カナダ・トロントで自分自身に合ったプログラムで英語上達を目指すことができる! ~SSLC~ | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:各種コースの紹介

カナダ・トロントで自分自身に合ったプログラムで英語上達を目指すことができる! ~SSLC~

公開:2020/01/06 著者:マックラウド 晶子 146 Views

留学となると、日本の英会話教室のように、自分の目で見てクラス体験をして学校を決めることが難しいため、渡航・入学してから先生に初めて会い学校の雰囲気を知ります。

ですので、入学してから万が一自分がその学校の雰囲気と合わなかった場合でも、そのまま通うことになってしまいます。

 

しかし、Sprott Shaw Language College(SSLC)トロント校では、カナダで唯一ESL(一般英語)を2種類開講しているので、万が一雰囲気が合わなかった場合でも移動ができます。

 

SSLCでは、初級の方でも安心して現地日本人スタッフと相談して、自分に合ったプログラムを選択することで、英語の勉強をスタートできます。

SSLCのESLコースの詳細

 

スキル型集中コース

スキル型集中コースでは毎時間教師が変わりますので、様々な先生の英語表現(男性、女性英語等)を吸収できます。そして、英語レベルですが、スキル毎に細かくクラス編成しています。

日本人は義務教育で文法をしっかり勉強しているので、文法自体のスキルは上級、でもリスニングやコミュニケーションは苦手な傾向があり、初級レベルという方が多数だと思います。

初日の入学式のテストでは、スキル毎にレベルを判別してクラス分けを行います。

 

文法は上級クラス、コミュケーションクラスは初級のように、ご自身に合ったスキル別のレベルのクラス分けを行っています。

 

文法の授業では、プリントが終わるのが遅いクラスメートを待たなければならない時間の無駄がありません。また、コミュニケーションのクラスでは、自身よりスピーキング能力が高い学生が混ざることがありませんので、戸惑うことがありません。

 

→ スキル別にクラス分けをするため、常に最適なレベルのクラスで勉強できる。

 

担任制弱点強化コース

担任制弱点強化コースでは、シャイで友達を作るのに時間が掛かってしまう学生さんにお勧めです。午前中の総合英語では、担任の先生とクラスメートと一緒にコミュニケーションを重視しながら、読む、書く、聞く、話すスキルを学びます。そして、午前中のクラスメートと一緒にランチを楽しんだら、担任の先生から指摘されたご自身が弱いスキルのクラスを午後から受講します。

例えば、午前中の授業の中で、ボキャブラリーとスピーキング能力が足りない場合、担任の先生の提案で各生徒のクラス分けを行います。午後の授業では、ボキャブラリー弱点強化クラスとスピーキング弱点強化クラスを受講してもらいます。その他のクラスは、弱点強化のライティングクラス、リーディングクラス、発音等、様々なクラスの中から、午後はクラス分けされます。

午後からは、教師は変わりますので、午後のクラスで他の先生達の英語表現も学びます。1日中同じ先生だと、その先生の英語に慣れてしまうため、SSLCでは様々な先生から学べるようにカリキュラムを組んでいます。

 

→ 午前のクラスで足りない弱点強化を午後のクラスで学びます。

 

プラスアルファでTOEICの対策の勉強ができる!

ESLが2種類あるのと同じで、放課後には2種類の過ごし方がSSLCにはあります。

クラスメートと遊びに行きたい学生はアクティビティに参加し、「もっと勉強したい!」という学生は、毎日スピーキングやボキャブラリー等学べるクラスに参加することができます。

 

その中で、日本人に人気なのが、TOEIC対策クラス!SSLCはTOEICの公式テストセンター校なので、SSLCで毎月受験することができます。

 

そのため、TOEICの高得点を目指したい学生さんは、SSLCトロント校に入学されています!日中は一般英語で、TOEICに必要な文法、リスニング、リーディングを向上させます。

そして、放課後にTOEIC対策クラスを毎週受講し、毎月本番のテストを受験することで点数は上がっていきます。

留学後に日本で就職活動が控えている方は、カナダでいち早く就職活動の準備に取り掛かることもできます。

 

次にアクティビティでは、色々な種類を用意していますので、友達との交流を広げることができます。

例えば、ヨガを、先生とショッピング、カラオケ等、クリスマスシーズンだと、クリスマスマーケットや、様々なフェスティバルにも行きます!

校内でも、ハロウィンパーティーやSt Patric’s Dayなど様々なイベントを楽しんだりします!

 

→ ヨガのアクティビティ風景。

 

→ 校内で開催されたハロウィンパーティーの様子。

 

→ St Patric’s Dayに行われたイベントの様子。

 

実地見学で楽しみながらビジネス英語を学ぶことができる!

SSLCはESL(一般英語)のみのプログラムではなく、様々な専門プログラムを受講することができます。

その中で、ビジネス英語プログラムは、将来外資系で働きたい方や仕事で英語が必要な方に、是非TOEIC対策クラスと一緒に受講して頂きたいと思います。

 

授業内容は、ビジネス英語で使える文法テクニックはもちろん、ビジネスプランの作り方や、広告やプレゼンで使える言葉と構成も学習します。

 

マーケティングやファイナンスの中から、重要に応じてその分野で使える英語を学びながら、実地見学や企業視察等もします。

最近のビジネス英語プログラムでは、カナダの主なカフェを先生と一緒に回り、会社によってターゲットにしている客層の違いを自分の目で確認しに行き、各会社の企業戦略を考える授業を行ったりしました。

 

→ カナダのカフェを先生と一緒に巡った時の1枚。

 

綺麗で正しい英語を話せるようになるための「スピーキング矯正プログラム」

先程、ビジネス英語プログラムをご紹介致しましたが、ビジネスの相手と話す際には、正しい英語で話さなければ、説得力もありませんよね?!

ですので、SSLCのパワースピーキングプログラム(PMM)では、ビジネスシーンで必要なスモールトーク(本題に入る前の導入)を正しい英語で話すトレーニングをします。内容は、映画や音楽、テレビ等、よく日常生活に出てくるトピックで、スピーキングの練習をします。

そして、ビジネス英語クラスで難しい内容でのプレゼンをする前の予行練習も兼ねて、パワースピーキングでは先程お伝えした日常に出てくる簡単なトピックでプレゼンテーションの練習をします。

 

PMMの一番の特徴は、毎回学生が間違う細かい文法や発音を教師が逐一訂正してくれることです。

 

前置詞や、冠詞等、文法のルールが分かっていても、いざスピーキングとなると、間違ってしまいます。「この文章、at だろうか…、toだろうか…。」と分からなくなってしまうことは度々あります。普段、「自分が正しい英語で果たして話しているのか?」と不安になります。

PMMの先生は、細かい間違いも見逃さないので、綺麗で正しい英語を話すように学生に目指して頂きます。

こちらのプログラムも、実地見学に行きます!テレビのトピックでは、プロの喋り手を今後の参考にするため、テレビ局に出向いて撮影の観覧をします!写真は、CTVのテレビ局のスタジオで撮ったものです。

 

→ テレビ局の前で撮影。

 

→ テレビ局のスタジオに入り撮影現場を観覧。

 

SSLCはカナダでのカレッジ・大学進学を目指せる学校!

SSLCでは、IELTS対策プログラムやパスウェイプログラム(提携のカレッジや大学に入学を目指すプログラム)が受講可能です。

日本人スタッフが、現地にて進路相談を受け付けています。それぞれの目的に応じた学校をアレンジすることができますので、英語学習後の進路に関してもお気軽にご相談頂けます。

日本で就職するためのキャリアアップのカレッジ進学や、カナダでの就職、カナダでの永住を目標としている学生様には、とても魅力的な進学先が揃っています。

 

SSLCの提携校一覧

 

航空会社へ就職を目指している学生さん必見!

 

SSLCではトロントで唯一、語学学校でキャビンクループログラム(CACCT)を開講しています!

 

キャビンクルーとしての知識や、接客、航空機の仕組み、クルー間でのコミュニケーションから安全対策まで幅広い内容について学ぶことができます。

こちらのプログラムも実地見学を実施しており、空港に見学に行き空港スタッフからお仕事についてお話を聞けたりします。

日本の航空会社へ就職するには、TOEICが必須ですので、SSLCでキャビンクルーの知識を学びながら、TOEIC対策も一緒にできる学校です。

 

→ 空港に実地見学に行った時の1枚。

 

沢山の友達に出会える語学学校SSLC!

SSLCは2種類のESLコースが選べる上に、多数の専門プログラムがある学校なので、沢山の教師とスタッフ、お友達に出会えます。

中規模校なのにとてもアットホームで、困ったことがあれば日本人スタッフが助けてくれるので、安心して学校生活が送れます!

2019年も沢山の卒業生が送り出しました。是非、トロントのSSLCでかけがえのない留学生活を送ってみませんか?!

 

→ 複数のコースがあるため、多くの仲間に出会える。

 

→ 2019年に卒業した生徒と記念撮影風景。

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(2件)/全投票数(2件)
この記事は参考になりましたか?
この記事を書いた人
SSLC 日本人カウンセラー
マックラウド 晶子(SHOKO MACLEOD)

北海道旭川出身。札幌の英文科の大学を卒業後、英会話学校のマネージャーとして従事。職場では様々な英語圏の先生と出会いましたが、カナダ人は日本人ととても気質が似ていて、英語も日本人にとって聞きやすく、綺麗で丁寧な英語を使う人が多いのが特徴的。より素晴らしい先生を採用するために、自らカナダに出向いた経験もあります。また、「日本以外で英語を勉強したい!」という学生の相談も沢山受け、様々な国に留学生を送り出してきました。

今現在、英語を学ぶのに最適だと思う国カナダで、SSLC(Sprott Shaw Language College)のスタッフとして留学生のサポートに励んでおります。

こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求