真夏のクリスマスってどんな感じ?ニュージーランド夏のクリスマス風景をレポート | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:エンタメ・イベント

真夏のクリスマスってどんな感じ?ニュージーランド夏のクリスマス風景をレポート

公開:2020/01/03 著者:神田 真悠子 180 Views

こんにちは!

ニュージーランドにワーホリ中のまゆです。

みなさん、クリスマスはどのように過ごされましたか?

 

今日は、ニュージーランドのクリスマスの様子をシェアしようと思います!

 

トップ写真のクリスマスツリーは、近くの山でホストファミリーが切ってきたものです。ワイルドですよね。(笑)

デコレーションは私と友達で仕上げました!プラスチックと違い生の木なので、枝先がゆらゆらしていて飾り付けしづらかったです。(笑)

日本の我が家は買ったクリスマスツリーでしたが、こんな方法もあるのですね!

ニュージーランドのクリスマス

日本のクリスマスはカップルで過ごすことが多いと感じますが、ニュージーランドでは家族や友人と過ごす方が多く感じます。

テレビCMも家族で楽しむようのクリスマスコマーシャルが多いと思いました!

 

コチラのクリスマスは、日本でいうお正月のような感じでしょうか。クリスマスカードもお互い送り合うので日本の年賀状のみたいな感じですね!

 

クリスマスの1週間前くらいから街中もクリスマスモード。バスの運転手さんがサンタ帽をかぶっていたり、マーケットにサンタさんと握手できるイベントがあったり、買い物をすると店員さんがメリークリスマスと必ず言ってくれます。(笑)

街中のお店がクリスマスセールをやっていました!クリスマスホリデーでお店をお休みにしているところもあるので、食料品は買い溜めする必要がありました。

クリスマスプレゼントですが、ホストファミリーからは、ニュージーランド産ロゼワインとチョコレートをもらいました!

 

私は、ニュージーランドのリカーショップで手に入った月桂冠の大吟醸と抹茶チョコをプレゼントしました!ニュージーランドは日本酒の種類は少なく、月桂冠と梅酒と大吟醸しかありませんでした。ウイスキーは高すぎて買えませんでした。

ホストファミリーはお酒が好きで、キッチンの一角がバーのようになっています。東京にも何度か来たことがあるらしく、日本の酒も置いてありました!

また、ホストファザーは抹茶が好きで、よく抹茶アイスを食べていました。お互い好きなものが似ていたので、プレゼントも選びやすかったです♪

 

クリスマスパーティー(シークレットサンタって?)

朝にホストファミリーとクリスマスプレゼント交換を終え、13時からクリスマスパーティーに行きました。

クリスマスパーティーは、ホームステイの後に住む予定のシェアハウス仲間とのパーティーでした。国籍はインドネシア、韓国、ニュージーランド、日本、コロンビア、フィリピン、タイと色々。食べ物やお酒を各自持ってきてのパーティーでした。

アドボ(フィリピン料理)やパッタイ(タイ料理)等料理を作ってきてくれた人もいました♪

 

ニュージーランドにいながら、多国籍料理がいっぺんに味わえるのはすごく面白かったです。
ちなみに私は日本のお菓子(世界一おいしいと思っています!)とホストファミリーオススメのニュージーランド産ワインを持って行きました。みんなでホットドッグを作って食べたりひたすら写真を取ったり!

夜中までパーティーは続きました!ニュージーランドは21時ごろまで外が明るいので時間の感覚が狂いますね。(笑)

 

→ こちらがクリスマスパーティーの様子です。

 

パーティーの終盤にプレゼント交換をやったのですが、その名も『シークレットサンタ』です!

 

シークレットサンタとは?

クリスマスの時期に友達や家族、仕事仲間同士でするプレゼント交換の遊びです。やり方は簡単で、参加者全員が事前にくじ引きなどでランダムにプレゼントを用意する相手を決めます。

プレゼントを開ける時に、受け取った人が「誰のプレゼントかをその場で当てるゲーム」です。

シークレットサンタは予めプレゼントを渡す相手が分かっているので、その人のことを想ってプレゼントを買います。ここでルールをご説明します。

 

シークレットサンタのルール

① 参加人数を確認

まず、何人が参加するかを確認します。(全員にプレゼントがきちんと行き渡るようにします。)そして参加者全員の名前を紙に書いて、名前が見えないように折り一つの箱に入れます。

 

② 金額を決める

参加者全員が困らない程度の金額に設定する。金額設定をしないとプレゼントのクオリティにバラ付きが出てしまうので。(笑)高すぎず安すぎず、丁度いい金額に設定します。参加者が多ければ多いほど金額設定をしておいた方がいいです。

 

③ 参加者に名前の書かれた紙を引いてもらう

箱に入った名前をくじ引きで皆に引いて貰います。

※絶対に自分が誰のシークレットサンタになったかを知られないようにすること!バレてしまったらシークレットサンタの意味がないので。

 

④ 参加者全員にプレゼント交換日までにプレゼントを用意してもらう

プレゼントには誰宛てのみ記載します。シークレットサンタなのでは誰から(From.)かは記載しないこと!

 

⑤ プレゼント交換&シークレットサンタ当てゲーム

最後は、パーティーや飲み会などのイベントの際にプレゼント交換をし、誰がシークレットサンタかを参加者それぞれに当ててもらいます。

私は急遽参加したのでプレゼント交換はしませんでしたが、シークレットサンタプレゼントは多いに盛り上がりました♪

 

オススメのクリスマスムービーを紹介

ホストファミリーにオススメのクリスマスムービーを教えてもらい見てみました!

その中でも特に良かった3つの映画をご紹介します。

 

① ラブアクチュアリー(Love Actually)

2003年に公開されたロマンティック・コメディ映画です。物語はクリスマスの5週間前から始まって、クリスマス当日、その後までを物語にした映画で、なんと主要キャストが19人もいます!

物語の展開は早いですが、一人一人のクリスマスが詰まっていてキラキラした映画でした。ハリーポッターのスネイプで有名の若き頃のアランリックマンも出演していますよ♪

 

② ホームアローン(Home Alone)

ご存知の方も多いと思います。鉄板のクリスマスムービー!1990年製作のアメリカ映画です。古いですが今でもとっても愛されている映画ですよね。

クリスマス休暇中に家族たちに置き去りにされた8歳の少年が、2人組の強盗から家を守るためにアイディアを駆使して戦うコメディ映画。英語がわからなくてもクスクス笑ってしまうようなわかりやすいストーリー展開です!

子役が可愛すぎます…!家族で見るとほっこりする映画間違いなしです。

 

③ ザ ホリデー(The Holiday)

2006年のアメリカ映画で、休暇中にお互いの家を交換する「ホーム・エクスチェンジ」を題材にしたロマンティック・コメディです。設定から既に面白そうな映画ですよね。(笑)

アメリカとイギリスに住む二人の女性が失恋を機に「ホーム・エクスチェンジ」というWEBサイト(休暇中にお互いの家や車などを交換するサイト)で、家を交換し、交換した先で素敵な相手と出会って幸せになるというラブストーリーです。

 

3作ともハッピーエンドの映画で、比較的ストーリーもわかりやすいので字幕がなくても理解できました!ぜひ、来年のクリスマスにみて見てください♪

 

ボクシングデーって?

みなさんボクシングデーってご存知ですか?

日本ではボクシングデーはメジャーではないですよね?私もニュージーランドに来るまで知りませんでした。

スポーツのボクシングかと思っていましたが、実際は全然違かったです。ボクシングデーと言われる由来は、以下の通りです。

 

“ボクシング・デー( Boxing Day)とは、イギリス・オーストラリア・ニュージーランド・カナダ・英連邦でよく見られる、キリスト教に由来した休日。
クリスマスの翌日で、元々は、教会が貧しい人たちのために寄付を募ったクリスマスプレゼントの箱(box)を開ける日であったことから”Boxing Day”と呼ばれる。
クリスマスも仕事をしなければならなかったバトラーはじめ、使用人たちに翌日、家族と過ごさせるための休日で、この日は一家の者たちは使用人に頼らず自分で全ての家事をしなければならない。
また当日、主人が箱に贈り物を入れて彼らに配った。他、クリスマスにクリスマス・カードやプレゼントを届けてくれた郵便配達員にも、ねぎらいの意を込めて26日(当日が日曜日の場合は27日)に箱入りのプレゼント(Christmas box)をする。また、バーゲンセールが行われる。”
参照元: Wikipedia (※諸説あります)

 

とのことでした。クリスマスに引き続きボクシングデーセールがたくさんのお店やWEBサイトでやっていました。私は何も買わなかったですが。(笑)

セールの傍ら、街に繰り出すと、お休みの店舗も結構ありましたね。

 

真夏のクリスマスを一度は体験してみよう!

余談ですが、12月25日のクリスマス当日はバスが運休します。

また、外には飲酒運転等を見張る警察官でいっぱいです。

くれぐれも飲酒運転することの無いように!

 

パーティーをした友人の家から私の家は遠く、バスで1時間くらい掛かる場所でした。当然帰れないので、そのまま友人の家に泊まらせてもらいました!親切なインドネシア人ご夫婦のベッドに入れてもらい三人で寝ました。(笑)

真夏とまではいきませんでしたが、暖かいクリスマスは不思議な感じでした。個性豊かな友達と、夏のクリスマスが過ごせたのはいい思い出です。

来年は夏のクリスマスは、ニュージーランドで過ごしてみるのはいかがでしょうか?

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(1件)/全投票数(1件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求