セカンドワーキングホリデービザ申請での健康診断受診方法!<オーストラリア国内> | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:ワーキングホリデー

セカンドワーキングホリデービザ申請での健康診断受診方法!<オーストラリア国内>

公開:2020/06/19 著者:堀川 真由美 188 Views

こんにちは!マユミです!

先日はセカンドワーキングホリデーの申請方法をシェアさせて頂きました。

無事ビザの申請を終えると、登録したEメールアドレス宛にビザ申請完了のお知らせメールが届くのですが、「健康診断が必要な人にはさらに健康診断を受けるように。」との旨が記載されたメールも届きます。

 

 

どうやら過去5年以内に、結核の感染リスクが高い国に3ヶ月以上滞在していた場合、健康診断を受診する必要があるようです。

 

通常日本人の申請の場合は、申請後そのまま処理を待つのみとなっているのですが、私は2017~2018年フィリピンに3ヶ月以上連続して滞在していました。それが健康診断の受診条件に該当するようです。

その他、ビザ申請時の質問事項にもある通り、医療関係で働く予定がある人なども健康診断を受診する必要があるようです。

と言うわけで、私のように「健康診断が必要です。」との要求がきた人のための手続きをシェアしたいと思います。

まずは「ImmiAccount」をチェック!

 

ImmiAccount の My application のページにビザ申請の進行状況が表示されます。見ると Actions required に Arrange health examinations とあります。リンクになっているのでそのままクリック。

 

 

詳細が記載されたページに移動しました。

ビザ申請のために健康診断を受ける必要がるのでリンクから健康診断の手配をしてくださいとの事です。Organise health examinations をクリック。

もしもリクエストされた健康診断を完了しなかった場合、ビザ申請は却下される可能性があります。

 

 

e-Medicalのページに移動します。

1~15の質問に答えます。全て該当しない場合は右上に Answer “No” to all と言うボタンがあるのでそちらでポチッと一括Noを選択できます。

全てに解答後、”Client declaration”を理解した上で、右下の Submit をクリック。

 

Record medical history(病歴記録)

1. Have you ever been diagnosed with Tuberculosis (TB)? Have you ever had to take treatment for Tuberculosis (TB)? (結核と診断されたことがあるか?結核の治療を受けたことがあるか?)

 

2. Have you ever been in close contact at work or at home with a person known to have Tuberculosis (TB)? (結核患者と職場や家で密に関わったことがあるか?)

 

3. Have you ever been admitted to hospital and/or received medical treatment for an extended period for any reason (including for a major operation or treatment of a psychiatric illness)? (いかなる理由でも(よくある手術や治療・精神的疾患を含む)病院に入院したことがある、または長期の治療を受けたことがあるか?)

 

4. Do you suffer, or have you ever suffered, from mental health problems? (精神的な健康の問題を患っているか、または患ったことがあるか?)

 

5. Have you ever been told you are HIV positive? (HIV陽性と言われたことがあるか?)

 

6. Have you ever had a positive Hepatitis B or Hepatitis C blood test? (血液検査でB型肝炎またはC型肝炎が陽性だったことがあるか?)

 

7. Do you have or have you had cancer in the last 5 years? (癌である、または過去5年で癌であったか?)

 

8. Do you have high blood sugar / diabetes? (高血糖である、または糖尿病であるか?)

 

9. Do you have heart problems, including high blood pressure or a heart condition that you were born with? (心臓に問題があるか?高血圧または生まれつき心臓に問題がある場合も含む。)

 

10. Do you have a blood condition? (血液疾患であるか?)

 

11. Do you have bladder or kidney problems? (膀胱、または腎臓に問題があるか?)

 

12. Do you have a physical or intellectual disability that makes it difficult for you to function independently (for example, to move around or learn) or be able to work full-time? (自立して働くことが難しい、またはフルタイムとして働くことを難しくさせるような肉体的・知的障害があるか?)

 

13. Are you, or have you ever been, addicted to drugs or alcohol? (薬物、またはアルコール依存症か、または患ったことがあるか?)

 

14. Are you taking any prescribed pills or medication (excluding oral contraceptives, over-the counter medication and natural supplements)? If yes, please list these. (処方されて服用しているピルや薬物治療があるか?(経口避妊ピル、一般用医薬品やサプリメントも含む)服用しているものがあれば以下に記入すること。)

 

15. Are you pregnant? (妊娠しているか?)

 

 

上記の質問を回答したら、次のページで紹介状が生成されます。

Print Referral Letter ボタンを押して健康診断の為の紹介状をゲットしてください。こちらに記載されている「HAP ID」は個人識別番号になります。健康診断の予約を取るときにこの番号が必要になります。

オーストラリアビザ取得のための健康診断実施病院はページ下部にあるURLからをチェック出来ますので、早速確認しましょう。

 

健康診断の手配

 

オーストラリア国内(In Australia)

オーストラリア内では、Bupaが移民局の医療提供者となっていますのでBupaの公式サイトより予約をします。

・Bupa Medical Visa Services(https://www.bupamvs.com.au/)

 

オーストラリア国外(Outside Australia)

認可された専門の医者・診療所での検査が必要です。ページ下部のリンクを利用して確認することができます。

ちなみに日本国内の認可された病院は以下5ヶ所です。

 

・カレス札幌北光記念病院(北海道)
・聖母病院(東京)
・大阪回生病院(大阪)
・神戸海星病院 (兵庫)
・福岡結核予防センター(福岡)

 

 

2020年4月現在、新型コロナウイルス (Covid-19)が猛威を振るっているという状況です。

それにより、ビザ取得のための健康診断の予約方法にも変更があるようです。以下の情報はこの状況に沿っての情報となります。

まずは Request for Appointment form を入力します。その後Bupaから予約のための連絡が来ます。その他申請者側に求められることはありません。

 

※2020年4月末現在の情報です。

 

Bupaの予約フォームを入力する

 

現在コロナウイルスの影響下によって、予約の優先順位は政府のガイダンスに沿っての対応となります。そのため、優先順位が高いと判断された場合にBupaより申請者に連絡がくるようになっています。

この予約フォームを送って5日営業日が経っても連絡が来なかった場合、申請者は優先的ではないと判断されたことになります。申請者の依頼は記録され、予約が可能になった時に連絡が来ます。

それでは以下のフォームを埋めていきましょう。

 

Contact details(連絡先)

・First name(名前)

・Last name(姓・名字)

・Mobile phone number(電話番号)

・Other phone number(その他電話番号)

・Gender(性別)※選択肢: Male(男性)/ Female(女性)/ Other(その他) ・Email address(Eメールアドレス)

 

 

Apply for(何ビザのための申請か)

Visa type

Australian Visa / Carer Visa / New Zealand Visa / Canadian Visa/Cook Islands Visa
オーストラリアセカンドワーキングホリデービザのためなので「Australian Visa」を選択。

 

HAP ID

ここで先ほどImmi Account上で生成された健康診断の為の紹介状に記載されているHAP ID(個人識別番号)が必要になります。

 

・What was your most recent arrival date in Australia?* (オーストラリアに来た直近の日付を入力。)

 

・If you are making this application for more than one individual, please add additional HAP ID’s by clicking the “Add HAP ID” button below.(他の人の分も同時にこの申請をする場合は、Add HAP IDをクリックして同じように情報を入力してください。)

 

・What is your visa sub class?*(ビザの種類は何ですか?)
417 – WORKING HOLIDAY を選択。

 

・Have you lodged your visa application with Department of Home Affairs? (内務省にビザ申請において申し立てをしたことがあるか?)

 

Medical Assessment Location(受診地)

・What Australian State/Territory are you in? (オーストラリアのどの州にいるかを選択。)

Australian Capital Territory/ New South Wales/ Northern Territory/ Queensland/South Australia/ Tasmania/ Victoria/ Western Australia から選択。

 

・Which is the closest location to you? (さらに一番近いと思われる場所を選択。)

Submit ボタンをクリックすると以下の画面が表示されて手続き完了です。

 

 

次のステップに向けて

Bupaでの健康診断希望の申請を済ますと、直ぐに登録したEメール宛に申請詳細が送付されます。

その後はBupaからの連絡を待つのみとなります。Bupaからの連絡が来た時に、健康診断の予約をするために以下の個人情報の提出が求められます。

 

・Full name(姓名/フルネーム)

・HAP ID(個人識別番号)

・Date of birth(誕生日)

・Passport number(パスポート番号)

・Required medical examinations(必要な健康診断)

 

 

Required medical examinationsは、セカンドワーキングホリデービザ申請後に送られてくる健康診断の要請レター(Request for Health Examinationsというタイトルのメール)に記載されています。

提供できるように準備しておいてくださいね。

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(3件)/全投票数(3件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求