スーツケースが重すぎる…。だったら空港に荷物配送しちゃえばいいじゃない! | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:留学の準備

スーツケースが重すぎる…。だったら空港に荷物配送しちゃえばいいじゃない!

公開:2019/06/28 著者:堀川 真由美 258 Views

こんにちは!まゆみです!!

ワーホリに向けてパッキングも終わり、後は渡航日を待つのみ…。と、ここで少し困った問題が。

 

スーツケース重すぎー!!!!

 

今回のオーストラリアのワーホリで持って行く荷物は、20kgのスーツケースと手荷物用の約7kgのリュック。

これらを持って空港まで移動するのはちょっと骨が折れます。

天気が雨だったらと考えると更にゲンナリです。

荷物の配送サービスを頼もう!

そんな時に利用したいのが空港までの宅急便。各会社にて用意されていますので以下にいくつか紹介しておきます。

 

・空港宅急便(ヤマト運輸)
・空港ゆうパック
・ABC空港宅配サービス 

 

どのサービスでもWEBから簡単に申し込むことが出来ます。必要事項を入力すると、指定された日時に家まで荷物を回収しに来てくれますよ。

 

各社の料金を比べてみた。

今回は私が利用するサービスは、スーツケースのサイズ(74cm×53cm×30cm)で、重さは20kgとして、上記3社の料金を比較してみました。

 

ヤマト運輸
空港宅急便
日本郵便
空港ゆうパック
JAL ABC
ABC空港宅配サービス
160サイズ 140サイズ超 160サイズ
2,678円 2,660円 2,680円
メンバーズだと10~15%の割引
持込割引 -100円/個
持込割引 -120円 WEB申込み限定割引

-150円/個
(2019年5月28日(火)10:00 ~ 2019年6月27日(木)15:00まで)

※上記は2019.6.18現在の料金です。
※サイズは郵便物の縦・横・高さの3辺の長さの合計から算出します。
※発送元、お届け先の空港によっても値段が変わります。
※一部空港に送る場合は空港手数料が発生します。(荷物の一時保管料と引渡し手数料)

 

3社を比べてみましたが、値段に大きな違いはありませんでした。それぞれ割引サービスも用意されています。そのサービスを最大限利用すると、ヤマト運輸の空港宅急便が最も安く利用することが可能なようです。クロネコメンバー割BIG+持込割引で、上記金額より454円引きになります。

こちらには記載していませんが、往復での利用の場合はさらに割引がありますので、帰りも利用されたい方は要チェックです。

もちろん、自分が空港を利用する日にお申し込みしても間に合わないので、最低でも1週間前には余裕を持ってお申し込みをした方が無難です。

 

当日は所定の受取所へ

渡航当日、空港に着きましたら荷物の控えの用紙を持って、所定の受取所へ。控えをスタッフさんに見せると荷物を探し出してくれます。

今回はクロネコヤマトを利用したので、『関西空港第一ターミナル4階 JALエービーシー出発宅配カウンター』で受け取るとのこと。

 

→ 空港内の荷物の受取り場所。

 

クレジットカードの空港宅配サービスもある!

上記以外でも、特定のクレジットカードを持っていると割引や無料の宅配が出来る場合があります。

 

大抵はゴールドカードやプレミアムカードという年会費がかかるものに限られているようですが、サービス付きであるなら使わない手はありません!

その場合、配送会社ではなくカード会社の専用サイトからの申し込みとなります。また直接配送会社のサービスを使うより、出発までに余裕を持ってお申し込みをすることをお勧めします。

お手持ちのクレジットカードに空港までの宅配サービスが付帯していなくても、帰国時に空港から家まで宅配してくれるサービスは付帯している場合もあります。そのため、一度自分のクレジットカードを確認してみましょう。自分が気付いていないだけで、お得なサービスがあるかも知れません。

 

家から海外の到着空港までの配送サービスも!

上記では家から出発空港までの配送サービスの紹介でしたが、日本国内の指定場所から、そのまま海外の到着空港で引取りが出来るサービスもあります。

出発空港で預け直す必要がないと言う点で、さらに便利になるかと思います。

ただし対応しているのが成田・羽田・関際空港発のANAまたはJALを利用される方のみのサービスです。ご参考までに。

 

空港から家が近い人はこんな手も!

上記ではスーツケースを空港に送って、手ぶらで空港に向かう方法をお伝えしました。さらに対応範囲内であれば、 タクシー会社の空港送迎サービスでさらに快適に移動を済ませられることが出来ます!

私が京都市内に住んでいた時は、関西空港までの移動にはMKタクシーのMKスカイゲートシャトルをよく利用していました。

こちらは乗り合いのタクシーで、家から空港までドアツードアで行けるサービスです!

 

指定された時間にタクシーの運転手さんが自宅に迎えに来てくれて、重たいスーツケースの出し入れも運転手さんが行ってくれます。

このサービスを使えば、移動時の荷物が重いという悩みどころか、電車やバスの時間を心配する必要もありません。

タクシーですが、定額料金でのサービスとなっており安心して使えるのが良いところ。しかもWEBから簡単に申し込みができて、往復割引やグループ割引などもあります。

 

関西空港までは京都府だけでなく兵庫県、滋賀県の一部地域にも対応しています。その他地域でもMKタクシーでは新千歳空港・羽田空港・成田空港・セントレア空港・伊丹空港・関西国際空港・神戸空港・福岡空港の8空港でも空港定額タクシーを運行しているようです。

皆さんがお住まいの地域のタクシー会社でも同じようなサービスがあるかと思います。ぜひこちらも合わせてチェックしてみてください!

ただでさえ移動にはストレスがつきもの。出来るだけ快適に過ごせる方法で、留学(ワーホリ)に向けて体力温存をしてくださいね!

 

留学ドットコムへのお問合せ方法

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(2件)/全投票数(2件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求