2020年版【未経験者でもできるトリマー留学】学校運営者にぶっちゃけインタビュー | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:各種コースの紹介

2020年版【未経験者でもできるトリマー留学】学校運営者にぶっちゃけインタビュー

更新:2020/02/14(公開:2019/10/09) 著者:塩口 真由佳 616 Views

前回のコラムでは「トリマーのお仕事」や「トリマーの民間資格」について紹介しました。

 

※この記事の最後に前回のコラム(仕事や資格について)のリンクがあるので、詳しく知りたい方はそちらもチェックしてみてください!

 

トリマー留学と聞くと「専門的な知識や資格が必要そう。」、「初心者にはハードルが高いそう…。」というイメージがあるかもしれません。

しかし、安心してください!

実は、トリマーになるには正式な資格が必要ありません。トリマーの仕事は医者・看護師・獣医のように国家資格がないとやってはいけないという訳ではありません。

 

スキルさえあれば、動物が好きなあなたも今すぐに始めることができます!

 

つまり、資格があるかどうかより経験やスキルがあるかがトリマーの採用では重要ということです!

とは言っても、このコラムを読んでいる方の中で「トリマー経験者です!」という方はかなりレアかと思います。

そこで、私達が今回ご紹介したいのが、未経験者でも入学やチャレンジができるオーストラリアの「マルマルグルーミングスクール」です。まずは、学校について詳しく見て行きましょう。

マルマルグルーミングスクールとは?

今回紹介する、マルマルグルーミングスクール(以下マルマルさん)はマルマル株式会社が運営するオーストラリアにある学校です。学校のほかにも現地でドッグサロンの運営、トリマー向けのワーホリサポートプログラムを実施しています。

マルマルさんは、日本人オーナーさんがオーストラリアで日本人トリマーが活躍できるような環境を作ってあげたいという思いから開校した学校です。

2005年にサロン、2009年に学校を開講し、今では数多くの卒業生が日本だけでなく、オーストラリア、アメリカ、イギリス、香港など世界中で活躍しています。

 

学校は、シドニーの中心地にあるセントラルステーションから4つ目のスタンモア駅から徒歩5分ほどの住宅街に位置しています。中心地の駅から電車で10分程度なのでアクセスも大変良いです。

また、マルマルさんでは少人数制クラスを徹底しており、生徒は最大3名までというルールがあります。

そのため、ほとんどマンツーマンのような状況で指導を受けることができます。超少人数クラスだからこそ日本の専門学校に通うより、短期間で細かい指導を受けることができるのが魅力です。

 

トリマー養成プログラムの内容・費用

こちらの学校では、「未経験者向けの初心者コース」・「すでに日本でトリマーとして働いたことや専門学校に通っていた向けの経験者コース」の2種類があります。

このコースの終了時、トリマーとしての適正がある方には提携のサロン紹介もしています。

また、留学ドットコムでも、帰国後もトリマーのお仕事探しサポートや紹介もやっているので困ったことがあればご相談ください。

 

コース内容

初心者コース:全50回 (基礎25回+専門25回、テスト2回を含む)

トリマーの基礎から特に重要な専門知識やスキルをしっかりカバー

・トリマーに必要な知識や技術を一から学びたい方向け

 

経験者コース:全25回 (専門25回、テスト1回含む)

・オーストラリアで人気の犬種のスタイリングを実践とトレーニング

実務経験が少ない方や、ブラッシュアップを必要としている方向けのコース

 

授業内容

 

基礎クラス…

基礎クラスでは、日本のトリミングの正確さ、海外で必要とされるスピーディーさを兼ね備えたトリミングを身につけます。基礎クラスの最後には、バリカンを使っての仕上げや、はさみを使う顔のスタイリングを1人だけで全て仕上げれるまでトレーニングしていきます。

 

アドバンスクラス…

アドバンスクラスでは幅広い知識と技術が必要なスタイリングに挑戦します。また、オーストラリアでトリマーとして現地採用を得るために必要な人気犬種(プードル、シュナウザー、ウエスティー、コッカー)を1人で仕上げることができる技術を勉強していきます。

人気犬種毎が持つ、古典的なスタイリングが出来ることが現地採用の確率をぐっと上げる秘訣なので、すでに日本で経験者の方にもぜひおすすめしたい授業内容となっています。

なお、クラススケジュールは1回6時間、そして週1~5日まで、ご自分のライフスタイルにあわせてスケジュールできます。ワーホリビザを持っている方は、アルバイトをしながらトリマースクールに通うこともできます。フレキシブルなスケジュールが組めることもマルマルさんの魅力の1つです。

 

プログラム費用

・初心者コース
6,160 AUD.(GST 込み)

・経験者コース
3,080 AUD.(GST 込み)

 

※入学条件なし

こちらのプログラムは日本人講師が授業を行うので、英語が話せなくても大丈夫です。また、初心者コースであれば、未経験者さんも大歓迎です!

 

※GSTとはオーストラリアの消費税です 。
※両コース共にテキスト代込み、グルーミング道具代は含みません。
※道具代(日本製のはさみなど)は470ドル(オーストラリアドル)で、日本円で34,000円ほどになります。(2019年10月現在)
※道具は日本製のものをおすすめしています。

 

マルマルさんの魅力や強みは?

 

では次に、マルマルさんの学校ならではの魅力・強みを3つ紹介したいと思います。

 

① 圧倒的な授業内容の濃さ

まず1つ目の魅力はマルマルさんの授業内容の濃さです!

マルマルさんでは、なんと日本の専門学校で通常2年かかるところを3ヶ月(フルタイム)~6ヶ月(パートタイム)で生徒をプロとしてやっていけるようにトレーニングします。

その理由は大きく分けて2つあります!

 

【ポイント1】実際に犬に関わる機会が圧倒的に多いこと

マルマルさんでは、1回の授業で毎回1人2匹まで犬の担当をさせてもらえます。つまり、単純計算で卒業までに約100匹の犬のシャンプーやカットを経験できるのです!

半年で100匹のあらゆる犬種を担当するので、自然にトリマーとしての経験値が上がっていきます。

また、マルマルさんは、コースを受講できる生徒は3人までと制限があるので、きめ細かい指導を受けながらスキルをアップしていくことが可能です!

 

【ポイント2】学校併設のサロンで実践を通じたトレーニングできる

学校併設のサロンで実際の緊張感を体験しながらトレーニングできることも授業が充実しているのもマルマルさんの魅力の一つです。

例えばこんな経験はありませんか?

私は、料理を自分用に作る時は「見た目が悪くても味が美味しければ良いや。」と手抜きしてしまうことがよくあります。しかし、その料理を誰かに振舞う時は、味も見た目もこだわるし、相手がどんなリアクションをするか気になります。

 

つまり、自分のアクションを評価する人がいる時は緊張感があり、通常以上に頑張ることが出来るのです。

 

マルマルさんはその点、実践を通してトリマーとしての技術を身につけるので成長のスピードも速いのだと思います!

 

② 卒業後のペットサロン紹介制度

10年の老舗学校で地元からの信頼があるマルマルさんは、オーストラリアに提携のサロンを持っています。

また、マルマルさんはマルマルグローバルグルーミングという日本人トリマーをペットサロンへ紹介する事業も行っているので、卒業後の仕事探しまで手伝ってくれるので安心です。

実際、卒業後は更なる技術のブラッシュアップを目指して、より英語環境の現地のサロンで働いている日本人も多くいらっしゃいます!

さらに、ワーホリ期間が終わり日本へ帰国となった際の仕事探しは留学ドットコムがサポートします!就職アドバイザーが無料でみなさんのご要望を伺い、1人1人に合った就職先を紹介いたします。

 

③ 海外でも働ける自信と実力が身につく

実は、トリミングに限らず、海外では年齢や性別、学歴、英語力などよりも圧倒的に実力が重視される実力社会です。

 

そのため、トリミングについて高い実力があれば、外国人である私たちの英語力が一切ハンディキャップとならずに、どの国、どの企業でも働けるという事を意味します。

 

そのため、マルマルさんでもし高い技術力を身につけることができれば、オーストラリアに限らずどの海外であってもペットサロンがある限り仕事に困らないという状況にする事も可能なのです!

ちなみに海外のペットサロンでは歩合制(1匹あたり〇〇ドルの追加お給料が出る)という事が多いため、トリミングのスピードが特に重視されます。一方で、日本のペットサロンではスピードではなく、丁寧さや細かさが特に重視されます。

そのため、日本だけでトリミングを学んだ人は、海外のサロンからは「丁寧すぎる。時間かけ過ぎ。もっとスピーディーにカットしろ!」という指示がお店側から出され、日本のスタイルや技術では残念ながら海外では高い評価がされません。

 

しかし、マルマルさんでは「日本の丁寧さや細かさ」、「海外で求められるスピーディーさ」の両方が学べるプログラムになっています。

つまり、日本の良さを活かしつつ、海外でも活躍できる技術を身に付けます。

日本だけでトリミングを学んだ人に比べて、圧倒的に海外で仕事をしやすいスキルを身につける事ができ、海外で高い評価を受けやすくなるというのも魅力です。

 

マルマルさんのオーナーへインタビュー

この記事を読んで、「なんだか面白そう!」、「ちょっと興味があるかも?!」という方のために、今回マルマルグルーミングスクールのオーナーさんから実際に頂いたアドバイスもご紹介させていただきます。

 

塩口
本当にトリマーの経験が全くない方でも、マルマルさんのグルーマー養成プログラムに参加する事は出来ますか?

オーナー
はい、もちろんです!実際に参加される日本人の9割方は初心者ですので安心してくださいね。

塩口
オーストラリアでトリマーとして働く魅力を教えて下さい。

オーナー

様々な魅力がありますが、その中でも「日本で働くよりもお客さんやお店から、高い評価をいただける。」というのが大きな魅力だと思います。

日本出身者の丁寧な仕事、犬に向けて真摯な態度、そして仕事に対する誠実さは世界各地のグルーミング業界で高く評価されていますので、日本人のグルーマーは海外のお店やお客さんから「ぜひウチで働いて!」というように求められている人材なんですよ!

塩口
どんな人がトリマーに向いていると思いますか?

オーナー

我慢強い人や向上心がある人がトリマーに特に向いていると思います。相手は何より人間の言葉が通じないわんちゃんですので、言う事を聞いてくれなかったり、わんちゃんが暴れて思うようにいかなかったりする事もたくさんあります。

そうしたついイライラしてしまいがちな時でも、我慢強くわんちゃんやお客さんと向き合って仕事ができるかどうかが良いトリマーになるための資質になると思います。あとは「こうしたカットの方法だとわんちゃんにもっと負担を掛けなくて済むかな?もっと短い時間で仕上げられるかな?」と考えて、工夫ができる人がどんどん実力を上げていきますね。

塩口
トリマーのやりがいと大変な所はどこになりますか?

オーナー

やっぱり自分が担当したわんちゃんがさっぱりして、さらに可愛くなったのを見るのは何より嬉しいですし、飼い主さんがその喜ぶ姿をみた時には「また頑張ろう!」と思えるのはトリマーの何よりの魅力だと思います!

一方で、大きな犬などをシャンプーする時などはこちらも相当体力を使うので、技術はもちろんですが体力勝負の面もあるという所でしょうか…。(笑)

塩口
トリマーとしてどれくらい稼ぐことが出来ますか?また、チップ制度もあれば教えて下さい!

オーナー
トリマーの時給は、経験値によって個人差がありますが、オーストラリアですとだいたい20~25ドル(日本円で1,500円~1,900円)位です。チップはありません。

塩口
マルマルさんの生徒さんは休日どのように過ごしていますか?

オーナー
みなさんオーストラリアを満喫していますね!オーストラリアの自然を感じれるアウトドア(野山を歩くブッシュウォーキング)や鉄板のビーチでBBQ、パブで飲み会などなどです。

 

まとめ

今回は未経験の方でもオーストラリアでトリマーになるための知識・経験が積める専門学校「マルマルグルーミングスクール」を紹介してきましたが、いかがでしょうか?

資格の有無より、経験値や技術が評価される海外のトリマー世界だからこそ、未経験者にも平等に活躍のチャンスがあります。

また、今の英語力に自信がないという方もトリマーは英語が大きなハンディにならずにできる仕事の1つです。

 

そして、帰国後はぜひ海外で身につけた英語力・技術を活かして、新しいキャリアにチャレンジしてみませんか?

もし、トリマー留学に興味あるという方は、下のラインに登録後「トリマー留学について教えて!」とご連絡ください。カウンセリングも無料で行っております!

このコラムが皆さんの参考になれば幸いです♪

 

 

最後にオマケとして、マルマルグルーミングスクールの卒業生の声も掲載しています。気になる方はぜひこちらも読んで頂ければ幸いです。

 

Q1: マルマルさんのプログラムに参加しようと思った動機は何ですか?
A: はじめは日本のスクールに通うことも考えましたが、日本のグルーミングスクールを卒業した子から日本のスクール実情を聞いて、自分のスタイルには合っていないと感じました。
そんな時、私の趣味のサルサダンスの先生からオーストラリアはワーホリも取りやすいし、サルサダンスも盛んだと教えてもらって海外でグルーミングスクールに通うことを考えるようになりました。
それで、たまたま見つけたのがマルマルさんのHPだったんです。すぐにマルマルさんに連絡を取り、学校の話やオーストラリアのグルーミング状況を聞くと、日本より私に合っていると感じました。
また、海外に行けばグルーミング以外にも、英語や趣味のサルサダンス、新しいことにも挑戦でき、自分の可能性が広がるイメージがあったのでチャレンジしてみたいと思い、参加を決意しました!
Q2: プログラムの中で印象に残っていることを教えて下さい。
A: 日本のグルーミングスクールでは、1日に生徒5人で1頭の犬を仕上げ、卒業までに2年かかると話に聞いていましたが、マルマルさんでは1日に生徒1人で2頭の犬を仕上げ、卒業には50日しかかからない、短期集中、スパルタスタイルがとても印象に残っています。(笑)
スパルタながら、先生たちはとても丁寧で、やさしく、わかりやすく、とても感謝しています。そのおかげで、実用的なスキルが身に付き、学校を卒業する前から、グルーマーとして働く場所を見つけることも無事できました!
Q3: 今後の目標を教えて下さい。
A:私の今後の目標は3つあります。
1つ目は、日本の細やかな技術力も学びつつ、より犬とグルーマーにストレスがかからない方法や飼い主がより犬を清潔に保ちやすいグルーミングスタイルを見つけていくことです。犬にとったら、やはりグルーミングはストレスだと思います。しかし犬種によってはやらないわけにはいかないのが現状です。そこで、どうやったら双方に負担が少ないグルーミングが出来るのか考えながら技術を磨いていきたいと思います。
2つ目は、何が正解か自分の中で決めつけず、いろんな方法を試してみることです。日本の技術力の高いグルーミングは本当に仕上がりがきれいで、とても感動します。「でも本当にそこまでやる必要があるのか?今あるスタイルが正解なのか?」と思うことも正直あります。
こうした部分は、きっとまだグルーマーとしては経験が浅い初心者の自分だからこそ感じる所もあると思うので、引き続き「自分はどのやり方でやっていきたいのか。」、「日本のグルーミングのスタイル、オーストラリアのスタイル、両方のいい部分をうまく吸収していくにはどうしたらよいのか。」というのを考えていきたいです。
また、どちらかというとファッションとしてのグルーミング(毛を長く残したり、カラーしたりするグルーミング)よりも、どうしたら飼い主が犬を清潔に保ちやすいかという本質的な部分に注視しながら勉強して行きたいと思います。そして、飼い主に「こうしたスタイルが良いですよ。」自信を持って薦めることのできるグルーマーになることが3つ目の目標です。

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

90 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(9件)/全投票数(10件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求