ヨーロッパ留学の超穴場!マルタ留学をオススメする6つの理由 | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:学校の選び方

ヨーロッパ留学の超穴場!マルタ留学をオススメする6つの理由

公開:2018/06/04 著者:塩口 真由佳 907 Views

マルタという国は、もの凄く魅力的な国ですので、観光旅行だけでも楽しむことができます。

キラキラしたビーチ。ヨーロッパならではの美しい街並み。穏やかな人々に囲まれたのんびりとした時間。そうした環境を求めて、世界各国から日ごろの疲れを癒しに観光客がやってきます。(日本で言うと沖縄的なポジションですね!)

でも、せっかくはるばる日本からマルタに行くなら、「やっぱり120%マルタを味わい尽くしたい!」とは思いませんか?

 

そう考えてる人達は、観光に加えて語学留学の場所としてマルタ島を選んでいます。

 

マルタはカナダ、オーストラリア、アメリカに負けない強みを持っています。ここでは留学エージェントから見た「マルタ留学の魅力」を紹介していきます!

魅力1: マルタは治安が良い国

私たち日本人からすると、外国は治安があまり良くないイメージがあるかもしれません。

 

海外で治安が良いというイメージがあるカナダやオーストラリア・NZですが、マルタはこれらの国よりも犯罪率が低く女性にも安心な国なんです!

 

そこで、マルタに8年住んでいる日本人の方に、マルタの治安状況についてお聞きして、以下の返答を頂きました。

 

カフェに行った場合
カバンを席の隣置いても日本のように取られたりする心配はありません。
買い物へ行く時
パリやローマのように、カバンを自分の目の前に持ってくる必要はありません。ただし、人気観光地や人混みの中は注意が必要です。

 

マルタの治安についてもっと知りたいという方は、外務省の海外安全ホームページで他国と比較してみるのも良いかも知れません。

海外留学では観光旅行よりも長くその土地に住むことになります。その国の治安が良いということは、留学先を決める最も重要な要素であり、大きな魅力ですね!

 

マルタの首都「バレッタ」のショッピング街

 

魅力2: 他国と比べるとヨーロピアンが圧倒的に多い!

近年留学地として注目されているマルタ留学ですが、カナダやオーストラリアなどの人気国と比べると、日本人にとってはまだまだマイナーな留学地です。

 

英語を使って世界中から集まる留学生とコミュニケーションを取る機会は、これらの人気国に留学するのに比べて格段に多くなります!

 

実際、私がカナダ留学していた時は、長期休暇(春休みや夏休み時期)になると日本人の割合が極端に増えて、クラスの約6~7割がアジア人になることも。。。

日本人が多いとつい居心地がよく、「気づいたら日本人グループで固まっていた!」ということにもなりかねません。

 

時間もお金も使って留学するのなら、日本人同士で過ごす時間は極力避けたいもの。

 

その点、マルタ留学ではヨーロッパや南米からの学生が多く、語学力だけでなく多様性やヨーロッパ文化なども一緒に学べる、まさに一石二鳥の留学先と言えるのです!

 

学校のアクティビティに積極的に参加して世界中に友人を作ろう!

 

魅力3: マルタは世界有数のリゾート地で見所がたくさん

 

映画ポパイの撮影がされた場所です。小さな湾に面してカラフルなおうちが並んでいます。

マルタには青の洞門やブルーラグーンといった思わず心惹かれる絶景や、可愛くて思わず写真を撮りたくなるインスタ映えスポットが盛りだくさんです!

特にポパイ村はオススメです。カラフルな建物と神秘的な青い海に囲まれた町並みは、まるでおとぎ話の世界に迷い込んだ気分にさせてくれます。

 

 

上記の写真のブルーホールは、風と波の浸食が数千年かけて作り出した自然の超大作です。

語学学校の授業の無い休日は、マルタ島の北にあるゴゾ島へ出かけてみることをオススメします。マルタ島からゴゾ島へはフェリーで25分程度なので日帰りで十分観光することもでき、のんびりと過ごすには最高の場所です。

マルタ島とはまた少し違った雰囲気や文化を体験できること間違いなしです!

 

魅力4: マルタは天候がとても良い

マルタは地中海に浮かぶ島なので、その名の通り地中海性気候です。その特徴としては、1年中温暖で雨が少ないため、日本の夏のようにジメジメと蒸し暑い日はなく、カラッとしていて日陰にいれば過ごしやすい気候です。

マルタの夏(6~9月中旬のハイシーズン)は晴天の日が続きますので、ビーチを存分に楽しめます。なんと、日照時間は年間で最も長い12時間です!

 

マルタでは、6月頃から服装は半袖、短パンで過ごせるようになります。8月頃は日差しが強いので、紫外線対策をお忘れなく!ちなみに、透明度が高いブルーラグーン(空飛ぶ船)のコミノ島は、海を泳ぎながら楽しめる夏がベストシーズンです。

9月頃からだんだん気温が下がっていき、12月からマルタに冬がやってきます。

ですが、マルタの冬は日本と比べると穏やかで過ごしやすく、最も冷え込む1月でも日本が最低気温0.9度なのに対し、マルタは10.3度と比較的暖かく快適に過ごすことができます。

 

夏のビーチではシュノーケリングやダイビングも楽しめます!

 

魅力5: 安く美味しい食事が食べられる

マルタは料理が美味しい国としても有名です。伝統的なマルタ料理だけでなく、イタリアン、アラブ、トルコ料理など様々な国の料理が楽しめます。

その中でも珍しいものは、マルタ伝統のうさぎ肉を使った料理です。マルタではうさぎ肉がよく食べられ、その中でもウサギ肉を使ったシチュー(ストゥファットタルフェネック)が特に有名です。

家庭、レストランでも味の差はありますが、ハーブとワインでじっくり煮込まれるので、臭みもなくコクのある蒸し鶏のような食感です。日本でうさぎを食べる機会などゼロに等しいからこそ、マルタへ訪れた際挑戦してみましょう!

 

 

マルタの隠れた魅力の1つとして、スイーツもオススメです。

 

マルタで好まれるスイーツは、オレンジやレモン、リコッタチーズを使った素朴で可愛いものが多く、値段もお手ごろです。上記写真のカップケーキは、1.45ユーロなので日本円で約200円です。こんなに可愛いケーキを良心的な値段で買うことができます!

授業後や休日のリフレッシュとして、アフターヌーンティーしてみては如何でしょうか?マルタのカフェで心地良い風を感じながら、ゆったりとした時間を過ごせること間違いなしです!

 

魅力6: ヨーロッパ留学なのに費用が抑えられる

 

同じヨーロッパ圏であるイギリス留学とマルタ留学した場合で比較してみましょう。

イギリスとマルタ両方にキャンパスを持つ系列校で比較した場合、授業料1カ月でイギリス留学が約40万円なのに対し、マルタは約26万円になります。

1カ月で約14万の差は、半年や1年の長期留学を考えている方には大きな違いになります!

 

マルタの長期留学は、学校が提供する長期の割引特典なども上手に利用すると、授業料と滞在費込みで、月15万円ほど留学することも可能です!

 

このように留学費用を抑えつつ、ヨーロッパの文化にも興味がある人にこそオススメしたいのがマルタ留学なんです!

 

マルタは日本人が少ない環境なのに費用も大幅セーブ!

これまでマルタ留学の魅力と題して6つの魅力を紹介して来ました。マルタは国としても小さいことから、遠く離れた場所に住む日本人にとっては聞いたことない方も多かったはず!

 

広く知られていないからこそ、マルタは穴場の留学地なんです!

 

この事実がテレビやインターネットで大々的に紹介されてしまうと、マルタもオーストラリアやカナダと変わらない人気留学地の1つになると共に、これまで紹介してきた魅力が色あせてしまいます。

今回ご紹介した記事で、海外留学初心者の方に多くのメリットのある留学国であることが分かって頂けたのではないでしょうか。

ヨーロッパ圏の友達をたくさん作って、マルタ観光も楽しみつつ、日常英会話を身に付けて、スキルアップもしちゃいましょう!

 

マルタ留学は結構良いかも!? でも実際いくらかかるの?と言う方は以下の記事を是非読んでみてください。
まだマルタいう国をよく知らない方は、以下の記事もご覧ください。

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(5件)/全投票数(5件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求