【トロントVSバンクーバー】カナダの最強留学地はここだ!実際に住んでいた留学経験者によるぶっちゃけ対談 | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

  • 留学ドットコム
  • 留学コラム
  • 【トロントVSバンクーバー】カナダの最強留学地はここだ!実際に住んでいた留学経験者によるぶっちゃけ対談
公開:2019/12/03
カテゴリー:留学の準備

【トロントVSバンクーバー】カナダの最強留学地はここだ!実際に住んでいた留学経験者によるぶっちゃけ対談

公開:2019/12/03 著者:塩口 真由佳 103 Views

犬派or猫派か、朝食はご飯orパン、きのこの山派orたけのこの里派などなど…世の中には意見が真っ二つに分かれる議題はたくさんあります。

そして、「カナダ留学するならトロント or バンクーバー」もその例の1つです。

 

カナダに留学しようと考えているけど、「結局どっちがオススメなの?」と思う方も多いのではないでしょうか?

 

このコラムを書いている私自身も留学前のぎりぎりまでトロントかバンクーバーで悩んだ経験があります。

そこで、今回のコラムではそんな疑問に終止符を打つべく、[ トロント留学経験者 ] VS [ バンクーバー留学経験者 ]による徹底討論を行いました!

今回、2人の仲介役を勤めるのはトム君です。

 

トム君
どちらがカナダ最強留学地か公平にジャッジしていくよ!

 

「カナダの大都市トロント」か「世界で最も住みやすい街バンクーバー」かどちらに留学しようか迷っている方はぜひこのコラムを参考にしてみてください。

なぜトロント・バンクーバーに留学することに決めたのか

トム君

今回話を聞くのは留学ドットコムインターン生の神谷さん&塩口さんだよ。

いきなりだけど、2人はどこに留学してたの?

神谷
私はバンクーバーに1年留学してたよ。

塩口
私はトロントに8ヶ月間留学してたんだ。

トム君
なるほど~。2人はなんでその留学地を選んだの?

神谷
実は留学先を決める時、カナダに「トロント」っていう都市があるのを知らなかったんだ。(笑)元々、カナダかオーストラリアで留学するのを迷ってて、カナダに決めた時に「バンクーバーが一番寒くないよ!」と聞いて。「寒いの嫌いだからバンクーバーにしよう。」と思ったの。あと、行きたい学校がバンクーバーにあったから、あまり他の都市を考えてなかったかな。

塩口

私の1番の決め手は雨が少ないこと!雨が降るだけで、その日は家から出たくないと思うレベルの雨嫌いだから、雨季が長いバンクーバーは無理かもって思ったんだ。あと、髪の毛が湿気に弱くて雨の日に爆発するのを回避したかった。(笑)

バンクーバーは自然が多くて穏やかな都市って聞いていたから凄く迷ったけど、天候が悪くてお日様が見えないのは気持ち的につらいかも?と思ったのも理由かな。

トム君
実際に行ってみて、バンクーバーだったら雨、トロントだったら寒さはどうだった?

神谷
確かに雨はよく降るけど、慣れたら特に気にならなかったな。あと、東南アジアのスコールみたいな大量の雨が一気に降るとかはないから、ずぶ濡れになることはほとんどないよ。カナダの人は傘ささない人が多くて。(笑)雨でも半袖、半パンでアイスコーヒー持って堂々と歩いていたのはびっくりした!

塩口

トロントのカナダ人もそうだったよ!雨が降ってるのに誰も傘さしてないから、自分も空気読んでパーカーのフードかぶってしのいでたよ。(笑)

それと、トロントの寒さが厳しいのは噂通り。でも、私も寒さに慣れてしまって特に支障はなかったかな。あと、きちんと防寒してれば寒いのは移動中だけで、室内は暖かいし快適だったよ。

 

トロント・バンクーバーの街の雰囲気の違い

トム君
お互いの留学地の街の雰囲気について教えて!

神谷

バンクーバーはストレスのたまらない都会って感じ。時間がゆっくり流れているイメージかなぁ。

ダウンタウンにはビルとかもたくさんあるんだけど、人は多くなくて中心地から歩いていける距離にビーチや公園もあるんだ。あと、バスに乗ったらハイキングできる山にも行けるよ。多分、日常のすぐそばに自然があるから、窮屈さをあまり感じないんだと思う。

塩口

いいな~。トロントにも自然はあるんだけど、公園にわざわざ電車で出かけに行くっていうイメージ。だから、バンクーバーみたいにすぐそばに自然があるってわけではなかったんだ。

ただ、カナダ自体がすごく広いから、トロントはカナダ最大の都市なのに、人口密度が名古屋と比べても低いと思ったかな。電車とかも普段はいつも席に座れるくらいだったよ。

多分、日本の都市圏で生活している人だったら、トロントでもバンクーバーでも人が少ないと感じると思う。

トム君

バンクーバーはイメージ通り都市と自然が融合した街なんだね~。

トロントは最大都市で人もたくさんいるイメージがあったから意外かも!

神谷
あと、バンクーバーは街全体がすごくコンパクトにまとまってるのが便利だと思ったよ。

 

 

神谷

バンクーバーのダウンタウンは端から端まで歩いて30分くらいで行けちゃうんだ。
私が住んでたのが「ジョイス駅」の近くだよ!

ここから電車に乗って13分でダウンタウンに行けるから、移動時間に時間が取られないもの良かったな。あと、移動はスカイトレインっていう無人の全自動モノレールがあって、交通で不便さを感じた事はないよ。

塩口
でも、そんな小さいダウンタウンだと飽きちゃうんじゃない?

神谷

私は飽きなかったな~。バンクーバーは自然がいっぱいあるから、夏は山でハイキング、ビーチでのんびり日光浴、サイクリングとかをして過ごしてたよ。

アウトドアが好きな人には最高のロケーションだと思う。

塩口

いやいや、便利さや楽しさでいったらトロントも負けてないよ!トロントはバンクーバーと比べて、都会的で刺激が多いのがやっぱり魅力的だなぁ。

特にダウンタウンのショッピングモールの近くに広場があるんだけど、そこでは夏だったら月に1、2回はイベントが開催されているんだ。あと、フェスティバルやパフォーマンスなどが定期的にあって、活気がある楽しい街がトロントだよ。

それに、トロントなら長距離バスを使って1万円でNYに行けちゃうの!最高でしょ。

神谷
でも、トロントはバンクーバーみたいにコンパクトにまとまってないから移動が大変そう…!

塩口
トロントは確かに広いけど交通が整っていてとても便利だったよ。

 

 

塩口
地図の「ダンダス・スクエア」が1番人が多いエリアだよ。確かに、トロントはダウンタウンがまとまっているわけではないけど、地下鉄が図のように通っていて、どこでもいけるから心配ないよ~。

 

→ トロントで一番人が多いダンダス・スクエア。

 

塩口

それに、地下鉄がなくなった後も24時間バスが走っているから、それで帰ることも出来るんだ。遅くまで遊びたいという人には便利だよね!

広いトロントだからこそ、色んな場所で遊べるし、今回は東側を開拓しようとか、西側に行ってみようとか散策のバリエーションがあるのが魅力だよ。

 

トロント・バンクーバーの気温について

トム君
トロントは寒いってイメージが強いけど、1年を通した気温の変化はどんな感じなの?

塩口

私は夏にトロントに着いたんだけど、「ここは天国か!」って思うくらい涼しかった。(笑)日本みたいなジメジメした蒸し暑さが一切なくて、さらっと暖かい気候だったよ。

あと、夏のカナダは9時くらいに日が沈むから1日が長くなったみたいで好きだったなぁ。

トム君
服装とかどんな格好だったの?

塩口
昼間の気温が28、29度くらいだったから、日中は半そで、日が沈むと肌寒いからその上にパーカーとかを着てたよ。

トム君
夏が終わると、どのくらいのペースで寒くなっていくの?

塩口
まず、9月になると長袖の服を着てたかな。10月になるとどんどん寒くなって、周りで風邪引く人が多かった!その後、11月に入ると裏地が暖かいトレーナーとコートが必須になって、11月後半には「このコートじゃ凍える!!」と思ってカナダ人が着るモコモコの防寒具を買ったよ。気温だと11月の後半から最低気温0度が日常になる感じ!

神谷
11月の時点でそんな寒かったらこの先やばそう…。

塩口
そうなんだよ。(笑)12月に入ると寒さはMAXになってきて、マイナスにならない日はないんだ。つまり、毎日マイナスの気温が当たり前になっちゃう。

トム君
え!!僕も寒いのは苦手だから…、バンクーバーに留学した方が良さそうだな…。

塩口

でも、マイナスと言ってもいきなり寒くなる訳ではなくて、10月ごろから2ヶ月くらいかけてゆっくり気温が下がっていく感じだから体もゆっくり慣れていくよ。私も想像してたよりは平気だったから大丈夫だと思う。

あと、1月(トロントでは平均気温マイナス10前後)にマイナスが一桁台だと「今日はいつもより暖かくてよかったね!」と話してて、人間には適応能力があるんだなぁとしみじみ思ったよ。(笑)

神谷

マイナス一桁は暖かいとか、感覚がヤバくなってるよ。(笑)

バンクーバーは真冬でも最低気温が0度以上、最高気温が4度くらいあることが多いから、話し聞くだけで寒くなってきた。(ブルブルッ)

トム君
バンクーバーの気候は1年を通してどんな感じだったの?

神谷
今話した通り、冬はみんなが想像するほど寒くないよ。東京や名古屋の真冬よりもう少しだけ寒いくらいかなあ。で、夏はトロントと同じくらいで、30度を超えることはほとんどないかなあ。9月後半にはヒートテックが必須になって、10月にはコートが必要だった気がするから、「めっちゃ寒い!」というよりは、「寒い時期が日本より長い。」って感じ。一年中かなり過ごしやすい気温だと思うな。

トム君
冬の雨はどんな感じだった?

 

神谷
雨はね、うん。毎日降ってたよね。(笑)だいたい4月から9月が乾季、毎日快晴だから本当に快適な気候なんだけど、9月後半か10月あたりからはね…。だんだん天気が悪くなっていって、本格的な雨季になると、晴れる日が2週間に一回くらいかな?とにかく毎日雨が降るよ…。

塩口
いやだあ…!

神谷
でもね、トロントの寒さと一緒で慣れてくるよ。(笑)豪雨なわけじゃなくて、しとしと降る感じだから、そんなに外でびしょぬれになることもないから、折り畳み傘だけで十分しのげるし、現地の人は傘ささないしね。逆に私としては、日本にいると冬は肌がとにかく乾燥するから、乾燥しないバンクーバーの冬はすごく嬉しかったな。(笑)

 

トロント・バンクーバーのオススメ観光地対決

トム君
じゃあ次はお待ちかね!オススメ観光地対決をしていこう!それじゃ~まずは自然部門をどうぞ!

神谷

バンクーバーは何て言っても、ダウンタウンのすぐ近くで自然が楽しめるのが良いよね。特におすすめなのはスタンレーパーク!ダウンタウンのすぐ隣にある大きな州立公園なんだけど、中に水族館があったり、トーテムポールがあったりと、とにかく広くて盛りだくさんの公園だよ。

一番おすすめの楽しみ方はサイクリングで一周すること!公園の外周が9キロもあって、ずっと海沿いで景色のいい場所を走れるから最高なんだ。スタンレーパークの近くにはレンタサイクルショップがたくさんあって、確か2時間借りて1,500円くらいだったかな?試してみてほしいな!

 

→ サイクリング中に撮った写真。

 

トム君
ロケーションもばっちりだし、ちょっとしたお出かけで行くのに最高だね!トロントはどう?

塩口

とても有名どころだけど、ナイアガラの滝がやっぱりオススメだな!

日帰りバスツアーみたいな感じで、1日で観光できるよ。私は学校からのツアーで行ったんだけど、語学学校でできた仲間と一緒に旅行するのは本当に楽しかった♪

 

→ 間近で見るナイアガラの滝。

 

塩口

滝の近くまで行ける船にも乗ったけど、正直水しぶきが凄すぎて目を開けてられなかったよ。(笑)そしたら、友達が「20ドルのシャワーかよ!」ってつぶやいて、みんなで「Hahaha」って笑いあったのを今でも思い出すな~。良い思い出だなぁ。

トム君
そういう、ふとした時の思い出こそ案外ずっと覚えてたりするよね。僕も20ドルのシャワー浴びてみたいな。(笑)

塩口
あと、トロントの自然部門ならトロントアイランドも夏の間だけ上陸することができるんだ。サイクリングしたり、バーベキューを楽しむ事が出来るから、リラックスするために訪れるには最適だよ。

 

→ トロントアイランドの夕日。

 

トム君
じゃあ最後に、日帰り/一泊二日で行けるおすすめの街部門!どうぞ!

神谷

バンクーバーから行けるとなると…アメリカ・シアトルも4時間くらいなので、特にスタバ好きと野球ファンにはオススメ。

でも、一番はビクトリア!ビクトリアは、バンクーバーも所属するBC州の州都で、バンクーバーからはバスとフェリーで5時間くらいかな。

ビクトリアは「花の都」とも言われてて、庭園が有名。街全体がとにかく可愛いんだよね。あとは、BC州の州議事堂が観光地としてすごく有名だからぜひ行ってほしい!

 

→ ビクトリアにある州議事堂。夜はキレイにライトアップされます!

 

塩口
トロントからだったら、ケベック・モントリオールがおすすめ!トロントからバスで4時間くらいで行けるよ。ケベックって、カナダで唯一、フランス語だけが公用語の州なんだよ。だから街の雰囲気も言語状況もすごくフランスに似てて、トロントや北米の他の街とは全然違う雰囲気で楽しかった!

 

→ ケベックの街並みはまるで絵本のようでした。

 

トム君

どっちも素敵な観光地がいっぱいで選べないよ~。観光地対決は…引き分けかな…。

それじゃあ最後の対決!2人の「ここが好きだよバンクーバー/トロント」プレゼンで勝敗を決めるぞ~!

神谷

バンク―バーの好きなところ…。まずは、前にも出たけど、街がコンパクトで自然も多く穏やかだから、とにかく過ごしやすいところ!

それと、もう1つ!バンクーバーの好きなところは、エリアによって雰囲気が違って、歩いて回れるくらい小さいダウンタウンだけど、散策が楽しいところ!

トム君
へえ~どんな感じなの?

神谷
ダウンタウンにはガスタウン・イェールタウン・チャイナタウンとか、色々名前のついたエリアがあって、場所によって雰囲気が全然違うの。

 

 

神谷

それこそ、さっき紹介したガスタウンはどことなくヨーロッパの古い街並みっぽい雰囲気で可愛いし、イェールタウンはアメリカ西海岸って感じかな?どちらかというと洗練されたオシャレエリアっていう言葉が似合う。

西の方に歩いていけば、イングリッシュベイっていうビーチもあって、いろんな要素がコンパクトにまとまってるところはすごく素敵だなって思うなあ。

 

→ ヨーロッパ調の古い街並みが特徴的なガスタウン。

 

塩口

私のトロントのここが好きは、もしトロントを5つのチャートで評価してくださいって言われたら、全部均等に高得点が取れるところかな!

バランス型の街で、何かに特化してすごいって訳ではないけど、何でもある便利さや楽しさは他の都市に勝ってると思うな。夏はイベントも毎週違うものが開催されていて、すごく活気があるよ。

 

→ トロント・ラプターズの試合観戦。カナダに本拠地を置く、唯一のNBAチーム。

 

トム君
トロントは総合点が高い都市ってことだね。

塩口

そうなんだよ!個人的には、特に長期留学したい人にトロントをオススメしたい!

イベントも常にいろんなことがやってるから、友達を誘って参加して、コミュニティを広げやすいと思うな。

トム君
なるほどなるほど!うーん…今日は僕が公平にジャッジして、バンクーバーVSトロントの永遠の戦いに決着をつけるはずだったけど…どっちも最高で選べないよ~~~。

 

バンクーバーVSトロント オススメの選び方

トム君
こうなったら、神谷さん、塩口さん、どんな人がどっちの街に向いているか、選び方を教えてよ!

神谷
もう~しょうがないなあ。じゃあ、決着はまた今度にして、選び方を考えよっか…。

塩口

そうだね。…選び方かぁ。

バンクーバーとトロントの違いって、大きく分けると「気候」と「街の雰囲気」あたりの好みで選ぶのがいいのかな。

神谷
うん。「寒いのが嫌いならバンクーバー。」、「雨が嫌いならトロント。」っていう感じじゃない?(笑)

トム君
2人とも!もっとちゃんと考えて!

塩口
そうは言われてもね。正直どっちも素敵な街だし、ほんとに好みで選ぶしかないと思うな。気候の面と、あとは「自然豊かな場所でゆったり過ごしたい!」っていう人はバンクバーがオススメだし、「都会が好き!」っていう人はトロントがいいかな。

神谷
そうだよね。あとは、大きな学校だと両方にキャンパスを構えているケースもあるけど、どちらかにしかキャンパスを持たない学校ももちろん多いよ。勉強したいことがはっきりしているなら、学校で選ぶのもありかもね。私はそうやってバンクーバーを選んだよ。

塩口

うんうん。あ、あと、旅行が好きな人はロケーションで決めるのもいいかも!バンクーバーだと、アメリカ西海岸のロスやサンフランシスコは結構行きやすそうだけど、カナダ国内ってなると、ビクトリアとか、バンフっていう国立公園くらいだよね。

逆にトロントは、オタワやモントリオールなど、カナダ国内を楽しみたい人は行きやすいと思う!あとはNYもすごく近いよ。

神谷
旅行もがっつり楽しみたいよ、っていう人にはそういう選び方もアリだね!

トム君
なるほどなるほど!じゃあ選び方としてはこんな感じだね。

 

 

塩口
うんうん。結局は好みなんだよねえ。でも、もっと細かくいろいろ違いはあるから、どっちが合っているか、ぜひカウンセラーさんに相談してほしいな!

神谷
そうだね!

 

カナダの好きなところ

トム君
いや~決められなくてごめんね。(笑) …じゃあ、まあ仲直りのしるしということで、最後にカナダのいいところを教えて!

神谷

カナダのいいところか~、1年住んでみてわかったのは、とにかく「親切な人が多い!」っていうことかな。カナダで一番感動したのは、バスに乗っていて、お年寄りや車いすの方、ベビーカーの赤ちゃんが乗ってくると、みんな当たり前のように席を立って、譲っていたこと。

誰も何も頼んでないのに、前のドアから乗ってくるとほとんど全員席を立って、後ろに詰めるんだよ。最初本当にびっくりしたなあ。席を譲るのが当たり前なんだよねきっと。

塩口

ほんとに、カナダは親切な人が多いよね!あとは、英語の発音がきれいだとも言われてるよね。せっかくだからきれいな発音を身に付けたいっていう人は、カナダがいいかも!

あとは、都会のトロントでもゆったりしていて、すごく落ち着く国だと思う!

神谷
アメリカ西海岸は5都市旅行したけど、どの都市よりもバンクーバーがこじんまりしてたな。(笑)アメリカはアメリカで楽しかったけど、やっぱりカナダに帰りたくなるんだよねえ。

塩口
そうそう!あとはね、色んな民族・国籍の人が集まってきてるから、多様性に富んでいるところも素敵だなって感じたかな。街を歩いていて、白人も、黒人も、アジア系もみんな同じ町に住んでて、色んな言語が飛び交っていて、っていうのは、すごく貴重な体験だと思う。

トム君
なるほど!バンクーバーにしろ、トロントにしろ、カナダはとってもすてきな国なんだね!2人とも今日は話を聞かせてくれてありがとう!

 

まとめ

このコラムでは、バンクーバーとトロントに留学したインターン生2人で、それぞれの街の魅力を語り合いました。

残念ながら結局トム君は、決着をつけることができませんでしたが…。(笑)あなたに合う街は、どっちかわかりましたでしょうか?

カナダの留学先としてはバンクーバーとトロントがトップで人気ではありますが、他にもステキな街がありますので、カナダに興味がわいた方はぜひお気軽にお問合せください!

 

→ オススメコラム

 

→ バンクーバーとトロントの語学学校コラムもどうぞ

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(5件)/全投票数(5件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求