新型コロナウイルスの影響で留学費用が安くなる?外貨を知って留学資金について考えよう! | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:留学の準備

新型コロナウイルスの影響で留学費用が安くなる?外貨を知って留学資金について考えよう!

公開:2020/04/16 著者:渡鍋 萌 240 Views

外貨と聞くとどんなイメージがありますか?漠然と難しいものだと思ってしまいますよね。

 

「外貨って正直よく分からない…。」
「高いとか安いってどういうこと?」
「留学と何に関係あるの?」

 

上記のようなイメージを持っているのではないでしょうか。しかし、外貨はそれほど難しいものではなく、思っているよりもシンプルです。

今回は、新型コロナウイルスのニュースを使いながら、外貨について解説します。

外貨の高い安いって何?例を挙げて考えると簡単!

 

外貨や外国為替と聞くと、よく「高くなった」とか「安くなった」とニュースで見ることがあります。しかし、「高い」・「安い」で考えようとすると、混乱することが多いです。

例えば、円高だと旅行にお得に行けるという話や、円安だと輸出企業が儲かるというニュースを聞きますが、よく分からないですよね。

この場合、具体的な例を挙げて考えると、とても分かりやすいです。日本円とニュージーランドドルを例に挙げて考えてみましょう。

 

2016年には、ニュージーランドドルは1ドル80円くらいでした。ニュージーランドで洋服を買う場合、NZ$100のワンピースが、8,000円で買えるということです。

それでは現在はどうでしょうか?2020年4月12日現在は1ドル65円になっています。このことから、現在は同じNZ$100のワンピースが6,500円で買うことができる計算です。

単に外国為替が「高い」・「安い」と考えると難しく聞こえますが、具体的な事例を出して考えるとすぐに理解できます。

 

新型コロナウイルスで景気が悪くなる?

新型コロナウイルスの影響で、「景気が悪くなるのではないか?」と心配ですよね。実は、新型コロナウイルスのおかげで、留学費用は安くなるかもしれないことをご存知ですか?

なぜ新型コロナウイルスの影響で、留学費用がお得になるのかニュージーランド留学に行くことを例に解説したいと思います。

 

・ニュージーランド留学の場合

ニュージーランドは現在、ロックダウンをしています。ロックダウン(Lock down)とは、人の移動を止めることで、感染者の増加を抑えるという対応です。

ロックダウンをすると、外からのお金が入って来なくなります。ニュージーランドは小さな国なので、「ロックダウンによって経済が他国に比べて悪化するのではないか?」と、多くの人は考えます。

そうすると、ニュージーランドドルの人気が落ちますよね。

 

ニュージーランドドルの人気が落ちることは、ニュージーランドドルの価値が下がることを意味しているのです。

 

一方で、日本は経済が安定しているため、ニュージーランドほど円が急激に上がったり下がったりすることがありません。

ニュージーランドドルの人気が落ちるということは「ニュージーランドドル安/円高」となり、ニュージーランドへお得に留学できるということです。

タトバ、留学費用が総額NZ$10,000だとしましょう。現在は、1ニュージーランドドルが65円ですから、留学費用が65万円になります。もし1ドル80円の時だったら、留学費用は80万円掛かっていたことになります。

 

留学の延期など、悪い影響ばかりに目を向けてしまいがちですが、留学費用が安くなるのは最大の魅力ではないでしょうか?

 

そう考えると、新型コロナウイルスも悪い影響ばかりではないですよね。

少し視点を変えてみると、このように良い面もあるんです!不安になりやすい時期なので、良い面に注目するようにしましょう。

 

・外貨は政治経済などの影響を強く受ける

外貨は、政治経済や感染症、災害などの影響を強く受けます。

 

イギリスの場合を見てみましょう。イギリスでは、ボリス・ジョンソン首相が新型コロナウイルスに感染し、一時は集中治療室に入るまで悪化しました。

すると、イギリスの通貨であるポンドは急落しました。現在ジョンソン首相は退院していますが、仮に今以上に容体がより悪くなったり命に関わるような状況に急変した場合、ポンドの価値はもっと落ちていた(ポンド安円高)でしょう。

外貨の価値が落ちることは日本円が円高になりますから、私たち日本人にとっては安く留学が実現できることになります。

 

留学に向けてできることは?

留学が延期になった人も、これから留学を申し込む人も、留学に向けてできることは何でしょうか?ここでは、留学に向けてやっておくと良いことを紹介します。

 

・バイトをしておく

留学に向けて、バイトをしてお金を貯めておくと良いです。

 

日本円を今稼いでおくと、現地に行ったときに少し良い暮らしができる余地が広がります。

 

ニュージーランド留学をする場合、今よりプラス10万円貯めておくと、ニュージーランドドルに換金した場合は、1,521ドルになります(1NZ$=65円)。ニュージーランドで働くよりも、少し得した気分になりますよね。

このお金で良い場所に住んだり、外食の回数を増やしたりと、もっと余裕のある留学生活を送ることができます。「留学は延期になったけれど、今お金を貯めておけば現地で余裕のある暮らしができる。」と考えれば、留学延期も意外と悪くないと思えるのではないでしょうか。

「でも、今は新型コロナウイルスが流行っているから、バイトが見つからない…。」と思っているかもしれません。しかし、仕事は探してみると意外と見つかるものです。出社して仕事をすることだけが、働き方の選択肢ではありません。

 

新型コロナウイルスの影響で、出社をするのは好ましくないと考える企業が増加したことから、在宅でできる仕事が増えているのです。

 

例えば、筆者のようなライターの仕事や編集の仕事、データ入力といった事務の仕事などが挙げられます。もし、既にある程度の英語力があるのなら、オンライン英会話の講師という選択肢もありますね。

「在宅 バイト」と検索をしてみると、たくさん仕事が出てきます。さらに、在宅で仕事ができると言うことは、留学後も続けることが可能です。

コロナウイルスの影響で「テレワーク」という言葉が一般的になってきましたが、在宅でできる仕事の選択肢を広げておきましょう。

 

→ 在宅のアルバイトを探してみよう!

 

・英語の勉強をしておこう!おすすめの英語の勉強方法とは?

留学に向けて、英語の勉強をしておきましょう。「英語の勉強をしないといけないのは分かるけど、どうしたら良いの?」と思うかもしれません。

下記のような英語の勉強方法がおすすめです。

 

・英語をブツブツ言って練習する

英語をブツブツ言う方法は、英単語やフレーズ、発音を学ぶ際に適しています。「英語をブツブツ言うなんて恥ずかしい!」と思うかもしれません。

しかし、実際に声に出して練習をしないと、実際にその場面に遭遇した時、意外と単語やフレーズが出てこないものです。このことから、英語を声に出して練習するのがおすすめです。

最近では新型コロナウイルスの影響で、外に出ている人も少ないです。そのため、散歩などをしながら英語を言う練習をするのがおすすめです。

 

ウォーキングなど体を動かしながら勉強をすると、単語を記憶する力が促進されるという研究結果もあります。

 

・YouTubeで英語を勉強する

また、YouTubeを使って英語の勉強をするのもオススメです。YouTubeには多くの英語学習の動画があります。ネイティブスピーカーのユーチューバーチャンネルも数多くあるため、外に出なくても、お金をかけなくても手軽に英語の練習ができます。

留学予定の国の人がやっているYouTube動画を見れば、その国の発音や言い回しを学ぶことができます。

英語には、アメリカ英語とイギリス英語とありますが、どちらも完璧にしようとすると、覚えることが多すぎて続かないと思います。そのため、まずは留学予定の国の英語から勉強してみてはいかがでしょうか。

 

円高でお得に留学!留学資金も貯めておこう!

この記事では、外貨為替の基礎や留学までにやっておくと良いことについて解説しました。

 

外国為替については円高であればあるほど、私たちはお得に留学することが可能です。

 

世界経済が悪化した時、災害が起きた時、今回のようなコロナウイルスのような感染症が起きた時などは、日本円は円高になりやすい傾向にあります。

逆に世界景気が全般的に良い時は円安になりやすいので、私たちの留学費用は割高になっていきます。

 

変な話ですが、世界経済の悪化や世界中で何か問題が起きてくれた方が、お得に留学出来る可能性が高くなるのです!

 

新型コロナウイルスは悪いことばかりではなく、留学生にとってありがたい影響もあります。ですから、今回のコロナウイルスの一連の出来事をネガティブにばかり捉えるのも違いますよ!

今のうちにバイトでお金を貯めて、留学資金を増やしてみてはいかがでしょうか。あとは、英語の勉強も忘れずに!

留学後の楽しみを考えて、今を乗り切りましょう。

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(1件)/全投票数(1件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求