて取得することにしました!

何だかんだで必要な日数分のファームジョブを無事終了することが出来たので、早速セカンドワーキングホリデービザ(以下セカンド)の申請をしていきます。

 

いくつか申請方法を説明する日本語サイトを見てみましたが、2020年版と書いてあるものの、中身は古いまま…というものもありました。

 

2019年4月に大きく変更したパートもありますので、改めてセカンド申請方法をみなさんとシェアしていきたいと思います。

 

※私はオーストラリアからの継続でセカンドを申請しています。1年目のワーキングホリデーを終えて日本に帰った後、セカンドを申請する方は多少条件等が変わってきます。

 

申請前に必要なものをチェック!

・Identity Documents(身分証明証: パスポート)

・Enough money for your stay and to leave(滞在費用5,000ドル+帰国費用の銀行残高証明)

・Proof of specified work(指定労働88日の証明: ペイスリップ等)

・Application charges(申請費用;クレジットカードでの支払いで485ドル)

※2020年4月現在

 

銀行残高証明書は英文です。オーストラリア国内からだと残高証明がオンラインから簡単に発行できます。以下の記事を参考にしてください。

 

 

セカンドワーキングホリデービザ申請手順

申請内容は以下の通り。ページ数が多いですが、途中でデータを保存することが出来るので自分のペースで進められますので安心してください。

書類の添付等もあるので、個人的にはPCでの作業をお勧めします。

 

 

まずはImmi Accountにログインします。

オーストラリア内務省のWebページから入れます。以下のURLを開くと、ページ右上にImmi Accountとあるのでそちらをクリック。

 

・Second Working Holiday visa – Immigration and citizenship
https://immi.homeaffairs.gov.au/visas/getting-a-visa/visa-listing/work-holiday-417/second-working-holiday-417

 

Immi Accountは今お持ちの1年目のワーキングホリデービザを取得する際に利用しているので、既に自分のアカウントを持っているはずです。

ですが、アカウントを忘れてしまったという場合は、アカウントを作り直してもOK。

 

 

Login successfulと出てきます。

Continueをクリックして自分のアカウントに入ります。

 

 

My applications summary から New application をクリック。

 

 

New applicationを開いたら、一番下のWorking Holiday MakerのタブからWorking Holiday Visa(417)をクリック。Work and Holiday Visa (サブクラス462)はまた違ったビザなので選択しないように。

 

 

Terms and Conditions(契約条件・利用規約)

I have read and agree to the terms and conditions(私は利用規約を読ました、これに同意します。)のチェックボックスにチェックを入れてNextをクリック。

 

 

Application Context(申し込み状況)

 

Current location(現在地)

→オーストラリア国内からの申請ですのでAUSTRALIAを選択。

 

Current application(現在の申し込み)

・Will the applicant be accompanied by dependent children at any time during their stay in Australia on this visa?(オーストラリア滞在中、ビザ申請者の子供が同行する予定か?)→ No

・Has the applicant ever been granted and entered Australia on a (subclass 462) before?(サブクラス462のWork and Holiday visaを取得したことがあるか?)→ No

 

Application Type(申し込みの種類)

・Select the type of working holiday visa the applicant is applying for:
(どの種類の working holiday visaに応募するか)→ 今回はセカンドなので、Second Working Holiday visa (subclass 417)を選択。

・Has the applicant been granted and entered Australia on a first Working Holiday visa (subclass 417) before?(ファーストのワーキングホリデービザを取得したことがあるか?)→ Yes

・Has the applicant been granted and been in Australia as the holder of a second Working Holiday visa (subclass 417) before?(セカンドのワーキングホリデービザを取得したことがあるか?)→ No

・Has the applicant undertaken 3 months of specified work as the holder of a first Working Holiday visa (subclass 417)?(ファーストのワーキングホリデー期間中に3ヶ月間の特定の仕事を行なったか?)→ Yes

 

Previous application(前回の申し込み)

Give details of the applicant’s previous application.(前回のビザ申請詳細の提示)

・Reference number type(参照番号の種類)→ Visa grant number(ビザ申請番号)

・Reference number(参照番号)→ Immi Accountまたは最初のワーキングホリデービザが通った際のレターをチェックして、Visa grant numberを確認して入力してください。

 

画面右下のNextをクリック。

 

※左下の各種ボタンについて
・Previous: 前のページに戻ります。
・Save: 入力したデータを保存することができます。途中で作業を離れないといけない時など便利。
・Print: 特に出番はないかと思いますが印刷可能です。
・Go to my account: 自分のアカウントのメインページに戻ります。

 

 

Applicant(応募者情報)

ここできちんとパスポートと同じ正確な名前を入力してください。

名前が間違っていた場合、ビザが下りたとしてもオーストラリアへの入国を拒否または、到着した際に手続きが遅れる場合があります。

 

Passport details(パスポート情報)

Enter the following details as they appear in the applicant’s personal passport.(パスポートに沿って情報を入力してください。)

 

・Family name(名字)

・Given names(名前)

・Sex(性別)

Male(男性)/Female(女性)/Other(その他)

・Date of birth(誕生日)

・Passport number(パスポートナンバー)

・Country of passport(パスポート発行国)→ JAPAN – JPN

・Nationality of passport holder(国籍)→ JAPAN – JPN

・Date of issue(パスポート発行日)

・Date of expiry(パスポート失効日)

・Place of issue / issuing authority(発行元) Ministry of foreign affairs

 

It is strongly recommended that the passport be valid for at least six months.(6ヶ月以上のパスポート残存期間があることを強く推奨する。)

 

National identity card(国際身分証)

Does this applicant have a national identity card?(国際身分証を持っているか?)→ No

 

Place of birth(出生地)

・Town / City(市町村)

・State / Province(都道府県)

・Country of birth(国)→ JAPAN

 

 

Relationship status(婚姻状況)

以下から選択します。

De Facto(内縁関係)/ Divorced(離婚) / Engaged(婚約中)/ Never Married(未婚)/Separated(別居中)/Widowed(死別)

 

Other names/spellings(旧姓等)

・Is this applicant currently, or have they ever been known by any other names?(旧姓等、現在と違う名前があるか)→ No

ある場合はYesを押すと詳細を入力する欄が表示されます。

 

Citizenship(国)

・Is this applicant a citizen of the selected country of passport?(選択したパスポートの国民か)→ Yes

・Is this applicant a citizen of any other country?(他国のパスポートを所持しているか)→ No

 

Other passports or documents for travel(他のパスポートまたは旅券)

・Does this applicant have any other passports or documents for travel?(他のパスポートまたは旅券を所持しているか)→ No

 

Other identity documents(その他身分証)

Does this applicant have other identity documents?(その他身分証を持っているか)→ No

 

Health examination(健康診断)

Has this applicant undertaken a health examination for an Australian visa in the last 12 months?(オーストラリアのビザの為に12ヶ月以内に健康診断を受けたことがあるか)→ No

 

 

Critical data confirmation(入力情報の確認)

このページで先ほど提供した情報が正しいか確認します。

間違いがなければ以下の質問に答えて 画面右下のNextをクリック。

Is the above information correct?(上記の情報に間違いはないですか?)→ Yes

 

 

Contact details(連絡情報の入力)

Country of residence(国籍)

・Usual country of residence(通常の所在国)→ JAPAN

 

Department office(希望するオフィスの選択)

・The applicant may be required to attend an Australian Government Office for an interview. Which is the closest office to the applicant’s current location? (オーストラリア政府からの面談を求められる場合があります。どのオフィスが現住所に一番近いか?)→ リストより選択。日本にはオフィスがないので一番近い韓国(Korea)を選択。

 

Residential address(住居地)

・Note that a street address is required. A post office address cannot be accepted as a residential address.(番地までの提出が求められます。郵送用住所は住居地の住所としては認められません。)

 

・Country(国)→ JAPAN

・Address(番地・マンション名等)

・Suburb / Town(市町村)

・State or Province(都道府県)

・Postal code(郵便番号)

 

Postal address(郵送用の住所)

・Is the postal address the same as the residential address?(住居地と郵送用の住所が同じか)→ Noを選択した場合、さらに住所の入力が求められます。

・Country(国)→ AUSTRALIA

・Address(番地・マンション名等)

・Suburb / Town(市町村)

・State / Territory(州・テリトリー名)

・Postal code(郵便番号)

 

Contact telephone number(連絡用電話番号)

スペースなしで数字のみの入力をしてください。

・Home phone(家の電話番号) ※携帯電話番号で可

・Business phone(営業用電話番号) ※入力不要

・Mobile / Cell phone(携帯電話番号)

 

Email address(Eメールアドレス)

・Email address(Eメールアドレス)

 

画面右下のNextをクリック。

 

 

Authorised recipient(許可された受取人、代理人)

・Does the applicant authorise another person to receive written correspondence on their behalf?(申請者の代わりに代理人がいるか)→ No

 

画面右下のNextをクリック。

 

 

Occupation and education(職業・学歴)

Occupation(職業)

・Usual occupation of the applicant.(日本での職業)→ 学生(Student)・会社員(Office worker)・専門職(Engineer)・アルバイト(Part time)など、自分に当てはまるものを自分で入力。

・Does the applicant intend to work during their time in Australia?(オーストラリアにいる間に働くかどうか)→ Yes

・Select the industry the applicant intends to seek employment in.(どの産業界での仕事を探すか)→ Industry type(職種の選択)

 

Education(学歴)

・Select the applicant’s highest qualification(最終学歴の選択)→ Qualification(学位の選択)

 

画面右下のNextをクリック。

 

 

Specified work undertaken(特定の仕事への従事)

さあ、ここは結構大事になる部分かと思います。 ※2019年4月より大幅な変更があったパートです。

 

Give details of the specified work undertaken by the applicant for each employer whilst on their Working Holiday visa. (ワーホリ中で働いた特定の仕事の企業主のリスト、詳細の提示)

 

まずは、セカンドを取るために働いたファーム等の特定の仕事先をリストアップ。

Addをクリックして、自分がセカンドを取るために働いた職場の詳細を入力するフォームを呼び出します。

 

 

Details of specified work undertaken(特定の仕事の詳細)

以下を読んで、必要事項を入力し、必要なところはYes/Noの選択をしてください。

 

Employer details(雇い主の詳細)

・Legal registered name(正式な会社の名前)

・Trading name(商号)

 

※Legal registered nameの登録前に使用していた未登録の名前だが、Legal registered nameと同じ名前の場合も。以下のURLのABN Lookupより検索可能です。私は探しても見つからなかったので、Legal registered nameと同じにしました。

 

参照サイト

・ABN Lookup

https://abr.business.gov.au

※2023年まではTrading nameもこちらに表示されます。

 

・Australian Business Number (ABN)(事業者登録番号)

・Is the employer a labour hire company?(雇い主は派遣会社か?)

 

Employer contact details(雇い主の詳細)

・Family name(名字)

・Given names(名前) ※名前しか分からない場合は名字の欄に名前を記入。

・Position(役職)

・Business phone(職場の電話番号)

・Mobile / Cell phone(携帯番号)

・Email address(Eメールアドレス)

 

Employer business address(雇い主の営業住所)

・Give details of the address where the business operates.(営業元の住所の詳細を提示)

・Country Australia

・Address(番地・マンション名等)

・Suburb / Town(市町村)

・State / Territory(州・テリトリー名)

・Postal code(郵便番号)

・Is the work address the same as the employer business address?(仕事場の住所と雇い主の営業住所は同一か?)

 

 

Work conditions(仕事の状況)

・Employment type(雇用形態)

・Industry type(仕事の業界) ※ファームで働いた人はAgriculture, forestry and fishingです。

・Industry type sub-group(仕事の詳細な分類)

・Description of duties(仕事内容の説明)

・Date from(働き出した日)

・Date to(辞めた日)

・Total hours worked(何時間働いたか)

・Total days worked(何日働いたか)

・Was the applicant employed under a piece rate agreement?(出来高制の契約だったか?)

 

Accommodation and travel arrangements(宿泊形態と通勤方法)

Give details of the applicant’s accommodation and travel arrangements whilst working for this employer.(この雇い主の元での申請者の宿泊形態と通勤方法の詳細を提示。)

 

・Living arrangements(宿泊形態)

・Method of travel to work(通勤方法)

・Time taken to travel to work(通勤時間) ※時間の単位が表示されていないので自分で単位も記入(例:15minutes)

 

画面右下のNextをクリック。

 

 

Health declaration(健康の宣誓)

以下内容を確認して、YesまたはNoで答えます。Yesと答えた場合、のちに健康診断を受ける必要があります。

 

・In the last five years, has any applicant visited, or lived, outside their country of passport, for more than 3 consecutive months? Do not include time spent in Australia.(過去5年、日本以外の国で3ヶ月以上続けての滞在したことがあるか?オーストラリアは含まない。)

・Does any applicant intend to enter a hospital or a health care facility (including nursing homes) while in Australia?(オーストラリア滞在中、病院や介護施設を訪ねる予定があるか?)

・Does any applicant intend to work as, or study to be a doctor, dentist, nurse or paramedic during their stay in Australia?(オーストラリア滞在中、医者・歯科医・看護士・救急救命士として働く、または勉強する予定があるか?)

・Does any applicant intend to work or be a trainee at a child care centre (including preschools and creches) while in Australia?(幼稚園・託児所で働く、または訓練を受ける予定があるか?)

・Does any applicant intend to be in a classroom situation for more than 3 months (eg. as either a student, teacher, lecturer or observer)?(3ヶ月以上生徒として、または教師として学校にいることがあるか?)

 

・Has any applicant:(応募者は以下に該当しますか?)

・ever had, or currently have, tuberculosis?(結核にかかったことがあるか、かかっているか?)
・been in close contact with a family member that has active tuberculosis?(結核にかかっている家族と接触があるか?)
・ever had a chest x-ray which showed an abnormality?(胸部X線で異常があったことがあるか?)

 

・During their proposed visit to Australia, does any applicant expect to incur medical costs, or require treatment or medical follow up for:(オーストラリア滞在中、以下の疾病の治療が必要か?)

・blood disorder(血液疾患)
・cancer(癌)
・heart disease(心疾患)
・hepatitis B or C and/or liver disease(B/C型肝炎)
・HIV infection, including AIDS( HIV、エイズを含む)
・kidney disease, including dialys(腎臓病、透析を含む)
・mental illness(精神疾患)
・pregnancy(妊娠)
・respiratory disease that has required hospital admission or oxygen therapy(呼吸器疾患/酸素治療)
・other(その他)

 

・Does any applicant require assistance with mobility or care due to a medical condition?(病状による移動の補助、治療が必要か?)

 

画面右下のNextをクリック。

 

 

Visits to other countries(他国への滞在)

※こちらは先ほどの Health declaration(健康の宣誓) の最初の質問に私がYesと回答したので入力が必要になります。Noと回答された方には表示されませんのでスキップしてください。

 

Give details of all applicants that have in the last 5 years visited, or lived, outside their country of passport for more than 3 consecutive months. Do not include time spent in Australia.(過去5年、日本以外の国で3ヶ月以上続けての滞在したことがあるか?オーストラリアは含まない。)

 

・Name(名前)

・Country(滞在国)

・Date from(いつから)

・Date to(いつまで)

 

Confirmをクリックすると入力情報が反映された画面が表示されます。

 

 

Character declarations(人格の宣誓)

以下内容を確認して、YesまたはNoで答えます。

 

If the applicant answers ‘Yes’ to any of the character declarations they must give all relevant details. For combined applications, state which applicant the declaration applies to.(Yesと答えた場合、詳細を答える必要がある。複数名合わせての出願の場合、誰のことか明記する。)

 

If the matter relates to a criminal conviction, provide:(犯罪に関連している場合は、以下の情報を提供すること。)

・the date and nature of the offence(日付と犯罪の種類)
・full details of the sentence(詳細を文章で提示)
・dates of any period of imprisonment or other detention(投獄や拘留期間)

 

・Has any applicant ever been charged with any offence that is currently awaiting legal action?(現在、何か罪に問われており、法的措置を待っているか?)

・Has any applicant ever been convicted of an offence in any country (including any conviction which is now removed from official records)?(国を問わず、犯罪歴はあるか?)

・Has any applicant ever been the subject of an arrest warrant or Interpol notice?(国際指名手配を受けたことがあるか?)

・Has any applicant ever been found guilty of a sexually based offence involving a child (including where no conviction was recorded)?(性犯罪歴はあるか?子供への内容を含む。)

・Has any applicant ever been named on a sex offender register?(性犯罪者として登録されたことがあるか?)

・Has any applicant ever been acquitted of any offence on the grounds of unsoundness of mind or insanity?(精神的な理由により無罪となったことがあるか?)

・Has any applicant ever been found by a court not fit to plead?(裁判所によって申し立てを退けられたことがあるか?)

・Has any applicant ever been directly or indirectly involved in, or associated with, activities which would represent a risk to national security in Australia or any other country?(直接間接的を問わず、オーストラリアまたはその他の国の安全を脅かす活動に参加したまたは関連したことがあるか?)

・Has any applicant ever been charged with, or indicted for: genocide, war crimes, crimes against humanity, torture, slavery, or any other crime that is otherwise of a serious international concern?(集団虐殺、戦争犯罪、人権、拷問、奴隷等の国際的に深刻である犯罪で告発されたことがあるか?)

・Has any applicant ever been associated with a person, group or organisation that has been or is involved in criminal conduct?(犯罪を指揮する個人や組織に関係したことがあるか?)

・Has any applicant ever been associated with an organisation engaged in violence or engaged in acts of violence (including war, insurgency, freedom fighting, terrorism, protest) either overseas or in Australia?(オーストラリアや国外にて戦争、反乱、テロ、関係したことがあるか?)

・Has any applicant ever served in a military force, police force, state sponsored / private militia or intelligence agency (including secret police)?(軍隊、警察、民兵、諜報機関、秘密警察に務めたことがあるか?)

・Has any applicant ever undergone any military/paramilitary training, been trained in weapons/explosives or in the manufacture of chemical/biological products?(軍隊または自衛組織にて武器、爆発物の訓練または化学的、生物的製造の訓練を受けたことがあるか?)

・Has any applicant ever been involved in people smuggling or people trafficking offences?(密輸や人身売買に関わったことがあるか?)

・Has any applicant ever been removed, deported or excluded from any country (including Australia)?(オーストラリアを含めて、強制送還、国から追放されたことがあるか?)

・Has any applicant ever overstayed a visa in any country (including Australia)?(オーストラリアを含めて、ビザの期限を超えて滞在したことがあるか?)

・Has any applicant ever had any outstanding debts to the Australian Government or any public authority in Australia?(オーストラリアの政府、公的機関に未払いがあるか?)

 

画面右下のNextをクリック。

 

 

Working holiday declarations(ワーキングホリデーの宣誓)

以下内容を確認して、Yesで答えます。

Warning: Giving false or misleading information is a serious offence.(注意:虚偽または曖昧な情報の提示は深刻な犯罪です。)

The applicant declares that they:(応募者は以下の項目について宣言します。)

 

・Understand that they must abide by the conditions of the visa.
(ビザの条件に従う必要がある事を理解している。)

・Understand that the visa they are applying for does not permit them to be employed in Australia with one employer for more than 6 months without prior permission.(このビザは事前の許可なしに6ヶ月以上同一雇用主のもとで働くことは認められていないという事を理解している。)

・Understand that the visa they are applying for does not permit them to undertake studies or training for more than 4 months.(このビザは4ヶ月以上の勉強や訓練を受けることを認められていない事を理解している。)

・Have sufficient funds for the initial period of their stay in Australia and for the fare to their intended overseas destination on leaving Australia.(初期滞在費用と帰国に必要な十分な資金を持っている。)

・Are applying for their second Working Holiday visa (subclass 417) and have completed 3 months of specified work as the holder of a first working holiday visa.(この申請はセカンドワーキングホリデービザの申請で、3ヶ月以上の特定の仕事に最初のワーキングホリデービザの間に終わらせている。)

・All claimed specified work has been remunerated in accordance with relevant Australian legislation and Awards or voluntary bushfire recovery work.(全ての特定の仕事はオーストラリアの法律に合致した報酬が支払われたか、または自発的なブッシュファイヤーからの復興作業に従事した。)

 

画面右下のNextをクリック。

 

 

Declarations(宣誓)

Warning: Giving false or misleading information is a serious offence.(注意:虚偽または曖昧な情報の提示は深刻な犯罪です。)

The applicants declare that they(応募者は以下の項目について宣言します。)

 

・Have read and understood the information provided to them in this application.(この申請の情報を読み、理解した。)

・Have provided complete and correct information in every detail on this form, and on any attachments to it.(入力内容、提供した情報は全て正確なものである。)

・Understand that if any fraudulent documents or false or misleading information has been provided with this application, or if any of the applicants fail to satisfy the Minister of their identity, the application may be refused and the applicant(s), and any member of their family unit, may become unable to be granted a visa for a specified period of time.(もしこの申請に関して、不正な書類や曖昧な情報を提供した場合、または身分証明が不足した場合、申請は却下される。そして一定期間本人とその家族にビザが下りない可能性がある事を理解している。)

・Understand that if documents are found to be fraudulent or information to be incorrect after the grant of a visa, the visa may subsequently be cancelled.(ビザ発給後で不正や正確ではない書類であることが判明した場合、ビザは取り消しされる事を理解している。)

・Understand that if this application is approved, any person not included in this application will not have automatic right of entry to Australia.(もしこの申請が承認されたとしても、この申請者以外はそれに含まれておらず、オーストラリアに入国出来る権利を持たない事を理解している。)

・Will inform the Department in writing immediately as they become aware of a change in circumstances (including change of address) or if there is any change relating to information they have provided in or with this application, while it is being considered.(住所の変更等を認識し、提供した情報に変更がある場合は担当部署に書面にて通知する。)

・Have read the information contained in the Privacy Notice (Form 1442i).(Privacy Noticeの情報を読んだ。)

・Understand that the department may collect, use and disclose the applicant’s personal information (including biometric information and other sensitive information) as outlined in the Privacy Notice (Form 1442i).(Privacy Notice (フォーム1442i)に概要が示されているように、内務省が申請者の生体情報やその他の機密情報を含む個人情報を収集、使用、開示する可能性があることを理解します。)

・Biometrics declarations / Applicant Biometrics / Give consent to the collection of their fingerprints and facial image if required.(生体認証宣言、申請者の生体認証、必要に応じて、指紋と顔の画像の収集に同意します。)

・Understand that, if required to provide their fingerprints and facial image, the applicant’s fingerprints and facial image and biographical information held by the Department may be given to Australian law enforcement agencies to help identify the applicant and determine eligibility for grant of the visa being applied for, and for law enforcement purposes.(指紋と顔写真の提供を求められたら、それらの身体的情報は内務省からオーストラリアの法執行機関に申請者の特定、ビザの付与、および法執行目的の適格性の判断のために開示される事を理解しています。)

・Give consent to Australian law enforcement agencies disclosing the applicant’s biometric, biographical and criminal record information to the Department to help identify the applicant, to determine eligibility for grant of a visa and for law enforcement purposes.(オーストラリアの法執行機関が申請者の特定、ビザの付与、および法執行目的の適格性の判断のために、申請者の指紋等の身体情報、経歴、および犯罪歴の情報を部署に開示することに同意します。)

・Give consent to the Department using the applicant’s biometric, biographical and criminal record information obtained for the purposes of the Migration Act 1958 or the Citizenship Act 2007.(1958年移住法または2007年市民権法の目的で取得した申請者の指紋等の身体情報、経歴、および犯罪歴の情報の使用の同意をオーストラリア内務省に与える。)

・As an applicant: I understand that if my visa ceases to be in effect and I do not hold another visa to remain in Australia at that time, I will be an unlawful non-citizen under the Migration Act 1958. As such, I will be expected to depart from Australia, and be subject to removal under the Migration Act 1958.(ビザが有効でなくなり、その時点でオーストラリアに留まるための別のビザを保持していない場合、1958年の移民法に基づき不法滞在なることを理解しています。例えば、オーストラリアから退去を期待され、および1958年の移住法に基づき退去の対象となる。)

 

Australian Values(オーストラリアの価値)

Each applicant who is 18 years or over has read, or had explained to them, information provided by the Australian Government on Australian society and values, and agrees to the Australian values statement.(18歳以上の申請者はオーストラリア政府より提供されたオーストラリア社会と価値についての情報を読んだ、または説明されてオーストラリアの価値基準に同意する。)

 

画面右下のNextをクリック。

 

 

Review Page(確認)

Please check that the information provided is correct before you continue.(作業を続け得る前に、提供した情報が正しいか確認してください。)

Is the above information correct?(上記の情報は正確ですか?)→ Yes

 

画面右下のNextをクリック。

 

 

Attach document(書類の添付)

Application Type(申し込みの種類)

以下のリストに書類を添付して、申請のための支払いに進みます。後もう少しですね!頑張りましょう。

もし、この申請を求められた書類の添付をせずに提出をする場合、その理由を説明する必要があり、通常より処理に時間がかかる可能性があります。

 

・Travel Document(パスポート)

・Evidence of funds for stay in Australia and departure(残高証明証)

・Evidence of specified work(特定の仕事に従事した証明)

 

それぞれのリクエストされている項目をクリックすると、書類を添付するためのフォームが現れます。

Document Type(書類の種類)をリストから選択して、Description(説明)で説明を添えて、必要なファイルを添付します。一回で出来る添付は60が最大です。

 

画面右下のNextをクリック。

 

 

Submit Application(申請の提出)

This application is now ready to submit. You can submit it now or return to your account and submit it at a later date. Your application will not be processed until after it submitted.(この申請は提出する準備が出来ています。今提出するか、戻って後日提出する事ができます。提出されるまで処理はされません。)

 

画面右下のNextをクリック。

 

 

Application charges(申請のための支払い)

支払い金額は485ドルです。

 

Payment options(支払い方法)

If you pay now, your application will be sent to the Australia Government. Your decision to pay will be final, your payment cannot be disputed, if you change your mind about your application.(支払えば、この申請はオーストラリア政府に送られます。これは支払いの最終決定になります。申請について気持ちが変わっても、あなたの支払いについて論争することはできません。)

Select a payment option(支払い方法の選択)

 

一般的なクレジットカード支払い時と同じように必要事項を入力してください。

 

私の場合、手数料として、6.40ドルが追加で請求されました。(選択するカードによって手数料は変わります。)

 

画面右下のNextをクリック。

 

ポップアップ画面が出てくるので、最終の確認をします。

 

A successfully submitted payment will be acknowledged by a receipt containing your Reference Number for your debit /credit card payment. The total amount includes GST, when applicable. Do you want to submit payment of $491.40 for the listed application(s)? (支払いが成功したことは支払いの参照番号を含むレシートで知ることができる。合計金額は税金を含む。この申請のために491.40ドルを支払いたいですか?)

 

Submitをクリック。

 

 

Payment confirmation(支払い確認)

Your payment for $491(AUD) has been completed. Your receipt number is ____. Click here to View/ Print/ Email Receipt.(支払い491ドルは完了しました。レシート番号は___です。)

Important information / You have submitted your application(s).(重要な情報。申請は提出されました。)

 

これにて手続き完了!

画面右下のNextをクリックして Imm Account のホーム画面に戻りましょう。

 

 

気になる申請期間と注意点

 

お疲れ様でした。Imm Account のホーム画面です。ちなみに画面には、Application status: Submitted(申請状況:提出済み)となっていますね。

下部にあるApplication history(申請履歴)にて、申請した情報や支払いのレシートを確認できます。

支払いが完了したと同時に、自動配信でIMMI Acknowledgement of Application Receivedというタイトルのメールが届きます。

 

私の場合は、その他IMMI Bridging Visa Grant Notification(ブリッジングビザの許可通知)とRequest for Health Examinations(健康診断のリクエスト)のメールが届きました。

通常は健康診断のリクエストは送られてこないと思います。

ブリッジングビザAについては、今回オーストラリア国内からの申請だったため用意されたものです。セカンド申請の途中でファーストビザの期限が切れてしまった場合、自動でこのビザに切り替わります。

 

注意点はオーストラリア国内から申請した場合、ビザが下りるまでは国内に留まる必要があり、旅行に出かけた時点でこの申請したビザは終了します。もしオーストラリアを離れる予定がある場合、ブリッジングビザBの申請が必要です。

受理されるまでの時間ですが、オーストラリア政府のホームページによると、75%の応募者は36日以内、90%は46日以内で受理されます。

今年の3月にセカンドビザを提出した台湾人の友人も約1ヶ月後にビザが下りたと報告がありました。皆さんのビザも、私のビザも、無事ビザが下りることを願っています!

 

参照サイト

・Australian government Department of Home Affairs
https://immi.homeaffairs.gov.au

・Australian government Department of Business
https://www.business.gov.au

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(2件)/全投票数(2件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求