大学休学して留学した方が圧倒的に付加価値は高い!YouTubeで解説 | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:留学の準備

大学休学して留学した方が圧倒的に付加価値は高い!YouTubeで解説

公開:2019/11/19 著者:中川 友康 153 Views

留学やワーホリしたいと思ったら、いつ出発するかが一番悩みます。

留学する方にとっては、以下のように出発の障壁となる幾つかの条件があります。

 

・留学予算が十分あるかどうか。
・仕事や学業に区切りをつけないといけない。
・帰国後にマイナスにならない留学をしたい。

 

これらの諸問題があるので、いつでも出発できるものでもありません。皆さんは皆さんなりに総合的にベストな時期を検討して、出発時期を確定しています。

特に心配なのは、帰国後の自分の将来(キャリア)ではないでしょうか。やはり1年間、またはそれ以上のブランクができるワケで、「帰国後に極力マイナスにならない留学をしたい!」と思うのは当然です。

多くのお客様からも「いつ留学するのがベストですか?」と言った質問を良く聞かれます。今現在、大学生の方なら選択肢が最大限ある状態にあります。長期留学の場合、具体的に以下の選択肢が考えられます。

 

・大学休学
・大学卒業後
・社会人になってから数年後

 

留学ドットコムでは、最も将来にマイナスにならない留学時期として、「大学休学しての留学」をお勧めしています。

 

現在、大学生の方は、留学するなら大学在籍中を前向きに検討してみてください。

「何故、大学休学しての留学を推奨するのか!?」その理由をYouTube動画で解説しました。

以下の記事の中でも補足説明をしていますので、YouTube動画と一緒に是非ご覧ください!

就職活動で英語力を最もアピールできる年齢

留学(ワーホリ)してきた成果として、英語力を就職活動でアピール材料としたいと誰もが考えると思います。

留学して来たのだから、「英語は当然できます!」と胸を張って言いたいところです。

企業側も同じで、「留学してきた人のどこを一番最初に見るか?」と言えば、「留学の成果 = 英語力」の部分にまず目が行きます。

 

この部分がしっかり成果が見えれば、この人材は真面目で努力家だということが伝わります。

 

企業側が認めるレベルの英語力は、TOEICで700点以上です。

でも長期留学したのであれば、700点程度では正直物足りないです。TOEICについて理解のある人であれば、800点取るのに海外留学で1年も掛からないことは分かってるからです。

一方、800点オーバーの達成は、計画的な留学プランでなければ達成できないのも事実です。

 

そのため、英語力そのものの評価はもちろんですが、高い目標を遂行できる能力があることも意味するのです。

 

その効力が最も発揮されるのは、新卒の時が最高潮なのです。

極端な話ですが、小学校高学年でTOEIC800点持っていたらどうでしょうか?

誰もが驚愕するでしょう。ですが、40歳でTOEIC800点持ってても素晴らしいですが、そこまでの驚きはありませんよね!

 

同じ資格を持っていたとしても、年齢が若ければ若いほど評価の印象は高くなる法則があるのです!

 

新卒の時点でTOEIC800点を持ってる人材は、限りなく少ないです。

大学卒業時のTOEIC平均点が449点(出典: 一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会 2018年版データ)であることを考えると、資格としての価値は相当高いことが分かるでしょう。

そして、多くの新卒の大学生は、同等のTOEICスコアはもちろん、これに匹敵する資格さえも持ち合わせていません。このアドバンテージを持った上で、かつ新卒として就職活動が展開できるのです。

 

留学するベストな時期があるとすれば、大学休学であることが分かって頂けますでしょうか。

 

卒業後に企業に就職して数年働いてから留学(ワーホリ)するケースの方が多いですが、それは大学時代に一度チャンスを逃していると言っても良いでしょう。

大学休学して留学するには、金銭的な問題、両親や担当教授の意見、大学側の理解なども必要です。しかし、近年では文部科学省の方針も手伝って、大学側も休学を許可し積極的に留学させる流れも出来つつあります。

今回のYouTube動画では、大学休学留学の付加価値について解説しました。動画内では大学休学することのメリットだけでなく、デメリットもお話しています。是非、ご視聴頂ければと思います。

 

 

動画の内容

1.留学するタイミングは非常に悩むところ。

2.メリットは新卒扱いで就活できる。周囲に大きな差をつけてスタートダッシュ。

3.デメリットは資金の問題。卒業が1年ずれる。同期がいなくて心細い。

4.周囲に差をつけたいなら、周囲と違う行動をしなきゃダメ!

5.大学休学の場合、語学力だけでOK! 確実にTOEIC800点オーバーを目指せ!

 

撮影後記

上述の通り、資格が持つ価値と評価は、年齢によって評価が変わることを良く理解しておいて欲しいと思います。新卒(22~23歳)で800点と40歳で800点は資格としての価値は同じものの、間違いなく評価は変わります。そして、あなたも同じように感じるはずです。

留学を自分の武器にしたいのであれば、少しでも若いうちに留学しておいた方が、その価値は高いのです。留学すべきかどうか悩んでる方には、いずれ留学するつもりがあるなら、早く実行に移した方が良いでしょう。

英語力や海外経験、あらゆる資格の価値は、年齢を重ねるにつれて減少していくのだから…。

 

【参考記事】

・海外留学を考えている大学生は必見!「休学」と「卒業後」のどちらがベスト?

・【大学生必見!】どの学年で休学留学するのがベストなの?後悔しない留学タイミングの選び方

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(2件)/全投票数(2件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求