【留学体験談】マルタ留学のメリット・デメリットをマルタ留学経験者に全部聞いてみた! | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

【留学体験談】マルタ留学のメリット・デメリットをマルタ留学経験者に全部聞いてみた!

公開:2018/07/09 著者:神谷 歩実 1050 Views

「マルタやマルタ留学について少し分かってきたけど、もっとリアルな生の情報が欲しい!」というそこのあなたのために、今回は実際にマルタ留学に行ってきた方にインタビューをしてきました!

マルタ留学のコラムをまだ読んだことない方は、こちらのコラムをどうぞ!

 

【参考記事】
ヨーロッパ留学の超穴場!マルタ留学をオススメする6つの理由

 

今回のコラムでは、実際にどんな思いでマルタ留学したのか、留学前の準備、実際に行って感じたマルタの魅力などをご紹介していきます。

はじめに「どうしてマルタ留学に?」

今回インタビューに答えてくれたのは、名古屋の大学に通う「青山 陽香さん」です。青山さんは大学2年生の春休みに4週間マルタに留学し、IELSという語学学校に通っていました。

 

青山さんが通っていたIELSの学校情報はコチラ
Institute of English Language Studies Malta (IELS Malta)

 

神谷
今日はよろしくお願いします。

青山
よろしくお願いします。

神谷
ではまず、留学を決めた理由を教えてもらえますか?

青山
はい、理由は大きく2つあって、1つ目は英語力、特にスピーキングとリスニング力を主に伸ばしたいこと。2つ目は…単純にマルタに興味があったからです。

神谷
マルタにどんな興味があったんですか?

青山
私は大学でいわゆる外国語系の学部に在籍しているというのもあるのですが、マルタは”マルタ語”と”英語”の2つが公用語になっていて、そこが気になってたんです。1つの国の中で2つ公用語がある国では、そこに住んでいる人がどうやって話しているのかを生で見てみたかったんです。

神谷
留学中の目標は何かありましたか?

青山
いえ、私の場合はそこまで目標をきちんと立てて留学頑張ろう!という感じではありませんでした。でも帰ったらTOEICを受けるつもりだったので、点数が上がったらいいなとは思っていました。どちらかというと「マルタを楽しみたいな~」と言う気持ちで留学を決めましたね。(笑)

 

マルタ島を留学地に決めた理由

神谷
青山さんは大学2年生の春休みに留学に行かれましたが、留学に行こうと決めたのはいつごろでしたか?

青山
大学2年生の初めくらいに行くことを決めました。実は夏休みに行くことも考えたし、夏休みと春休みどっちでもよかったんですが…。夏休みはとりあえず日本で満喫して、春休みに頑張ってみようという気持ちがあったので春休みにしました。まああとは、花粉症から逃げたかったのもありますね。(笑)

神谷
確かに、言われてみれば春休みは花粉症の方にとって海外に逃げるベストタイミングですね。考えたこともなかったです。

青山
マルタだったら花粉症がないので、この年だけでも逃れたくて…(泣)それと、後付けの理由にはなりますが、3年生の夏休みには就職活動で動かないといけなくなるので、学生生活を楽しむ2年間と就職活動のちょうど切り替えのいいタイミングだったとも思ってます。

神谷
実際に留学準備を始めたのはいつですか?

青山
実際に準備を始めたのは9月くらいで、まずはいろいろなエージェントの資料を集めました。マルタに決めたのは11月ごろです。そのあといろいろな留学エージェントに問い合わせたりして本格的な準備を進めました。

神谷
ちなみにマルタに決めた決め手はなんでしたか?

青山
ヨーロッパで、英語が勉強できて、なおかつ1つの国に2つ言語があると言う条件で、マルタとアイルランドではじめは迷っていました。最終的に景色が綺麗なイメージがあったマルタに決めました。

神谷
ヨーロッパにこだわっていたのはどうしてですか?

青山
食べ物が合うような気がしたんです。辛い食べ物や味の濃い食べ物があんまり好きじゃなくて、ジャンクフードのイメージが強いアメリカなどは食事の面で辛そうだなって。それ比べるとヨーロッパの方が生きていけそうな気がしました(笑)あとは、ジェラートが美味しいイメージがありましたね。実際マルタで食べてみて本当においしかったです。マルタに行く人にはぜひ食べて欲しい!

神谷
マルタは留学地としてまだそこまでメジャーではないと思うんですが、周りの人の反応はどうでしたか?

青山
実は当初、親ではなく、なぜか親戚から反対されました。(笑)”ヨーロッパで英語が学びたいならイギリスに行けばいいのになぜわざわざマルタに行くんだ?”って。でもマルタは治安のいいイメージがあるので、親はそれなら行ってきたら?と賛成してくれて、めでたくマルタに決まりました。

 

マルタ留学出発前の心境

神谷
マルタ留学で一番楽しみにしていたことは何でしたか?

青山
綺麗な景色を見るのが一番楽しみでした!いろいろ行きたいところもあったし…。

神谷
どっちかというと勉強よりも…?

青山
そうですね(笑)でもクラブや飲み会でわいわい騒ぐのは個人的にあまり得意じゃないので、夜は比較的時間が空いていることが多かったです。授業の復習や日本から持っていっていた英語の本を読みすすめたりしていました。

神谷
逆に不安だったことはありますか?

青山
慣れない土地でちゃんと目的地にたどり着けるか、迷子になったらどうしようっていう心配はありましたね。

神谷
ああ…それ、わかります…!私もただでさえ方向音痴なのに初めての場所だともっとあせります。(笑)

青山
そうなんですよ!まあネットが使えるのでなんとでもなったんですけどね。あ、あともう一つ、ホームステイ先の同居人と仲良くなれるかな、という不安もありました。

神谷
あー、ホームステイあるあるですねえ。(笑)マルタ留学に限らずどこに行っても結構聞きますよ~。

青山
今回滞在先に相部屋のホームステイを選んでいたのですが、ルームメイトについては”ベルギー人の女の子”という情報しかなかったんです…!どんな子か全く分からなかったので、仲良く慣れるか、上手くやっていけるのか不安でした。

 

マルタでのカルチャーショック

神谷
マルタで一番驚いたこと、カルチャーショックはありましたか?

青山
ありました!マルタに到着した初日にホストマザーが語学学校を案内してくれることになり、家を出る時間を決めたんですが、時間になってもリビングに全然来なくて。時間間違えたかなとか、置いて行かれたかな、とかどきどきしながら1時間くらい待ってたのですが、それでも来なくて…。

神谷
えぇ!!結局どうなったんですか?

青山
いくら待っても来ないので、意を決して部屋をのぞきにいったんですよ。そしたら、普通に部屋で寝てて(笑)その後、全く悪びれる様子もなく「ごめん寝てたわ。」ってリビングに来ました。(苦笑)

神谷
あー、外国人の時間感覚のイメージそのままですね。(笑)

青山
そうなんですよ!悪びれる様子もなくナチュラルに「寝てたわ」って!こっちは一時間も待ってたのに!

神谷
待っている間、ホストマザーに声はかけなかったんですか?

青山
一応リビングからかけてみたんですが返事はなかったです。寝てたので(笑)

神谷
マルタの人は、全体的にのんびりした感じですか?

青山
はい、どこものんびり穏やかな感じがしました。語学学校の雰囲気も結構ゆるかったですね。だから、「勉強第一!」と言う人には、ちょっとマルタはあわないかなと思います。

神谷
そういうのんびりとした雰囲気は、日本人にとって好みが分かれると思うんですが、嫌気がさしてしまっている人は周りにいましたか?

青山
いえ、私の周りにはいなかったと思います。でもやっぱり日本の方がいいなっていう気持ちになる人はいたし、時間が遅れるのが当たり前の文化が合わない人はいたと思います。でもそれでマルタを嫌いになる人はいなかったかな。

神谷
さっき治安の良さで親御さんからGOサインが出たといっていましたが、実際治安はどうでしたか?

青山
かなり安全だったと思います。特にメインストリートはレストランなどが並んでいたので夜になってもにぎやかで。あんまり遅くはダメだと思うけど、夜に歩いていても大丈夫なところだったと思います。

神谷
そうなんですか!ヨーロッパで夜間気軽に出かけられる場所はそんなに多くないと思うのでマルタはとても治安がいいんでしょうね!

 

マルタ留学中にお勧めの観光スポット

神谷
マルタで一番好きだった観光スポットはどこですか?

青山
コミノ島という島があるんですが、海も景色も本当に綺麗!島にあるブルーラグーンって呼ばれてる海は透明度がすごく高くて真っ青でした!私は3月に行ったので寒くて入らなかったですが、夏なら海水浴も楽しめると思います。ただ無人島だから特に楽しいお店とかはないんですが、自然を楽しむのにぴったりの場所です。あと、個人的にイチオシなのはカタコンベ!

 

→ コミノ島のブルーラグーン

 

神谷
ん?カタコンベって何ですか?

青山
地下墓地の事ですね。マルタだけではなくヨーロッパ圏にこうした地下墓標があるんですが、マルタの中で一番広いのが聖パウロのカタコンベです。ラバトという街にあるのですが、ラバトでの超有名なスポットになってます。

神谷
へ~!そんなのがあるんですね!どんなものが見れるんですか?

青山
地下に洞窟のようなものが広がっていて、ものすごく見応えがあって面白いですよ!初期のキリスト教では、城壁(住んでいる場所)の中に遺体を埋葬しておくのはダメと言われていたんです。あとは、火葬をしなかったのも特徴です。だから、市内から少し離れた場所にこうした大きな地下墓地を作ってたんですよ。

 

→ ラバトという街にある聖パウロのカタコンベ(地下墓地)

 

神谷
なるほど、カタコンベ…見逃せないですね!あと、マルタのご飯はどうですか?

青山
マルタ料理美味しかったですよ!珍しいものだと、マルタはウサギ料理が有名で、私もウサギ食べました。(笑)

神谷
うさぎ!?どんな味が…?

青山
うさぎ普通に美味しかったですよ!鶏肉のような味がして、私なら言われなきゃ分からないんじゃないかなぁ…?ちなみに海鮮が有名なマルタなので、エスカルゴも挑戦したんですが、こっちはもういらないかな…。そんなに好きじゃなかったです。(笑)

 

→ マルタで食べられれているうさぎ料理

 

神谷
可愛いうさぎを食べるのは気が引けますが…。マルタに行ったら挑戦ですね!外食の値段や物価はどうでした?

青山
うーん。正確な値段は覚えていないのですが、全体的に高い感じはしなかったです!ヨーロッパの国としては、安いと思います。レストランもサラダを食べると少し高いかなぁと思いましたが、カフェのコーヒーや食料品は日本よりも安いと思いますね。

神谷
カフェと言えば…。マルタってスタバはあるんですか?

青山
いや、1つもなかったでんす!スーパーにインスタントのものがあったくらいかなぁ。ただカフェはたくさんありましたよ!特にカプチーノは、そこら中で見かけましたね。「そんなに好き?」って思うくらい。(笑)

神谷
やっぱりイタリアに近いからエスプレッソが有名なんですかね?お勧めのお店はありますか?

青山
M&Sキッチンというカフェが私のお気に入りでした!私のホームステイにはお昼ご飯はついていなかったので、よくここでランチを食べてました。建物の4階にあるお店で、テラス席からは海を見ながら食事ができるところなんですよ。値段もそんなに高くなくておいしかったのでオススメです。マルタ留学される方は、ぜひ行って見てください!

 

青山さんオススメのM&Sキッチン

M&S(Marks and Spencer)は、衣料品や雑貨、食品などを扱うイギリス発のブランドです。マルタにも店舗があり、カフェより下のフロアはショッピングモールになっています。

このカフェではサラダやサンドイッチなどの軽食がリーズナブルに楽しめるそうです。マルタで手軽に食事がしたい方は、ぜひ立ち寄ってみてください!

 

次回予告: マルタでのリアルな留学生活に迫る!
今回は青山さんとのインタビュー前半戦、留学前のお話とマルタの観光などをメインにご紹介しました。
後半戦では、実際の留学生活についてもっと詳しく、語学学校やホームステイのお話をご紹介していきます!ぜひ読んでみてください!

 

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(8件)/全投票数(8件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求