自宅待機でも大丈夫!私が実際に試して良かった「自宅で出来る英語学習方法」を4種類紹介! | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:勉強方法のコツ

自宅待機でも大丈夫!私が実際に試して良かった「自宅で出来る英語学習方法」を4種類紹介!

公開:2020/04/07 著者:金城 愛子 3819 Views

G Day guys! How are you today?

皆さんこんにちは、金城愛子です!いかがお過ごしですか?

今、世界中でコロナウイルスが猛威を奮っています。今これを読んでいる読者の皆様や、皆様のご家族・ご友人・大切な方々の無事を日本からお祈りしています。また、既に感染されてしまった方々が、1日でも早く回復し日常生活に戻れることもお祈りしています。

 

日本も緊急事態宣言により一層自宅で過ごす時間が長くなると思いますので、今回は「自宅で出来る英語学習方法」についてご紹介します。

 

私の経験上、英語力を伸ばす一番の近道は「毎日英語だけの環境で過ごす!」だと考えていますが、今はご存知の通りコロナウイルスの流行で、当分の間は海外留学やワーキングホリデーには行けません。

ですが、やる気さえあれば工夫次第で、自宅でもばっちり英語力を伸ばすことが出来るはず!

実際に私が試してみて「これいいじゃ~ん!」と思った方法をいくつかご紹介するので、皆さんも是非試してみて下さい♪

① 映画やドラマを英語で観る

突然ですが、私は結構映画好きです。ホラー映画以外なら大体なんでも観るので、読者の皆様のおすすめも教えて頂きたいくらい。

 

そんな私が、楽しみながら英語を勉強出来た方法のひとつが「映画やドラマを英語で観る」です!「英語で観る」というのは「音声は英語・字幕も英語。もしくは、音声は英語・字幕は無」の状態で観る事です!

 

「えええそりゃ難しいよ~!私には無理だ~!」と早速諦めた方もいらっしゃるかもしれませんが、ご安心を!先程はちょっと格好つけて「映画やドラマを」と言いましたが、実際に私が見ていたのはポケモンやトイ・ストーリーなどの子供向け番組です。(笑)

もちろん知らない単語や、聞き慣れない言い回しが出てくる度に「今の何!?」と思わず体を強張らせてしまう人もいるかもしれませんが、そういう人はとりあえず「まずはさらっと流し見」をしてみて下さい。

何本か観ている内に「この会話、前も聞いたなぁ。」と思う事や「ネイティブはこういう風にこの単語を使うのか!」などと小さな発見があります!

 

これは、日本語でも同じことが言えるのですが、日常会話で使われる単語や会話のパターンと言うのは、実はそんなに多くありません。

 

日本語でいうと、私は大体「ガチ?」、「すげぇ」、「がびーーん」、「ワロ」くらいで日常会話をしていると言っても過言ではありません。(いや、過言だろ!)

必死に「会話の全部を聞き取らなきゃ!」と思うと、もちろん最初は挫折してそのうち観るのが楽しくなくなってしまうので、始めは「何言ってるかよく分かんないけど、まぁ観てみるか!」くらいで大丈夫です!

アニメでも映画でもドラマでも、登場人物たちの表情やジェスチャー、BGMやカメラアングルなどから、ある程度の状況把握は出来ます。元々映画は無声だったので、当たり前っちゃ当たり前ですが…。

 

チャップリンの時代は、音声が無くても観客は映画を楽しんでいました!つまり、イマイチ英語が分からない日本人の私達でも、英語の映画は楽しめるはず!(笑)

具体的な事をお話しすると、私は子供の頃大好きだったアニメや、フルハウスなどのコメディドラマから見始めましたね♪

特にトイ・ストーリーや魔女の宅急便などの何度も繰り返し観ていた映画は内容も覚えていますし(なんならセリフもある程度覚えてる)、英語になってもストーリーが分かっている分「あ!今のこのセリフは、きっとこういう意味だな!」と想像しながら観ることが出来ます。

 

最初はそう!聞き取れなくても全然OKなんです!「ニュアンスが汲み取れればいいや!」って気持ちで観てみましょう!

 

私もオーストラリアに着いてすぐの頃は「映画観たってきっと意味わかんないからいいや。」と思って映画館から遠ざかっていたのですが、実際に観てみると案外理解出来ます。

結局、帰国間際は、理解出来る・出来ないに関わらず、何でもかんでも英語で観ていました。(笑)ジブリ作品などオリジナルが日本語の映画も、あえて英語で観ていましたね!

英語で観ると、日本人以外の友達とも一緒に観られるので、友達作りのきっかけにもなりましたよ♪

 

おすすめはやっぱり子供向けのアニメや、あなたが大好きな映画・ドラマです!

 

好きなものであれば何度観ても飽きないし、少しずつ聞き取れるようになってくるとどんどん楽しくなります!

私はポケモンの主人公・サトシが「I choose you!」と叫んでいたのを聞いて、ことあるごとに「I choose you!」を連発していましたね。

いや、日常会話で「君に決めたっ!」って叫ぶ状況、意外とありますから。例えばほら…「今日の掃除当番は、君に決めたっ!」とか。(笑)

 

→ 子供向けのアニメは初心者の英語学習に最適!

 

逆におすすめしないのは「専門用語が頻発する系の作品」と「主人公がやたら早口・モゴモゴ喋る系の作品」ですね…。

 

そういうのが大好きな人は、一度試してみるといいかもしれませんが、初心者には少しハードルが高いかもしれません…。実体験でお話すると、私はハリー・ポッターとジョーカーがわけわかめ意味しじみでした…。(泣)

私はハリー・ポッターが子供の頃から大好きで、登場人物の名前や魔法の呪文もたくさん覚えていたにも関わらず…なんかイマイチよく分からないまま話が進んで、悔しい気持ちで終わりを迎えてしまいました…。がびーーーん!

当たり前と言えば当たり前なのですが、日本語版ハリー・ポッターの唱える呪文は日本語です。それに、魔法界にはマグル(魔法使いではない人々)の世界に無い言葉もたくさんあります…。「魔法省」とか「魔法大臣」とかって、漢字で書かれれば理解できますが、これ突然英語で聞いても「?」で終わってしまいますよね。(悲)

 

そもそも「ハリポタ専門用語」なのか「自分の知らない英単語」なのか判断出来ない!(笑)そして、もうひとつの「主人公がやたら早口・モゴモゴ喋る系」。これも要注意です!

主人公の言っていることが何とな~く分かれば、話の内容も何とな~く掴めますが、主人公の言っていることが「???」だと「???」のままエンドロールを観る羽目になります。私はジョーカーがこれでした。(笑)大好きなDCの新作!前評判も上々!絶対観たい!と鼻息荒く映画館へ向かったものの、撃沈しましたね…。トホホ…。

結局家に帰ってから、映画の内容をまとめたサイトで、あらすじを確認しました。(笑)ジョーカーは内容も難しい上に、主人公がモゴモゴ話すコミュ障こじらせボーイだったのが、私はtoo difficultでしたね~。音楽も雰囲気も大好きな映画だっただけに悔しいです!

 

観ている途中で「うがぁぁぁ!!!」とPCやTVを叩き割らないためにも、自分が「楽しい♪」と思える作品を探してみましょう。(笑)

 

② 好きなものを英語で

次にご紹介するのは「自分の趣味を英語で楽しむ」方法です♪

皆さんにも「お休みの日はこれをして過ごします。」という事や「空いてる時間は全てこれに費やしています!」という事など、程度の差こそあれ趣味のひとつやふたつ、お持ちだと思います。その趣味を、是非英語でも楽しんでみましょう!

お料理が好きなら英語のレシピで作ってみたり、ゲーム実況を観るのが好きなら、英語の実況を検索してみたり♪

 

私はオーストラリアに居る間、ヨガにハマっていましたが、そのヨガも英語で楽しんでいました!

ヨガを英語でやってみると「大地を掴んでみましょう。」とか「あなたは今、星と繋がっています。」とか「あと3呼吸、ゆっくりと身体と対話してください。」などなど…普段の日常生活では中々耳にしないような表現が出てきて面白かったです。(笑)

料理のレシピでも「生地がまとまるまでこねる。」とか「味を全体に馴染ませる。」とか、料理ならではの表現もたくさん出てきます。

 

趣味はそもそも自分の好きな事なので、少々英語が難しくても机に向かって勉強するよりかはモチベーションを上げるのも簡単だと思います。

 

趣味の種類は何でもOKです!どんな趣味でも、大体のものは英語のコンテンツがあるはずですから!

 

「温泉巡り」が趣味なら「外国人がおすすめする日本の温泉」を巡ってみる!
「釣り」が趣味なら外国人の友達と一緒に釣りに出掛ける!
「盆栽」や「武道」など日本の文化が趣味なら、それを英語で紹介してみる!

 

「英語」=「勉強」と捉えるか、「英語」=「コミュニケーションツールのひとつ」と捉えるかで、
アプローチの仕方はだいぶ変わってきます。この「趣味を英語で楽しむ」という行為は、英語をひとつのコミュニケーションツールとして会得するのに役立つ方法ではないでしょうか!

日本で生活していると、教育や教養の一環として英語に触れる機会が多いため、どうしても「英語」は「難しい」・「勉強」・「間違ってはいけない」と思ってしまいがちですが、こうして趣味を英語で楽しむことで、英語に対するハードルがちょっとだけ下がって、より身近なものに感じるはずです♪

「英語が学びたいけど、勉強は苦手だよ~!」って人は是非この方法を試してみて下さい!「英語×趣味」は1番楽しく英語力を鍛えられる方法ですよ♪

 

③ 友達と英語でやりとり

21世紀というのは素晴らしいもので、コロナウイルスで外出の自粛が要請されている状況下でも、友達とビデオ通話をしたり、LINEでメッセージやりとりをしたり、なんならインスタライブで色んな人と時間を共有したりできる時代です。

インターネットを通じて世界中の人と繋がれる時代に生まれたことに感謝しつつ、このラッキーを最大限に生かして英語力をUPさせちゃいましょう!
こんな時だからこそ、外国人の友達(もちろん日本人の友達でもOK!)とガンガン英語で電話やメッセージ交換に挑戦!

 

「コロナの影響はどう?」、「日本は今こんな感じだよ!」、「退屈~。家で過ごすのに最適なアイデア教えて!」など、情報交換や意見交換を英語でやってみるのはどうでしょうか?

 

電話ならリスニング力が鍛えられますし、メッセージのやりとりなら記録が残るので、後から読み返して復習も出来ます♪

 

私は友達と英語でメッセージのやりとりをしていく中で、自然でネイティブらしい表現を覚えてきました!

 

最初は拙い英文しか作れなかった私が、少しだけネイティブに近い表現を使えるようになったのは、このメッセージのやりとりが大きなきっかけでした。

会話だけだと、注意深く聞かなくても意味が理解出来たら、その後「そういえば、あの子はあの時どんな表現を使っていただろうか…?」など改めて考えたりすることはそうそうありませんよね。…と言うか、そんなの覚えていない…。(笑)

ですが、これがメッセージ交換だった場合、記録が残っているので色んなパターンの英語表現を収集することが出来ます。「駅まで迎えに来てくれる?」という簡単な文章にも色々な言い回しがあります。中には今まで勉強してきた中では出会わなかったような表現も!

 

→ スマホアプリで外国人とメッセージのやり取りをすると英語の勉強になる!

 

そして、メッセージのやりとりは割と話し言葉に近い表現が使われがちなので、略語やスラングの勉強にもなります。英語で電話するのが少し怖いって人は、まずはメッセージ交換から始めてみましょう!メッセージだけでもだいぶ英語表現を身につけることが出来ると思います。

過去に留学経験がある人であれば、外国人の友達の1人や2人いると思うので、是非友達の輪を活用してみましょう!一方、これから留学やワーホリする予定の方で「外国人の友達いないよ…。」と言う方は、スマホアプリを活用して友達を作りましょう!詳しくは以下の記事をご覧ください。

折角、世界中の人と繋がる手段を持っているのに、それを活用しないのは勿体ない!

 

 

④ 英語で英語を勉強する

私は以前、フィリピンのセブ島で2ヶ月間語の語学留学をしていました。先生たちは地元セブ島の人達なので、もちろん日本語は話せません。授業も雑談も、先生たちとの会話は全て英語でした。

 

今まで中学校・高校の授業でしか英語の勉強をしたことが無かった私は、英語で英語を勉強する事の大切さを、このセブ島留学で初めて知りました。

 

英語の表現には、日本語に直訳するのがとても難しいものがあります。逆に、日本語の中には英語に直訳できない表現があります。

例えば、日本語の「懐かしい」、英語だと何と言いますか?実は、英語には「懐かしい」に当たる単語はありません。英語で「懐かしい」気持ちを表現する時は、その状況に応じて”miss”や”bring back memories”などの表現を使います。

同じように、日本語の「よろしくお願いします」や「よろしく」なども英語に訳そうとするとすごく難しいです。「何を」よろしくと言っているのかによって、英語での表現は大きく変わります。

 

このように、そもそも日本語を英語で説明・表現するのには限界があります。逆もまた然り。

 

日本語にはない英語の表現や、英語にはない日本語の表現というのは無数にあります。つまり、英語を無理矢理日本語にはめ込んで理解するのはナンセンス!という事です。

 

英語をいちいち脳内で日本語に訳してから理解していては、会話についていくことは難しいのです。だからこそ、「英語は英語のまま理解しよう!」と良く言われるのです。

 

相手があなたに英語で「How are you today?」と訊ねた時に、「Howはどのように、もしく様子を訊ねる際に使う単語。are youということはあなた…この場合は会話の相手である私。todayは今日…。ということは、今日君の調子はどうだい?と聞かれている。」なんてごちゃごちゃ考える人はいませんよね?

少し前置きが長くなってしまいましたが、「英語は英語のまま英語で学ぶ!」事がとても大切であることを頭の片隅に置いておいてください。

最初は少し難しく感じるし、もどかしく感じる事も多いと思います。「日本語で教えてくれたら、こんなのすぐに理解出来るのに…。」と思ってしまう事もあるかもしれません。ですが、英語で英語を学ぶことで、実際英語を使う時に「日本語という余計な要素」を介さなくて済むようになります。

 

また、分からない単語や伝えたいことを、別の単語や表現で言い換えて説明する能力も身につきます。実はこの能力は、言語を学ぶ中で非常に大切です。

 

日本語が分からない人と会話していて「あ~英語だとなんて言うか分かんない!日本語で言う○○だよ、○○!」と言っても、まず相手には何のことを言っているのか伝わらないでしょう。

ですが、「あ~英語だとなんて言うか分かんない!ほら〇〇を××するあの道具!△△の時に使うやつだよ!」と言う風に説明できれば、「あ、もしかしてアレのこと?」と相手に伝わる確率はグンと高くなります! いわゆる連想ゲーム的な発想です。

英語で英語を勉強すると、この力が一気に伸びます!家で、自分一人で英語を勉強する時も、是非この「英語で英語を学ぶ」を意識してみてください。

 

分からない英単語に出会った時は、英和辞書ではなく英英辞書で引いてみる。簡単な英単語を、別の英単語を使って説明してみる。など、やり方は色々あると思います。

 

→ 英語は英語で学ぶのがベスト。辞書も英英辞典を活用しよう!

 

私がよくやっていたのは、日本人の友達同士で「ある物」を英語だけで説明して、何の事を言っているのは当てるゲーム♪例えば、「扇風機」。これを英語で言うと「fan」ですが、「fan」を使わずに説明するとしたら、皆さんならどういいますか?

「make wind! electric! cool! summer!」と思いつく単語をバンバン言ってみるのもOKですよね!上手く伝わった時は「よっしゃー!」と嬉しくなるし、やってみると本当に面白いのでおすすめです。(笑)時々ナナメ上な説明をする猛者が現れたり、本人は必死なのに全然伝わらなかったりして笑えます。

英語を英語で勉強すると聞くと「難しそう…。」と感じる人も多いと思いますが、このようにゲームにするなど工夫次第で楽しくなるので、まずは挑戦してみてくれると嬉しいです。

 

自宅で目指せ!英語ペラペラ日本人!

 

今回は自宅で出来る英語学習についてご紹介しました。

いかがだったでしょうか?コロナを機に「何か家でできる新しい趣味を見つけてみようかな!」と思っている人達が、英語を学ぶきっかけになると嬉しいです。

今回の記事では紹介しませんでしたが、オンライン英会話の活用もお勧めです。今回ご紹介した勉強方法で自分の英語力に少し自信がついたら、次のステージでオンライン英会話を試してみると良いと思います。

 

英語が分かるようになると、一気に世界が広がります。年齢問わず、そこからの人生がさらに楽しいものに激変します!

 

今まで知らなかったもの、気付かなかったものに出会うきっかけにもなります。これから留学やワーホリを控えている方にとっては、英語ができることは大きなモチベーションにもつながりますし、ワクワク感も大きなものになるはず。

コロナウイルスが終息して、世界中どこへでも自由に飛べるようになった時、少しでも「ちょっとくらいは英語分かるもんね!」と胸が張れるよう、英語が気になる人は是非この機会に自宅で英語に触れてみましょう♪

それではまた次回、お会いしましょう♪ See ya!!

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(2件)/全投票数(2件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求