【激レア】豪トヨタでインターン!?超有名企業でマーケティングの実践がつめるチャンス! | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:各種コースの紹介

【激レア】豪トヨタでインターン!?超有名企業でマーケティングの実践がつめるチャンス!

公開:2020/03/06 著者:神谷 歩実 271 Views

みなさん!ビッグニュースです!!

 

あの超有名企業「トヨタ」のディーラーで、マーケティングインターンに挑戦できる「激レア」プログラムが登場しましたよ!

 

オーストラリアではビジネス系のインターンプログラムが人気で、その種類はかなり多いのですが、トヨタほど有名な企業で超実践的な仕事をさせてもらえるインターンは中々ありません。

特に現在マーケティングを専攻している大学生のあなた!マーケティングに興味がある社会人のあなた!

今、留学や海外インターンに興味のある方はぜひ最後まで読んでいってくださいね!

オーストラリアでインターンに挑戦するメリット

今回のコラムでご紹介するプログラムは、無給で参加するインターンです。

え?お金もらえないの…?それってボランティアみたいな感じ?

そう思われる方も多いかもしれませんね。でも、実は無給インターンは有給インターンにはないメリットがあるんですよ!

 

有給インターンの特徴

 

有給インターンの場合、もちろんメリットは「お金が稼げる!」ことです。有給インターンの代表例としては、カナダのCo-opというプログラムがあります。

Co-opプログラムは、専門学校でビジネスなどの専門分野を学んだ後に、お金を稼ぎながら実践を積むことができる素晴らしいプログラムです!

そんなプログラムがあるなら、わざわざオーストラリアで無給インターンする必要がないじゃん…と思ったそこのあなた!

 

一度、相手側(雇用する企業側)の視点で考えてみましょう。

 

インターン生にお金を払うということは、お給料に見合うだけの価値(労働力)を提供してくれる人でないと、会社としては当然雇用したくないですよね?

ここでいう労働力とは、その仕事に必要な知識やスキルだけでなく、当然「語学力」も含まれます。

 

特に海外の就職市場では、即戦力を求める傾向が強いです。

 

普通に考えれば、日本人よりも実務経験のあるネイティブスピーカーを雇う方が、企業としてははるかにメリットが大きいですよね?

となってくると…日本で大学生がするような、まさに今私が留学ドットコムでコラムを書いているような「オフィスワークでの有給インターン」というのは、海外では残念ながらほぼ不可能なんです…。

では、カナダのCo-opプログラムではどんな仕事をするのでしょうか?

 

それは、ホテルや飲食店での接客業務などです。

 

こうした業種のお仕事であれば、専門的なスキルやネイティブレベルの英語力がない留学生であっても「即戦力」になりやいのです。

なおかつ「人手が欲しいよ!」という企業も助かるため、人気の職種となるんですね。

このような職種に興味がある人や、「オフィスワークでなくてもいいから、とにかく海外でお金を稼いで、長く滞在したい!」という方には、有給インターンやCo-opプログラムはとても魅力的なプランと言えます。

 

無給インターンの特徴

 

一方で、今回紹介する無給インターンは「文字通り」お金は稼げません。

でも、先ほどのように相手側(雇用する企業側)の視点で一度考えてみましょう。

インターンの受入側(雇用する企業側)としては、「無給インターンの受入」=「インターン生にはお金を払わなくていい」と考えられるのです!

 

そうすると、企業側の雇用ハードルは当然かなり低くなります。

 

具体的には、即戦力にならない、実務経験もなく仮に英語もちょっとつたない留学生だったとしても、企業としては「勉強のためにぜひぜひウチに来てよ!」となりやすくなるんですね!

そのため、有給インターンに比べて、無給インターンでは現地企業でオフィスワークができるチャンスが格段に高くなるんです。こうした事情があるため、Co-opのような制度がないオーストラリアでは、ビジネスについてしっかり学べる無給インターンがとても人気なんですね!

そのため、オーストラリアの無給インターンはお金は貰えませんが、「今はまだ実務経験はないけど、大学で学んでいる知識や、語学学校で身に付けた英語力を活かして現地企業でぜひ働いてみたい!」という方には、とっても魅力的なプログラムと言えるのです。

 

プログラム内容

 

今回ご紹介するプログラムは、なんと!オーストラリアにあるトヨタ・ディーラーで、マーケティングのインターンができるプログラムです!

日本が誇る超有名企業のトヨタですが…実際、日本であっても就活用の短期インターン以外で、トヨタでインターンに挑戦できることなんてほぼないのではないでしょうか?

このプログラムでは、トヨタ・ディーラーの現場データを見て、実際に市場分析やマーケティング戦略を考え、アウトプットができるというインターンです。

 

→ インターンシップ先であるトヨタ・ディーラーの職場。

 

インターン内容はインターン生や担当者、その時のタイミング等によって少しずつ異なってきます。

過去のインターン事例では、実際の販売資料を元に市場分析をし、発表をしたり、SNSを利用したマーケティング戦略の提案を行っていました。

大学でマーケティングを専攻している学生さんや、マーケティングに興味がある社会人の方にはすごく魅力的なプログラムかと思います!

 

参加条件

参加条件は、「中上級レベルの英語力」となります。大まかな目安としてはこれまでの参加者の英語力(IELTSS6.0、TOEIC換算で750~800点ほど)と同程度となっています。

ただ、こちらはあくまでも過去の例ですので、今そんなに英語力ないよ…という方も、まずはお気軽にご相談ください!インターンの期間やインターンをする時期などでも企業側の受入れ希望が変わってくるためです。

そして、こちらは必須ではないのですが…「マーケティングの知識や経験」があると、より充実したインターン経験が積めます。現在日本でマーケティングを学んでいる方や興味がある方などは、ぜひ挑戦してみて下さいね!

 

期間と費用

そして、インターンの期間と費用は下記の通りになります。

 

・期間: 4週間
・費用: 313,500円

 

費用に含まれるもの

・インターン先を決めるためのカウンセリング&アドバイス
・英文履歴書や英文のカバーレター添削
・インターン先企業や団体への打診&面接の手配(Skype)
・出発前オリエンテーション(Skype)
・インターン期間中の現地サポート(緊急時の対応及び滞在中の相談事など)

 

費用に含まれないもの

・航空券(渡航費)
・ビザ費用
・現地の滞在費用
・現地での生活費
・海外旅行保険料

 

参加までのステップ

インターンプログラム参加までのステップは下記のようになります。

 

ステップ1)インターン開始日から半年ほど前~

まずは、あなたの英語力をチェックするのが第一ステップとなります!お持ちの直近での英語試験のスコア提出やスカイプでの面談などを通じて英語力を確認します。

この時点でもし英語力が足りるという場合には、スムーズにインターンの参加ができます。

もし英語力が足りなさそう…という場合には、英語力をアップさせるための語学学校や留学プランを進めていきます。

 

ステップ2)インターン開始日から4ヶ月ほど前~

次は、現在の英語力(インターン前に学校へ通われる方は留学プランなど)を踏まえて、「いつからインターンをスタートするのか」というインターン開始日を決めていきます!

そして、インターン開始日が決まりましたら、開始日を含めた申込書を提出していきます。

 

ステップ3)プログラム費用のお支払い

お申込書の提出後には、プログラム費用をお支払いして頂きます。

 

ステップ4)プログラム開始、開始後も引き続きサポート!

お申込書のご提出とプログラム費用のご入金を持って、正式なお申込となります。

このお申込後には、インターンシップがスタートするまでの準備や不安の解消はもちろん、実際インターン中も継続的にサポートやアドバイスを行っていきます。

これまでたくさんのインターン生を受け入れて来たベテランスタッフが、あなたのインターンシップが成功にするように全力でサポートをしてくれるので安心ですね。

 

1年間のモデル留学プラン

また、今回はトヨタ・ディーラーインターンシップを含めた1年間の留学プランを、現在の英語力別に作ってみました!

現在の英語力別に4パターン(4プラン)を紹介しますので、今自分の英語力に近そうなプランをぜひチェックしてみましょう。

もし「私はTOEIC受けた事ない!」「TOEICのスコアを持っていないよ」という人は下記のコラムも参考になると思います。

 

 

 

 

① 1年しっかり語学留学+最後にインターンでアウトプット!

これは一番左の①プランです。現在の英語力が「TOEIC500に満たない」、「英語に自信がないよ~」という方向けのものですね。

 

 

①プランの特徴は、「インターン参加前にしっかり英語力を身に付ける」という部分です。

 

現在どれくらい英語ができるかにもよりますが、英語初心者の方がインターンに必要な中上級レベルの英語力(TOEIC700点くらい)を身に付けるには、大体1,000時間~1,500時間ほど勉強する必要があります。

現在大学生の休学留学などで、「1年で帰国したい!」という方には、まず初めの半年間はフィリピンで、その後3~4か月間オーストラリアの語学学校で、英語を学ぶのがベストです!

というのも、フィリピンの語学学校は、一日の授業時間が長く、マンツーマン授業中心のため、初心者さんが英語力を効率よく伸ばすのに最適な留学先だからです。

 

現在社会人で、「留学期間が2年くらいになってもいいよ!お金はそんなに心配してないから、ずっとオーストラリアにいたい!」という方は、オーストラリアの語学学校だけにずっと通うという選択肢もあります。

その場合は、1年~1年半オーストラリアの語学学校で英語を勉強すると、希望する中上級レベルまで到達することができますよ。

そして、中上級の英語力を身につけた後に、いざインターンに参加という流れになります。身につけた英語力や知識をアウトプットできるようにインターンではどんどんチャレンジしていきましょう!

 

② 専門学校でビジネスを学ぶ+インターンでアウトプットプラン

次は左から二番目の②プランです。現在の英語力がTOEIC500点レベルの英語力を持っている方向けのものです。

 

 

この②プランでは、インターンに必要な中上級レベルの英語力を身につけるために、「まずはオーストラリアの語学学校で約4~5カ月ほど英語を学ぶ」という流れになります。

 

そして、その後に無給インターンを開始するという形です。

しかし、もし1年間をまるまる留学に時間が使えるのであれば、せっかくなら専門学校に行って、もっと知識を深めてからインターンに挑戦するのはどうでしょうか?

オーストラリアには、半年程度で卒業出来て、修了証ももらえるビジネス系の専門学校もあります。

 

専門学校はインターンで必要な中上級レベル(TOEIC700点くらい)よりも低い英語力で入学できるところもたくさんあります。まずは3か月程度語学学校に通い、基礎的な英語力を身に着けます。

さらに専門学校でビジネスやマーケティングの知識と、英語力のさらなるブラッシュアップを狙っていくのも良いプランですよ!

3か月の語学学校、半年間の専門学校を終えた、最後の最後にインターンシップというプランで、英語力だけでなくビジネススキルも存分にインプット&アウトプットが可能です!

 

③ 学校+インターン+アルバイトの良いコスパプラン

次は右から二番目の③プランです。これは、今TOEIC600点レベルの英語力の人が語学学校に3か月ほど通って、スムーズにインターンを実施します。そして、さらにアルバイトをするというプランです。

 

 

プラン②のように専門学校へ通うのも1つの手ですが、スムーズにインターンをして、残りの期間はアルバイトをして過ごすプランもおすすめです!

例えば、ワーホリビザで渡航すれば、学校期間が終わった後も計1年間はオーストラリアで自由に過ごすことができます。語学学校とインターンで伸ばした英語力と、あのトヨタでインターンしていたという実績は、その後のワーホリ生活でもとても役に立ちます。

英語力が足りないとどうしても日本語環境の職場で働きがちですが、そうした英語力と実績、自信があれば魅力的なローカルの仕事をゲットして、さらに英語力を磨きつつ、費用を稼ぐ事も十分可能ですよ!

 

④現地大学で勉強+インターンの超充実プラン

最後の④プランは、専門学校よりもさらに高い英語力が求められる現地大学へも挑戦するモデルプランです。

 

 

現在既にある程度の英語力があって、英語だけではなく、英語を使って学問や知識を学びたい!という方であれば、大学聴講も絡めたプランなどもアリかもしれません。

オーストラリアの大学は一学期が4か月ほどで、2月と7月に学期が始まるので、現在大学生の方は休学後の4月に渡航。そして、語学学校に3か月間通うと、7月の学期はじめからスタートできスケジュール的にバッチリとなります。

大学に入るための英語力はかなり高く、IELTS6.0が一つの目安となり、通常の大学入学に必要な英語力が基本的に求められます。中には、「英語力がちょっと低いけど…ちょろっと1学期だけ参加させて!」という留学生もいます。

 

しかし、大学側は「いやいや…低い英語力で入学したら他の大学生や先生にも迷惑になっちゃうし、何より英語力が足りなかったら学問どころじゃないでしょ?」というスタンスです。

 

そのため、もし英語力に不安がある方は、春休みに入ったらすぐ2月中旬や3月初旬に渡航して、もう少し語学学校の期間を伸ばすような事も可能です。

その後、大学で4か月の聴講をクリアした英語力であれば、インターンでもコミュニケーションの面ではとても楽になり、さらにネイティブとのやりとりにも大きな自信が伴ってくるはずです。

そうした大きな自信と共にインターンに取り組めば、本当の意味でマーケティングの実践が積める、充実した留学生活になること間違いありません!

 

また、今回ご紹介した4プランはあくまでも一例なので、上記のプラン以外でももちろん留学が可能です。

 

・今、英語初心者だけど初めからオーストラリアが良い!
・今、マーケティングの知識がないから、1年がっつり専門学校に行きたい!
などなど…

 

あなたの目的に合わせてカウンセラーと一緒にプランを作っていけるので、ぜひお気軽にご相談くださいね。

 

【まとめ】 英語プラスアルファの経験が武器になる!

今回は、トヨタ・ディーラーのマーケティングインターンプログラムをご紹介しました。

オーストラリアのビジネスインターンは、現地企業のオフィスワークに参加できる超人気プログラムですが、その中でも特に、超有名企業トヨタでインターン出来るというのは、とても魅力的ですよね!

帰国後の就職活動でも、英語力に加えて何か目新しい活動をしてきた人は、企業人事の目にも止まりやすくなります。

 

・トヨタでの仕事に興味がある方
・マーケティングの知識を実践してみたい方
・海外の企業で働いてみたい方

 

1つでも当てはまる方は、ぜひぜひお気軽にお問合せください!

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(2件)/全投票数(2件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求