【激レア海外空港インターン】航空業界で働きたい方必見!珍しいインターンで人とは違う経験を手に入れませんか? | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

  • 留学ドットコム
  • 留学コラム
  • 【激レア海外空港インターン】航空業界で働きたい方必見!珍しいインターンで人とは違う経験を手に入れませんか?
カテゴリー:各種コースの紹介

【激レア海外空港インターン】航空業界で働きたい方必見!珍しいインターンで人とは違う経験を手に入れませんか?

公開:2019/02/13 著者:塩口 真由佳 4415 Views

 

残念ながら当記事で紹介しましたインターンシップは、空港側から2020年以降のインターン受入は終了という事でご連絡がありました。ただ、フィリピン・セブ空港でのインターンプログラムがございますので、空港インターンに興味がある方はぜひこちらの記事もご参考ください。(2020年1月5日更新)

 

将来航空業界でのキャビンアテンダントやグランドスタッフを目指している方必見!

実際に海外空港でインターンシップができるプログラムで、帰国後の就職活動でもアピールできる経験を積むことができます。

 

オーストラリアでもトップクラスの国際空港「ブリスベン空港」にて、インフォメーションセンター所属スタッフとして1ヶ月間のインターンシップが可能です!

 

空港で行われるインターンシッププログラムは大変貴重で珍しく、アメリカ、イギリス、カナダなどの複数のプログラム手配をしている留学ドットコムでも唯一このプログラムのみとなっています。

英語が母国語のお客様への接客となることや、空港という柔軟な対応が求められる環境に身を置くことによって、現場の実践的な英語と英語圏で通用する接客能力を同時に身につける事ができます。

当インターンシッププログラムは無給ですが、インターン終了時には証明書が発行されます。履歴書に職務経験として記載できるので、航空業界を目指している方には特にオススメしたいプログラムとなっています!

ブリスベン空港について

オーストラリアのブリスベン空港はシドニー国際空港、メルボルン国際空港に次いで3番目に旅客数が多い、年間2,000万人以上が利用する空港です。

また、スカイトラックス社による世界の空港や航空会社の評価では、ブリスベン空港が2016年度Skytrax World Airport Awards受賞の栄誉に輝き、また同社による2,000~3,000万人利用客数規模の空港におけるBest Airports部門でも世界第4位にランク付けされました。

ブリスベン空港は施設の充実度やサービス面、並びに顧客満足度とトータルで高い支持を受けているオーストラリアが世界に誇る空港となっています。ちなみに、日本からは東京、成田空港からブリスベン間の直行便が運行しています!

 

どんな業務を担当するのか?

このプログラムでは、ブリスベン空港国際線・国内線ターミナルにて空港業務を行いながら、実務英語やカスタマーサービスを身に付けることができます。

業務はシフト制となり、国際線・国内線を利用するオーストラリア人や海外からの旅行客に英語で対応します。インターンシップで任せられる仕事内容は以下の通りです。

 

・空港施設や空港施設内のサービス案内と誘導
・日本人旅行者への日本語案内、空港利用者の誘導
・自動チェックインの操作ヘルプ
・ブリスベン空港のWeb Programを活用した紛失物対応
・ブリスベンやオーストラリアの観光案内と情報提供
・宿泊施設・観光・交通機関などの情報提供
・空港内に設置されているパンフレット管理
・メール及び電話の応対
・空港ボランティアやスタッフとの連携
・定期的に行われるミーティングの参加

 

空港インターンシップの期間・費用・参加条件

 

空港インターンシップの参加期間

プログラム期間は、4週間となります。

 

空港インターンシップ期間と費用

4週間: 2,750ドル

 

プログラム費用に含まれるもの

・プログラム及びインターンシップ参加に必要なサポート
・英文履歴書、英文カバーレターの添削
・インターンシッププログラムの手配費用と参加費
・出発前と現地到着後のオリエンテーション
・緊急時や滞在中の相談などの現地サポート

※費用はお申し込みの時期や期間によって変動する場合があるため、留学ドットコムまでご確認ください。

 

プログラムの参加条件

・ワーキングホリデービザで渡航する方
・プログラム開始時にUpper Intermediate(中上級)以上相当の英語力

※Upper Intermediateレベルは、TOEIC680点が目安になります。
※英語力が足りない方は、規定レベルまで語学学校で学習いただきます。

 

空港インターンシップ採用までの流れ

空港では間違った案内や情報がお客様の混乱を招く危険性があるため、当プログラム参加には事前の面接が必須となります。

スカイプ面談でコミュニケーションのテストを行い、Upper Intermediateレベルに到達していることを確認し次第採用となり、インターンシップを開始して頂けます。

具体的な手続きの流れは以下の通りです。

 

ステップ1: プログラム参加まで4カ月前~

スカイプ面談で英語力のテストを行います。英語力が規定レベルに到達していない方は、当プログラムに参加できるまでの語学学校の就学期間を査定します。

 

ステップ2: プログラム参加まで4カ月前

英語力が規定レベルに到達していない方は、英語コース受講期間を加味し、空港インターンシップ開始時期を決定します。語学学校とプログラムのお申し込み手続き、申込金300ドルをお支払い頂きます。

 

ステップ3: プログラム参加まで1~2カ月前

空港インターンシッププログラム費用の残金をお支払い頂きます。

 

ステップ4: プログラム参加まで1カ月前

出発2~3週間前には、出発前オリエンテーションを行います。オリエンテーションにて、出発前の確認事項や注意点などを確認頂きます。出発1~2週間前には、最終確認のためのスカイプ面談を再び行います。

 

→ インターン生がお客様に施設案内している風景

 

英語力が十分にある人は、そのままインターンシッププログラムをスタートすることができます。英語力が規定に到達している方で海外経験が無い方は、プログラム開始前に数カ月間を語学学校で体慣らしすることを推奨しています。

英語力が規定のレベルに達していない方は、より最短で英語力を伸ばすことができるフィリピン留学を組み合わせた「2カ国留学」をおすすめ致します。もちろん、オーストラリアの語学留学に通った後、インターンシップを行うセットも可能です。

以下、空港インターンシップのプラン例です。

 

例1)半年間で英語力もインターンもできるお得プラン
3カ月(オーストラリアの語学学校) + 1カ月(空港インターン) = 4カ月
※開始時点の英語力がTOEIC600点前後を想定
例2)英語力もしっかり身に着けてインターン
4カ月(オーストラリアの語学学校) + 1カ月(空港インターン) = 5カ月
※開始時点の英語力がTOEIC500点前後を想定
例3)英語力ゼロから着実にステップアップ
4カ月(フィリピンの語学学校) + 4カ月(オーストラリアの語学学校) + 1カ月(空港インターン) = 9カ月
※開始時点の英語力TOEIC300点から700点越えを着実に目指すプラン
例4)フィリピン留学で短期英語力アップ後に空港インターン
6カ月(フィリピンの語学学校) + 1カ月(空港インターン) = 7カ月
※開始時点の英語力TOEIC300点から800点を短期間で目指すプラン
例5)TOEIC800点越え達成、ビジネス英語、空港インターンのキャリアアップ
6カ月(フィリピンの語学学校) + 4カ月(オーストラリアの語学学校) + 1カ月(空港インターン) = 11カ月
※開始時点の英語力TOEIC300点から900点以上を目指すキャリアプラン
例6)オーストラリアでアルバイトをしながら節約留学プラン
4カ月(オーストラリアの語学学校) → 5カ月(現地でアルバイト) → 1カ月(空港インターン) = 10カ月

 

このように、組み合わせ次第で留学より充実したものにできます!

留学ドットコムでは一人一人の希望を伺って変更やカスタマイズが可能ですので、ぜひあなたのこだわりポイントや希望をカウンセラーまでお伝えください。

インターン募集定員は最大8名となっていますので、春休みや夏休みなどをご希望のお客様はお早めにお問い合わせください。

 

まとめ

私はこのプログラムを特に大学生の方にオススメしたいと思っています!というのも、スキルも日本で働いた経験もない大学生が海外の企業で働かせてもらえるケースは本当に稀だと思うからです。

私の友人はこうしたプログラムを利用しなかったため、現地に着いて語学学校に通いながら完全英語環境の職場を1つ1つ自分の足でレジュメ(履歴書)を配りに行って探していました。

 

自分で仕事を探すこともできますが、自分の希望条件の職場やキャリアップにつながるような職場を見つけるには、手間と時間が掛かってしまいます。

 

私の友人は、とても努力したので最終的に希望の職場を見つけられましたが、残念ながら中にはやりたい仕事を見つけられない場合もあります。

また、当プラグラムのような空港でのインターンシップ経験は、自分で航空会社に問合せして取り合ってもらえません。

それだけに、今回ご紹介したプログラムは、帰国後に繋がるボランティアやインターン経験を積みたい!航空関係の仕事に興味がある!という人には特にオススメしたいプログラムになります。

 

空港インターンシップは、英語が母語ではない私たちにはチャレンジでもあります。最初は上手く説明できなかったり、ミスをして落ち込んでしまったり、言葉の壁から様々なトラブルも経験する可能性もあるでしょう。

 

しかし、チャレンジをすればするほどその経験が一味違った貴重な体験や達成感、自信をあなたに与えてくれます。

当プログラムには参加条件があり、希望すれば誰でも参加できるプログラムではありません。それだけに、他とは違う貴重なプログラムなのでやりがいも大きいです。

空港インターンシッププログラムに参加して、「英語、空港でのインターンシップ経験、海外の空港で業務を行えたという自信」を欲張りにゲットしちゃいましょう!

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(12件)/全投票数(12件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求