【フィリピン留学】イロイロのアットホームな語学学校 ”コロンブス語学院” を紹介 | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:各種コースの紹介

【フィリピン留学】イロイロのアットホームな語学学校 ”コロンブス語学院” を紹介

公開:2020/03/06 著者:後藤 真歩 34 Views

こんにちは。コロンブス語学院マネージャーのMAHOです。

前回の記事では、フィリピンのイロイロという地域についてご紹介しました。

 

 

今回は、そんなイロイロにあり、私がマネージャーとして勤めている”COLUMBUS(コロンブス)”という語学院についてご紹介していきたいと思います。

少しでも、留学の語学学校選びの参考になれば嬉しいです。

コロンブスってどんな学校?

コロンブス語学院は、フィリピンパナイ島のイロイロにある語学学校です。

イロイロは比較的治安が良いことに加え、なおかつ高級住宅街の静かで落ち着いた環境に学校キャンパスがあります。そのため、フィリピンの治安について不安に思っている方でも比較的安心できる地域です。

またコロンブスはカリキュラム、経営など全ての部門で高い基準が満たされた学校にのみ認証の受けることができる”TESDA”の認可校であり、自他共に教育スキルがあると認められている語学学校です。

 

 

→ マンツーマンクラスで使われるブース前通路の風景。

 

勉強をするのにもってこいの立地

イロイロは、フィリピンの中でも治安が良いとされています。

コロンブス語学院はそんな中でも、高級住宅街に立地しています。この住宅街に入るには、24時間警備員在住のゲートを通る必要があります。

また、コロンブス語学院では、学校(教室)と学生寮が徒歩5位分弱と近いですが、離れている位置関係にあります。

 

学校と学生寮が離れている事によって、学校にいる時は勉強モード、寮にいる時はリラックスモードとメリハリのある生活リズムが送れます。

 

私はギリギリまで寝ていたいタイプなので、朝ギリギリに起きても学校まで早歩きする事で授業を受ける時にはスッキリしていました。(笑)

学校と寮の部屋が近すぎると、寝ぼけたまま授業を受ける事になることも…。(実際に経験あり。笑)また、距離が遠すぎると諦めて二度寝する事もありますよね。

そのため、この学校と寮の距離感が、近すぎず遠すぎないというのも留学生活をする上でメリットだと思います。

 

→ コロンブス語学院の学生寮の外観。

 

費用が安い!

フィリピンには様々な語学学校がありますが、コロンブス語学院はフィリピン留学の中で最安値を目指しおり、実際に価格に惹かれていらっしゃる生徒がたくさんいます。

さらに地域にもよりますが、フィリピン留学で人気のセブの物価はイロイロの2~3倍とも言われています。そのため、イロイロに留学することによって、学費だけでなく生活費も抑える事ができます。

以下、セブとコロンブス(イロイロ)の1ヶ月の留学に必要な価格を比較していきます。

 

セブの人気小規模語学学校の場合

・期間: 4週間(1ヶ月)
・部屋: 2人部屋
・カリキュラム: マンツーマン6コマ

 

授業料+入学金: 190,000円
生活費: 40,000円
合計: 230,000円

 

コロンブス語学院の場合

・期間: 4週間(1ヶ月)
・部屋: 2人部屋
・カリキュラム: Bコース(マンツーマン6コマ)

 

授業料+入学金: 109,000円
生活費: 20,000円
合計 129,000円

 

いかがでしょうか。1ヶ月でも差額が歴然としています。

今回生活費2万円としましたが、コロンブス語学院は休日祝日関係なく3食の食事が提供されるので、生活費すらも確実に抑える事ができます。

閑散期は生徒数が少なく、複数人部屋で申し込んだとしても1人部屋が使えることもあります。さらに、時期によっては院長の厚意で、追加料金なくコマ数を増やせるということもあります。

 

→ 学生寮のお部屋内の雰囲気。

 

アットホームかつ真面目な環境

コロンブス語学院は、生徒規模最大50名と小さな学校です。そのため、大規模な学校に比べ広告もあまりしていません。

またコロンブスの位置するイロイロは、リゾート施設やビーチなどの娯楽施設が多くなく、有名な観光スポットもありません。そのため、コロンブスに来る生徒は遊び目的で来る生徒はほとんどいません。

イロイロの特徴を理解した上で来るしっかりと目的を持った意識の高い生徒ばかりなので、一緒にいるだけで刺激になります。

 

実際に私は日本語で会話していたところ、他の生徒から英語を使うように注意を受けた事もあります。(笑)

 

お互いの英語の実力を伸ばしたいという目的意識が近く、またアットホームな環境であるため学校では常に顔を合せるので、仲良くなるのもあっという間です。

また生徒のみならず、講師と仲良くなれるのもコロンブスの大きな魅力だと言い切れます。

講師も生徒数が少ないので全ての生徒の名前や性格など把握しており、私たちも各講師を把握しやすい環境です。

 

小規模でアットホームな環境なので、お互いのことを理解しやすく、すぐに仲良くなれる事間違いないでしょう。

 

また人柄の良いフレンドリーでユニークな講師ばかりなので、授業も楽しくて1コマ50分という時間が、あっという間に終わってしまいます。

実際に、英語がつたない私のために休日にも関わらず、一緒に病院に行ってくれた先生もいました。また、悩んでいた時、一晩中付き合って親身になってくれて、今ではかけがえのない存在になっています。

また放課後にお出かけしたり、時には休日に旅行に行ったりと時には先生、時には友達のような関係でもあります。

 

卒業後、講師に会いにイロイロに旅行に来る生徒が多くいます。また、頻繁にテレビ電話をしたりしている生徒もて、講師の人柄の良さを物語っています。

 

→ 生徒と講師は仲がいい。休日にみんなでナイトプールに行くことも!

 

先生の質が高い

フィリピンの英語留学は、他の国と比べて安いという理由で来る方が多いです。

コロンブスも物価の安いイロイロに位置するため、フィリピンの語学学校の中でもさらに安価な授業料の設定になることは、上述の通りです。

しかし、いくら安いと言っても先生の質は気になりますよね?

 

コロンブスの講師は全員資格を所有しています。また、アメリカンイントネーションや様々な試験対策と多種多様な生徒の要望に応えるスキルを所有している講師達が在籍しています。

 

先生方の中にはオンラインクラスも行なっている講師がいたり、今まで学校で教えた経験のある講師がいたりと経験豊かな講師が揃っています。

コロンブスの授業は全てマンツーマン授業なので、卒業後の自身の目的に合わせて英語を学ぶ事ができます。

コロンブスには、以下のような様々な目的の生徒がいます。

 

・会社退職後に海外旅行に行くため。
・英語のコミュニケーションスキルを上げるため。
・リスニングとスピーキングを重点的にやりたい。
・大学の学期休み中に試験対策をしたい。
・苦手分野を集中的に勉強したい。

 

グループ授業は決められた内容の授業になりますよね。そのため、自分が必要としていない分野を勉強することになるので、やる気も減退するクラスも出てきます。

しかし、コロンブスでは全てマンツーマン授業で行なっているため、自分にとって不要な授業を受けるといった心配は全くありません。

英語初心者で何から手を付けて良いのか分からない方は、満遍なく授業を受けながら自分が必要だと感じた科目が見つかり次第、自分好みのスケジュールを組みなおすことができます。

 

もちろん科目を選ぶ時に講師からアドバイスを受けることもできます。

 

実際に私は、最初英語力ほぼゼロで来たにも関わらず、自分の目的がコミュニケーションスキル向上だったのでリスニングをしたいと申し出ました。すると、今の私にはリスニングはまだ早いので、会話の授業を多くして、会話の中でリスニングスキルを身に着けるようにアドバイスをしてもらいました。

留学してから約6ヶ月経った今、ようやくリスニングしてはどうかと講師から提案を貰いました。そして、リスニングの授業を開始しましたが、入学間もない時期に受けていたらさっぱり分からなかっただろうな…と感じました。

自分で授業内容を選ぶことも重要ですが、経験の長い講師からアドバイスを受けることで、より自分にあった自分が必要な英語力を伸ばす事ができるはずです!

 

→ コロンブスのマンツーマン授業の風景。

 

交流会で現地フィリピン人との接点がある!

留学に来ると、友達関係はどうしても語学学校に通う生徒や先生内だけでの交流だけになってしまうことが多くなります。

実際に私は以前韓国に1年留学した経験がありますが、留学を終えた時ふと気付いたのが、韓国人の友達の少なさです…。(泣)

韓国の語学学校はグループ授業でした。空気を読みすぎる日本人としては、クラスの子の誘いを断ってまで、韓国人の友達を作りに行くという行動はしませんでした。韓国の語学学校に韓国人が学びに来ることはないので、常に日本人を含む外国人と過ごしていました…。

 

コロンブス語学院は、スタッフ主催で毎週土曜に交流会を実施しています。近くのレストランでアクティビティの一環として行っています。参加費はなんと無料!

コロンブスの生徒はもちろん地元の学生や社会人まで色々な方々が参加してくれ、現地フィリピン人の方々と触れ合う機会を提供しています。

交流会に参加してくれる方はみんな私たちの文化に興味を持ってくれていて、気さくでフレンドリーなので、すぐに打ち解けることができます。

 

交流会のみならず、交流会がない時も遊びに行ったというお話も頻繁に聞くので、いい関係が築けているのではないかと思います。

 

→ 交流会の募集告知のポスター。

 

→ 交流会に参加した方々と撮影。

 

魅力的な講師が揃うコロンブス語学院

いかがでしたでしょうか。

今回の記事では、私がマネージャーを務めているコロンブス語学院について紹介しました。

私の個人的な意見としては、コロンブス語学院の講師の人柄が一番の魅力であると思います。

 

真面目に勉強できる環境で、費用も重視する方には最適な語学学校です。

 

留学や語学学校選びに迷っている方がおられましたら、コロンブス語学院を一度調べてみてください。

私を含めスタッフみんなで、英語のスキルはもちろんのこと、あなたの留学生活が人生での素敵な思い出になるように支えていきます!

また次回の記事でお会いしましょう。

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(3件)/全投票数(3件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求