【対談】留学の持ち物準備で役立つ3つのコツ!迷いがちな現金の金額もばっちり! | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:留学の準備

【対談】留学の持ち物準備で役立つ3つのコツ!迷いがちな現金の金額もばっちり!

公開:2019/07/02 著者:神谷 歩実 250 Views

今回のコラムでは、留学準備中の留学花子(りゅうがく はなこ)さんが、トム君に持ち物について相談しているみたいです。

花子さんみたいに留学の準備をしている方は是非、参考にしてください。

また、一番下に参考サイトも載せているので、そちらもチェックしてみて下さいね!

留学にお金はどう持って行くの?

花子さん
出国も近づいてきたし、そろそろ荷物の準備をしよう!ん~~でも何を持って行けばいいんだろう?旅行と同じでいいのかなあ。

トム君
留学に行く時、というより海外に行く時に絶対に持って行かないといけないものは3つ!パスポートとお金、航空券(eチケット)は絶対忘れないようにしようね。

花子さん
パスポート・お金・航空券ね…お金は、いくらぐらい持って行ったらいいの?

トム君
初めに持って行く現金は、現地についてすぐ使えるように現地通貨を1万円分くらいと、緊急用で日本円を5万円くらいで十分かな。あとはカードで支払ったり、現地のATMで引き出したりすれば大丈夫!

花子さん
現地の銀行口座がなくてもATMで引き出せるの?どうやって?

トム君

現地のATMでお金をおろすには、デビットカードかプリペイドカードが便利だよ。ちなみに、プリペイドカードはチャージした金額だけ現地で使うことができるカードの事だよ!

キャッシュパスポートっていう名前のプリペイドカードだと、チャージした分だけデビットカードとして支払うことも、ATMで現金を下ろすこともできるんだ。

このカードだと、日本にいる親御さんが毎月の仕送りをするような時にとっても便利!

花子さん
そんなものがあるんだ!便利だな~。1万円くらいを現地の通貨、5万円を日本円で持って行くのに加えて、クレジットカードと、デビットかプリペイドカードね。お金はこれで大丈夫そう!

 

留学準備の3つのポイント

花子さん
あとは何だろう…。服とかも、どれくらい持って行けば良いか全然わからないなあ。

トム君
花子さんは、今回1年間の留学だったよね?

花子さん
そう!だから服も季節によって違うし、色んな消耗品も1年分持って行こうとすると…絶対スーツケースに入らないよ~!!

トム君
1年以上の長期留学だと、何をどれくらい持って行けば良いか難しいよね…。まずは、留学用の荷物を準備する時に覚えておくといい、3つのポイントを教えてあげるね!

花子さん
3つのポイント?教えて教えて!

 

 

トム君

まず1つ目は、「たいていのものは現地で買える!」っていうこと。海外に行くってなると服や化粧品やら全部、1年分持って行かないといけない気がしちゃうよね。

でもよく考えてみて。渡航先にもお店はたくさんあって、必要なものが出てきたら何でも買えるんだよ。それに「海外で服やコスメを買うのが楽しい!」っていう女の子も今まで結構多かったよ。

花子さん
確かに!そうすると持って行かないといけない荷物がかなり減りそう。2つ目は?

トム君

2つ目は、初日はバタバタして買い物に行く時間がないかもしれないから、「初日困らない分の荷物は持って行く」こと。

ホームステイ先や寮に案内してもらって、挨拶してってやっていると、お買い物に行く時間が無くなってしまうかもしれないんだ。

だから何でも現地で買えるとはいえ、シャンプーやタオルとかは少しだけは持って行った方が良いよ。

花子さん
そうなんだ!それは気を付けないと、初日から困っちゃうね。宿泊に必要なセットは少しだけ持って行こう。3つ目は?

トム君

3つ目は、「薬やコンタクトなどの体に関わるものは持って行った方が良い」っていうこと。

女の子だと生理用品などもなんだけれど、現地でも買えるものの、肌に合わなかったり、英語の説明があまり理解できなかったりとちょっとリスクがあるんだよね。

特にコンタクトは買うのにかなり手間取るから、1年分持って行くのがオススメ!

花子さん
確かによくわからないまま海外の薬を飲んだりするのはちょっと怖いかも…。薬やコンタクトは忘れないようにするよ!

トム君

そうだね。ただ向こうで買えるし、薬は現地生活に慣れてくると抵抗もなくなるよ。

だから、「1年間絶対に切らさないようにたくさん持って行かないと!」って神経質にならなくても大丈夫だよ。

それに海外旅行保険に入っていくはずだから、困った時はお医者さんに頼ることもできるしね。

 

服は?化粧品は?どうすればいいの?

花子さん

なんとなく持ち物のイメージが出来てきた!

持ち物は控えめに、最初の数日間困らない持ち物で行けばいいってことだね。

あ、でもトム君、洋服は買えるかもしれないけど、洗濯はどうしたらいいの?洗濯までに着る服なくなるのはいやだなあ。

トム君
洗濯は滞在先によって違うけど、ホームステイの場合だと、多くのホストファミリーが「1週間に1回洗濯機を使ってもいいよ!」っていうルールにしているはず。だから1週間分の服や下着は持って行くといいよ!

花子さん
1週間分ならスーツケースにも入りそう!あと1年間の留学だと夏服と冬服が両方いるよね…。そうすると荷物がすごく多くなるし、どれだけ持って行けば良いかわかんないよ。

トム君

長期留学はそういうところが難しいよね。例えば夏に渡航するなら夏服だけ持って行って、冬服は現地で調達するか、日本から送ってもらうこともできるよ。

ただ、服を買うお金や荷物を送るお金は安くないから、荷物が多くても良い人は持って行ってもいいかもしれないね。

花子さん
日本から海外に荷物送るのは結構お金がかかりそうだなあ。最初から持って行こうか迷うな~。

トム君

荷物を送る値段は、量や国によるけれど数千円~1万円位を見ておくといいよ。もし郵送料が高そうだったら、現地で買ってもいいかもね。

新しく服を買うよりも、今ある服を一緒に持って行くのが一番お得なのは間違いないかな。でも、たいていは飛行機で運べる荷物はスーツケース2つまでと、手荷物が1つと持って行ける荷物の量も限られてるから注意してね!

花子さん
飛行機で持って行ける荷物の量も考えないとね!他の荷物を見ながら、冬服も持って行くか考えようっと。あと化粧品はどうしよう?

トム君

化粧品も、最初の数日間困らない量を持って行こう。あとは現地でも買えるよ!特に日本でも売っている海外ブランドのコスメが安かったりすることもあって、向こうで買う楽しさもあるみたい。

ただ、肌が弱い人は心配だったら、直接肌に触れるものは持って行ったらいいと思う。あと、化粧水はなかなか同じようなものが見つからないらしいから、日本から持って行くといいよ!

 

留学に持って行く電化製品は?

花子さん
海外に行くとコンセントの形が違うって聞いたんだけど、スマホの充電器とかはどうしたらいいの?

トム君

そうだね、コンセントの形は国によって違うから、自分の行く国がどうなっているか、調べないといけないね。

もしコンセントの形が違ったら、変換プラグを買って持って行こう。たこ足の延長コードも持って行けば、変換プラグが少なくても対応できるよ。変換プラグはこういうもの。

 

→ 変換プラグは大手電気店であれば大抵購入できます。また、空港でも売っています。

 

花子さん

んーと、私の国は…っと。変換プラグが必要そう!買ってこないと。

変換プラグが手に入れば電化製品は問題なく使えるの?

トム君

実はそうでもないんだ。日本と海外では電圧が違うことが多いから、日本で使っているドライヤー等をそのまま現地で使うと、壊れてしまう事があるんだ。

だから持って行きたいドライヤーやヘアアイロンが海外に対応しているかきちんと確認してみてね。

花子さん
そうなんだ、知らなかった!じゃあスマホやPCの充電器も海外対応にしないといけないの?

トム君

充電器はものによっては、そのまま使えることもあるよ。特にApple製品は海外の会社のものだし、ほぼ問題なく使えるよ!

充電器もドライヤーなども、電圧が書いてある場所があるから、そこを確認してみて。

日本は100Vに対応しているんだけど、100V~240Vって書いてあるものならほぼ大丈夫!

花子さん
家にあるドライヤーは大丈夫だったけど、ヘアアイロンは日本だけだった。買いに行ってくる!

 

その他、留学に持って行くと便利なもの

花子さん
服も用意したし、お金も大丈夫だし、電化製品もばっちり。あとは何がいるかな?

トム君
あとは細かいものになってくるけど、持って行くと便利なものを教えてあげよう!まずは歯ブラシ。初日に使う分は持って行くつもりだったかもしれないけど、意外と滞在期間分持って行った方が良いものだよ。

花子さん
歯ブラシって海外にも売っているよね?でも持って行った方が良いの?

トム君
歯ブラシはもちろん海外にも絶対売っているんだけど、ブラシ部分のサイズがものすごく大きいんだ!(笑)日本人の口にはちょっと合わないかもしれないから、持って行くといいよ。

 

→ 海外の歯ブラシはブラシ部分が日本の歯ブラシの1.5~2倍と大きく使いづらい。

 

花子さん
そうなんだ!歯ブラシはかさばらないし、持って行こうかな。あとは何かある?

トム君

あとは、向こうで日本食が恋しくなった時のために、インスタントのお味噌汁なんかはあるといいよ。

ホームステイでもお湯を沸かすケトルや電子レンジは自由に使えることは多いから、特に風邪をひいた時とかに、少しだけでも持って行くと安心なんだよね。

ただ、ホームステイ先で使わせてもらえるキッチン用品はホストファミリーによって違うから、事前に確認するといいよ!

花子さん
確かに、向こうでずっと日本食が食べられないのはつらいかも…。

トム君

そうだね。ホームシックになった時なんかも、お味噌汁を飲むだけで意外と元気になったりするものだよ。

ただ、途中からシェアハウスに移る人は自分でご飯を自由に作れるようになるから、そしたらアジアの食品が揃うスーパーで調味料をゲットしたら日本食も作れるようになるよ。

だから、最初から日本食を大量に持って行く必要はないと思う!

花子さん
わかった!パッキングで余ったスペース分だけ少しお味噌汁を持って行くよ。

トム君

それと、旅行と違って留学だからこそ持って行くといいものもいくつかあるから教えておくね!

留学は期間が長くて、向こうに「住む」ことになるから、体温計や耳かき、爪切りなんかも日本のものを持って行くと安心だよ。

花子さん

それは全く気が付かなかった…!確かに、いざ熱を出した時に体温計がない!ってなるの嫌だよね~。持って行こう。

あ、あとホストファミリーにお土産を持って行くといいって聞いたんだけど、何を持って行けば良いんだろう?

トム君

そうだね、お土産は必須ではないけれど、初めの緊張している時にお土産があると打ち解けやすいし、持って行くといいね。

そんなに高価なものじゃなくていいから、日本のお菓子とか、レトルトの食品とかが相手の負担にもならないしオススメ!

それこそ、お味噌汁も日本らしくていいかも。あとは、ばらまける個包装の小さなお菓子を持って行くと、学校でクラスメートに話しかけやすくなるよ!

花子さん
お菓子や食べ物でもいいんだ!私のお気に入りのお菓子を持って行って紹介しようっと。何を持って行けば良いかわかってきたよ。トム君ありがとう!

 

まとめ

留学の持ち物のイメージはついたでしょうか?

ここで出てきた持ち物のまとめはこんな感じです。

 

1. 持ち物のポイント
・たいていのものは現地で買える
・初日乗り切れる分だけは持って行こう
・コンタクトや薬など体に関わるものは持って行こう
2. 現金は現地通貨を1万円、日本円を5万円分持って行こう
3. あとはクレジットカードやプリペイドカードがあれば大丈夫
4. 洋服は洗濯を考えて1週間分持って行こう
5. 自分の留学先のコンセントをチェック!
6. 電圧は日本と違う可能性があるから、調べてみよう
7. お土産はちょっとしたお菓子や食べ物がGood!

 

もっと詳しく持ち物について知りたいよ!という方はこちらのコラムも参考にしてください。

 

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(3件)/全投票数(3件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求