女子必読!カナダ留学の出国準備で要るもの要らなかったものを紹介! | 留学・ワーホリ・海外留学・語学留学は留学ドットコム

カテゴリー:留学の準備

女子必読!カナダ留学の出国準備で要るもの要らなかったものを紹介!

公開:2019/12/16 著者:青木 理沙 250 Views

こんにちは、バンクーバーで留学生活を送っていた「りさ」です。

これからカナダ留学に出発を控えている方は、荷造りで苦戦している方も多いかも知れません。カナダは夏と冬の気温差があるので、他国に留学するのに比べて衣類も増えがちだからです。

 

結論から言うと、半年〜1年程度の留学に必要な荷物は、多いようで少ないです。

 

日用品はほとんど向こうで買い足せます。なので、荷物はできるだけ少なく!

 

理想はスーツケース2つで、1つは半分か、1/4が空の状態がベスト。

 

帰国時は、お土産や向こうで買った私物も増えます。向こうからは、船便や航空便で送る手もあります。

実際、船便でも4週間後には日本のお家に着きました。

だけど、荷造りが大変だしお金も掛かるので、本当に少ない荷物がお勧めです。

 

・私は、肌も弱いし、化粧品にこだわりもある!
・寒いカナダへ出発したのは、2月だったので防寒具もいる…。
・夏になったら日焼け止めも要るし、こんな帽子も要るんじゃ無いの?
・太った時のためにプロテインも持っていきたいかも!
・日本食が恋しくなるって聞くし…お味噌汁やお出汁もたくさん持って行ったほうがいいかも!

 

まるで何もない世界に行くかのように、あれやこれや心配していました!

 

そんな時、海外生活が長い友人 Aに「みんな海外に何も無いと思ってるけど、大概のものは向こうに売ってるから!」とアドバイスを受けました。

 

そして、そのアドバイスに従い、飛行機の重量制限に合わせて削って削って、家でスーツケースと何回も体重計に乗りました。

もちろんプロテインなんて置いて行ったし、服も最低限にして結構削ったのに、それでも少し多かった思い出が残っています。

経験したからこそ分かる、今度行くなら「これは要らないわ!」、「これは要るは!」って思うものがあります。今回のコラムでは、現地で快適に且つ少ない荷物で出発できるパッキングを紹介します。

持って行って良かったもの

カテゴリ毎に簡潔にまとめて紹介しますね!

 

電化製品編

・パソコン(お勉強、映画鑑賞なんでも!)

・延長コード(必ずしも十分なコンセントの数が自分の近くにあると限らないので!どこに住んでも役立ちました!)

・ヘアドライヤー(普段こだわりのある人。例えばナノケアとか、現地では見かけないです。)

・ヘアコテ

 

美容品編

・基礎化粧品(特に肌の弱い方は、2ヶ月分程度)

・ニキビの薬(多め、環境の変化でお肌が荒れるかも)

・体洗うタオル(3個程度、軽いし是非!)

・洗顔時の泡だてネット(ダイソーのフックが付いていて、清潔に使えるものがオススメ。)

 

洗顔料について、私は沢山持っていきたかったので、普段使っていたチューブの洗顔料の固形石鹸版を買いました。

固形石鹸はお肌にも優しいし、減りもゆっくりだから、コスパも良かったです!

 

お勉強編

・日本の英語の文法本

・シャーペン、ボールペン(韓国人がネットで注文するほど、日本製の文房具は高品質!お土産に何本か持っていくのも良いですね。スペイン人に3色のフリクションペンを渡すと、とても喜んでくれました。)

・ノート複数(日本製のノートが使いやすいです。最初のうちは買いに行く余裕がないかも。)

 

薬・健康編

・胃薬、痛み止め、風邪薬、便秘薬(慣れない生活にはもしもの時があります。)

・カイロ少し(ホームステイ先が寒いかもしれないので、夜に使えます。)

・コンタクトレンズ(滞在期間分)

・歯ブラシや舌磨きブラシ多めに(海外の歯ブラシは女性の口には大きいです。)

・日焼け止め2~3本(カナダは日差しが強いです。海外製日焼け止めはSPFが日本より高く、お肌の弱い人は是非!日系スーパーに日本製が売っていますが高いです。)

 

衣類・日用品編

Tシャツ、パーカー、カーディガン、履き慣れたデニム、暖かいセーター、パジャマ、靴下、下着など、防寒着を含めて個人個人で必要に応じて。

1週間分を目安に用意します!(現地にも安くて可愛い服が沢山売っています。)

 

・履き慣れたスニーカー(バンクーバーは雨が多いので、私は着いてすぐ現地でスニーカーを買い足しました。ちなみに同じメーカーでも、海外製と日本製でサイズ感が少し変わりました。)

・履き慣れたサンダル

・スリッパ(到着時用)

・ダウン、マフラー、帽子などの防寒具(真冬に到着する場合)

・汚れてもいい、小さめのファスナーのお財布(防犯と使いやすさです。)

・タオル4~5日分(嵩張るので少なめに書きました、HOME SENSEやWinnersで質の良い可愛いタオルが、日本より安く売っています。)

・水筒(絶対魔法瓶がオススメ!)

・折り畳み傘(長い傘は現地のMINISOで買いました。)

 

食品編

・インスタントお味噌汁

・インスタント雑炊、おかゆ

・梅干し

・チンするご飯

・ふりかけ

 

大体は日系スーパーに売っていますが、値段が高くて種類も豊富じゃありません。

お腹の調子が悪い時や、ホームステイ先のご飯が合わない時、日本食が恋しい事が絶対あるので、入るだけ持っていくことをオススメします。

余っても外国人の友人や、まだ滞在期間の長い日本人に渡すと喜んでくれます。

 

※ただし、肉、卵、乳製品関連は持ち込み禁止で、没収&破棄される可能性大きいので、持ち込まないようにしましょう。

 

 

とにかく滞在中、家族や友人からの荷物に、お煎餅や日本のレトルト食品、ご飯やふりかけ、ご飯のお供、お茶が送られてきた時は、本当に幸せな気分になりました。

そのくらい、日本食には滞在中の心を癒やす力があります。(笑)

 

→ 日本から持って行ったふりかけやインスタント味噌汁。

 

持ってきたら良かったと後悔したもの

私が留学した時は持って行かなかったものですが、現地に来てから持って行った方が良かったな…と後悔したものが以下の通りです。

 

・単語カード(売っているお店が少なかったので使う人は用意!)

・日本の単語本

・日本の英語のテキストブック

・パスケース(定期券を買うと、割とすぐ必要になります。)

 

要らなかったものやオススメの商品

・日傘(さしてる人1人も見なかった。)

・体重計(帰り荷物になってルームメイトにあげたし、現地で安く売っていました。)

・たくさんのタオル

・ストッキング(1回も履きませんでした!)

・日本の本(当時何を思って持って行ったのか…。日本語読んでる場合じゃないなと思いました。Indigoに行くと可愛くて面白い洋書がたくさん売っています。)

・シンプル以外の服(デニムとTシャツとパーカーがあれば暮らせます!ただ広がりのないリラックスワンピースは楽で夏に重宝しました。)

・滞在期間分の基礎化粧品(LUSHやAvene、無印良品、現地に敏感肌向けの、日本にある基礎化粧品が似た価格で売っていました。)

 

→ タオルやバスタオルは嵩張るので最低限持って行けば良い!

 

色物化粧品に関して、Sephoraや現地の薬局に行くと、見たことない化粧品がたくさんあります。また、カナダのMACは日本で買うより安いです。

直接お肌につかない化粧品は現地で調達する方が楽しいし、店員さんとの会話は英語の勉強になります。

ちなみに、私は留学中にメイクがシンプルになって、持って行ったコンシーラーのストックを、余らせて帰ってきました!

 

下着類もとにかくシンプルが良いです。

海外では乾燥機を使うからボロボロになっちゃいます。ホームステイ滞在中は、家内ルールで洗濯も家族がしてくれる場合も多いです。

持って行く下着としては、ユニクロのエアリズムなど、薄くて飾りのないシンプルなものが良いです。

 

とにかく日本で日常よく使うものは絶対持って行く!

「これ要るかな?」、「あれはどうかな?」なんてものは、結局使わないものです。そして、大概向こうに売っているので、削ってOKです。

日本食は好みに応じて、普段から好きで食べてるモノを幾つか持って行きましょう。英語初心者は、日本の英語の参考書や単語本、ドリルもいくつか多めに用意。

あと、普段お肌や身体が強くても、環境の変化で身体は敏感になることにも注意!お肌に直接触れるものや常備薬は、しっかり荷物に入れてくださいね!

 

あとは、大概のものは、こだわらなければ大体現地で買い足せることも忘れずに!

 

案外シャンプーやリンスは、私は現地のものが気に入りました。あと、街に出ると発見もあるので、現地のものを試してみるのも面白いですよ。

特に海外のルームメイトや学校のお友達は、滞在期間に関わらず荷物が少なかったです。

 

日本人は心配性なのかな?これも国民性の違いですね。(笑)

 

ちなみに、私のインド人のルームメイトの2つのスーツケースの中身は、文化柄お料理を沢山するので、多種類の鍋、多くの調味料、紅茶、カラフルなテーブルクロス3枚と、毛布が3/4を占めていました。

台湾人の友人は、大きなプーさんのぬいぐるみをスーツケースに入れてきたそうです。

それぞれ大切なものが違うから、荷物の中身は人それぞれで面白いです。参考になると嬉しいです!

 

留学ドットコムへのお問合せ方法
※資料請求は以下のバナーをクリック!

100 %の人が「役に立つ」と評価! 「参考になった」投票数(2件)/全投票数(2件)
この記事は参考になりましたか?
こちらの記事も人気です
戻る
国名から記事を探す
戻る
カテゴリーから記事を探す
戻る
開始日を指定
戻る
終了日を指定
戻る
タグから記事を探す
個人カウンセリング予約
資料(パンフ)請求