【1,000記事突破記念】厳選!留学したい人が読むべきコラムをまとめてみた | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:その他

【1,000記事突破記念】厳選!留学したい人が読むべきコラムをまとめてみた

公開:2020/03/08 著者:塩口 真由佳 90 Views

このコラムでは、留学ドットコムのインターン生が2年間で作成した「このコラムだけは絶対に読んでほしい!」と思う記事を厳選して紹介していきます。

思い返せば、インターン生になってから2年間で様々なコラムを書いてきました。

 

その中でも私たち留学経験者が、「留学前にこの情報を知ってたらな~。」と思うものを厳選してみました。

 

なので、この中に1つでも皆さんの参考になったという記事があれば嬉しいです。

留学に行くか、行かないか

 

トム君
まずは、「まだ留学に行くか、行かないか?」迷ってるって人におすすめなのが、このコラムだよ!

 

 

神谷
このコラム面白いし、めっちゃアクセス数も伸びてるから、ぜひみなさん読んでください。(笑)

塩口
このコラムは、留学に行きたくないって言っている大学生にあえてインタビューしたんだよね。

神谷
そうそう!留学エージェントなのに留学行きたくない人のインタビュー載せるのは斬新だったよね。(笑)

塩口
だからこそ、読んでほしいよね。この子達と同じ不安や悩みを抱えてる人も多いと思う。

神谷
インターン生として面白かったのは、「えぇ、そこ不安なの?全然大丈夫だよ!」って経験者なら思っちゃう所がいくつもあった事かな。治安とかは「気持ちはわかるな~。」って感じはするんだけれども。

塩口
「海外 = とにかく怖い所」ってすごくイメージが強い事にびっくりしたよね。でも、一方で2人は中国留学が卒業の条件という…。

神谷
このコラムでは、2人と同じような不安(治安、語学力、1人で行くのが怖い、健康面、お金の不安)を抱えてる人に私が一生懸命説明してます。(笑)

塩口
あとコラムを読むと、「国際系の学部にも、留学に不安がある人もいるんだよ」って分かるのが良いよね。国際系だからってみんな外交的なわけじゃないし、不安でいっぱいなんだよね~。

神谷
そうそう。不安が軽減されるかもしれないから、ぜひ留学行く前に読んで欲しい!

 

留学エージェント選び方

神谷

留学に行くって決めた人に次にしてほしいのが、「留学エージェントを選ぶこと」だね。

私が1番言いたいのはエージェントは真剣に選んだ方が良いよ!!!

トム君
そんなエージェントを選ぶ段階の人の見て欲しいのが、このコラムなんだ。

 

 

塩口
いっぱい読んでほしいコラムがあるけど、上記3つのエージェント選びは絶対読んでほしい~!(笑)

神谷
「費用で損したくない!」って人は特にかも。2人ともエージェント選びを失敗したなって思ってるから、その体験をぜひ読んで欲しい。

塩口
エージェントによって、カウンセリングの仕方も留学費用も変わるって知ってたらなぁ…。留学前にどういうプランを作るかで、留学中の過ごし方が変わってくると思う。

神谷
このコラムには、エージェントを比較するコツが書いてあるからぜひ見てほしい!見積書のどこをチェックすれば良いかをここまでぶっちゃけてるエージェントは珍しいよね。(笑)

 

留学時期・期間

神谷
今、大学生で休学のタイミング悩んでる人は読んでほしいのが「休学留学のタイミングコラム」だよ。(YouTubeでも解説してます!)

 

 

塩口
このコラムでは、1年生~4年生のどのタイミングで休学するかをメリットとデメリットを挙げて比較したんだよね。

神谷

そうそう。これを読むと、大学生活の中で留学をどこに持ってくるのが自分にピッタリなのがわかるよね。

あと、もう4年生で「留学諦めた方が良いのかな…。」って考えてる人も必ずメリットがあるから、「4年だからもう留学行けないや…。」と思わずに、4年生にこそぜひ1度読んでほしいな。

塩口
私は2年生のタイミング推し。(笑)個人的には、早く行動して損はなし!

神谷
いやいや!私は3年生のタイミング推しだよ~。(笑)ちょうど良い時期こそ3年生に上がるタイミングでしょ。

トム君
意見が割れてるみたいだけど、僕はその人に合ったタイミングで行けると一番良いと思うよ~♪

 

留学プラン・学校選び

 

塩口
インターンを始めてから、沢山の留学プランを知ったよね。(笑)その中でも少し変わったプランを紹介していくよ。

神谷
最初に書いたコラムがマルタ島のリゾート留学だったよね。

 

 

塩口
この留学は、「勉強メイン!」ってよりは旅行や国際交流とかを楽しみたい人におすすめだよね。逆にそういう人がフィリピンのスパルタ校とかに行くと「英語 = つらい」って思っちゃうかも。

神谷

うん、お試し留学や短期留学を考えてる人は、マルタ留学は良い選択肢だと思うな。

マルタの街全体が世界遺産だから観光するの楽しそう。

塩口
次に紹介したいのは、ドバイ留学だな~。

 

 

神谷
ドバイは人と違うことしたい人向けじゃない?ドバイ留学の良いところは、多民族国家で様々な人と交流が出来るところかな。

塩口
確かに!カナダも多民族国家だけど、ドバイだとアラブ系の人と交流ができるから、より貴重な経験になりそう。(笑)

神谷
面白そうだよね。友達がドバイ留学したら、絶対話を聞きたくなるもん。

塩口
ただ、ドバイは日本人が少なくて英語を話す機会は沢山あるけど、語学学校が他国に比べると少ないよね。

神谷
うん、だから学校選びをしっかりしたい人よりは、ドバイは「日本人がいない環境 + 人と違ったことをしたい」って人におすすめだね。

トム君
あと、プログラミング留学も最近じわじわと人気になってる留学プランだよね。

 

プログラミング留学

 

 

神谷
これは大学生向けってよりは、社会人とか転職したい人にもおすすめできるよね。

塩口
特に転職して海外で働いてみたいって人は、英語でプログラミングが学べる学校を選ぶと良いと思う。

神谷

逆に、留学に興味があってプログラミング勉強したいけど、海外で働くとかはまだ考えてない人は3番目に紹介してる「ネクシード」って学校が良いと思うな。

日本語で教えてもらえる+12週間でプログラミングを集中的に学べるから、日本で学校に通うより効率が良いよね。

塩口
うん、2番目に紹介しているバンクーバーのプログラミングは2年間あるもんね。

神谷
でも、「カナダに住みたい!」とか「将来はカナダで働きたい。」って人は、バンクーバーでプログラミングを勉強するのはすごく良いと思う。学校に通ってる間に就職先を見つけることもできるしね。

塩口
同じプログラミング留学でも、自分の将来の目的に合わせて学校を選んでほしいね。スキルが身につく留学だから、実用的なのは間違いない!

神谷
それにプログラミング身に着けたら、世界中どこでも仕事できるのは魅力的だよね。

 

看護留学

 

トム君
次は看護留学プランを紹介するのはどうかな?

塩口
ナイストム君!看護留学は、日本での経験を活かせるプランだよね。

 

 

神谷
ここで紹介しているのは、未経験者は半年~1年から通わないと行けない学校を、看護師の資格がある人は、たった4か月学校に通うだけでアシスタントナースをして働けるプログラムなんだよ。

塩口
海外で生活してみたい看護師さんは、一般的なワーホリプランだけじゃなくてぜひこのプランも選択肢の1つに入れてほしいよね。

神谷
現地の病院は100%英語環境だから、ワーホリでレストランバイトするよりは良いと思うな。それに、日本に帰ってきて、看護師としてまた働くときも英語ができると重宝されるかもしれないよね。

塩口
これはワーホリビザをとって留学するんだよね?

神谷
そうそう!4か月は学校で医療英語を勉強して、残りの8か月はアシスタントナーストとして働けるプログラムだよ。

 

トリマー留学

トム君
次に紹介するのは、同じワーホリプランで少し珍しいトリミング留学だよ。

神谷
トリミング留学ってハードル高そうだけど、実際どうなの?

 

 

塩口
私が紹介した「マルマルグルーミングスクール」は、経験がない人でも通うことが出来るトリマー学校なんだ。トリマー経験がある人が通っても良いし、犬が好きとか動物好きな人も気軽に始めることができるよ。実際、9割が初心者さんみたい。

神谷
それなら、大丈夫そうだね!

塩口
あと、日本とオーストラリアでトリマーに求められるスキルは違うから、現地で必要なスキルを身に着けてから、現地で働けるのも魅力なんだよ。ちなみにこの学校は日本人オーナーさんが経営しているよ。

神谷
トリマー留学は、プログラミングや看護留学よりは、THE勉強って感じじゃないのが良いよね。オーストラリアで動物と触れ合いながら働くの楽しそうだな~。

塩口
今、ワーホリを考えるって人は、看護留学やトリマー留学って選択肢も考えてくれたら嬉しいな。

 

インターン・ボランティア

 

トム君
企業でのインターンやボランティアをしてみたい人におすすめの留学プランはないかな?

塩口
それならフィリピンのマクタン空港でグランドスタッフとして働ける「空港インターン」はどうかな?

 

 

トム君
空港で働けるプログラムなんてあるの!?

塩口

実は、コレはなかなかレアなプログラムなんだよ~。

まず、語学学校に3か月間通った後に、空港で2か月間インターンする、計5か月間のプログラムになってるよ。

神谷
2か月間も空港で働くと、貴重な経験が身に付きそうだね。

塩口
このプログラムは、航空業界で就職を目指してる人や他の人と違う経験をしてみたいって人におすすめだな~!あと、インターン自体は無給だけど、フィリピンの寮に住むからお金があまりかからないのはメリットだと思う。

神谷
語学学校ではどんなこと習うの?

塩口
最初の3か月間は、マンツーマンで日常会話や接客英語を勉強するよ。3か月間学校に通うことで、ある程度英語に慣れた状態でインターンをスタート出来るよ。

トム君
ボランティアについても教えて~。

神谷
ボランティアならこのコラムを読んでほしいな。

 

 

塩口
フィリピンでボランティア活動が出来るんだね!

神谷
これは、フィリピン留学する人で現地でボランティアをして現地の状況を深く知りたいって人に読んでほしいかな。ボランティアが充実してる学校を8校紹介してるよ。

塩口
確かに、せっかくフィリピンに行くなら、英語学習だけじゃもったいないかも。

神谷
あと、普通にフィリピンの語学学校の紹介もしてるから、フィリピン留学したい人にも見てほしいな。

塩口
私たちがおすすめする「少し変わった留学プランの紹介」はこんな所かな。ここでは紹介しきれてないプランもたくさんあるから、1度カウンセリングを受けて、自分に合った留学プランを見つけて欲しいな~。

神谷
実際に話を聞くのが1番わかりやすいよね。(笑)あ!そういえば、私たちが留学経験者にインタビューした記事を読んでもらえば、より魅力を感じてもらいやすいかも。

 

留学経験者へのインタビュー

青山さん(マルタ留学)

・【留学体験談】マルタ留学のメリット・デメリットをマルタ留学経験者に全部聞いてみた!

・【留学体験談】マルタ留学って実際どうなの?語学学校、生活環境、英語、施設などを徹底検証!

 

塩脇さん(マルタ留学)

・【留学体験談】マルタ留学の現実や評判は実際どうなの!?経験者にぶっちゃけインタビューしてみた(前編)

・【留学体験談】マルタ留学の現実や評判は実際どうなの!?経験者にぶっちゃけインタビューしてみた(後編)

 

水谷くん(オーストラリア留学)

・【留学体験談】メルボルンで成功留学をした大学生へぶっちゃけインタビュー~留学が不安なあなたへ~

 

あやさん(ドイツ留学)

・【体験談】外資系就活に成功した留学経験者になぜドイツ留学を選んだか聞いてみた

 

SPCの先生とスタッフさん(オーストラリアの語学学校の方)

・「世界で活躍しているかっこいい大人」の生き方についてお話を聞いてみた!

 

塩口
皆さん、本当にリアルな留学生活を語ってくれてるよね。

神谷
このコラムを読むと…「海外生活楽しそうだな~!」って感じるはず。(笑)あと、旅行に行く人の参考にもなるよね。

 

渡航準備

 

トム君
留学のプランや時期を決めたら、次は渡航準備だね。参考になりそうなコラムあるかな?

 

 

神谷
ここでは、航空券の買い方、服装、国際キャッシュパスポートやクレジットカードとか、ネット環境について書いてあるよ。

塩口
どれも大事な項目ばかりだね。自分が心配な部分を読んで参考にしてもらえたら嬉しいよね。特にキャッシュパスポートとかは、存在を知らないって人も多いんじゃないかな?

神谷
クレジットカードを持って行く人が多いけど、お金の管理が不安って人は、プリペイドカード(Suicaのようなイメージ)の方が安心だと思うな。コラムでは詳しく国際キャッシュパスポートについて解説してるよ。

 

治安・ホームシック

塩口
あと、留学で不安といえばやっぱり「治安やホームシック」だよね。そんな人にはこのコラムを読んでほしいな。

 

 

神谷
私たちが留学していたカナダの治安について書いたコラムだよね。

塩口
カナダがマリファナを合法化したニュースを聞いて、治安が大丈夫かやマリファナをなぜ合法化したのかをデータを使いながら解説してみたよ。読むとそんな心配することではないって伝わると思う。

神谷
2番目が、ホームシックについてのコラムだよ。このコラムで言いたいのは「ホームシックになるかもしれないけど、みんな大なり小なり、ホームシックには必ずなるから大丈夫!」ってことだな~。

塩口
ホームシックをそんなに心配しすぎる必要はないよね。コラムでは私の体験談とかを書いたよ。ホームシックになる原因の分析や、なった時の対処法とかを載せているから留学前の人も、留学中の人も読んでほしいな。

 

海外インターン経験談

トム君
2人の留学後の活動について書いたコラムも教えて~。

塩口
それなら、私が留学後にした海外インターンについて書いたコラムがあるよ。

 

 

塩口
カナダで語学留学をした後、「どうしても海外で働いてみたかったな…。」って後悔が残ってたから思い切ってチャレンジしてみたよ。その時の想いやどうやって仕事見つけたのかについても書いてあるから、「海外インターンをしたい!」って人は参考になるかも。

神谷
留学で語学留学をしたけど、「ただ楽しんで終わっちゃったな…。」と後悔してる人がいたら、次の段階としてインターンに行こうっていうのはありだと思うな。

 

就活について

 

トム君
神谷さんは留学後の活動に関するコラムもある~?

神谷
就活について書いたコラムは、「これから就活を控えてる留学経験者」に見てほしいな。

 

 

塩口
留学経験って面接の中でどう話すかすっごく迷うなぁ~。企業によって留学の経験がアピールポイントになる所もあれば、金融やIT企業ではあんまり響かないイメージ。

神谷
就活を経験して、「自分がやりたいことをちゃんとやってる大学生は受かってるな!」って思った。だから、自ら行動を起してる大学生は大丈夫だよって言いたいな。

塩口
私の場合は、留学がきっかけで色んなことに挑戦できたから、その点では留学はメリットがありまくりだと思う。(笑)面接用の話のネタや持ち駒が多いに越したことはないよね。

神谷
やりたいことをやりきった経験がきっと就活に活きてくるんだと思うな。このコラムを読んだ人には、「現地で自分らしく精いっぱい努力ができれば必ず役に立つ!」って伝えたい!

 

まとめ

インターン生2人がぜひ読んで頂きたい厳選コラムを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

留学を経験した私たちが「留学前にこの情報を知ってたらな~。」と思うコラムを集めました。対談をしながら振り返ると2年間で様々なコラムを書き、色々な留学の形があることを知りました。

また、私がこの活動で1番好きだったのは、「留学経験者へのインタビュー」です。その中で感じたのは、皆さん「留学」をしていても、誰1人同じ「留学」ではないということでした。

 

それぞれの「留学」をしていて、そこにはその人にしかわからない喜びや不安があったのだなと感じます。つまり、何が言いたいかというと、何をどう感じるかはその人次第なので、留学に正解や不正解はないということです。

なので、私はみなさんには理想の留学を探すのではなく、「より自分が納得できる留学」を見つけてほしいと思います。

そして、「少しでも納得感があって、自分が良かったな!」と思える留学にするためには、何より情報収集が大切だと思います。ぜひ私たちが書いてきたコラムを読んで参考にして頂けたら嬉しいです。

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(2件)/全投票数(2件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求