カナダの学校スタッフにカナダの語学学校を勧める理由を聞いてみた | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

公開:2018/05/29
カテゴリー:学校の選び方

カナダの学校スタッフにカナダの語学学校を勧める理由を聞いてみた

公開:2018/05/29 著者:田中 麻裕 57 Views

カナダ留学と言えば、留学先の国として頭にパッと浮かんでくる国ですよね。

しかし、留学先には、アメリカ、イギリス、オーストラリア、そしてフィリピンなど、留学先の国はたくさんあります。

 

カナダで留学するメリットは何なのでしょうか?

 

私もカナダ留学経験がありますが、私の個人的意見だけでは弱いので、実際に間近で留学生の英語学習を見守っているカナダの学校スタッフにインタビューをしました!

カナダの語学学校をお勧めである理由を紹介したいと思います。

カナダ人の英語は聞き取りやすい

語学学校3校のスタッフが、カナダの英語の聞き取りやすさを理由に挙げました。

皆さんも「カナダの英語は綺麗で聞き取りやすい!」と言ったことは聞いたことがあると思います。留学ドットコムでは、色々な留学国を取り扱っていますが、実際のところ「カナダが一番綺麗な英語」で間違いないと思います。

 

iTTTi Vancouver
カナダ英語は他の英語圏に比べなまりが無く、1音1音はっきりしていてアクセントも無いので、綺麗に聞き取れることから、英語留学先としてはダントツお勧めです。
Vancouver International College (VIC)
まず、きれいな英語を身に付けることです。標準語とされる北米英語を、カナダで身に付け、その後就活対策としてTOEICの受講をお勧め致します。
EC English Language Centres, Vancouver (EC)
カナダは、日本人にも聞き取りやすい英語と治安の良さに定評があります。

 

カナダの英語は、何といっても日本人に聞きなれたアメリカ英語です。中学、高校と勉強してきた英語と同じであるため、日本人にとっては聞き取りやすい英語と言えます。

もちろんオーストラリアやイギリスで勉強をしたからと言って、自分の英語に影響が出ることはありません。ただ、幾分の発音や表現の違いがあることから、耳が英語に慣れるまで少し時間が掛かるといった不具合はあるかも知れません。

 

留学期間が限られる短期留学の方は、耳を慣らしてる時間も無いため、すんなりと聞き慣れた英語に入っていけるカナダ留学が最適です。

 

聴きなれたアメリカ英語から勉強を始めることで、使用する単語の違いなどの混乱を避け、英語の勉強をスムーズに開始することができる利点はあるでしょう。

 

現在は多くの場面で、アメリカ英語が主流とされていることに加え、韓国や中国などの日本と関わりの深い国でも日本と同様にアメリカ英語を主に教えています。

 

日本は特にアメリカと関わりの深い国でもあり、アメリカ英語に触れる機会が多いと言えます。そのような点からも、アメリカ英語を学んでおいて、不利になることはまずありません。

 

カナダは安全で住みやすい国

カナダはアメリカに次いで、日本人にとって馴染みのある国だと思います。アメリカと陸続きと言うこともあって、テレビのチャンネル、街に立ち並ぶお店、スーパーで売ってる商品は、アメリカと何ら変わりません。

それでいて、アメリカよりも治安が良いのがカナダの魅力!

 

iTTTi Vancouver
イギリスの経済紙が発表する「世界で済みやすい都市ランキング」でも、カナダは主要都市がラインクインされるほど、住みやすい国として世界に認識されています。
ILSC, Toronto
カナダで就学をいただいている生徒さまの多くは、安全面や住みやすさを重視し、ワーキングホリデー制度を利用し就学と社会経験を同時に体験したい、学生ビザでしっかり就学したいという目的をお持ちのようです。
EC English Language Centres, Vancouver (EC)
移民が多いことからアジアの食材等も手に入りやすく、日本人でも馴染みやすい環境が揃っています。またECのカナダ校には、トロント、バンクーバー、モントリオールすべてのキャンパスに日本語を話せるスタッフ(トロント、バンクーバーには日本人のスタッフ)が常駐しておりますので、有事の際にも安心です。

 

カナダは住みやすい都市として、ランキング上位に入る常連の国です。銃の取り扱いに関しても、隣国のアメリカに比べて、かなり厳しい規制を敷いていますので、アメリカよりも日本人は安心して暮らせる環境になっています。

また、移民国家であるカナダはアジア人も多く、日本料理はもちろんのこと、タイ料理、韓国料理なども手軽に楽しめることができます。また、アジアの食材に特化したスーパーがあり、日本食材が手に入りやすいことに加え、最近は地元のスーパーでもお米やお醤油、お味噌などを置いてあるところが増えています。

 

日常生活の観点からも、カナダは日本人が住みやすい環境が整っています。

 

長年留学先として人気のカナダには、語学学校も多くあります。そのため、英語をしっかりと身に着けてもらうためのカリキュラムや、アジア人特有の発音を強制するためのメソッドなど、留学生に必要なコースが長年研究され、確立されています。

 

カナダは日本人にとって人気の留学先であるため、殆どの語学学校に日本人スタッフが在籍しています。右も左も分からない初めての留学先として、安心して滞在してもらえる環境がカナダは整っていると言えます。

一般的に安全とは言いつつも、油断は禁物です。

世界的にもかなり安全な国である日本人からすれば、カナダでさえ日本よりは治安は悪いと思って良いです。特に置き引きやスリなどには、十分気をつけましょうね!

 

積極性を身に着け、グローバルな友達を作ることができる

カナダは、日本人留学生にだけ人気の留学地ではありません。これまで紹介してきたカナダの長所は、他国の学生にとっても魅力的なメリットになります。

 

最大の特徴は、カナダはアジアとヨーロッパの中間に位置すること!

 

日本人を含めたアジア人にとっても、ヨーロッパ圏の学生にとっても距離感が変わらないため、満遍なく色々な国の留学生が集まるのです。

例えば、日本人にとってイギリスやアイルランドは、遠い国と言うイメージがあります。距離が遠ければ、それだけ飛行機チケットも割高になり、移動時間も掛かります。

 

カナダは地理的な面からも、多くの国からの留学生が集まる条件が整っているのです。

 

VGC International College
カナダでの留学は国際色が豊かなので、様々な国の人と友達を作るだけでなく、英語だけでなく各国の文化を学ぶこともできます。
ラテン系やヨーロッパ系の生徒さんと共に生活をするにあたり、スピーキング力やグローバルな思考も養うことができます。カナダでは自ら進んで話しかけなればお友達ができません。そういった点も含め、英語だけでなく、自分から積極的に行動をしていく積極性も養うことができます。

 

カナダは日本人にはもちろん、その他の国の人にとっても人気の留学地となるため、世界各国から多くの生徒が来ています。また留学生以外でも、移民の国であるカナダには、多くの国から移住してきた人たちが住んでいます。カナダ国内にいるだけで、簡単に世界各国に友達を作ることが可能です。

日本人が住みやすい環境もあり、また同時にグローバルな環境もそろっているカナダは、英語学習の環境としてはもちろん、国際的な環境も整っており、「英語学習+α」を求める生徒さんには、安心して挑戦して貰える国と言えるのではないでしょうか。

 

カナダは留学地として必要な3要素が揃った国

皆さんが海外留学する時、留学する国に求める条件として、以下の3点が挙がります。

 

・きれいな英語の取得
・安全な治安
・グローバルな環境

 

上記でもご紹介してきた通り、カナダはこの3要素全てが揃っている国です。さらに上記の3点に加えて、「物価も安くて、留学予算が抑えたい!」という条件が加わってきます。

 

カナダはアメリカやイギリスと比べても物価も安い!

ワーホリ制度もあるので、アルバイトでお金を稼ぎながら生活できる!

 

こうして見ると、カナダが最も完璧に近い理想の留学地のように感じます。こうした理由が、カナダが日本人にとって長い間人気の留学先となっているのでしょう。

カナダは程よく日本文化も混ざり合い、長期でも滞在しやすい環境があります。気軽に日本食が楽しめる環境も、長期滞在者には強い味方と言えるでしょう。

シニア世代の方からは、「気軽に日本食が食べられる環境」の相談を頂きますが、シニア留学でもカナダは最適と言えるのではないでしょうか。

 

アメリカと陸続きであるカナダは、アメリカへの旅行も手軽にすることができます。カナダに滞在しながら週末はアメリカへ車で旅行が楽しめるのも、カナダ留学ならではと言えます。

 

「本当はアメリカに留学をしたいけど費用が高くて…」という人にとって、アメリカにも気軽にアクセスできるカナダは、魅力的な留学先ではないでしょうか。

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(1件)/全投票数(1件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求