1カ月で20万円の差!? 断然お得なマルタ留学費用を徹底比較VSイギリス | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:学校の選び方

1カ月で20万円の差!? 断然お得なマルタ留学費用を徹底比較VSイギリス

公開:2018/06/05 著者:神谷 歩実 856 Views

みなさん、ヨーロッパ留学にどんなイメージがありますか?

お洒落な街で勉強できる、近隣の国にもたくさん旅行に行ける、異文化にたくさん触れられる、といったイメージからあこがれている方も多いと思います。

 

ただその一方で、「留学費用が凄く高くなってしまう…」という印象から疎遠してしまっている人もいるんじゃないでしょうか。

 

留学費用が高いイメージはおそらく航空券の値段が高いことや、現地の物価が高く生活費がかかることなどが挙げられると思います。

 

そんな方にオススメの国がマルタ留学です。

 

当コラムの中では、マルタ留学の授業料・生活費をご紹介すると共に、ヨーロッパの留学先として一番有名なイギリス留学の費用と比較したいと思います。

マルタ留学ってどんな感じ?

 

この記事を読んでいる皆さんは、マルタ留学と聞いてどんなイメージがあるでしょうか?

「マルタって正直どんな場所か分からない…」という方はぜひ、まずはマルタの予備知識から身に着けて頂くために、以下の記事をご覧ください。

 

【参考記事】
・「マルタという国の魅力について知りたい!」方はコチラ!
美しい島国ランキング1位!留学初心者にオススメなマルタ島の魅力

・「マルタ留学について知りたい!」方はコチラ!
ヨーロッパ留学の超穴場!マルタ留学をオススメする6つの理由

 

マルタ島やマルタ留学について分かりましたか?それでは続きをどうぞ!

 

語学学校の費用比較 ECロンドン校VSマルタ校

「マルタなら安いって聞くけど、実際どれくらい安いの?」

…と言うことで、実際に語学学校の費用をロンドンの語学学校と比較してみました。

同じ系列校の語学学校のロンドン校とマルタ校で、フルタイムの同じコース、滞在場所はそれぞれの学校が手配できる滞在先で、一番安いもので比較します。

下の料金は全て1カ月(4週間)の費用で計算しています。

 

授業料の違い

ロンドン校では1週間の授業料が365ポンドなので、4週間では1,460ポンド。日本円にして約233,000円です。

マルタ校では、1週間の授業料が310ユーロなので、4週間では1,240ユーロ。日本円に換算すると約168,000円。

同じ系列の語学学校・同じコースにもかかわらず、4週間の授業料だけですでに約65,000円の差が出ています。

 

滞在費の違い

ロンドン校に通った場合の滞在費は1週間270ポンドで、4週間で1,080ポンド。日本円にして約173,000円です。

マルタ校に通った場合の滞在費は1週間170ユーロで、4週間で680ユーロです。日本円に換算すると約92,500円です。

滞在費の差額は80,500円にもなりました。

 

 

上記で計算したものを以下の表にまとめました。

 

授業料 滞在費 合計
イギリス 1,460ポンド
(233,000円)
1,080ポンド
(173,000円)
406,000円
マルタ 1,240ユーロ
(168,000円)
680ユーロ
(92,500円)
260,500円

※1ポンド=160円、1ユーロ=136円で計算しています。

 

授業料と滞在費を合わせるとロンドン校は約406,000円なのに対し、マルタ校だと約260,500円。同じ系列校でも14万円以上の差額が発生します。

もちろん語学学校によって料金設定の仕方は様々ではありますが、単純にマルタとイギリスを比べただけでも、マルタを選んだ方が断然留学費用を抑えられることが分かります。

 

物価比較 マルタVSイギリス

語学学校の授業料や滞在費が安いことは良く分かりました。

留学中にかかるお金も気になりますよね?現地で生活して行かなければいけないので、食費、交通費、交際費などの費用も追加で考えておかなければいけません。

次はイギリスとマルタの物価を比較していきます!

 

食費に関して

マルタ留学では基本的に学生寮での滞在が一般的です。学生寮と言っても、実際にはアパートのような滞在先で、他の学生と共同生活をする滞在方法になります。そのため、滞在中の食事は自分で用意することになります。

 

アパートのシェアキッチンで海外の友達と料理も楽しいですよ!

 

マルタとイギリスの食べ物、飲み物の値段を比較していきましょう!

 

品目 マルタ イギリス
ミネラルウォーター
(1.5リットル×6)
3ユーロ(約400円) 4ポンド(約640円)
食パン 0.85ユーロ(約116円) 1ポンド(約160円)
ピザ 6ユーロ(約816円) 6ポンド(約960円)
コーヒー 2.5ユーロ(約340円) 2ポンド(約320円)

 

マルタとロンドンの値段を比較したところ、全体的にマルタは物価が安く済むことが分かります。1つ1つの値段は僅かであっても、留学生活となると日々積もり積もって行くことになるため、大きな差額となっていくのです。

 

 

元々マルタの食材は比較的安いですが、スーパーではなく地元市場で買えば新鮮な食材が更に安く買える場合が多いです。上の写真にある通り、市場では様々な種類の新鮮食材が並んでおり、多くの方が訪れます。

なお、コーヒーなどの輸入品は少し割高なようです。輸入品に関してはイギリスと比べてもほとんど変わらないものもありましたが、マルタで取れる食材や、レストランの料金などはイギリスと比べてもかなりお得だと思います!

 

交通費に関して

 

マルタでは基本的にバスを使って移動します。

バスは片道1.5ユーロですが、留学する方は滞在中「7 days pass」という定期を買うことになります。このパスの値段が21ユーロ。日本円にすると2,856円です。

マルタ留学を1カ月(4週間)すると仮定すると、滞在中4回このパスを買うことになるので、交通費の合計は約11,400円になります。

 

ロンドンにはバスと地下鉄がありますが、一般的に地下鉄を使う機会の方が多いので、イギリスに関しては地下鉄の値段で計算していきます。

イギリスの地下鉄の「1 week pass」は利用できる範囲が一番狭い区間で34.1ポンド。日本円にしておよそ5,500円です。4週間の滞在中で22.000円となります。マルタでの交通費のおよそ2倍掛かることが分かります。

 

語学学校から離れた区間に住んでいる場合は、交通費の差額はもっと大きくなる計算です。

 

マルタ留学はどれくらいお得なのか?

マルタとイギリスの語学学校料金・食費・交通費を比べていきましたが、果たして全部でどれくらいお得なのでしょうか?ここでまとめてみます。

 

・語学学校の費用と滞在費: 約14万円
・交通費: 約1万円
1カ月で【15万円】もの差額になりました!

 

食費については、1食あたりの量や外食の頻度などによってもちろん変わってきます。人によっても食事は嗜好が異なるため、厳密な計算は難しいところです。滞在中の食費を大まかに加味すると、1カ月で20万円近くの差額になるのではないでしょうか。

このように、マルタ留学はイギリス留学より断然お得に留学できることが分かります。

もちろんイギリスも英語の本場であり、ヨーロッパで一番有名なイギリス留学も捨て難いですよね。

 

金銭的な余裕がある方はイギリス留学を検討されても良いと思いますが、大学生をはじめとして費用を抑えたヨーロッパ留学したい方には、お得なマルタ留学がとてもオススメです!

 

番外編: 留学費用を浮かせれば他国も旅行できる!

 

マルタをはじめとするヨーロッパの国に留学する方に是非ともオススメしたいのが、留学先以外の国に旅行に行くことです!

 

なぜならヨーロッパ間を移動する交通費は、日本からのフライト代よりもはるかに安く、留学中や帰国前はヨーロッパ旅行を満喫する最大のチャンスだからです。

 

ヨーロッパのLCCで有名なアイルランドのライアンエアー

 

ヨーロッパにはたくさんのLCC航空会社があり、ヨーロッパ内での短いフライトにとても適しています。例えば、マルタからすぐ近くのイタリアには、日本からだと平均的に往復10万円、繁忙期だと15万円以上します。

 

しかし、マルタから行く場合は、往復の航空券がなんと1万円台で買えちゃうんです!

 

もちろんイタリア以外の国も日本から行くより遥かに安くなります。語学学校のプログラムが全て終わってから帰国前に数カ国を周遊するも良し、週末に2泊で他の国に観光に行くでも良し、マルタ以外の国も一緒に堪能してしましょう。

イギリスにどうしても行ってみたい人は、マルタ留学で浮いた費用で、数日間イギリス旅行に行くプランをお勧めします。良いとこ取りの留学プランになると思いますよ!

 

「この夏、マルタ留学へ行きたい!」という方は、留学ドットコムの欲張りプログラムを今すぐチェック!

 

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(2件)/全投票数(2件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求