【フィリピン留学】語学学校選びをする時に私が実際に行った情報収集の方法を紹介 | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

公開:2019/02/15
カテゴリー:学校の選び方

【フィリピン留学】語学学校選びをする時に私が実際に行った情報収集の方法を紹介

公開:2019/02/15 著者:鈴木 紗貴 63 Views

これからフィリピン留学を検討されてる多くの方は、、、

 

「語学学校を選ぶ際、まず何を行えばいいの?」

 

これが語学学校を選ぶ際に最初に出てくる疑問ではないでしょうか?

私自身、フィリピン留学へ渡航するための語学学校選びをした際は、情報収集をするにしてもまず何をしてよいか分からず、とても不安に感じたことを覚えています。

そんな私がまず初めに行ったことは、自分が語学学校に行った際に何をしたいかや、どうなりたいかといった、学校生活に求める条件を取り上げてみました。

 

漠然と学校を比較するのではなく、「目標の設定」と「外せない条件」をまず固めることが重要です。

 

目標を決めておけば、「どの語学学校に行けば自分の目標達成できるか?」という視点で、たくさんの学校の中から幾つかの候補まで絞ることができます。

同様に、「日本人が少ない学校」や「勉強する雰囲気が強い学校」といった自分のイメージする学校像から外せない条件を固めて行くと良いです。

最初の何も分からない段階よりも、遥かにどの語学学校にするか決めやすくなります。

 

私がフィリピン留学した時は、留学期間が1カ月と短期留学だったので、私が決めたフィリピン留学の目標と条件は、、、

 

・できるだけ様々な国籍の方と関わること
・コミュニケーションの幅を広げること

 

の2点でした!

 

目標を決めた後には、この目標を達成するためにはどんな条件の語学学校が良いのかと、次は何を考えたら良いかが明確になります。

その後は、これらの条件に重点を置いて語学学校選びを行っていきました。

目標と語学学校の条件を決めたらいざ情報収集

私が実際に行ったおすすめの情報収集方法について大きく分けると、、、

 

・語学学校のホームページや資料を見る
・留学エージェントでカウンセリングを受ける

 

の2種類が主な方法になってきます。

 

語学学校のホームページや資料から情報収集

条件に合った語学学校を探していくと、数校当てはまる学校が出てきます。

候補に挙がってきた語学学校の紹介されているサイトや学校のホームページや学校パンフレットを見ることで、その語学学校では何を行っているか分かりやすくなります。

何もしなければ情報は入ってきません!

 

自分で学校を調べることを怠って、留学経験のある友達に「どの学校通ってたの?」と聞いて、簡単にその学校に決めてしまう方がいます。

 

友達の通ってた学校が自分にとって適した学校だとは限りません。自分と友達は性格も異なれば、留学前の英語力、目標、留学期間、など異なる部分が多々あるはずです。

友達は自分が通った1校のことしか知りません。他校と比べて良い悪いといった客観的なアドバイスはできないので、友達のアドバイスはほどほどに聞いておく方が無難です。

まずは自分でできる範囲で、インターネットでリサーチすることからスタートしてみましょう。

 

留学エージェントでカウンセリングを受ける

自分でネットでリサーチしていても限界があります。

インターネットの情報は、基本的に学校の宣伝情報の範囲でしかありません。ネット上には学校の口コミを集めたサイトもありますが、学校関係者のサクラ投稿と思われる投稿も多く見受けられます。

そうした宣伝情報を100%信用するのも問題です。

 

私が情報収集をしていて、語学学校を決定する際に最も参考になったのは、留学エージェントでの個別の面談カウンセリングでした。

 

海外留学について詳しいカウンセラーの方と実際に会って相談できるので、自分で調べた情報よりもさらに詳しい情報を得ることができました。

例えば、自分の希望する都市や学校の条件、目標について話すと、その条件に合った語学学校をいくつか紹介してくれます。

自分でリサーチして探すよりも簡単に語学学校を探すことができます。自分1人で漠然と情報収集するよりも、不安に感じることなく安心して情報収集を行うことができました。

 

「情報収集のために何をしたら良いか分からない!」という人には、まずは留学エージェントでカウンセリングを受けるのがお勧めです!

ただし、留学エージェントも全てが自分に適したアドバイスをしてくれるとは限りません。

特定の学校を強く勧めてきたリ、良い事ばかりしか話をしない場合は、他の留学エージェントにも話を聞きに行った方が良いでしょう。

 

留学エージェントに相談する時にチェックするポイントは、自分にとって最適なアドバイスをしてくれているかどうかを確認することです。

 

誰にでも同じようなアドバイスしかしてないような雰囲気は、話を聞いていれば何となく分かるはずです。

きちんと自分の希望をヒアリングしてくれて、その内容に沿ったアドバイスをしてくれるかどうかで、留学エージェントの良し悪しが見えてくるはずです。

 

→ 自分の希望条件に最適な学校選びで、充実した学校生活を手に入れましょう!

 

情報収集から学校を決めるまでのコツ

私の場合は、日本とフィリピンのハーフということもあり、フィリピンを身近に感じていました。最初の段階で、留学に行くならフィリピンが良いなという思いもありました。それを留学カウンセラーの方に話したことで、さらに自分の留学プランが具体的になっていきました。

ただ、私のように行きたい国が具体的に決まっていない方も多いと思います。

国という広い範囲だと、絞りにくいと感じる方もいるのではないでしょうか?

 

そのため、もっとイメージしやすい「都市」や「地域レベル」で考えてみるのも良いと思います。

 

留学する地域は、勉強の要素だけではなく、生活や観光といった要素も加わり、総合的に渡航する地域を決めるものです。色々調べていると、自分の行きたいと思える地域が見つかるはずです。

フィリピンであれば、セブ、クラーク、バギオなどが有名ですが、それら各地域の気候や生活条件、観光地、交通インフラなどを調べてみて、行ってみたい地域を絞り込むのです。

例えば、フィリピン全土では200校学校があったとしても、クラークという地域にフォーカスすれば、学校候補は20校以内に絞られてきます。

 

留学エージェントに相談に行った際に担当のカウンセラーに、学校アドバイス前に自分が興味のある地域(都市)の説明をして貰うと良いです。

 

行きたい地域が絞られてきたら、その地域の中から自分に合う学校はどれか絞っていきます。

留学エージェントのアドバイスも参考にしつつ、こだわりのポイントがその学校に揃っているのか確認を取っていくことで、自分に最適な学校を見つけることができるはずです。

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(1件)/全投票数(1件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求