【フィリピン留学】勉強の息抜きにセブのITパークで開催されるナイトマーケット「Sugbo Mercado」に行ってみよう! | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

  • 留学ドットコム
  • 留学コラム
  • 【フィリピン留学】勉強の息抜きにセブのITパークで開催されるナイトマーケット「Sugbo Mercado」に行ってみよう!
カテゴリー:エンタメ・イベント

【フィリピン留学】勉強の息抜きにセブのITパークで開催されるナイトマーケット「Sugbo Mercado」に行ってみよう!

公開:2020/04/16 著者:蒲地 康平 52 Views

こんにちは。今日は学校終わりなどの夕方から楽しめるナイトマーケット「Sugbo Mercado(スグボ・メルカド)」についての話題です。

このマーケットは、僕が通っていた語学学校TARGETからは、タクシーに乗って10分くらいで行けます。セブの中心街であるITパークという場所で行われており、木曜日~日曜日の17時~深夜1時まで開催されています。

 

 

僕は2回マーケットに行ったのですが、2回目は歩いて行きました。

徒歩だと意外と遠く、歩道もない道があったりします。また、夜は暗いことに加え、車がスピードを出して横を通過して行き、危険なので歩いて行くことはおすすめしません。

今回は勉強の息抜きに最適なセブ中心街のITパークで開催されるナイトマーケット「Sugbo Mercado(スグボ・メルカド)」を紹介します。

大勢の人が集まる人気のナイトマーケット

Sugbo Mercado は、セブ中心地であるITパーク内で開催されています。ITパーク周辺には、マクドナルドやおしゃれなレストラン、ビルなどがあり、セブの中でも一番都会的な場所になります。

ITパーク周辺は繁華街で明かりが多い場所ですが、それらの明かりよりナイトマーケットの明かりの方が目立っていました。遠くからでもすぐに「あそこがナイトマーケットの場所だな!」と判断できるほどです。

中に入ってみるとかなりのお店が出店してありました。種類としてはハンバーガー屋、肉系の料理のお店、スイーツを提供しているお店、カラフルな色のジュースやシェイクなどの飲み物を提供しているお店などがあり、なかなか何を食べようか決めきれませんでした。

 

→ 多くの人で賑わうSugbo Mercado。(出典: Facebook

 

人の数が多く、座席もかなり多く用意されていますが全て満席でした。

 

ナイトマーケットの場所は内側に購入した食べ物を食べるためのベンチとテーブルが設置されていて、外側にお店が飲食スペースを囲むように並んでいました。

自分はお腹が空いていたので早く買って食べたかったのですが、お店の付近ではかなり人の流れがあったので立ち食いはできそうになかったため、座席を探すことにしました。

しかし、座席の周辺にテーブルが空くのを待っている人が大勢おり、座席を探すために歩き回っていたらなかなか座れそうにありませんでした。

 

空きそうな席を見つけたら、そのテーブルのそばで待っていてすぐに座るべきです。

 

少し離れて狙っていても空いた瞬間突っ込んでくる人がいるので、ターゲットとなるテーブルを見つけたら、その真横で待っておきましょう。(笑)

とにかく、ナイトマーケットに来ている人数が非常に多かった印象です。また、来ている人の多くは、地元のフィリピン人と言うよりは日本や中国あたりのアジア人や白人などの外国人でした。

おそらく外国人観光客にとっても、このSugbo Mercadoはセブに来たら訪れるべき観光スポットの1つであることは間違いないでしょう。

 

→ テーブルはたくさんの用意があるが、それ以上に客数が多い。(出典: Facebook

 

食べ物が豊富で何回行っても飽きない場所!

上述の通り、僕はナイトマーケットに2回行ったワケですが、いろいろな食べ物があるので全く飽きなかったです。

人ごみが苦手な人にとっては1回で十分と思うかも知れませんが、賑やかな場所が好きな人にとっては、複数回訪れても飽きることは無いはずです。

僕が1回目に行った時は、ハンバーガーとマンゴーシェイクを購入しました。「ハンバーガー」はマクドナルドよりもサイズが大きく、どちらかといえばバーガーキングのハンバーガーくらいの大きさで、肉汁が出てきて食べ応えがありました。

 

このハンバーガーは、目の前で焼いたりして作っているのですが、完成までに時間がかかるということで番号札のようなものをもらって、後から取りに来るというシステムでした。

ナイトマーケット内を1周して友達と話していたら出来上がっていたので、調理時間は10~15分くらいで少し遅いかな…と感じるくらいでした。

ちなみに、自分が食べたハンバーガーの当たりが悪く、中のお肉が塩辛かったのが残念でした…。適度な塩辛さを超えていて、一緒に買った炭酸のジュースで口の中で薄めながら食べました。

 

ハンバーガーの料金もそれほど安いというわけでもなく、どちらかといえばマクドナルドよりは高かったです。そういった意味では、やはり観光客向けプライスなのでしょう。

ちなみに、日本ではバーガーキングはマクドナルドより高いですが、フィリピンではマクドナルドと同じくらいの価格帯でした。そういった意味で、フィリピンのバーガーキングはコスパが高いと言えます。

そのため、ナイトマーケットで買ったハンバーガーが一番高かったです。

 

もう一つは「マンゴーシェイク」を飲みました。マンゴーシェイクが大きく宣伝しているお店だったので、一度飲んでみようと思い注文してみました。実際に注文してみると思っていたものと違いました…。ただ、結論を先に言うとおいしかったです。

想像していたマンゴーシェイクは、マンゴーをミキサーで混ぜて果汁100パーセントになった飲み物が出てくると思っていました。しかし、それに加え固形のマンゴーの層、ケーキのスポンジ部分の層、生クリームの層があるものでした。

それらがドリンクカップに入っており、要するにケーキやパフェの方に近いものでした。マンゴーの甘さとケーキの甘さがちょうどよく合わさって、ケーキを飲んでいるような感じで塩辛いハンバーガーの後にちょうど良かったです。

 

詳しい価格は覚えていませんが、この価格でこんなにおいしいものが買えるのかと友達と話していたくらいなので、こちらはハンバーガーとは違って結構安かったと思います。

 

2回目に行った時は青いドリンクとレチョンを頼みました。2回目は別の友達と行ったのですが、その時も同じように観光客のような人たちで席が埋まっていました。たまたま1回目が混んでいたわけではなく、基本的にいつ行っても混雑していると思います。

さて、「青いドリンク」なのですが、ブルーハワイ味だと思います。多分シロップを混ぜたドリンク、ただそれだけです。(笑)子供たちが青や赤っぽい液体の入った透明のパックにストローを刺して飲んでいるのを見かけたので、興味がわいたので買ってみました。

特に美味しいとも不味いとも思わないただの飲み物だったのですが、色がとてもきれいでよくこんなきれいな色出せるなと思ったほどです。インスタ映えなどをするための商品なのでしょうか。

 

インスタ映えと言えば、余談ですがナイトマーケット付近に撮影スポットが用意されていました。

観光地が背景になっていてその場所の名前が書いてあるプレートもあるので、行ってもない観光地に行ったような感じを出せるブースです。

なぜか「TOKYO」とかもありました。よく分かりませんが、台湾人の友達と盛り上がったのでまあよかったと思います。こういう部分を見ても、やはり観光客向けのマーケットなんだな…と感じますね。

 

そして、次に食べたのが「レチョン(Lechon)」です。これはフィリピンに行ったら食べようと思っていた食べ物の一つです。

レチョンとはフィリピンの料理の一つで豚を丸焼きしたものです。ナイトマーケットでは見かけなかったのですが、別の地域に観光に行った時に実際に豚が一頭串刺しになっていてゆっくりと回転していたのを見ました。

ナイトマーケットで購入したレチョンは、皮がパリッとしていて中身のお肉は燻製みたいな感じでパサッとしていました。それを酢のような酸っぱいタレにつけて食べました。友達とシェアをすると、一度に多くの食べ物を楽しめるのでお勧めです!

 

レチョンは安く購入できて食べ応えもあり美味しかったので、ナイトマーケットに限らずフィリピンに来たらレチョンはおすすめです!

 

→ マーケットで並んでいる豚の丸焼き「レチョン」。(出典: Facebook

 

→ ナイトマーケットで実際に食べたレチョン。

 

Sugbo Mercadoに行く際の注意点

Sugbo Mercadoでは、トイレがすぐ近くにないので注意が必要です。自分は学校が終わってすぐ友達と集まっていく約束をしていたので、トイレを我慢して向かいました。

結局、ナイトマーケットが行われている公園内にトイレを見つけることができませんでした。そこで、近くのマクドナルドまで行きましたが、不幸なことに男女共同である上にナイトマーケットの利用客なのか、トイレに大行列ができていました。

自分はスマホをフリーWi-Fiのみで使っていたため、友達とはぐれると連絡ができなくなる状況だったので、スマホを持っている友達にマクドナルドまで着いて来てもらうことになって申し訳なかったです。

 

ナイトマーケットに行く前には、トイレを済ましておくことを忘れずに!

 

外国人向けだが一度は行って見るべき「Sugbo Mercado」

出典: Facebook

 

今回はフィリピンのナイトマーケット「Sugbo Mercado」を紹介しました。

 

基本的に現地の人が行くような場所というよりは、外国人観光客や留学生らが多く集まっている場所なので、価格も高めに設定されているように感じました。

 

タピオカなどはナイトマーケットで買うよりもタピオカ専門店で買った方が美味しいですし、値段も安いです。

そのため、レチョンのようなどこでも食べられそうにない珍しいものをマーケットで楽しむ意識を持つと良いと思います。日本でいう夜店で買う感覚と同じですね!

ぜひセブ留学した際は、ITパークのナイトマーケット「Sugbo Mercado」に行ってみてください。最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(4件)/全投票数(4件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求