ニュージーランドのスマホ事情と留学生活で良く使うアプリを紹介! | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:現地生活情報

ニュージーランドのスマホ事情と留学生活で良く使うアプリを紹介!

公開:2020/05/17 著者:神田 真悠子 125 Views

こんにちは!ニュージーランドにワーホリ中のまゆです。

クイーンズタウンは秋と冬が一緒にきてしまったのかと思うくらい寒いです…。紅葉も綺麗ですね!(上写真)

日本でも同様ですが、留学生活の中でもスマホは無くてはならない存在です。そこで今日は、ニュージーランドのスマホ事情についてシェアします!

ニュージーランドの携帯事情

日本では各キャリアと契約するケースが主流かと思いますが、ニュージーランドではプリペイドプランが主流になります。

 

プリペイドプランとは?

データ容量や使える期間等が最初から決められているSIMのことです。チャージした分のクレジットを使い切ると自動的に解約したことになります。

クレジットを使い切るか、また一定期間(チャージしてから1ヶ月間など)が経過すると、通信できなくなります。そのため、再度クレジットをリチャージすることで、使用できる仕組みです。

 

プリペイドSIMのメリット

・ショップの人に入れたいプランさえ伝えれば全部やってくれるので安心。すぐに開通できます!

・アプリを使えば管理が楽。チャージはコンビニ、スーパー、オンラインでできます。

・払った金額しか使わないので、通信量が高額になる心配がない。

・日本へ帰る時はSIMカードを携帯から抜くだけでOK。日本に着いたら日本の携帯会社と契約し直さないと使えないのでお忘れなく!

 

ニュージーランドでスマホを使うため手順

① SIMロックを解除もしくは新しいSIMフリー端末を購入

自分が使っている携帯会社(au・docomo・SoftBank)のSIMロックを解除してください。Androidは基本的にSIMロック解除可能ですが、 IPhoneの場合6s以降でないと解除できないのでご注意ください。

ショップでやってもらうと3,000円程かかるので自分で(オンライン手続き)をやることをオススメします。とても簡単でした!

 

② 到着してすぐに使いたい場合は空港で手続きが可能

パスポートを用意して、空港内にある携帯会社に出向きます。必要なデータ量や期間を店員さんに伝えればOK。後は全部やってくれます。5分もかからず完了です!

 

ニュージーランドのキャリアの種類

日本でも有名キャリアがありますが、ニュージーランドでも有名なキャリアが4つありますので紹介して行きます。

 

・Spark

Vodafone に次いで、国内2位のシェア。街中に設置されている公衆電話のようなBOXのFree Wi-Fiゾーンで1GBまでデータ使い放題。

 

・Vodafone

ニュージーランドで一番のシェアを誇るキャリア。お値段は少し高いが電波は問題なし。最初、私は電波が届かなくなるのが怖かったので、最大手のVodafoneにしました。

 

・2degrees

通信速度も良くて安いプランから用意されている。毎日1時間フリーデータが使える+extraデータも1時間で使える。

 

・Skinny

とにかく安く済ませたいという方向け。電波が少し不安定のようです。

 

以前はVodafoneを使っていましたが、フラットメイトの勧めで、2degreesに変えました。上記でも説明したように、毎日1時間のフリーデータとextraデータ1時間が使えるのでとっても便利です。

「格安の携帯会社は心配だけど安く済ませたい!」という方には、2degreeがオススメです!データがなくなってどうしても必要な時は、周りに同じキャリアを使っている人がいるとお裾分けしてもらえます。

そのため、周りの人がどのキャリアを使っているのか聞いてみてもいいかもしれませんね。

 

留学生活で使うコミュニケーション系アプリ

日本と留学先では使うSNSツールが違ったりします。今や日常生活で必須になっているアプリもありますので、ぜひ留学に行く前にチェックしてみてください!

まずは、コミュニケーション系のアプリを紹介します。

 

・Whatup(ワッツアップ)

 

日本でいうLINEのような立ち位置で、日本国外では利用者が最も多いアプリです。無料で使用でき、アカウント作成も簡単です。相手のオンライン情報が確認できます。

ほぼみんな使っているといっても過言じゃないくらい、周りとの連絡手段はこれでした。LINEと同じようにグループも作れます!語学学校在籍時はクラスのグループを作ってホワイトボードの内容を写真で共有したり、教室の場所が変更になった時に連絡したりと、とても便利でした♪

私の友達はボイスメッセージの機能を使っている人が多いです。

 

・Skype(スカイプ)

 

日本でもお馴染みのSkypeですが、こちらも無料のアプリです。Wi-Fiさえあればどこでも利用できます。

学校の先生から、クイーンズタウン空港について迷子になったらSkypeに電話をかけてと言われて事前にIDを渡されていました。

案の定迷子になったので、使いました…。使い方も非常にシンプルなので、わかりやすいです。

 

・Instagram(インスタグラム)

 

インスタグラムアカウントを交換していれば、電話番号を交換しなくても使えます。

ワッツアップと同じくらいの連絡手段になっているのが、インスタのメッセージ機能です。仲良くなったらとりあえず、アカウントを交換してその後メッセージでやりとりをするという感じが多いですね!

留学に来る人たちは旅行好きな人が多く、ほとんどの人がインスタのアカウントを持っていました。ワッツアップと同じく、ボイスメッセージを送ってくる友達が結構いて驚きました。日本ではあまりやらないですよね?

 

・Facebook Messenger(フェイスブック メッセンジャー)

 

Facebookアカウントを交換していればすぐに利用でき、電話番号を交換しなくても使えます。

インスタよりは使用者は少ないですが、年齢層が上の人が使っていることが多く見受けられました。

私が以前お世話になっていたホストファミリーとはFacebookのアカウントを交換しているので、ロックダウンの中メッセージが何度かきてやりとりしました♪

 

日常生活で必要なアプリ

ニュージーランドの日常生活をしている中で、必要なアプリを紹介します。

 

・Uber(ウーバー)

 

既にご存知の方も多いと思いますが、世界の700以上の都市で使用されている配車アプリです。登録しているドライバーが近くを走っていると通知され、迎えにきてくれます。

周りの友達はクラブの帰りで、Uberを使っている人が多かったです。タクシーよりも安く、しかも郊外だとタクシーは捕まえにくいのですが、Uberだと場所関係なく使えます。

 

・Googleマップ

 

Googleが提供する地図アプリ、場所検索の他にも経路や乗り換え案内も調べられます。

私は主に、バスの乗り換え案内としてこのアプリを使っていました。知らない場所に行く時は、ストリートビューで実際の様子をチェックしてから行くようにしていました!

 

・旅行用-通貨両替電卓

 

日本円→外貨へ 外貨→日本円に変換できるアプリです。リアルタイムに更新されるので、正しい金額で両替計算できるのが特徴的です。

海外旅行が好きだったので、、このアプリは大変便利で重宝しています。いちいち計算する必要性がなく、これで日本円を入れるだけで、パッと計算してくれるので楽です。すぐに日本円に計算してくれるので、間違って高価なものを買う心配もありません!

 

・グーグル翻訳

 

日本語→外国語、外国語→日本語に変換してくれるアプリで、オフラインでも利用可能です。カメラ機能を使えばリアルタイムでの翻訳もできます。

膨大な量の求人情報を雑誌から探す時や、薬を買う時など、わからない単語が多くて辞書を引く必要があるけど「すぐに知りたい!」という時に役に立ちます。スーパーや薬局で画面をかざしながら成分や入っているものをよく確認しています。

語学学校に入りたての頃は、日本独特のニュアンスが伝わらないこともあり、友達の国の言語に訳して伝えたりもしていました!

 

・Spotify(スポティファイ)

 

音楽配信サービスです。プレミアムプランなら広告なしでスムーズに曲が聞けます。色々音楽アプリは使いましたが、一番使い心地が良かったです。歌詞が見やすいのと、寝ながら英語のラジオを聞き流ししています。

ちなみに下記は世界中で今流行の曲Dance Monkeyの歌詞画面です♪ 下の方に歌詞が出てくるので、目で追いながらわからない単語は調べたりしています。

何気なく歌っていた曲の歌詞が過激的だった…というのはよくありますよね。(笑)「好きなことから覚えるのが一番!」ということで、私は歌詞から知らない単語を覚えていっています。

 

→ 歌詞も表示されるので英語の勉強に使える。

 

スマホを上手く活用して充実した留学ライフを!

色々アプリを紹介してきましたが、ニュージーランドでもスマホを使いこなすことで大変便利な生活を送ることができます。

海外留学(ワーホリ)すると、日本では使用してなかったアプリを友達から教えて貰う機会も増えるので、より便利なアプリを取り入れて行きましょう!

ちなみに、以前勉強で使えるアプリをご紹介していますので、出発前の方は以下の記事も併せてご覧ください。

 

 

様々な便利ツールを使えば、充実した留学ライフになるはずです♪

ぜひ参考にいただけると嬉しいです。

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

0 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(0件)/全投票数(0件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求