EC Virtualのオンラインレッスンで日本に居ながら英語と国際感覚を身につけよう! | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:各種コースの紹介

EC Virtualのオンラインレッスンで日本に居ながら英語と国際感覚を身につけよう!

公開:2020/07/08 著者:水野 瞳 89 Views

海外留学やワーキングホリデーを予定していた方の中には、既に渡航予定日が過ぎてしまい待機状態の人も少なくないと思います。

本人はやる気満々なのに、何ともできないこの状況下。「日本に居ながらでも、何かできることはないの?」と思っている方もいることでしょう。

世界8カ国、24都市で30校を展開している世界的に有名なEC Englishでは、コロナ禍を機にオンラインレッスンを提供しています。今回は、そのプログラム詳細をご紹介したいと思います。

 

EC English Language Centre, Malta

EC Virtualとは?

ECは世界各地で語学教育を展開する語学学校です。

それぞれの学校では15名程度のグループ授業を提供し、ペアワークやグループ練習が主体になっています。

そのクラスをオンライン上で再現し、さらに生徒の理解を深めるためにレッスンの前後に共同ワークを取り入れているEC独自の取り組みが特徴的です。

 

→ オンライン英会話とオンライン留学(EC Virtual)の違い。

 

EC Virtualはオンライン留学です。しかし、通常のオンライン留学と異なり、英語学習に不可欠な予習・復習をオンライン上で講師監修のもと、他の生徒と一緒になって勉強することができます。これは大きな利点の一つです。

一人で学習する時は、どうしてもモチベーションが落ちてしまうことなどもあります。留学前に勉強しなければいけないことは分かっていても、なかなか勉強がはかどらない経験は誰もが通る道です。

実際の留学生活では、友人を誘って図書館や自習室で一緒に勉強することもありますが、一人の場合は予習復習を怠ってしまうこともありがちです。

 

ECが提供するオンラインでの共同ワークは、共に学習する仲間がいることで学習意欲も湧き、学習の定着化を図ることが可能です。

 

自分一人で学習するよりも学習がはかどるということで、日本でも外出自粛中の自習のお供に他の人が学習する手元だけを写したYouTubeが人気になったことからもこの効果は証明されているのでしょう。

 

 

EC Virtualの1日

仮に日本時間8時からのカリキュラムとした場合、以下のような内容になります。

 

8:00 レッスン前の共同ワーク(30~45分)

・Microsoft Teams上で課題が与えられ、教材を読み、関連動画を観ることで、実際のレッスンのテーマを理解しておきます。

・講師はMicrosoft Teamsでの生徒のやりとりをモニタリングし、その進捗具合はオンライン上で共有されます。

 

→ 共同ワークでは、その日の目標が設定されます。

 

9:00 レッスン開始(90分: 45分の2クラス間に5~10分休憩あり)

・講師による今日のレッスン内容の説明とレッスン前共同ワークの確認

・レッスンでの目標を共有

・準備した内容についてのフリートーク

・レッスンでの目標に関する文法や単語、表見などの解説

・レッスンで学んだ内容を実践する会話タイム

・レッスン後の共同ワークと次のクラスへの予習についての共有

 

11:30 レッスン後共同ワークと復習(30~45分 +α)

・ライティングやスピーキングの共同ワークをMicrosoft Teams上で共有

・オンライン上で生徒同士がコミュニケーションを取り、その様子を講師がモニタリング

・共同ワーク以外にEC独自のオンライン学習システムであるECオンラインを用いてより深い学習が可能

 

→ EC Virtualのサンプルタイムテーブル。

 

EC Virtualだからこその強み

世界各地にネイティブ講師がいるECだからこそ、日本に居ながら英語圏各国の講師の授業を受けることができるのがEC Virtualの面白さの一つです。

EC Virtualでは、1週間毎に受講時間帯を変更することが可能です。(下画像参照)

この受講時間帯変更することで、同じレッスンを受ける生徒の国籍や講師が変わるので、より多様な英語に触れることが可能になります。

 

→ 受講時間帯を変更することで、生徒の国籍や講師、レッスンの雰囲気が変わるのも面白い。

 

表はロンドン時間基準ですが、以下のように講師は固定されています。

 

00:00 & 04:00 → オセアニア校の講師
08:00 & 12:00 → ヨーロッパ(イギリス、アイルランド、マルタ)及び南アフリカ校の講師
16:00 & 20:00 → 北米校の講師

 

電子テキストは世界で人気の高いナショナルジオグラフィックと共同開発したもので、日々の暮らしや社会問題を取り上げています。

それにより英語を学びながら、世界の出来事を知り、国際理解能力を身につけることができます。

英語学習では、単に英語を話すことを目標にしているのではありません。グローバル化した世界で通じるコミュニケーション力の育成と、多様性を受け入れる視点を身につけることも英語を学ぶことで得ることのできる成果です。

 

→ EC Virtualで使用される電子テキスト。

 

英語だけでなく国際知識や海外で必要とされる多様性への理解を、しっかり学ぶことができる機会がEC Virtualには揃っています。

多くのオンライン留学が利用するZoomではなく、Microsoft Teamsを用いるため、EC Virtualの受講者はたとえ受講期間が1週間であってもWord、Excel、PowerPointなどMicrosoft Officeの機能を12ヶ月間無料で利用することができます。

これは英語学習しながら、仕事に必要なOfficeの知識を深めることにも繋がり、キャリア形成にも繋がります。

 

オンライン留学とはいえ、定期的にライティングとスピーキングのテストもあるので、第三者からの評価を持って自分の成長を認識することも可能です。

また自習ツールが多く揃ったECオンラインを使って、24時間いつでも好きな時間に利用して学習することができます。

EC Virtualでは学習だけでなく、オンラインでありながらもアクティビティが実施されます。美術館バーチャルツアー、シネマナイト、オンラインランチ&ドリンク、オンラインクッキング等があり、こちらも日本に居ながら様々な国の生徒と英語でのコミュニケーションを楽しめます。

 

 

行動を起こしたい人はEC Virtualがオススメ!

時間はあるけど、思ったほど勉強がはかどらない人にとっては、大変お勧めの勉強方法がオンライン留学になります。

上動画をご覧頂いても分かると思いますが、オンラインであっても英語だけで授業が行われている中に実際参加すると緊張感が全然違います。この緊張感こそが、EC Virtualの魅力であり、モチベーション維持に大きな刺激になります。

EC Virtualはトライアル受講をしてみてから、正式に申込みをすることも可能です。少しでも気になったら、お気軽に留学ドットコムまでご相談ください。

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(1件)/全投票数(1件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求