ニュージーランド自動車免許証の取り方を紹介 | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:現地生活情報

ニュージーランド自動車免許証の取り方を紹介

公開:2022/02/01 著者:神田 真悠子 75 Views

みなさん、こんにちは!ニュージーランド留学中のまゆです。

ニュージーランドと聞いてどんなものを思い浮かべるでしょうか。羊、田舎、自然…。想像しただけでは車社会とはかけ離れていそうな感じがしますが、実際は街中にはたくさんの車が行き交っています。

日常生活で車を使わなくても問題ありませんが、ニュージーランド旅行には車があるとかなり便利です。今回は、ニュージーランドでの自動車免許の取得方法についてシェアします。

ニュージーランドの車事情

ニュージーランドの交通事情は、公共交通機関も充実しておりバスや電車などが走っていますが、場所によっては車がないと不便なのと、長期滞在となるとやはり車があった方が便利です。

 

道路が左側通行で車が右ハンドルと日本と同じなので、日本人には運転しやすい環境です。

 

ニュージーランドに来て最初の頃は、街中に日本車がたくさん走っているのに驚きました。

ニュージーランドには国産車がないので、走っている車は全て輸入した車達です。中古車を買うにも、レンタカーを借りるにも、日本車を使っており、私が勤めているバス会社の社用車も全部日本車です!

唯一、日本の交通事情と明らかに違うものは、「ラウンドアバウト」です。

 

 

ラウンドアバウトとは日本語では環状交差点とも呼ばれており、道路が円状で信号がないことが特徴です。

円状の道路の中では時計回り(右回り)に進んでおり、先に入っている車が優先です。右から車が来ないのを確認して、徐行しながら円の中に入っていきます。ラウンドアバウトは信号で待つことがないので、渋滞緩和にもなります。

ニュージーランドにはこのラウンドアバウトがたくさんあり、慣れるまでは円の中にスムーズに入るのが難しかったです。日本でも数カ所あると聞いたことがありますが、まだ一般的には馴染みがないですよね。

 

ニュージーランドで車の運転をするには?

ニュージーランドで運転をするためには、3つの方法があります。

 

① 国際免許証を取得する

 

国際免許証とは、海外で運転をする際に必要な免許証で、日本で申請ができます。

申請は事務手続きのみで2,350円(21年現在)と安くて簡単です!私の場合30分ほどで申請できました。

国際免許証は発行日から1年間有効です。海外渡航した日や、ニュージーランドではじめて運転した使った日から1年間ではないので注意です。

 

国際運転免許証申請の必要書類

・日本の運転免許証

・写真1枚(縦5cm×横4cm、無帽、正面、上三分身、無背景、枠なし、申請前6か月以内に撮影したもの)←パスポートより少し大きなサイズなので、間違わないように

・パスポート

 

※国際免許証を紛失した場合は、日本での再交付のみとなっているらしいので、海外で無くさないように注意しましょう。

※運転する時は、国際免許証+日本の免許証を持っていないと有効ではありません。

※海外でのパスポートの代わりの身分証明書としては使えないです。例えば、お酒を買う時や、バーでお酒を頼むときは使えないので注意です。

 

 

② 日本の免許証を英語翻訳して一緒に持ち歩く

 

私が頼んだのは上写真にある会社です。私が住んでいるクイーンズタウンにはこの会社の支店がなかったので、オンラインで頼みました。指定されたウェブサイトに日本の免許証をアップロードしてお金を払えば終わりです。翻訳後に原本が欲しいかPDFだけで良いか聞かれるので、念のため原本を郵送でもらっておくのがおすすめです。

日本の運転免許証の翻訳は領事館もしくは政府公認の翻訳会社にお願いします。翻訳された書類の有効期限は1年です。オークランド大使館、クライストチャーチ、ウェリントンの領事館で翻訳をお願いする場合は約$25です。その他の公認翻訳会社でお願いする場合は約$50~60と領事館に比べて高いです。

領事館がないエリアに住んでいる人は翻訳会社を使うと思いますが、必ず以下のリストに載っている会社にお願いするようにしてください。

 

 

ニュージーランドでただ運転したいということであれば、この翻訳書類+日本の免許証があれば問題ありません。ですが、国際免許証と同じく身分証明書の代わりにはならないので気をつけて下さい。

 

③ 日本の免許証からニュージーランド免許証に書き換える

 

日本の運転免許証を取得して2年以上経っている人は、試験なしでニュージーランドの運転免許証に書き換えをしてもらうことが可能です。

なお、日本の免許証2年以内の人は、ニュージーランドで実技試験を受ける必要があります。

運転免許証き換えの申請フォームに載っているのですが、いくつかの国は筆記、実技テストを受けなければなりません。インド人やマレーシアの友達はテストを受けなければいけないので、「日本人は羨ましい~!」と言われました。

 

 

ニュージーランドの免許証に書き換える一番のメリットは、発行からなんと10年間有効なので10年間の間更新なしに使い続けることができます。

免許取得側としては更新しなくて楽ですが、10年も講習や視力検査等なしで車を運転できてしまうのはちょっと怖いですよね…。(笑)身分証明証としても使えるのでパスポートを持ち歩かなくても済みます。

実際どんな風に書き換えしてもらえるのか、実際に私が行ってみたので以下紹介します。

 

ニュージーランドの運転免許証への書き換えの申請方法と費用

免許の書き換えは、AAという場所で行います。AAとは「Automobile Association」という自動車組合の法人で、運転免許証の発行や、車の保険、補償サービスなどをやっています。私はクイーンズタウンのAAに行きました。

想像していたよりかなり小さなところで、薬局の中の一角にありました。カウンターも2つのみで、女性がほぼ1人で対応していました。ちなみに、忙しいからか質問をしてもぶっきらぼうに返されて対応はかなり悪かったです。(笑)

地元の人に聞いたところ、いつも不機嫌だからこれが普通だよと言われました。(笑)クイーンズタウンのように小さい支店だと電話が繋がらない(出てもらえない)場合もあるので、できれば実際足を運ぶことをお勧めします。

 

近くのAAを探す方法

GoogleマップでAAと調べても出てきますが、免許証の書き換えをやっているAAの支店がホームページに載っています。

 

【参考サイト】
・AA

 

免許証き換えの必要書類

 

・運転免許証き換えの申請書

カウンターで手に入ります。または、WEBサイトから印刷しても使えます。

 

・日本の免許証の翻訳(カラー、もしくは原本)

事前に翻訳をしてもらったものを持って行きます。

 

・パスポート原本、カラーコピー

カラーコピーをしていかなった場合は1枚につき2ドルかかりました。

 

・日本の運転免許証とカラーコピー

 

・メガネ、コンタクト

視力検査があるので事前に申請が必要です。

 

・支払い用のカードもしくは現金

上記とプラスで、移住地の証明(公共料金の支払い書類)が必要になる場合があります。私が申請した時は必要ありませんでしたが、念のため用意しておくと安心ですね。

 

申請の流れ

必要書類を全部カウンターで出した後、スタッフの人が申請書を確認していきます。私が行ったクイーンズタウンのAAでは免許の書き換えに関しては午後4時まで(営業時間は午後5時まで)となっていました。

行列ができていて4時前に受付に入れなかったら申請できないと言われたので、時間に余裕を持って行きました。各支店で営業時間が異なる場合があるので注意が必要です。

書き換えの費用は$50です。翻訳と合わせても合計約$100で免許の書き換えができます。

 

視力検査

機械を覗き込むと、アルファベットがあるので言われた行のアルファベットを読みます。その後、光の点滅が出てくるので、右左どちらが光ったか答えます。

 

写真撮影

まずは、免許証に記載されるサインを書きます。次に椅子に座って写真を撮られます。スタッフの人に「笑っても良いよ~!」と言われました。

 

→ クイーンズタウンAAの書類記入用のカウンターです。

 

→ 免許証本体は1週間~10日で自宅に届きます。免許証が届くのを待っている間でも運転できるように、一時的な免許証の代わりの紙を発行してもらえます。

 

運転免許証を取ってニュージーランドを満喫しよう!

私はニュージーランドに来る前、車でロードトリップに行きたかったので事前に日本で国際免許証を取得して行きました。

国際免許証の有効期限が1年で切れた後は運転していなかったのですが、日本の運転免許証がもうすぐ失効してしまうというタイミングで、今回ニュージーランドの免許証を取得することにしました。

自国で有効な免許証がないとニュージーランドの免許証に書き換えできません。ニュージーランド留学中に、いつ車が必要になるかも分からないので、今回申請を思い立ちました。

 

現在、私は勤め先で社用車を運転するのと、レンタカーを借りて旅行をすることくらいでしか車は使いません。

日常生活では公共交通機関はあるものの、どこにでも電車やバスが通っているわけではなく限られた場所にしかないので、車がなくて不便と感じることも多々あります。

車を日常的に使わないという方でも、長期滞在にはニュージーランドの免許証があると便利ですよ。

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(1件)/全投票数(1件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求