海外留学は英語だけじゃない!英語以外に海外で得られる3つのポイント | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:留学の準備

海外留学は英語だけじゃない!英語以外に海外で得られる3つのポイント

公開:2018/09/20 著者:三浦 菜摘 551 Views

英語を話せる人材のニーズが高まってきている中で、海外留学を希望する人が年々増えています。

留学に行かれる方の多くは、語学(英語力)を身に付けたいという強い想いから留学を決断されていると思います。

 

しかし皆さん、留学は英語を学ぶため“だけ”のものだと思っていませんか?

 

もちろん、海外留学では語学習得が一番大切な目標ですが、海外生活で得られるものは言語力だけではありません!

 

「実際の留学では一体どんなことができるのだろう…?」

 

そんな疑問にお答えすべく、今回は海外留学やワーホリで得られるポイントを紹介します。海外留学は語学だけでなく、大きく”人間を成長させてくれる”経験になるのです。

以下で紹介するポイントを押さえて、より楽しく充実した留学生活を始めましょう!

国籍を超えた人との出会い

何と言っても、海外生活での大きな魅力は、様々な国の人と知り合えることです!特にワーホリビザで留学する方は、都市移動や長期旅行する方も多いので、多くの出会いがあるはずです。

海外生活では、多種多様な国の人と出会う機会がたくさんあります。現地の方との交流はもちろんですが、語学を学ぶために留学に来る英語圏以外の人たちとも出会うことができます。

授業の後にクラスメイトとお茶をしたり、シェアハウスやホームステイ先の家族と一緒にご飯を囲んだりと、生活する上で日に日に絆が芽生え、帰国後も連絡を取り合う仲になることは多いです。

 

国の垣根を超えた付き合いをしていると、文化の違いによるカルチャーショックを受けることもあります。

 

「自分が当たり前に思っていたことが、他の国の人にとっては全然そんなことないんだ…。」なんて気付くこともあるはずです。

例えば、日本国内にいると、中国や韓国は日本に対して、敵対的言動の報道を多々目にします。しかし、留学先で出会う中国人や韓国人に敵対心は無く、極めてフレンドリーな人々が多いことに、「日本のニュース報道は何なんだろう?」と思うはずです。

留学している国の人だけでなく、世界中の様々な地域の人と出会う経験は日本では滅多にありません。

 

様々な人の考え方や価値観に触れることは、海外留学ならではの経験です!

 

留学先で色々な国籍の人と知り合っても、基本的に共通言語は英語です。

留学先でアルバイトやその他のアクティビティーに参加することで、積極的に人脈作りに励むことは海外留学の醍醐味です。

留学先で出会った人たちと時間を共に過ごしコミュニケーションすることは、英語の上達に直結すると言って良いでしょう!

 

海外文化や価値観の吸収

海外文化や価値観は、その国で暮らすことで初めて深く理解できるものです。

滞在期間の短い海外旅行では、表面的な部分だけしか見えてこないことも、現地で暮らすことによって分かるようになります。

 

例えば、日本でも1人の人を良く理解できるまでには一定の時間が掛かるように、短期間の滞在ではその土地の国民性は深く掘り下げられません。

 

現地の住民に囲まれて生活していると、そこでしか体験できないお祭りや伝統行事に参加できることもあります。そういった文化行事を通して国民性を理解することもできます。

例えば、日本のおせち料理や土用の丑の日のウナギなどの季節の伝統料理は、その時々に日本に滞在していないと味わえません。

バカンスなどを利用して日本に観光に来る外国人旅行客の多くは、こうした日本ならではの食文化を知る機会は滅多にないでしょう。

 

その点、海外留学はその土地の文化に密接に関われるという点でとても魅力的です。

 

現地の方々に囲まれた生活を送ることで、その国特有の価値観を知ることができるのも面白いですね。長い間その国で生活することで、知らない間に現地の人の価値観が染みついていることもあります。

実際に大人しい性格だった子がアメリカに留学してからとても活発になったり、ゆったりした国民性の留学地で生活している間に心に余裕が持てるようになったりといった体験談を話す留学経験者も多くいます。

 

海外留学は自分の価値観を広げ、内面を成長させるチャンスがあるのです!

 

まとまった時間&低価格で観光や旅ができる

思う存分観光や旅行ができることも、海外留学の醍醐味です!学校が終わった後や週末に、息抜きもかねて観光ができるのは嬉しいことですよね。

長期滞在しているからこそ、普通の観光では行けない穴場スポットを発見できたり、自分だけのお気に入りの場所を探しながらお散歩したりと、留学生活ならではの時間の使い方ができます。

また、国内のみならず、アメリカやカナダ、ヨーロッパといった陸続きの隣国には、国外旅行も安く簡単に実現できます。

 

欧米諸国では、日本に比べてLCC(格安航空)の便が豊富かつ安価です。日本からでは何十万もかかる旅行が、数万円で行けるなんてこともザラです!

 

もちろん、あくまでも留学中なので勉強をそっちのけで、旅行し過ぎることには注意が必要です。節度を保ちつつ、バランス良く楽しみましょう!

 

充実した時間を過ごすためのプランを練ろう!

このように、海外留学は語学以外にも魅力溢れるポイントがたくさんあります。日本では絶対にできないようなことが、留学生活では毎日のように経験できるのです!

留学は刺激的で楽しいものだということをお伝えするために、今回のコラムでは留学で得られる英語以外のポイントをご紹介しました!

 

しかし注意をしておきたいのは、海外留学での一番大切な目的はあくまで「語学力向上」だということです。

 

参考までに、ビジネスシーンで必要な英語力はTOEIC785点以上と言われています。

特に就職活動を控える方は、選考等で挙げられる基本レンジがTOEIC700~850点と言われています。留学先でしっかりと英語を身に付けなければ、英語力をアピール材料にすることは難しいです。

 

つまり、上記のTOEICスコアを持っていなければ、留学した成果をアピールすることが出来なくなるのと同じことを意味します。

 

【参考記事】
帰国後の就職活動の際に求められるTOEICスコアと面接対策

 

留学中に授業の復習や自習をせずに毎日遊んで過ごしていては、英語力は身に付きません。楽しいだけの留学で終わらないように、メリハリをつけた行動が重要です。

自分の中で明確な点数などの目標を立てて、「勉強に励みつつ、楽しむときは楽しむ!」そんな心構えを持って、楽しい留学生活にしていってくださいね。

0 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(0件)/全投票数(1件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求