【プロ直伝!】留学中のネット環境ってどうするの?Wi-Fiルーターのプロに話を聞いてみた! | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:留学の準備

【プロ直伝!】留学中のネット環境ってどうするの?Wi-Fiルーターのプロに話を聞いてみた!

公開:2019/10/03 著者:神谷 歩実 2529 Views

スマホがないと生きていけない今、海外に行ってネットがスムーズに使えないのは死活問題ですよね。特に留学だと旅行より期間が長い分、「どうやってスマホを使えばいいの?」と混乱しがちです。

このコラムでは、Wi-Fiルーターのレンタル会社の方にお話を伺って、海外のインターネット事情やWi-Fiルーターについて知っておいた方がいいことをご紹介していきます!

留学に行かれる方はもちろん、旅行の時にも必ず役に立つ情報なので、ぜひ最後まで読んでいってくださいね!(最後にお得な情報もあるので、ぜひ最後まで読んでください!笑)

海外にWi-Fiルーターを持って行かないとどうなる…?

今でこそ海外に行く時はWi-Fiルーターを必ず持って行く私ですが、以前はWi-Fiルーターなしで海外旅行に行ったこともありました。

3年前、大学の夏休みに友達とWi-Fiルーターを借りずにハワイに行きました。

基本海外では街中のいろいろな場所にフリーWi-Fiが飛んでいるイメージが強かったのと、ホテルにはもちろんWi-Fiがあるので、必要ないと思ったからです。

 

ましてや観光客が世界で1番多いであろうハワイだったら、Wi-Fiなくてもいけるでしょ!と安易に考えてたんですよね…。

また、日本で買ったガイドブックも持って行ったので、本についている地図があれば、迷うこともそんなにないだろうと考えていました。

でも…そこら中にあると思っていたフリーWi-Fiですが、これが意外と見つからない。

 

カフェに入れば大体あるのですが、そのためにコーヒーを毎回頼んで、Wi-Fiのパスワードを教えてもらって…というのはなかなか面倒だしお金ももったいない。ということで、なんだかんだで外出中にネットを使用することはありませんでした。

また、(よく考えればわかることですが)絶望的な方向音痴の私には、紙の地図は全然読めず、一緒に行った友達は海外渡航経験がほとんどなかったので何もわからない…という状態でした。

結局、Wi-Fiが使える宿泊先でグーグルマップを開き、目的地を全て決めて、ルートをスクショ。その写真を見ながらなんとか目的地にたどり着くという、とても面倒くさい方法を使わないと観光ができませんでした。

 

ハワイ旅行自体はとても楽しかったのですが、もしWi-Fiルーターを持っていたら道に迷う心配もしなくてよかったし、素敵な景色をすぐにSNSにアップできるなど、もっと楽しめただろうなと思います。

なので、ハワイ旅行後の海外旅行では必ずWi-Fiルーターを借りるようにしています。でも、インターネット事情って、ちょっと小難しくてよくわからないんですよねぇ…。

ということで、今回はWi-Fiルーターのプロにお話を伺ってきました!

 

Wi-Fiルーターのプロに聞いた!海外のインターネット事情

神谷
というわけで、エクスコムグローバル株式会社のマーケティング部担当者さん!本日はよろしくお願い致します!

担当者
よろしくお願いします。早速ですが、海外でインターネットを利用する方法が大きく4つあるのはご存知ですか?

神谷
ええと、Wi-Fiルーターは定番ですよね。あとは…私がカナダに長期で留学した時は、現地で契約したSIMカードを普段のスマホに入れて使っていました。

担当者

そうですね、ただ現地のSIMカードの利用は、自分のスマホを、普段の携帯会社以外のSIMカードでも対応できる設定(SIMロック解除)にすることが必要です。なので、SIMカードを現地で購入したい方は、日本で手続きを済ませていってくださいね。

その他には「キャリアローミング」といって、普段使っているスマホの携帯会社(キャリア)を持っていって、海外の携帯会社が持っている電話回線を借りる方法もあります。

神谷
そういえば、みんなが「むこうでネット繋ぐな!!」って言ってるので忘れてましたが、日本のスマホをそのまま持っていって海外で使う事ってできましたね。(笑)

担当者
そうですよ。(笑)ただ料金が少し高いので、キャリアローミングを使う人はあまり多くないかと思います。あともう1つがフリーWi-Fi。街中のカフェやホテルなどで、無料で繋げますよね。この4種類が、海外で使える主な通信手段です。

神谷
なるほど、フリーWi-Fiもよくお世話になります。(笑)でも、その4つは具体的にどんなところが違うんでしょうか?

担当者
4つの通信手段はいろいろな側面から比較できますが、今回は値段・速度・データ通信容量・安全性・同時接続台数の5つで比較していきましょうか!

 

① 値段

担当者
まずみなさんが1番気にする値段から見ていきましょう。

神谷
ネット通信に関して素人の私たちからしたら、値段だけで決めてると言っても過言ではないですね。(笑)値段で言うと、フリーWi-Fiが1番かな?

担当者
その通り。フリーWi-Fiは無料の場合がとても多いですね。ホテルやカフェ、留学だとホームステイ先や寮などでも基本的に無料で繋げます。ただ、たまに有料のところもあるので、気を付けてチェックすることが必要です。

神谷
なるほど、わかりました。

担当者

次に安いのは現地SIMを自分のスマホに入れる方法です。料金は会社や国にもよりますが、例えばカナダで現地SIMを利用すると、1番安いプランで月額25カナダドル(日本円でおよそ2,250円)からあります。

現地のSIMカードは現地の電話番号が取得できるプランもあるので、長期留学やワーホリで電話番号も必要な方には向いています。

神谷
私も向こうでアルバイトを探す時に電話番号が必要だったから、長期留学だとSIMカードが便利かもしれないですね。

担当者

そうですね。その次に安いのがWi-Fiルーター。イモトのWi-Fiでは、1日680円~のプランがありますが、1か月くらいの短期留学に行く方には30日パックというお得なプランもあるのでぜひご検討ください!

また、日本のキャリアローミングを使う場合は会社によっても違いますが、1日1,980円~2,980円のお金がかかります。

神谷
結構差が大きいですね…。となるとフリーWi-Fiが値段面では優勝ですね!

 

② 速度

担当者
では次に通信速度を見ていきましょう。

神谷
通信速度ってネット利用の快適さに大きく影響するから大切なんだろうけど、あんまり詳しい用語とかは分からないんですよ…。

担当者

この辺りは中々お客さんには理解しづらい部分ですよね…。なるべくわかりやすく説明しますね!まずWi-Fiルーターとキャリアローミング、現地SIMはどれも4G回線を使っているのでサクサクネットが使えます。

日本でスマホを使っていると左上にLTEとか、4Gとか出ていますよね?その時と同じスピードでネットに接続できるということになります。

神谷
確かにいつも左上を見ると書いてありますね!なんか電波の悪いところに行くと3Gって表示されてスピードが落ちるイメージ。ってことは4Gだとサクサク使えるってことですね!

担当者
そうなんです。ただ、キャリアローミングだと混雑時は現地の人が優先される仕組みなので遅くなるかもしれません。

神谷
現地の人が優先されるなんて、そんな仕組みがあるんですか?

担当者
そうなんです。実はインターネット通信には「帯域」というものがあって、インターネット環境を提供している現地の会社と直接契約しているか、ゲストとしてネットワークを借りているかで少し違うんです。キャリアローミングの場合は、「ゲスト帯域」という方になるので、混雑している時は現地の人よりも通信が遅くなる場合があるんですよ。

神谷
なるほど…?と、とりあえずキャリアローミングはサクサク使えるけど、何かのタイミングで回線が混雑すると遅くなるかもしれないんですね!となると、Wi-Fiルーターはどうなんですか?

担当者
弊社のWi-Fiルーターは、現地の会社と直接契約を結んでいるので、現地の人と同じネット環境を利用することができるんです!なので、混雑時にも現地の人と同じスピードでネットが使えます。現地SIMカードの利用はもちろん現地の携帯会社を利用することになるので、現地の人と同じスピードです。

神谷
そんな違いがあったんですね!知らなかったなあ。フリーWi-Fiは場所によってスピードがバラバラなイメージがあるんですが、それはどんな仕組みなんですか?

担当者
フリーWi-Fiはちょっと仕組みが違っていて、「ブロードバンド」という回線を使っています。通信速度は場所によって変わってくるので一概には言えませんが、1度に多くの人が同じWi-Fiに繋ぐと遅くなることが多いです。

神谷
なるほど、それで全然繋がらない時があるんですね。

担当者
そうなんです。繋げたくても繋がらない、繋がっても遅いことが多いので、あくまでもタダだから我慢できるかな…というイメージです。サクサク使えるところももちろんありますけどね。

神谷
じゃあ快適にネットが使いたい場合はWi-Fiルーターと現地SIMが1番で、キャリアローミングがその次って感じですね!

 

③ 通信容量

担当者
3つ目は通信容量、これもきっとみなさん重視してるかと思います。

神谷
日本にいる時も毎月通信制限におびえながら生活してますからね…。現地でマップを開きたいのに「全然動かない!」ってなるの怖いですよね。(笑)

担当者
みなさんデータ容量と闘ってますよね。(笑)イモトのWi-Fiでは、500MB~無制限と容量のプランが選べるようになっていますよ!そのプランで決められた容量を超えると、日本のスマホと同じように通信制限がかかる仕組みになっていますが、追加のデータをチャージすることもできます。

神谷
無制限のプランがあるなんて心強い!でも少し高いんだろうな…。

担当者
もちろん通信容量によって値段が変わりますが、それでもキャリアローミングを使うよりは安くなることが多いです!また、1日500MBっていうのは1か月に換算すると約15GBもあるので、足りそうじゃないですか?

神谷
確かに普段使える容量の倍ぐらいある…確かカナダ留学をしてた時は月に3GBしか使えないプランだったから、日本にいる時以上にデータを節約してたんですよね。そう考えるとWi-Fiルーターは便利ですね!

担当者
現地SIMも月に使えるデータ量はいくつかプランがあります。例えば、ひと月に500MBしか使えないプラン、これはほぼ外ではネットは使わないけど安いよ!というものから、少し値段は張るけど1ヶ月に9GB使えるというプランもあります。それでも、無制限のプランはなかなかないと思います。

神谷
じゃあ無制限で使いたかったらWi-Fiレンタルが1番ですかね?

担当者
フリーWi-Fiももちろんデータ量に制限はありませんよ。繋がるかどうかという問題がまずありますが…。(笑)例えば、学校や寮などのデータ容量に制限がないフリーWi-Fiと、月に制限はあるけどリーズナブルなWi-Fiルーターを併用する方法なんかが特にお得だと思います。日本でも家のWi-Fiとスマホのネットを併用しますよね。

神谷
確かに、そうすれば日本と同じように使えそうですね!

担当者
そうですね。また、キャリアローミングは通信容量によって料金が変わる仕組みが多いですが、会社によって異なるので、詳しくはご自分の携帯会社にお問い合わせしてみてください!

神谷
なるほど、とにかくたくさん使いたい方はWi-Fiルーターがいいけど、現地SIMでもそれなりに使えるよって感じですね!

 

④ 安全性

担当者
次は安全性についてです。ここで言いたいのはフリーWi-Fiのことだけですが…。

神谷
確かに街中のフリーWi-Fiは、ちょっとセキュリティが心配ですよね。

担当者
そうなんです。Wi-Fiルーターや現地SIM、キャリアローミングはきちんとセキュリティが守られた通信を使うことができるので安心ですが、フリーWi-Fiはセキュリティ対策が万全でない可能性があります。

神谷
カフェのWi-Fiを使っている時はあまり大事なビジネスのメールや、クレジットカードの入力はしないようにしているんですが、それでも足りないんでしょうか?

担当者

いい心がけではありますが、もしかしたら繋いでいるデバイスの中身を全て見られているかもしれない!ということはきちんと念頭に置いておきましょう。

きちんとしたホテルのWi-Fiや、ホームステイ先などのWi-Fiはきちんとセキュリティ対策がされている場合が多いとは思いますが、例えば地元のチェーンでないカフェのWi-Fiなどは、気を付けた方がいいでしょうね。

神谷
なるほど、フリーWi-Fiはタダだけどセキュリティに難あり…っと。そう考えると、Wi-Fiルーターや現地SIMがあった方がよさそうですね!

 

⑤ 同時接続台数

担当者
最後の1つは同時接続台数についてです。イモトのWi-FiでレンタルできるWi-Fiルーターは最大5台のデバイスを同時に繋げることができます。なので友達との旅行で1台をシェアする使い方や、PCとスマホを同時に接続するなんてことができますよ。

神谷
確かに私も旅行に行く時は、友達と割り勘で1台だけ借ります。2人で友達と割り勘をすれば単純に料金半額なので、すごく便利ですよね~。

担当者
そうですね。あとはフリーWi-Fiももちろん同時に複数人が繋げます。現地SIMとキャリアローミングは、スマホそのものがネットに繋がっている状態なので、同時接続などはできずにそのスマホだけしかネットが使えません。ただプランによっては、デザリング(回線のシェア)ができることもあります。

神谷
では、PCや他の人と一緒にネットが使いたい時はWi-Fiルーターが1番便利ですね!

担当者
そう覚えていただけるとありがたいです!今までの情報を表にまとめてみたのがこちらです。

 

Wi-Fiルーター 現地SIM フリーWi-Fi キャリアローミング
①値段 △680円/日~ 〇約2,000円/月~ ◎0円 △1,980円~2,980円/日
②通信速度 ◎4G ◎4G △場所によっては使えない 〇混雑時は遅くなるかも
③通信容量 ◎500MB/日~無制限プランも 〇プランによるが安いと500MB/月 ◎無制限 △通信料によって料金が変わる
④安全性 ×
⑤同時接続台数 ◎~5台 ×1台のみ ◎無制限(ただし遅くなるかも) △1台のみ(プランによってはデザリング有)

 

神谷
こう見ると、Wi-Fiルーターのメリットがたくさんあるのが分かっていただけるかと思います!

 

Wi-Fiルーターは短期留学者にオススメ!

海外でネットを使う方法が4種類ありましたが、なんとなく違いはわかってもらえたでしょか?

こう見てみると、Wi-Fiルーターはとてもメリットが多く便利な手段でしたよね!

留学ドットコムとしては、特に短期留学で渡航する方にWi-Fiルーターをオススメしています。

 

というのもやっぱり、料金の面を比べると現地SIMの方が値段は安いので、年単位の留学になるとトータルの金額が大きく変わってくるからです。

また、現地で働く時や、海外で口座を開設する時など、電話番号が必要になるケースが多いです。そのため、現地SIMが使えるスマホ(SIMロックがかかっていないSIMフリーのスマホ)の方は、現地SIMを購入する。一方、SIMロックがかかっている方だと現地でスマホを2台持ちする方が多いです。

また、長期で生活していると、だんだん観光よりも日々の生活や勉強にシフトしていくので、SNSの投稿頻度などを比べると、普段使うデータ容量もそこまで多くないことがほとんどだと思います。

 

そうなると、現地SIMの3GB/月などで費用を抑えて、少しデータを節約しながら生活する方がお得だったりしますし、必要であればデータ容量を増やすことできるので柔軟性が高いです。

しかし、現地SIMのデメリットは「設定が面倒くさい!」という点です。現地SIMはスマホに差し込んで、いろいろと細かい設定が必要になることも多く、少し難しいんですよね…。

その点Wi-Fiルーターは、オンラインでポチッと申し込むだけで、ルーターを空港で受け取れて、あとは普段Wi-Fiを繋ぐのと同じように、パスワードを入力するだけで使えます!なので、短期で少し使うだけという方は、Wi-Fiルーターを借りるのがとても楽だと思います。

 

さらに、短期留学で行かれる方の中には「半分旅行、半分留学」というプランで行かれる方もいます。

そういう方には、SNSで気兼ねなく投稿できるよう、大容量の通信ができるWi-Fiルーターの方が使いやすいです。

自分の留学プランに合わせて、渡航先での通信手段を選んでみてくださいね!

 

Wi-Fiルーターを選ぶ方へ…契約時に抑えておきたい3つのポイント

ここまでコラムを読んできて、短期留学の方などで「Wi-Fiルーターを借りたい!」という方のために、Wi-Fiレンタルを契約する時に便利な3つのポイントをご紹介していきます。

 

① 通信速度

さきほども出てきた通信速度ですが、実はWi-Fiルーターは3Gの少し低速な通信と4Gの高速通信を選ぶことができます。

普段私たちが使っているスマホは基本的に4G通信が多いですが、たまに場所によっては3G通信になることもあります。

4Gの通信速度は3Gの約10倍と言われていて、3Gと比べるととてもサクサクネットが使えます。

 

とはいえ、LINEを送るだけやマップを開くだけであれば、3Gでも十分使えます。3G通信のWi-Fiレンタルは4Gよりも割安なので、渡航中、外ではマップと少し連絡ができればいいよ!という方は3Gで十分だと思います。

もし留学先でも日本と同じようにSNS、特に写真や動画を開くインスタグラムなどのSNSをたくさんチェックしたい!せっかく海外まで来たんだからたくさんストーリー投稿したいよ!という方は4GのWi-Fiルーターにすることをおすすめします。

 

② データ通信容量

先ほども少し説明しましたが、Wi-Fiレンタルでは、お客さんの使い方によって容量のプランも選べます。

イモトのWi-Fiで4Gプランの場合、500MB/日プラン、1GB/日プラン、無制限プランの3つから自分に合うプランを選ぶことができます。3Gの場合は、無制限以外の2つから選べます。

例えば、普段日本で7GB/月くらいのプランでやりくりしている方が多いかと思いますが、1番容量の少ない500MBプランでも、月計算15GB使えることになります。

 

単純計算すると日本にいる時の2倍近く使えることになります。

 

もし留学中も仕事などをしないといけないとか、友達と複数人でシェアして使いたい!という方、ケースとしては稀ですが、宿泊先にWi-Fiがない…という方は大容量のプランを選ぶといいです。

容量に関しても、「どれくらい渡航先でネット通信を使うかな?」という所を考えて選んでみてください!

 

③ 料金

Wi-Fiレンタルサービスでは、上で説明した通信速度・容量の2つで値段が変わるのと、補償プランやオプションでも値段が変わってきます。

補償というのは、現地でのWi-Fiルーターの紛失や壊してしまった場合に、ルーターの弁償費用の一部・もしくは全額(プランによります)を補償する、保険のようなものです。

 

特に1か月の留学などだと何が起こるかわからないので、念のため入っておくことをおすすめします。

 

また、オプションでは翻訳機や充電器などを追加で借りられるので、もし欲しいものがあれば一緒に借りることができます。

もう1つ追加でかかることが多いのが、Wi-Fiルーター受け取り手数料です。空港や宅配で受け取る場合は、500円ほどの手数料がかかることが多いです。

そして、料金のところでもう1つ知っていていただきたいのが「割引制度」です!

 

イモトのWi-Fiを例にすると、30日パックや早割などの割引制度があります。

1か月間の留学に行く方は、日単位の料金よりもはるかに安い値段で30日間借りられるプランもあるので、そちらをぜひ活用してくださいね!

また、30日前・45日・60日前などの早い段階でWi-Fiレンタルの予約をすると、最大20%の割引がされるプランもあります!特に留学だと旅行よりも早い段階で日程が決まるケースが多いと思うので、早めに予約して、お得にWi-Fiルーターを使っていきましょう!

 

→ イモトのWi-Fiのモバイルルーター。

 

まとめ:留学先にWi-Fiルーターを持って行くならイモトのWi-Fiがオススメ!

留学中のインターネット状況について、少しでもわかっていただけたでしょうか?

短期留学などで現地SIMを面倒な思いをして設定するの嫌だな…という方にはぜひ、Wi-Fiルーターのレンタルをお勧めします!

イモトのWi-Fiは海外用のWi-Fiレンタルをしている会社の中でもとても長い歴史がある分、実績も多いので、安心して使うことができます。

 

イモトのWi-Fiでは24時間365日のサポートがついているので、もし深夜現地に到着するようなフライトだとしても、現地でWi-Fiに関して困ることがあればすぐに対応してもらえます!

また、イモトのWi-Fiでは、あとルーターの電源を入れて、スマホ側でネットワークを選択・パスワード入力をするだけで使えるよ!という状態まで、設定を全て終わらせた状態で提供してくれます。

なので、機械はあまり得意じゃないから設定不安…という方にも安心して使って頂けます!

 

留学ドットコムでの申込特典(配送費、空港受取手数料が無料)もあります。

 

もしよろしければ留学時のWi-Fiルーターもぜひご利用ください。

申込方法は簡単で、留学ドットコムのコード(9033)を入れてお申込するだけです。

 

イモトのWi-Fiの申込方法
1.下記URLへ(イモトチラシ で検索)
https://www.imotonowifi.jp/lp/imotochirashi/
2.留学ドットコムの識別コード「9033」を入力
※「9033」を入力する事で配送費、空港受取手数料が無料となります!
3.お客様がそのまま申込&契約して、完了!

 

こちらの記事が留学される方や海外へ観光される方の少しでもお役に立てば幸いです。

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(4件)/全投票数(4件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求